堤防の人となる
この日は、実家に墓参りに行く予定があったので、どうせなら敦賀に寄って(ちょっと遠回りの寄り道だが・笑)サゴシを狙ってみよう。

夜のうちに出発して、一般道をひた走る。
02時すぎに現着。まだこの時間は駐車場にも若干余裕があるので、駐車場に車を入れて夜明けまで仮眠する。
そして04時ころに東の空が明るくなってきた。
車から這い出して準備してポイントへ向かう。

暗いうちから主にアジのサビキ釣りファミリーが大勢釣っている。
サゴシのポイントはさらに奥だ。
どんどん歩いていくと、だんだんサビキファミリーが少なくなって、サゴシ狙いのショアジギンガーが多くなる。
一番先端が良いのだが、当然混雑して入る余裕もなさそうなので、適当に空いてる場所に入ってみた。
そろそろ夜も明けて明るくなってきた頃合い。
弱い南風。
ただしサゴシのライズやボイルは皆無、、、、ちょっと不安になるがとにかく投げるゾ。

いつものスティンガーバタフライの1ozをセットして投げる。第一投目は表層を探ったがノーバイト。
三投目に中層まで沈めて、そこから表層に向かってベベルジャークのように斜め引きしたら、いきなりゴン!!しかし、フッキングせず。
しかし魚が居ることが判ったので、ちょっと一安心だな。
同じように探っていると、今度はグ~~ンと重くなる。あれ?流れ藻でも引っかけたかな?
でも何やら生命反応アリ。とりあえず2度3度とアワセる。ぐんぐんと引いていくので魚だ。
何だろう??近くまで寄せてくるとギラリと光る銀鱗。
サゴシだ!!
ここで、ようやくサゴシが釣られたことに気づいた?のか遁走を始める。
ドラグがジジジジ・・・・・・
寄せては走られを2~3度繰り返した。でもアシストフックもリアフックもばっちり掛かっているのでフックアウトの心配なさそう。
おとなしくなったのでスプールを手で抑えてイッキに抜き上げ成功。
約60cm弱でした(サワラと呼んでもいいかな?ちょっと微妙だけど)
f0100885_22595855.jpg

とりあえず1本釣れて一安心。
これはいつもより幸先良いジャン。期待もてるか?
再び釣り続ける。
時折、ガツガツとジグを齧ってくるようなバイトが伝わるが、、、、フッキングしない。
これを3度くらい続いたので、4度目のバイトの時は完全に重みが伝わるまで待っていたら・・・・
こんどはなんとリーダーを切られてしまった。
アタリのジグを持って行かれたのは痛かった。

この頃から完全に夜は明けて、朝日が海面を直接照らしだした。すると、それまで続いていたバイトがぱったり無くなってしまった。
この日はライズもボイルも殆ど皆無で、表層では釣れなかった。
アジらしきナブラも時折射程圏内に近づいてきたので、ナブラ撃ちしたけど無反応。
8時になって暑くなってきたので撤収~~~~
なかなか思ったほどには釣れないが、なんとなくサゴシ攻略の糸口は見えてきたかな~~と勝手に思い込んで、現地を後にしました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-08-15 22:49 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/6139082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2007メッキ開幕 テナガエビ釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism