若狭湾・ショアジギング
若狭湾方面にサゴシなどの回遊魚狙いのショアジギングでした。
Churinさんとご一緒して、まずは高浜原発のある音海へ。
冬場にサゴシ、ツバス、ペンペンシイラなどで有名な場所でありますが、今年は暖冬なせいかイマイチの様子。
夜明けとともに釣り始める。
風がやや強く、さらに雨が降ったり止んだり。どんどん雨雲がやってきて晴れる暇がない。
ショアジギングの人、数名、他にエギングの人も数名、エサ釣りの人、少し。
総勢10名くらいの釣り師が堤防上で釣っているが・・・・エサ釣り(小アジのサビキ釣り)以外はまったく釣れない。
たま~に、ナブラが湧くのだが、一瞬で終わってしまう。もちろんナブラが消えた後にキャストしてもヒットなしなし。

少し離れた人の竿が曲がる。シーバスだ。けっこう大きい(79cmだったらしい)
足元にジグを落として釣ったらしい。
またしばらく後に一人の人がサゴシをヒット!!させた。
を~~やっぱり居るのね>サゴシ
しかし我々にはまったく釣れず、時間だけがすぎて行く。

11時になって音海を見切る。
とりあえず帰る方向に移動しつつ、昼メシなど食ったりして、敦賀新港にやってきた。
11月にここでサゴシを釣ったけど、果たしてこの時期に居るのか?
でも隣に車を停めた人がつい先程釣ったサゴシを処理していた。
をぉ!サゴシが釣れている!!
さっそくタックルを準備して防波堤に急ぐと、沖合でサゴシのライズが見える。
1ozジグをフルキャスト。
表層をリトリーブしてくると、ゴゴーン!!やったヒットだ。
テンションを緩めないように注意しながら2度3度と追いアワセ。
足元で少し抵抗するが、強引に抜きあげると50cmほどのサゴシであった。

車で休んでいたChurinさんにすぐに電話する。
すぐにChurinさんもタックルを持ってかけつける。
ライズは無くなったが、ジグをボトムまで沈めて、ジャーク&フォールを繰り返すと、カツカツカツ!と何かが食ってくるアタリが。
巻きアワセすると乗った!
足元近くでのヒットなので、いっきに寄せて抜きあげる。
45cmくらいのサゴシでした。

周囲でもポツポツとサゴシがヒットしている。ジアイ到来である。
しかし、このジアイもアッと言う間にすぎて、その後は雨、雨、雨。そして向かい風。
16時くらいまで頑張ったものの、その後はヒットせずに終わりました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-01-27 22:54 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/4470199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2/3~4 八方尾根スキー場 船カサゴ釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism