04/22 プレッシャーが高い・・・orz
ようやく前回で渓流も本格的にシーズンINの感触を得た。

これからが楽しい季節~~
という事で、この日も出撃です。

と・こ・ろ・が・

ですね。
3月があまりに雨が降らなくて絶不調だったせいもあるのですが、ここ最近やっと釣りが出来るようになったのでしょう、メッチャ人が多いんです(^^;;;
今まで我慢していたのが、ドバッと大解放、ってな具合で。
ま、考える事は皆同じって事ですな。

今まででは一番早い時間帯に現着~~(と言っても朝7時ですが)
想定していた第一ポイントは、タッチの差で先行者に入られた・・・・あかん、次だ。

第二ポイントは、少し離れた対岸に1人、同じ岸のやや離れた上流側に1人、、、ん~~狙いたい場所はとりあえず空いているので入ってみるか。
川辺に立つと、なんと、めっちゃ出来立てホカホカの先行者の足跡・・・・・
同じ岸の上流側の釣り人の足跡だろうか。
もうこの時間にこの場所を釣り探って、あんなに上流まで釣り歩いたのか?? 周囲にはそれらしい車は見当たらないンだけど。

せっかく入ったので、念のため投げると、最初の数投目でカッツーン!!とバイトしてきたが、、、フッキングせず。
二度目はナシ。
この場所を歩いただけで竿は出していない?? とも思ったけど、その後は何も反応なし。

すぐに第三ポイントに急ぐが、、、あかん、車2台も入っとる(^^;;; この場はパスする。

第四ポイントへ、、、その前に入るつもりのなかった超有名ポイントがナゼかガラ空き。ちょっと試しに探るがやはり反応ナシ。

第五ポイントへ、、、ホッ、ここは誰も居ない。
やっと腰を落ち着けて探れる。
この時期にアマゴが居そうな瀬を丹念に探っていくと、、、ピックアップ寸前にバイト!! しかしバレた・・・
同様に瀬を探ると、流芯でゴン!! キターーーッ 今度こそ~~~
ようやくイイ感じのフッキングが決まって、やっと1匹目をゲット。ふ~~。
f0100885_11574853.jpg

この頃からさらに人が増えてきて対岸にも下流側にも釣り人が入って来る。
太陽がどんどん登って、そろそろ難しい時間帯にも差しかかってきた。

最初の第一ポイントに時間差で入ろうと、車を走らせるも、、、朝イチとは違う釣り師が2名入っているのでパス。

第六ポイントに行くと、ココは1名入っているが、大場所だし、下流の端に陣取っているので自分が狙いたい上流端は大丈夫だな、という事で探ってみますが。。。。んんんん・・・一切反応ナシ。

第二ポイントの対岸に念のため入ると、深瀬のボトム狙いで一発、まぁまぁサイズがヒットしたがあえなくバラシ(^^;;


ほぼ全ての有望ポイントに誰かしら釣り師が入っている厳しい状況なので、思い切って第一B級ポイントに行ってみますが、アカン、こっちも先行者が。
次の第二B級ポイントは人はいなかったものの、少し上流で橋脚工事をやっていて、昨年と較べて思いっきり流れが変わっとる。
いつ頃から工事が始まったか判らないけど去年はやってなかった筈なので、川底が荒れているだろうから期待薄だ。
ちょっとだけ探るがやっぱりダメ。

あんまし釣れた事は無いが、第三B級ポイントしか無さそうだなぁと思って行ってみると、なんと2台も車が・・・
マヂか、今までココでバッティングした事ないのに(^^;;;

以前は釣れたが、やはり橋脚工事のためにポイントがほぼ消滅してしまった第四B級ポイントに行ってみると、こんな人気の無い場所なのに対岸に2名・・・・ もう空いてるポイントは存在せんですな。

ここで、釣りは小休止、コゴミ採取。
山菜も川の中と同じく春が遅れ気味でしたが、ようやくコゴミも芽を出し始めて、新たなコゴミ畑も見つけて、コゴミに関しては大漁(笑)

お昼近くになって、第一ポイントに戻ると、、、ようやくこの時間帯になって誰も居ない。
朝からひっきりなしに人が入っている激戦区ではあるが、自分としては一番自信のあるポイントなのでじっくり探ってみよう。
ダウンクロスにアプローチして、岩と岩の間の複雑な流れの中をミノーで通すと、予想通りにゴゴン!!
来た来た、、久しぶりの感触。ようやくこの時間帯になって2匹目だ(^^;;;
f0100885_11575992.jpg

お昼を過ぎて、時間的にもっとも厳しい時間帯、かつ、ほぼ全てのポイントに誰かしら入った後の状況。
夕方まで待てば、また状況は変わる可能性はあるが、劇的に良くなるとも思えん。
ん~~~本流はこれまでかなぁ。
支流の様子を見に行こう・・・・・

昼食休憩の小休止の後、支流へと移動。
支流の最初のポイントではチビアマゴが1チェイス。きっと朝には誰かが釣った後のはずだが、一応、支流は反応があるカナ。。。。。

上流へ走る。

とあるポイントに入り、大淵へアプローチ。
岩盤際にシンキングミノーを沈めて、、、ボトムからトゥイッチで誘うと、、、すぐ後ろをユラ~~~っと大きめの魚の影がチェイス!!
を、ちとデカい!! 尺イワナか??

一投目は喰わなかったので、二投目。
トゥイッチ、トゥイッチ・・・・・ あれれ?? コレで喰わんか・・・・
と思って一瞬テンションを抜いた時に、ギラッ!! アっ、バイトだ!!
と思ってアワセたがタイミング合わず、微かな感触を残してバレた・・・・・
あちゃ~~ しまった、チェイスに気づかなかった。夕暮れが迫っていて、水面下が見えにくいのが難であった。

さすがにイワナと言えども、一度フックに触ってしまうと次は出てこない。
一回り小さい、別のイワナのチェイスはあったが、その後は無反応。

移動です(^^;;;;

夕暮れが迫ってきたので、急いでポイントをチェック。
今まで通過するだけで入った事が無かった場所に偵察を兼ねて入ってみる。
すると、サイズは小さめながら、アマゴが高反応。
f0100885_11582348.jpg

3匹ゲットの3バラシほど。
一番大きいのは20中盤はあったが、これはバレた(^^;;;;

夕方を迎えて、活性が高くなったか??
すぐ近くの、よく似たシチェーションのポイントに入ると、ココでも高反応。
ただ、釣師がよく入る激戦区なので、追ってくるのはオチビさんのみ。バラシを3匹ほど。

この活性の高さなら、あの本流ポイントで大物が出るかも??と考えて移動しましたが、まだ本流ポイントは水位が高く釣り辛い。
濁りも微妙に濁っているし、この水の勢いも強く、まだ時期的に早いかなぁ。

ここで夕暮れ終了~~

結局、朝から夕方までやって、やっと5匹・・・
前回は昼ころからの短時間で7匹釣れたので、朝からならツ抜けラクショーかと思ったが、世の中甘くはないですな。

釣り師がむっちゃ多くなってきて、各ポイントともにプレッシャーが高い。
竿抜け区間を探すのが難しくなってきたが、まぁ、止むを得ない。
次に頑張るとしましょう。


[PR]
by sierra-outdoor | 2017-04-22 23:56 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/27767943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 05/01 GW突入~~ 04/16 桜が満開 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism