08/19 今シーズン最初のホームでメッキ
先週の土佐キャンプでは、新仔ばかりとは言え、まぁまぁの数のメッキが釣れました。

そこで、ホームエリアのメッキ釣査に行かねば、、、という事で早速出撃~



未明に出発。
今回は単独行なので、経費節約で往路は下道を粛々と走って行きます(^^;;;

最初のポイントに到着したのは朝6時半くらい。
既に下げ潮になっており、下げ5~6分って所かな?

水辺に出てみると、シーーンとしております。
ベイトの気配も無く・・・いや、やや沖合に微かなモジリが。

最初の数分は反応ナシ。
移動しようか迷ったその時、パシャっと小さく沖合でライズ。

即座にライズ目掛けてルアーを撃ち込むと、ゴゴン!!
を゛~~来た来た。

f0100885_20295843.jpg

小さめですが、今シーズン最初のホームメッキ。
後ろに2匹ほどお友達が追いすがってきたので、続けて投げると、ドン!と出ますがバレる・・・
どうやらメッキは小規模の群れで沖合を回遊しているらしく、遠投しないと反応がない。

かと言って遠投重視のルアーでは大きすぎて、バイトして来ないだろう。
何とか沖合の回遊ルートまで届くように、小型ルアーをチェンジせずに遠投を試みる。

しばらくして2匹目ゲット。そして反応が途絶える。

f0100885_20295871.jpg

小移動。

どんどん潮が下げており、シャローが激浅となっている船溜まりのポイント。

係留船の隙間、沖目にあるカケアガリに向けて投げると、激しくチェイスしてくるが、途中でUターン。
そこで、ミノーにチェンジしてみると、一発でヒット!!
よしよし~~ ホームエリアでは最初のロウニンメッキ。
f0100885_20295738.jpg

この場所も活性は高いのですが、やはり遠投しないと反応がない。。。。。
次のキャストでバラシ・・・ さらに次でヒット!!
しかーーし、魚が一目散に横っ走りして係留船のロープに巻き込まれた(^^;;;;
なんとかラインを緩めたりしてロープから離れてくれないか、いろいろ試したものの結局ロープに巻かれてしまい、貴重なミノーをロスト。

ラインシステムの作り直しなどしているうちに反応が無くなり、移動します。

次のポイントはサーフ。
まだサーフを狙うには時期的に早いカナ、と思いつつ偵察なので探ってみますが、やはり反応無し。

次のポイントはカケアガリ。やはりこちらも無反応。

さらに次のポイントへ。しかしクラゲばかりでメッキ居らず(1匹だけ見かけたが) (^^;;;

さらにさらに移動。
そろそろ真っ昼間のド干潮なので状況は厳しいが今季最初のリサーチ釣行故に多くのポイントの様子を見たい。

以前はメッキがそこそこ釣れた場所なのですが、近くの養魚場が廃業してから良くないみたい。
それでもシャローを探ると、メッキとは違う魚が猛チェイス!!
オオモンハタのお子ちゃまでした。

この場所にオオモンハタの幼稚園があったようで、バコバコに釣れる、釣れる、オオモンハタの幼魚(^^;;;

こんなにハタが釣れる・・・根魚狙いならば、コレでしょ!! 沖縄で人気のAPOON!

f0100885_20333220.jpg

フォールよし、リトリーブよし、障害物に強い、シャローの根魚を釣るのに非常に良いです。
現時点では沖縄限定発売のルアーですけど、最近はアマゾンやYahooショッピングでも売ってます。(沖縄のショップが出品してる)
ぜひ、お買い求めあれ(笑) もちろん根魚だけでなく、メッキやアジにも効きますヨ。

f0100885_20333288.jpg

APOON! でオオモンハタの幼魚を10数匹ほどゲットして、真っ昼間のメッキの反応乏しい時間帯に遊ばせてもらいました。

f0100885_20333282.jpg

少しづつ潮が上げてきた様なので、メッキ探索に戻ります。


いつもならば確実に釣れるであろう、鉄板ポイントに入りますが、、、ん~~メッキ魚影もベイトフィッシュの姿もナシ。
真っ昼間で潮位が低いので、難しいのは承知の上ですが、チビメッキの姿すら見当たらないとわ。

ポイント全体にドス黒く濁った潮が入っていて、これが原因か?
ダツすら居ない・・・こりゃ終わってますな。移動・・・・

次ポイントではチビメッキなら確実に顔を拝めるだろう、との目論見でしたが、こちらも姿ナシ。
うぅ、朝イチのポイントで釣って以来、全然釣れておらん、つーか、メッキを見失っている・・・ヤバい・・・

暑さと睡眠不足のため、ちょいと仮眠休憩・・・・


休憩の後、再度活動開始。

秋頃に釣れ盛るポイントの偵察・・・
まずは核心ポイントの手前を探って、久々の1匹ヒット。しかし連続せず、単独メッキか・・・
f0100885_20333118.jpg

さらに小移動して、やや濁った潮の中、なにやら20オーバーの魚が何匹も反応してくるが、、、ギリギリで喰わん。
あれこれルアーチェンジしてやっとバイトさせたが、、セイゴだった。orz
そしてセイゴの群れが外れたあたりで、単発でメッキを1匹・・・・
f0100885_20333122.jpg

夕方17時を迎えて、さらに移動。

次のポイントは果たしてどうだ??

最初の数投は反応なし。
歩いて移動した先で、1チェイス、、2チェイス。
を、群れが回ってきた??

と思ったら、そこからバコバコにチェイスが頻発して、フィーバータイムに突入~~~!!

バラシが多いものの、次から次へとアタックがある。
特に、目の前、数mぐらいの距離で果敢にバイトが連続する。
ここから、ようやく本来のメッキ・フィッシングらしくなってきました。

f0100885_20333274.jpg

キャスト!! ボシュ、バコン! ワラワラっとメッキが追いすがって、ドン!! と水面炸裂~~~

f0100885_20381155.jpg

楽しいですねぇ~~
水面または水面直下の釣りで、新仔サイズ故にバラしが多いですけど、まぁそれでもほぼ毎キャスト反応がある。

f0100885_20381233.jpg

群れがあっちに行ったり、コッチに行ったり、でちょこまかと歩きながら反応のあるピンポイントを探りつつ約1時間。

およそ17~18匹くらいは釣れたかな。バラシも同数くらい(^^;;;;
これが8月の新仔メッキの釣り。
f0100885_20381262.jpg

f0100885_20381269.jpg

他ポイントも偵察に行きたかったけど、なかなか反応が途絶えないので移動できないという嬉しい悲鳴。

最後、暗くなる前に、他ポイントも偵察に入って1匹釣れたけど、その直後からボトボトと雨が降ってきて車に戻った直後からドバーーッと土砂降り。雷もアチコチに落ちまくる。
やばいヤバイ(^^;;; すんでの所で逃げきりましたが。

今シーズン最初のホーム釣行、それなりに釣れたけど、実質、マトモに釣りになったのは朝と夕の2箇所のみ。
まだ今シーズンが豊漁か不漁かは断定できないけど、豊漁の年ではない様な気が・・・する(楽観的に見て平年並??)

[PR]
by sierra-outdoor | 2017-08-19 23:26 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/28091605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2017-08-25 22:51 x
結構メッキが釣れてますね。
さすがです。

同じ日、私はメッキは丸ボーズでした。(^^;
リベンジは来月後半かな。
Commented by しえら at 2017-08-26 16:55 x
タイミングと場所ですね。この釣りは。

何処にでも居るような豊漁シーズンではないので、ジアイの前に時間かけて有望ポイントを絞り込んでおいて、イザという時に満を持して絞り込んだポイントに入る、という釣り方をオススメします(^^)
<< 09/02 イブニングは紙一重 08/10~08/13 土佐キ... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism