暴風の伊勢湾
この日は初釣り・・・・なのに爆弾低気圧直撃。
到底、釣りは不可能かと思われたが、師崎出船の石川丸さんは師崎沖限定で船を出すという。
ということで、石川丸に予約したのだが・・・・・
当日朝、行ってみると、やっぱり暴風。
しかも客は我々3人以外皆無。みんなキャンセルしちゃったらしい。
そりゃそうだ、こんな日に来るなんてイカれているし(苦笑)

船長もさすがの暴風なので、師崎漁協本部に出掛けて協議・・・・
でも一応出てみることになった。
我々3人だけの貸し切りで出船したはいいが、、、とにかくすごい風。
師崎沖なので波はそれほどないけど、体支えるのも大変な風と波飛沫。
こりゃシャレならん。船も風に弄ばれてうまくポイントを流せない様子。
他にも2、3の船は少数に釣り客を乗せて出てはいたものの釣れてる様子なし。
結局アタリもなく1時間で中止!!
船代は全額返ってきて、土産に干物とハンペンまでくれた石川さんはいつも対応はいいですね。

陸にあがったはいいが暴風は吹き荒れる。
伊勢湾はまるで台風直撃のような荒れ模様。辛うじて三河湾内は連絡船が動いてはいるが。
昼食を食べたあと、新年会を兼ねて篠島の民宿に予約してあったので、連絡船にて渡る。
篠島でも風は吹き荒れ、どうしようもないカンジ。

それでも宿で食事しながら宴会。
お腹が満腹になった。風も少しは弱まった??かな。
そろそろお楽しみの離島メバリングに・・・・と思って準備すると、なんとメバルタックルのリールが無いッ!!
本土の車の中に忘れてきた・・・・・なんと言うことだ(^^;;;;
仕方ないので、他の二人のカメラマンとして同行しようと宿を出たけど、なんと大粒の雨・・・
あきらめて寝ました。

翌朝も風は止まず。でも少し弱くなったかな。
朝御飯食べて、宿をチェックアウト。港までぼちぼち歩いて行って、連絡船の待ち時間を船溜まりで釣りしてすごす。
前述の通り、私はリールを忘れてきてしまった。ロッドだけあっても・・・・・
でもこれでヘコたれない。ライン(1号ナイロン)を2mほどもらって、ロッドのトップガイドに結ぶ。
そして、ラパラのアイスジグを付けて延べ竿F8をやってみる。
船影にメバルがチラホラ。アイスジグを踊らせると、ピュ~~っとメバルが飛んでくる。
をぉ!これは期待大。
延べ竿なのでタナの調整が難しいが、ボトム付近でなんどかF8アクションをしてみるとカツン!やった、ようやくヒットした。
小さな小さなメバルではあるが、それはそれで楽しいのだ。
延べ竿でもなんとかなるもんですね。その後、何度か反応がありバラシたりしたが、もう1匹のチビメバルを追加した頃に連絡船の時間になり本土へ帰りました。
やはり暴風が予想される時は釣りなんてしちゃイカンですね。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-01-07 20:14 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/4434925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 船カサゴ釣り 1/1 志賀高原 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism