花火
岐阜、長良川河畔で行われる長良川花火に行ってきた。
7月下旬~8月上旬に2週連続で長良川では花火が行われるが、多分、東海地方ではココ長良川の花火が最も規模が大きい花火大会でしょう。
梅雨が明けそうで明けないので、天気が怪しかったけど(昼ころ、名古屋でも雨降ってきたし)夕方は安定しそうなので15時に出発。

会場周辺に直行すると渋滞に巻き込まれるので、遠回り迂回コースにしたけどやっぱり交通量多めで、流れが悪くなるとすぐカーナビで迂回路を探してルートの小変更を行い、なんとか所定の場所に到着したのが17時すぎ。
そこから2kmくらい徒歩で歩いて会場入り。
早めに向かえばかなり近い場所に停めることは可能だけど、あまりに近すぎる場所は帰路が大渋滞のため車では脱出できないので、多少は歩くくらいでちょうど良いのダ。

会場は長良川の河川敷なので、特等席(打ち上げ現場正面の堤防斜面)を望みさえしなければ遅めに行っても座れるスペースに事欠かないのは有り難い。
ただし石ゴロゴロの河川敷なので、敷物(キャンピング銀マットやクッションなど)がないとお尻が痛くなるので敷物を用意した方が無難。

会場に入ってスペースを見つけて落ち着いたのは18時すぎ。開始まで1時間は持参したお茶やお菓子を食べて時間を潰す。
夕暮れが迫るころから前座の小さな花火が時々打ち上がり、そこそこ楽しめる。
そして19:20ころ、いよいよ開幕。

スタートはスターマイン。
最近はどこの花火も最初にスターマインを打ち上げて場を盛り上げるけど、ここは中規模の花火大会が大トリに持ってくるくらいのスターマインを最初に打ち上げるのだ。
そしてスターマインの乱打戦、中盤にはいろんな花火職人や花火会社が創作したスターマインコンクールなんてのもあるくらいで派手さはピカイチ。
創作打ち上げ花火の競技会の意味合いもあるので、面白い花火も多数打ち上がる。
さらに終盤、会場の野外スピーカーから流れるクラシック音楽に合わせて各種花火が打ち上がるメロディー花火なんかも結構面白いのでした。

ただし、あまりにスターマインが多いので、最後の大トリの巨大スターマイン?の感動とラストの盛り上がりが少し欠けるのが贅沢な悩みかもね。

帰りは当然大渋滞。座った場所から満足に歩ける歩道へ脱出するだけで20分以上かかる(陣取った場所にもよるが)
最後までいると混雑が酷いのでラストを見ずに帰り出す人もチラホラ居る。
1時間かけて車のところまで戻って一安心。
まぁその後も混雑するけど、大回りして、とにかく大会会場から出来る限り遠ざかるのを優先するルートを選べば、渋滞にハマるのは回避できる。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-07-29 22:04 | アウトドアその他 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/3015825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by skanegon at 2006-08-08 00:22
花火見に行かれたんですね。良いなぁ。
河川敷で周りに障害物がないから綺麗に見られたんでしょうね。
こちらの地元でも先日花火大会があったんですが、当日行けなかったんですよね。今年はもう見られないなぁ。
<< 豆アジ釣り、蕎麦屋、湿原 昼ナマ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism