スノーシュー in 乗鞍高原
2月16日~17日と、友人家族と一緒に乗鞍高原温泉に行ってまいりました。
今年の乗鞍は雪が多くて、雪質もばっちり。ただし寒かった・・・・最高気温でもマイナス間違いなし。多分、最高で-7℃とか、そんなんじゃなかったかなぁ。

16日は、皆と一緒にスキーに興じる。
17日は、早く帰る人あり、スキーを楽しむ人あり、いろいろなので、我々は最近マイブームのスノーシューを行ってきました。

ここ乗鞍高原もスノーシューが盛んで、ガイド組合もあって、スノーシューツアーも盛んです。
事前にコースを調べて、念のため地形図とコンパスと携帯GPSを用意して挑みます。
朝、宿を出発。最寄りのスノーシューコースに入ります。トレース(足跡)はしっかりついていて迷う心配もなし。
まずは善五郎の滝を目指します。

滝に近づくにつれて、スノーシューの団体さんやらアマチュア写真愛好家の団体がたくさんいらっしゃいます。
途中の階段がやや急なので、スノーシューで上り下りは結構大変。少し渋滞しちゃったり。
で、歩くこと10分程度で善五郎の滝につきました。
ドド~~ンと氷結した滝をご覧あれ。
f0100885_22455226.jpg

スノーシューにフォトグラファーが大勢取り囲んでいます。
この善五郎の滝までは雪道ですけど、しっかり踏み固められているので、スノーシューでなくても長靴やスノーシューズでOK。
ただし途中の坂道や階段で滑りやすいのでご注意を。

この時の服装は、前回の落倉高原での経験を活かして、アンダーウェアにはブレスサーモ、ミドルウェアには厚手のフリース、アウターウェアにはゴアテックスのレインウェアにしたのですが、ミドルを2枚のフリースを着たので、暑い暑い。
同じレイヤリング(重ね着)ウェアで、前日のスキーを滑って、問題なかったのに、スノーシューはやはり相当、体が発熱するんですね。
暑くてしょ~がないので、ミドルを1枚に減らす(脱いだフリースはザックに押し込む)
これでやっと快適になった。

混雑した善五郎の滝を後にして、先に進みます。
滝から離れると殆ど人が居なくなった。15分ほどで国民休暇村に到着。
ここで、一ノ瀬園地と呼ばれる、場所に向かうのであるが、道が判らん・・・・
2つのトレースがあって、一つは右手の山の中に消えていく。もう一つは目の前の開けた林道?沿いに向かっている。
どちらか判りにくかったので後者を選んだが、進めば進むほど、どうやら方向が間違っているらしい。
地形図とGPSを照らし合わせても、やはり間違った方向に向かってる。
ただし、このまま進んでも一ノ瀬園地の外れには到達できそうだったので、そのまま進んでいくと、はっきりとしたトレースを発見!!
道標もあって「一ノ瀬」と書いてある。このトレースに沿って歩いて、無事に一ノ瀬園地に到着しました。

一ノ瀬園地は夏場は放牧場となってる場所で、トレッキングに向いている場所。
スノーシューにも最適です。
一ノ瀬園地に入ると、ぼちぼちスノーシューの人達や歩くスキーの人達にも出会った。
少し奥まで歩くと、あざみ池という池に到着。ここが元々辿りつくハズだった折り返し地点。
池は完全氷結かつ雪が降り積もって、池に見えないのですがね。
池の真ん中まで歩いていくことも全然オッケー。
夏場はどうなっているかと言うと、、グーグルで「あざみ池 乗鞍」というキーワードで画像検索してみて下さい。

今回は、尻セード(坂をお尻で滑る、スノーシューの技法?)のお助けツールとして、ヒップソリを持ってきたのであった。
このヒップソリ、雪山遊びの人の間では大ブーム??らしい。
早速、適度な坂を見つけて滑ってみた。。。。うーんこれは面白い。
昔、子供のころのソリ遊びを思い出す。
軽くて丈夫で安い(400円ぐらい。アルペンで売ってます)
ザックに結んだり、カラビナで付けて持ち運ぶのも簡単。これはハマりますわ。
雪山(低山だけどね)に登ったあと、下るのもこのヒップソリを使えば遊びながら下れる。
このヒップソリ下りのために雪山に登る人もいるそうな(笑)
でも、やっぱり面白い。雪山、またはスキー場のすみっこでもいいです。
いっぺん、騙されたと思ってやってみて下さい。
f0100885_23102910.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2008-02-17 22:38 | ウィンタースポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/7504108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by つりらー at 2008-02-19 19:35 x
しえらさんこんばんは
スノーシューなるもの調べてみました。
スキーとは全然違うものだったのですね^_^;
寒そうなのにたくさんの人が行ってるのには驚きました。
しかし、最高気温が-7℃ってのは勘弁してほしいですね。今年は寒すぎです(*_*;


Commented by しえら at 2008-02-19 20:25 x
スノーシューなんて洒落た?名前になってますが、要は西洋カンジキですよ>つりらーさん
雪の野原や、雪の登山などで使いますが、日本古来のカンジキ(ワカンと呼ばれてます)よりも、スノーシューの方が汎用的と言われてます。
最近ブームなのでスノーシューの人も多いですね。
ここんところ寒いので、信州の雪山は連日真冬日ですわ。
でも、同じ信州の犀川などは先日の解禁日、マイナス気温なのにけっこう釣れたみたいです。
そろそろ春ですかね~~
<< 2/21 年券を買いに 10万km >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism