那覇市内の陸ッパリ
沖縄のGT遠征の最終日、この日は単に帰るだけなのだけど、そのままヒコーキに乗って帰るのも勿体ない(^^;;;
ヒコーキの時間は昼前なので、朝イチだけなら釣りが出来るッ!!
ってゆーか、釣りせんと気が済まない(笑)

沖縄在住の釣友のAPOさんに教えてもらった那覇市内のとあるポイントへ早朝、行ってみた。

ホテルを出てテクテクと歩いて行く。
港に行くと岸壁沿いにアバサがいるので、ミノーで遊んでみると、2匹ほどヒット!!
でもアバサとは言え、活性が高くて何度でもバイトしてくる個体も居れば、まったく無視ムシしちゃう個体も居て、色々なのだ。

狙いはメッキなので、メッキの居る場所を探して歩く歩く。
かなり歩き回ったが、居場所が見つからないので、ダメかなぁと思っていたら何か魚影をハッケン!
良くみると沖縄ではけっこう目にするティラピアでした。
ルアーで釣れなくはないが、そんなに反応する魚でもない。ミノーを投げるとチョットだけ見るけど、すぐに無視。。。。。
うーん、釣れんなあ、と思っているとティラピアの大群がやってきた。
その群れのド真ん中にミノーを投げ、連続トゥッイッチで誘うと、その群れの中から急に2~3匹の魚影がミノーをチェイス!!
をぉティラピアの中にもそんなヤル気があるヤツが居たのか?と思うと、ミノーのすぐ後ろを右に左にクロスしながらアタック。
もしや、このチェイスは、、、、そう、メッキだ!!
ティラピアの群れの下?にメッキが居たのか!?
これで俄然ヤル気が出た。ティラピア群にめがけてミノーを投げてトゥイッチ、トゥイッチ。
ギラッと銀鱗を閃かせてメッキがチェイス。そして足元まで追ってきたメッキがとうとうヒット!!
f0100885_22493124.jpg

よしよし、これだ、これだ。メッキ釣りはこれが楽しいのだ。
すぐに次のヒットを誘うべくキャストを続けると、ゴツン!とヒット。
さきほどより少し大きい20cmぐらいのメッキでした。

と、ここでアクシデント発生!!
釣れたメッキを撮影しようと、ケータイのデジカメを準備している最中に、足元に横たえたメッキが一跳して、川へ落下。
ミノーが付いたままだったので、護岸に置いてあった竿に負荷がかかった。
すると、継ぎ目のすぐ上で、なんとメッキの落下の衝撃で、ポッキリ折れてしまった・・・・・
あぁ、なんということだ、コレからだと言うのに。せっかくメッキの群れを見つけたというのに。
ミノーのロストぐらいなら代わりがあるが、竿が折れてしまっては釣りはもう続行不可能。
泣く泣く、ポイントを後にして帰りました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-06-11 22:29 | その他の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/5653042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 6/23 飛騨川水系 2007-沖縄GTチャレンジ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism