5/19 庄川
この日は、いつもお世話になってるChurinさんにガイドしてもらって庄川水系へ。
ずいぶん前(10年前か?)に一度だけ年券買って通ったこともあったけど、大して釣れずにそれ以降足が遠のいていたので久しぶりの庄川水系なのでした。
私にとっては、ほとんど白紙状態なので、Churinさんのガイドがあるのは大変頼もしいことであります(^^)

夜明け頃に現着。
往路の途中で激しい雨に見舞われたが、現地では雨も上がって、川の水量もやや増水気味という程度で却って好都合かもね。
まずはイチオシの大物ポイントに向かうが、状況がよろしくないらしい。
念のため少し竿を振ってはみたが、やはり反応ナシ。という事で移動。

車で少し走って別のポイントへ。
長~い淵が続く場所で、ミノーを投げると、淵尻でなにか魚が反応してきた。
しかし、活性が低いのかショートバイトのみでなかなかフッキングしないが、何となく放流ニジマスのような元気のない反応であったため、この場所を見切る。
少し離れたポイントへ移動する。
ここは先程と違って、瀬が中心のポイントであり、こういう渓相は私好み。
岩がゴロゴロした瀬をクロスキャスト、またはダウンクロスで探りながら釣り下っていく。
ここでも魚が反応してくる。ちょっと先程より鋭い反応の仕方なので、これはヤマメか??
何度か追ってはくるが、バイトには至らない。少しリトリーブ速度を変えて、小刻みなトゥイッチを入れてみよう。
すると、ヒット!!
サイズは23~4cmぐらいか。念のため、ネットでランディングしてみるとやはりヤマメであった。
少し尾ヒレがスリ切れ気味で、それが回復しつつあるようなので、昨年の成魚放流ヤマメが年越しした個体か、もしくは今年最初の放流魚かな?
それからここぞ!というポイントで反応があり、同じクラスのヤマメを3匹Get。
Churinさんはなかなかリズムが合わないようでバラシが多い。私も結構バラシた。
魚の反応は悪くないのだが、高活性ヤマメらしいガツン!!と来るアタリがなくて、ショートバイトが非常に多いのだ。軽~く触ってくるだけ。
そんな訳でバラシが多いかな、、、、魚の反応は悪くないのだがちょっと勿体なかった。

陽が差してきて暑くなってきた。
ここでいったん車まで戻って、再度、朝イチのポイントに行ってみる。
朝の時と違って、水量が増えている。どうやら、上流部のダムからの放水があった模様。
先行者が1名。Churinさんいわく、いつもこのポイントで出会う常連さんらしい(笑)
先行者に邪魔にならないように、少し離れた場所で投げてみるが、、、、反応なし。
しばらく探ってみたが、一番オイシイ場所に先行者が入っていて、それ以外の場所では投げ辛い(^^;
ここではChurinさんが小さいニジマスを釣ったのみで切り上げる。

さらに移動。
次のポイントでは、川底を重機が引っかき回していたので断念。
御母衣ダムに移動して、ポイントを回るも、まぁまぁの型(泣き尺くらい)のイワナとおぼしき魚がチェイスしてきたが、ヒットに至らず。
しまいには、ウグイがヒットしてしまい、このポイントを見切る。

昼食休憩を挟んで、上流部へ移動。
この頃からパラパラと雨が降ったり止んだり。
道路からすぐのポイントなので、先行者があると釣りにならないけど、、とChurinさんは危惧していたがラッキーなことに誰もおらず。
小さな流れではあるが、ここぞ、というポイントでそこそこ反応があり24cmのイワナを頭に何匹かGet。
この日は大抵の区間で必ず魚の反応があり、良い日に当たったようだ。
土曜日にしては他の釣り師に出会う事も少ないし、ラッキー。
f0100885_21232742.jpg

Churinさんの提案で、上流部のイワナ域に行ってみる。
車を走らせどんどん上っていくのだが、、、、これまで見かけなかった釣り師がやたら多い。
どうも皆さん上流部に入っていた??
釣り師の車も多く、ほとんど入れる区間がない。いちおう入渓してはみたものの、反応も乏しく真新しい足跡もあったので撤収~~~

最後に、先程好調だった区間の最後の場所からもっと上流の区間を上手より釣り下ってみたが、やはり反応がない。
それでも釣り続けると、なんと行く手から3人の釣り師が歩いてくる。話しをすると、今、我々が釣り下ろうとしている同じルートを釣り下ったという。これはもうダメかな~~と思いつつ、そのまま釣り下ってみたがやっぱり釣れず。
最後に道路へ戻る最中にワラビを見つけたので、それを収穫してこの日は終りとしました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-05-19 21:13 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/5468776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 5/26 飛騨川水系 マサバ(トロサバ)の釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism