レンタルボートの釣り
この日は前からやってみたかったレンタルボートの釣り。
福鱒さん、ぎゅうさんと行ってみました。
場所は、尾鷲の隣、旧海山町にあるエヌテックさんでボートを借りました。

当日の朝、現着して、エヌテックさんで説明を受ける。
進入/釣り禁止エリアの説明で、要は漁業施設に近づくな、という話でした。
一通り説明が終わっていざ出撃。
今回借りたのは30馬力の4スト、ハンドル仕様、カラー魚探付きのフラットボートで、なかなか快適なボートでした。

まずはアオリ狙いで、水深10~15mの岩礁帯に入る。
バウデッキで福鱒さん、ぎゅうさんはエギをキャスト。
私は操船係だったので、後ろでチョコマカとカサゴ仕掛けを投入(笑)
すると、すぐに反応が、、、しかし乗らない。魚が小さいのかな?付けたワームが大きいのか?
それを見た、福鱒さん、すぐに必殺のキビナゴ仕掛けにチェンジ!!
そしてすぐにカサゴを釣りあげる。その後、福鱒さんはカサゴを連発!
もともと私はカサゴを釣りたくてこのボート釣りを提案したので、私も釣りた~~い。
ワームをやめてキビナゴを下針につけて探ると、ポツポツとカサゴがヒットし始めた。
でもナゼか福鱒さんの方がサイズも数も良いのよね、同じボートなのに・・・・・・(^^;;;
f0100885_23244434.jpg

それでも、なんとか私もぎゅうさんもそれなりにカサゴをGet。
このカサゴ釣りはけっこうオモシロかった。
魚探でポイントを絞りつつ、仕掛けを投入。ボート操船もポイント選定も自分達でやるのがミソで、船頭付きのオマカセ釣りとはちょっと違う。
さらにライトタックルで狙うので魚の引きもダイレクトに伝わるのも釣っていて面白い。

時間が経過するにつれ、さすがのカサゴも反応しなくなったので、次はキス釣り。
キスポイントに移動してみるが、風が強くなって流し釣りが難しくなり、やむなくアンカリング。
最初のポイントではいまいちバイトが少なく、あまり釣れない。
それでも、ぎゅうさんは20cmオーバーの良型キスを釣りあげた。
ポイントを変更して二つ目のキスポイントでは、メゴチ交じりでピンギスならそこそこ飽きない程度に釣れる。
でも、アタリが渋くてなかなかフッキングしないので、いかにしてショートバイトをフッキングさせるかがキモでありました。

夕方が近づき、再度カサゴ狙い。
何匹かカサゴが釣れたものの、風が強くなって底取りが難しくなり、ボートが流されラインが斜めになると根掛かり連発。
16時が終了時刻だったので、16時前に帰港。
カサゴメインでキスがぼちぼち、あと、福鱒さんにタコが2匹。
で、アオリは・・・・・・・結局最初に少し狙っただけでその後は狙わなかったのでゼロ(苦笑)
元々、アオリは最近厳しいという話だったのですがね。
でも他船では2kgオーバーの立派なアオリがヤエンで釣れていたので、根性決めて狙えば釣れるみたいです。
f0100885_23342036.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2007-05-03 22:59 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/5310247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< マサバ(トロサバ)の釣り 伊良湖のオフショア >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism