6/23 飛騨川水系
前日にまとまった降雨あり、これはチャ~~~ンス!!
奥方に許可をもらって、今回も目指すは飛騨川水系。
すでにアユが解禁になってるので、朝マズメしかチャンスがない。早朝から頑張る象~~

という事で、朝2時半すぎに出発。
下道を走ってうっすらと夜が明けてきた頃に現着。
途中のコンビニで入漁券を買う際に、となりに居たアユ釣り師らしきおじさんが「今日は水が出とるで、濁っていて釣りが難しいぞ」と言っていた。
アマゴ釣りなので、と答えると、「アマゴならいいかも知れないなぁ。今日の増水なら支流がええぞ」と言うが、今回は本流がターゲットなのであった。

まずは川沿いに車を走らせる。時折、車を停めて川の様子を見ると、ウム確かに増水だ、濁りもある。でも前回よりははるかにマシな増水なので(前回は大激流でほとんど釣りにならなかった)何とかなるやろ、と思い適当な場所で釣り開始。

しか~~し、アタリがまったくない。適度な濁りでヨサゲなんだけどなあ。敢えて言えば予想より水位が高くて水辺の移動に少し苦労するが、チェイスくらいあってもイイのに・・・・・・(^^;;;

夜明け直後はまだまだ静かだった川も、6時すぎる頃からチラホラとアユ師の姿が。
増水と濁りでアユには不向きだが、ポイントの場所取りであろうか、かなりの数のアユ師が川に入っている。
朝7時になって雲も霧も晴れて、朝日が川面を照らす、とゆーか、すでに暑い!!
夏の釣りになってしまうぞ、もう少し曇ってくれた方がいいのに。

本流を見切って、前回釣れた支流へ移動。
ここならアユ師は少ないだろう、という目論見は外れ、すでにココゾというポイントにアユ師の姿あり。
こんな事ならコンビニで出会ったアユ師のおじさんのアドバイスを素直に聞いて朝イチからこの支流に直行していればヨカッタ。。。。。

それでも、まだアユ師の姿はチラホラ程度なので、幾つかのポイントには入れた。
最初に入った場所で、チビアマゴを1匹釣る。
次のポイントはアユ師の人が釣っていたのでパス(短い竿だったので最初はエサ釣り師かと思ってたので遠慮したのだが、川が狭いので短竿で釣ってるアユ釣り師の人だった)

次のポイントもアユ師の姿あり、パス。
その次はようやく入れた。対岸のブッシュ際にミノーを投げる。
トゥイッチで誘うと、濁り気味の水の中でギラッ!と閃く、、が、フッキングしない。
2、3歩づつ移動して繰り返しキャストしていると、対岸の垂れ下がった枝の下でトゥイッチしたミノーにアマゴがアタック!!
理想的な反応の仕方でフッキング成功、寄せてくると22cm程度ではあるが体高もあり丸々と太ったグッドなアマゴであった。
f0100885_2373627.jpg

自分のイメージ通りの釣り方で釣果が出たのは嬉しい。
ポイントを移動して、次にアユ師が居たのでパスしたポイントに戻ってみると、ず~っと同じところで粘っていて、私が投げようと思ってたピンポイントには近づく気配がないので、そこに入ってみると、流れの真ん中で激しくジャークしたミノーに良型がチェイス。
なんとかフッキングに持ち込んで釣りあげるとサイズは25cmくらい。ただし前の魚とは大違いの成魚放流の残りモノのようであった。でもこんな魚でも年を越せばヒレピンに回復するので、丁寧に扱ってリリースなのであった。

この時点で朝9時、同じようなやり方で活性の高いアマゴを拾っていくしかないなぁと思ったがますます暑くなり、そしてアユ師の姿が非常に多くなる。
道路からアクセスしやすくて渓相の良い区間は決まって友釣り専用区間である。
専用区間と言っても、他魚種の釣りなら入っていいらしいが、専用区間だけにアユ師の密度も半端じゃないので入る余地はそもそも無い。
アユの邪魔にならないように空いた区間を攻めてはみるものの、ヒットもチェイスもない。
正午ころになって、とある小堰堤下の激流でようやくヒット!
しかし強引なファイトをしたので、あえなくラインブレイク・・・・・・
その魚であろうか、25cmくらいの魚が2度ほどジャンプした。口に掛かったルアーを外そうとしてるのだろう。バーブレスにしてあるので無事に外れてくれることを祈るのみだ。
それにこのブレイクで1個しか持って来なかった新型シュガーミノーをロストしたのも痛かった。

この水系に訪れること2回目なので、全体像を掴む意味で現地を下に上に走り回ったせいもあり、釣り開始して終わるまでに100kmくらい走り回ったが、その後、ノーヒットノーバイト。
渓相は良いのだが、アユ師が多いことと、トラウト魚影が必ずしも濃い訳でもなさそうで、もっとポイントの絞り込みと効率の良い釣りをしないと、ここでは釣れないなあ、というのが実感であった。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-06-23 22:50 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/5709285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゲルニカ at 2007-07-04 23:01 x
こんにちは。 
ケンケンさんのところからやってきました。
ブログを見せて頂きましたが、すごい釣りをしていますね~。
うらやましいです。
ヘビはキライではないし、見ると釣れるというジンクスがあっても、
やっぱり突然でてくるとドキっとしますよね。
また遊びに来ますのでよろしくおねがいします。
Commented by しえら at 2007-07-05 22:25 x
こんにちは、ゲルニカさん。
わざわざお出で頂きありがとうございます。
すごい釣り・・・・あ、沖縄の話ですかね?
あの釣りは年に一度のお祭りみたいなものです(笑)
全然釣れませんけど、沖縄の海の上で、デカいルアーをブン投げているとスカッとした気分にはなれます。
これからもよろしくお願いしますね。
<< 京都・祇園祭り 那覇市内の陸ッパリ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism