船カサゴ釣り
前の週、爆弾低気圧のお蔭で釣りができなかったカサゴ釣りのリベンジ。
前回と同じく石川丸さんに予約。
で、朝、港に行ってみてビックリ、人であふれかえっている。なんで??
前の週をあきらめた人が大挙して訪れたのだろうか。でもなぁ、だってカサゴ釣りだょ。
こんなに混雑するなんて。

なにはともあれ第5石川丸で出撃。
ポイントは伊良湖水道。約30分ほど走って水深40mのポイントに到着。
最初はメバル狙い、たまにカサゴが釣れるとか。
朝受付時に渡されたメバル仕掛けをセットし、エサを付けずにワームを付けてみる。
とりあえずルアーで釣りたいのだ。

船長のアナウンスで一斉に投入。
潮はそんなに早くないが、沖に出るとそれなりの風と波があり船が微妙に動く。
エサ釣り船なので、けっこうギッシリ釣り客を詰め込むので隣の人との余裕があまりなくちょっと気を抜くとオマツリしてしまうのよね。
胴付き仕掛けなのでオマツリすると大変なのである。そんな訳で船中統一の60号錘を使うわけ。

ボトムまで落ちたら根掛かり防止のため少しだけ底を切るようにする。
さっそくコツンコツンと小さなアタリが、、、しかし食い込まない。
しばらく誘ったりしたけど食い込まず、船長の「はい上げて下さい」のアナウンスで回収すると、、、をっと、一番下の針に小さいメバルがついていた(苦笑)
10cmちょっとしかない陸ッパリでも釣れそうなサイズ。リリースしたいのだが、40mのボトムから上げてくるので浮き袋が膨張してとても泳げない。
その後、ポツポツと釣れだすが、配られた仕掛けはハリスがすぐにヨレてきて使いにくい。
そこで自作仕掛けにチェンジ。
自作仕掛けは親子サルカンを用いたヨレ防止にになってるので使いやすいのだ。
ハリはカサゴ用のムツ針になってるので、メバルは釣れない。まぁ小さなチビメバルには用がない。もっと大きなメバルやカサゴを釣るのだ~~~
と思ってはみたものの、釣れるのは陸ッパリでも釣れそうなチビカサゴばかり。
6匹目までは頑張ってワームで粘ってみたが次第にまったく釣れなくなる。
周囲のエサ釣りの人はポツポツと釣っているので、やっぱりエサの方に分があるのか??
比較実験でエサをつけてみる。
すると、投入してすぐにヒット。ここから4連発で釣れた。やっぱりエサは強いですな。

お昼近くになりメバル場からカサゴ場へ移動。
メバル場でもカサゴは釣れていたがサイズが小さかったが、カサゴ場は水深が60~70mと少し深い分、魚のサイズが良いようで、ようやく20cmクラスのカサゴが釣れだした。
もともと、こういう釣りを望んでいたのだが、この釣りが出来たのはラスト1時間のみ。
乗合エサ釣りなのでメバル数釣りメインとなってしまうのは仕方ないか。

最後の最後にワームに換えてボトムまで落とす。
するとドシンと重い感触。ゆっくり上がってくるので根掛かりじゃない。
でもまったく引かない。これは単なるゴミか、それともタコか・・・・???
ヒ~コラひ~こら言いながら上げてくるとやっぱりタコだった。
よかったゴミじゃなくて。こんなに上げるのに苦労したのにゴミだったら泣けてくるし。
タコが上がったのを最後にこの日の釣りは終了。
10~22cmくらいのカサゴが13匹くらい。メバルは1匹のみ。そしてオマケのタコ。
船中の釣果では最低なくらいで他の人はもっと釣っていました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-01-14 20:15 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/4434931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 若狭湾・ショアジギング 暴風の伊勢湾 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism