紅葉・香嵐渓ぽたりんぐ
今日は天気も良く、上々のお出かけ日和。
今年は自転車という強い味方?もあることなので、今まで大渋滞必至で敬遠していた紅葉真っ盛りの足助・香嵐渓に行ってみることにした。

自宅から足助までおよそ片道35kmなので、自走できなくはないけど、奥様も同行するので途中の猿投の山越えが大変・・・・・・
という訳で、車に自転車乗せて、猿投グリーンロードを走る。
中山ICで下りてすぐ近くの愛知県緑化センター駐車場に車を置いて、そこで自転車を組み立ててグリーンロードを足助に向かって走るのです。

国道153号に合流してしばらく走ると、案の定渋滞の列。
幸いにも自転車には渋滞は関係なし。ただし車道は走れない(路肩が狭いんです)ので歩道を走る。歩行者はほとんど居ないのだが、歩道もやたら狭いので、途中で旧道?なのかな、国道と平行して走る生活道路みたいなところがあったのでそちらを走ると、コッチは車もぜんぜん入ってこないので快適カイテキ。

約1時間、距離にして15kmぐらい走って足助到着~~~
現地は紅葉見物客でゴッタ返しています(^^;;;;;
まずは、足助の町並みの中で、旅館を経営している友人の旅籠「玉田屋」さんを訪ねることにした。
f0100885_09115.jpg

玉田屋さんは、古くから続く由緒ある旅籠で、友人のMさんは何代目?の店主かな、とにかく歴史を感じさせる、とてもよい情緒たっぷりの旅館でした。
ここでお昼を予約しておいたので、時間も12時近かったのでさっそくランチ。
Mさんが手打ちしてくれた蕎麦がとても美味しい。揚げたての天麩羅もサクサク。
そして三河地方では重宝される、珍味のヘボも出ました。
料理の写真も撮っておけばよかったな~

お昼を堪能したあと、自転車を預けて、香嵐渓に散策。
紅葉最盛期の天気のよい週末なので、すんごい混雑。
香嵐渓名物の紅葉も色づいており、まぁまぁきれいです。
東海地方の人なら誰でも、行ったり、写真やテレビ中継などで見たことのある風景かとは思いますが、とりあえず撮っておく。

香嵐渓を散策し、飯盛山という小高い小さな山の山頂まで登ったりして、その後は、自転車を取りに戻って、お世話になった玉田屋さんにお礼を言って、店を出ます。
最後に、Mさんお勧めの足助の観音山に登って再び紅葉を堪能しました。
15時近くになって陽も傾き、そろそろ戻らねば・・・・・
行きと同じ道を逆に向かって走る。車の渋滞の列は相変わらずダ。
香嵐渓は昼間だけでなく11月下旬の夜間はライトアップもしてるので、それ目当ての客も多く、夕方になってもドンドン車がやってくる。駐車場整理などの地元の人も大変だろうなあ・・・・
日が暮れる少し前に車までたどり着き、自転車を車に積んで帰りました。
最後の写真は今回のベストショット。観音山の、紅葉の近接撮影画像です。
f0100885_0184926.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2006-11-25 23:59 | ポタリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/3896920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 玉田屋 at 2006-11-27 22:21 x
ありがとうございました。
お帰りの時、ご挨拶できなくてすみません。
来シーズンは川でご一緒したいですね。
Commented by しえら at 2006-11-29 23:27 x
いえいえ、こちらこそありがとうございました>玉田屋さん
美味しい料理をありがとうございました。
特に蕎麦と天麩羅が美味しかったです~~~
来シーズンは、ぜひ釣りにも行きましょう。って、偶然にもばったり根羽あたりで会ったりして(笑)
<< 屋久島・白谷雲水峡 トレッキング・鳩吹山 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism