船からのエギング
今回は、初めての船エギングであった。
船からのエギングも2種類あって、ショア沿いを通常のエギングタックルでキャスティングで狙う釣りと、ある程度水深のある根や漁礁をバーチカルに攻める、バーチカルエギングがあります。
今回は前者の、ショア沿いのキャスティングです。

メンバーは2週前に沼津釣行でご一緒だったSさんと、今年春から渓流釣り関係でいろいろ情報交換させてもらっていたChurinさんと、合計3名でエギング船のチャーターでした。

まぁ私は、エギングは年に数えるくらいしかやらないので、当然釣れるのも数える程度(笑)
エギング素人なのだが、他のお二人はエキスパートなので問題なし。特にSさんは前週もエギングに行ってるくらいだし。

三重県は方座浦から出撃。
朝6時半くらいに港をでて、ぐるっと湾をでた直後の磯場がポイントらしい。
同地区には他にも数隻?エギング船があり、ポイントの争奪戦でもあります(^^;;;;


最初のポイントでいきなりChurinさん、アオリげっと!!
400gくらい??なかなかの良型です。Sさんもヒット!!
じゃ、次はオレじゃん、、、、と思ったけど素人に釣れるほどアオリーは甘くありまへん。
Sさん、Churinさんは順調に釣っていくけど、私にはアタリ無しナシ。
う~~んなんで???
どう釣っているのか聞いてみると、とにかくボトムまで沈めているとのこと。
船からのエギングなのでショア沿いとは言え、狙う水深は結構深い。
魚探がない船だったので、推測だけど水深15~20mぐらいかも。
エギが最大3.5号しかなかったので、しかたない、じっくり時間かけて沈めることにする。
キャスト、そしてボトムまで沈める。船がビミョ~に動いているので、着底の瞬間をとらえるのが難しいが、ある時、フッと一瞬ラインがふけたのが判った。
着底だ。
すぐにシャクリを1回、2回、3回、と入れる。
そしてまたボトムまで沈める。で、着いたらまたシャクル・・・・と
グン・グン・グググン!!
を~~なんか生命反応が!!
テンションを緩めずにあげてくると、逆噴射の感触が。やったやった、なんとか釣れた。
あげてきたら、300gくらい?の中型アオリ。
去年の沖縄以来のアオリGetである。ボーズ逃れてホッと一息。陸ッパリならともかく船からボーズじゃシャレならんもんなぁ。

これで少し感触をつかんだのか、しばらくして同じクラスで2ハイ目Get。
やっぱりボトムまで沈めて、3回シャクッタ直後のフォールで抱いてるようだ。
2度目のシャクリで、グン!ググン!
ってカンジ。

Sさんは手慣れたもので、シャクリの後のフォールをカーブフォールさせてアタリを感じてアワセている。
私は素人なので、とにかくボトムまで沈めてシャクって、沈めての繰り返しで、シャクった時にアワセが入る、という釣り方。

10時前に、3ハイ目がヒット!
これはまぁまぁ大きかった。800g?900g?くらい。もちろん私自身のアオリの最大サイズ。

ここまでは私なりに釣ってたのだが、ここから釣れん。
太陽が昇りきってアオリの活性が下がったのか、ぜんぜん釣れなくなった。
でもSさん、Churinさんはボチボチ釣れ続く。これが腕の差か。
私には、時折、チビアオリが船の近くまで追ってくるので、サイトエギングしてみるのだが、どうも釣れない。一応、興味は示してくるのだけどね、イマイチ抱かせられない。

そうこうしてるうちに13時になり終了となりました。
3人合計で約25ハイ。で、私は3ハイ・・・・苦笑  他のお二人がほとんどの釣果を叩き出してくれました。
下の画像は3人の釣果の一部です。
f0100885_11573447.jpg


今回の写真はChurinさんから提供して頂きました。ありがとうございました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-10-28 23:39 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/3693460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 自転車通勤と健康状態 駿河湾の釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism