10/27(夕)慶良間
船釣りから戻って、宿で一休み。
しかし夕飯前にやらねばナラヌ。島の漁港付近での陸っぱりです。

メッキタックルだけを持って徒歩で向かいます。
まずはメッキの定番スポットをミノーやポッパーで探りますが、ダツの反応があるのみ。
メッキは居ないのかな・・・・(離島の場合、小型メッキの魚影はもともと薄いのだけどね)

漁港をぐるっと回っても特別な反応はない。
防波堤の外側にはアオリイカが1ハイだけ見えるが、エギングタックルは宿に置いてきたし。

すると、船で帰ってきた海人のおじさんが、防波堤の先端で釣っていた他の釣り師(地元の人か?)
に向かって「フェリー乗り場の入り口でカツオがキビナゴ食ってるゾ!」と教えてくれた。
メッキタックルしか無かったので、カツオは無理だなあ、と思いつつもとりあえずその場所に向かうと、、、
をぉ!!本当にナブラが!!!
カツオがイルカジャンプで全身を出してガバガバやってる光景が見えた。

目の前のナブラを見て、何もせずにはいられない。
走って近づいて、距離を計る。ちょっとメッキタックルではギリギリ届かない。
どうしよう、と思っていたら本体のナブラとは外れてもっと近くでも小規模ながらガバッガバッとナブラ発生。
そのナブラに向かってその時付いていたミノーをキャスト。
メッキ用の小型ミノーであったが、幸いにもシュガーミノー5cmエキストラシンキングだったので、なんとかナブラまで届いた。
グリグリ、と巻くとすぐにゴーンと重みが、、、一瞬根掛かり?と思ったが表層のミノーが根掛かる訳がない。
すぐにジジジジ~~~~~~~とドラグが鳴る。
げげ、本当にヒットしちゃったよ(^^;;;;;;
タックルは前述の通り、メッキ専用タックル。
トラウトULロッドに、バイオマスター1000MG、ラインは4ポンドナイロン。
普通、こんなタックルではカツオを狙わないってば。
ってゆーか、こんなタックルで狙える場所に、普通、カツオは回ってこない、、、のは本州の常識でここは沖縄、何があるか判らない(^^;;
けたたましくドラグが鳴り、ロッドは満月・・・というかバットから曲がってる、さすがはカツオの走りだ、チビメッキとは訳が違う。
しか~~し、このままではライン全部出されてしまうぞ。
ライン強度ギリギリまでドラグのテンションを上げて抵抗して疲れるのを待つしかない。
ドラグのノブを1ピッチづつ、慎重に、じわじわと強めていくと、だんだん走りのスピードが落ちてきた。
横方向に走り出したので、防波堤の上を魚の動きに合わせて走る走る。
そうして徐々に間合いを詰めていくと、少しづつ魚との距離が短くなっていく。
2分くらいかけてなんとか足元まで寄せたものの、やはり足元で抵抗して水面まで浮いてこない。
何度も寄せては走られ、寄せては走られを繰り返して粘っていたら、急に重みは相変わらずだが走らなくなった。
チャンス!!ここで浮かせにかかると、ラインが尾ヒレに絡まって推進力が無くなったらしい。
しかしこのままでは、いずれ尾ヒレに絡まったラインが擦れ切れてしまう。
4ポンドナイロンということは、理論的には2kg弱まで強度がある筈だ、と頭の中で計算。
目測で1kgぐらいの魚だ、ここが勝負、イッキに抜き上げにかかる。

ロッドがULロッドなのでティップを立てると折れてしまうので、バットで魚の重さを受けて、ラインを出来る限り巻き取って水面上に浮かす。水から出ると浮力が無くなるのでズシリと重い。
切れるなよ~~~と願いながらイッキに抜き上げ成功!!

よぉ~~し、やった、メッキタックルでカツオを獲ったド~~!!(よゐこの濱口風に)
魚はカツオの中でも、とびきり旨いスマガツオ。市場では絶対に手に入らない魚だ(この魚はアシが早いのでね)
次の瞬間、頭によぎった。「これを食わねば、宿のみんなに食わせてあげたい」
他のカツオがまだ跳ねているのを尻目に釣ったばかりのスマガツオを手に持って宿へダッシュ!!
しかし、いくら徒歩圏内とはいえ、多少なりとも時間がかかる。
約10分くらいかけて息が切れながら走って宿の台所スタッフに手渡す。
スタッフいわく「生きてるうちに〆て血を抜かないとねえ」・・・・・宿到着時にはカツオはすでにお亡くなりになってました。

まさかこんなのが釣れるとは思っても見ず、〆用のナイフなんて持ってなかったので仕方ない。
次に「あのナブラなら、まだ次が釣れる!」と急いでタックルをより強力なタックルに持ち替えて現場に急いだのだが、すでにナブラは消滅。
日暮れまで投げ倒したもののヒット無し。あのまま釣り続けていたら、2、3匹は追加出来たかな、、とは後の祭りでしたが、初めての陸ッパリ・カツオをメッキタックルで獲ったのは記憶に残る1匹となることでしょう。

ちなみにカツオはなんとか刺身用に使える鮮度だったので、翌日の晩飯に刺身として出てきました。
めでたしめでたし。
f0100885_22584187.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2007-10-27 22:56 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/6723243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 沖縄・慶良間の旅 10/28 10/27(午後)慶良間 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism