北海道キャンプ-2006・その1
7/14~19にかけて北海道に行ってきました。
まずは14日の01:30、敦賀発苫小牧行きの新日本海フェリーに乗って移動。
この時期は海も穏やかで平穏な船旅。

14日、20:30頃に苫小牧到着。
前もって調べてあった海天丸という回転寿司チェーンの苫小牧店に食べに行く。
なかなか美味しかった。しかも安い。2人食べておよそ2200円ぐらい。
まぁ比較的安い寿司ばかり食べたというのもあるけど、安いのでも十分美味しいのだ。

回転寿司を後にして、北上。
芦別の道の駅で車中仮眠した後、7/15の朝のうちに人気もまばら?な富良野・ファーム富田へ。
しかし超人気のファーム富田、朝7時前だと言うのに結構な人出。
殆どがいわゆるフォトグラファー、写真愛好家の人たち。三脚を持ってラベンダーなどの花畑を撮影してるんです。
この時期、北海道はラベンダーが最盛期を迎え、色とりどりの花も咲いてます。
f0100885_20513996.jpg


その後、美瑛の丘陵地帯を経由して旭川市に移動して、有名な旭山動物園に行く。
午前10時頃に到着したけど、まぁまぁの人出。3連休だしね。
一番上に位置する東門の無料駐車場に入れて入園。

水族館ヲタクな私も、動物園となると超ヒサビサ。
20年ぶり?30年ぶり??ちょっと前回訪れたのがよく思い出せないくらい前。
入園料も安くて大人580円は良心的(ただし再入園は不可)

旭山動物園は旭山という山の中腹にあって、それぞれの獣舎が点在しています。
動物の行動を展示というか見せているのが好評で入園者数は全国でも2位?だとか。
(1位は、東京上野動物園)
入ってみて、なるほど、入園者を退屈させない工夫を見せています。
ただし、規模自体はそれほど大きくなく、一通り見るだけなら2時間もあればOK。
それぞれの獣舎で「もぐもぐタイム」と呼ばれるエサを与える時間が設定されており、それらを見せている訳。
まぁ、半分ショータイム化していると言えばしているのだが、大抵、動物園の動物たちはグタ~っと寝ているばかりでつまらないことが多いので、こうやって来園者の興味をそそる工夫は悪くはないだろう。

あと、動物達との距離がかなり近いのも特徴。
大人しい動物たちなら触れるくらい近い。(実際、エゾシカなどは触れた)

特に目玉なのは、ペンギン、アシカ、ホッキョクグマかなぁ。
オラウータンの木渡りも目玉なのだけど、訪れた時のもぐもぐタイムではオラウータンの機嫌が悪くて渡ってくれなかった(苦笑)
動物たちの体調や機嫌次第で、思うような行動に出てくれない所が完全なる動物ショーとは違うところかな。
f0100885_20525530.jpg


旭山動物園を後にして、ちょっと遅めの昼食。
旭川市内にあるトリトンという回転寿司へ。
何年か前に同じ系列の店で北見市にある回転寿司には入ったことがあった。
ここも美味しい、しかも安い。やっぱり2人で2000円台前半なのである。
満足満足。この値段でこの旨さは、本州では絶対に味わえないなぁ。

国道39と国道273を経由して十勝へ移動。
途中、三国峠から見た上士幌町三股地区の樹海林の眺めは感動モノでした。
f0100885_2054912.jpg


夕方、上士幌町にある航空公園キャンプ場に到着。
いつも使ってる心地良いキャンプ場は相変わらず良かったけど、今年から有料化(大人1日/500円)
今まで無料だったのに・・・・・・
ま、このご時世、無料サービスも難しいし、そんなに高くはないし、相変わらず心地良いキャンプ場なのでこの値段は妥当なところかな。
でも無料キャンプ場も多い北海道では、他のキャンプ場にキャンパーが逃げるかも知れない。
ただし上士幌町の肩を持つ訳ではないが、本州のキャンプ場のレベルと料金と比較すると、この500円は破格値ではある。
大変コストパフォーマンスの良いキャンプ場である。車をテントサイトに横付けするオートキャンプ全盛のこのご時世にあって、オートキャンプではないキャンプ場としてはかなり良好な部類に属するキャンプ場である。
特にツーリングライダーまたは静かな環境でのんびり一日を過ごしたいファミリーキャンプには最適でしょう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-07-15 20:49 | キャンプ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/2855109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by skanegon at 2006-07-22 03:50
しえらさん、北海道キャンプに行かれたのですかぁ。羨ましいなぁ。
富良野の花畑といい、旭川動物園といい、樹海林の眺めといい、良い旅をされてますね。
あぁ〜北海道行きたくなってきたなぁ。
つづきも観させていただきます(^o^)
Commented by しえら at 2006-07-24 00:37 x
かねごんさん、北海道はイイ所ですよ。
本州とはまったく異なる土地です。
結構開発された、と言われる北海道ですが、それでも本州育ちの我々から見れば、まだまだ自然たっぷりの良い所です。
観光でもなんでもいいので訪れると、心癒される大地、それが北海道です。
<< 北海道キャンプ-2006・その2 昼ナマズ、夜ナマズ&ライギョ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism