豆アジ釣り、蕎麦屋、湿原
釣友のFマスさんが敦賀に釣りに行くというので、長良川花火の観賞の後、そのまま敦賀へ向かう。
現地に02時前に到着。駐車場に車を入れて仮眠。(しかし蚊に悩まされ眠れん・・・)

夜が明け始めた4時ころ、Fマスさんと合流して、釣り公園とされている場所で釣り始めた。
暗いうちから釣り客多数で、釣り座確保も大変だったが、なんとか隙間を見つけた。
もともと今回はサゴシ(サワラ)狙いだったのだが、サゴシの気配はまったく感じられないので、豆アジ釣りに転じる。
念のため、メタルジグを結んだサゴシタックルも手元に用意しておき、ナブラが出たら即投げる態勢にしていたのだが・・・・・ナブラは起きず、たま~に射程圏外で単発のライズが出るのみ。一応ジグを投げたけど反応ナシナシ。
結局、豆アジ釣りオンリーとなってしまったのだな。


アジは朝のうちは空サビキでも3連くらいで釣れ、割合好調。
ただしサイズは小さい、、、、平均で10cmくらい。13cmもあれば大型であった。
水面近くはおびただしい数のチビ・カタクチイワシの群れ。
中層~ボトム付近でアジは釣れてくる。
アジの方が圧倒的に引きが良いので釣っていてもそこそこ楽しい。
小さいとは言え、数釣りは釣りの楽しみの原点だね。

陽が昇り、暑くなってくると釣れ具合もシブくなり人間の活性も低下・・・・
サゴシは釣れる気配まったく無く、9時くらいにFマスさんが用意してくれたオキアミも尽きたとこ
ろで納竿。
片づけ準備していると、大突堤の先端方向から釣ったサゴシを手に持って帰ってくるルアーアングラーが歩いてきたので状況を聞いてみたけど、やっぱり渋かったそうな。
朝からず~っとジグを投げ続けて1チャンスまたは2チャンスあるかないか、という具合らしく、そ
れでは我々みたいに豆アジ釣りの片手間にジグ投げているようでは釣れんなぁ(苦笑)
やっぱりサゴシを釣りたければ、それ専門にやらんとダメですね。

10時前にFマスさんと別れ、帰路へ。
国道8号を滋賀県方面に走って行くが、小休憩のため木陰を求めて脇道へ入る。
そこで小さな蕎麦屋の案内看板を見つけて、ちょうど蕎麦でも食いたい気分だったので寄ってみたのが写真の蕎麦屋。
f0100885_22131990.jpg


土日祝日のみの営業らしい。
周囲はなんてことない普通の山村集落で、わざわざここに寄らない限り来ることもないかも知れないが、そこそこ評判の店らしく客足はある。
店の中に入ってみると、こじんまりとしているが雰囲気は悪くない。
二人でおろし蕎麦とざる蕎麦を注文。ざる蕎麦を食べてみたが、を~なかなか美味しい。
ちょっと量が足りない感じがするが(ちなみにざる蕎麦850円)偶然見つけた店としては良い部類に入るだろう。

蕎麦屋で、近くに湿原があると言うので寄ってみた。
川の上流方向に走ること10分ちょっと。ありました、湿原。
散策路が作られているので、入ってみたが、すでに夏草ぼうぼう伸び放題。
藪に突入できるだけの装備があれば突破できたが、このときは半ズボンのままで、歩くと脛が生い茂る植物の茎や葉に触れて痛いので、途中で断念。
春先はけっこう楽しめるところではないだろうか。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-07-30 22:13 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/3015901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 再び、敦賀・小アジ・キス 花火 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism