5/3 開田高原の蕎麦と、コゴミ大漁
今日は、家族サービスを兼ねて、開田高原までドライブ。
せっかく開田まで行くのだから、蕎麦を食いがてら、川の様子をみてみようという魂胆。
(あわよくば、釣りの時間でもあればラッキー)

GW本番で、天気も良いせいか、道路は渋滞。
なんとかお昼過ぎに現着。今日も暑いわ、この開田でも、日向は暑い。
川沿いに車を走らせる。開田高原と言えば、まずは西野川だ。

噂の西野川は有名になったせいか、非常に釣り師が多い。特にフライフィッシャーが多い。
あちこちに他府県ナンバー、特に関東ナンバーが多かったなあ。
まあ尺アマゴがばんばん釣れるらしいので(放流魚だと思うけど)一度は行ってみるか、というかな。
私も一度くらいは釣ってみたいものだ。でも今日は家族サービス重視なので釣りはひとまず我慢(でも最低限のタックルや装備は念のため車に積んであったりして)

お目当ての蕎麦屋にいく。
けっこう並んでるけど、しょうがないね。20分ほど待って席につきザル蕎麦を注文。
開田高原の蕎麦も、昔は、小さな店が細々と経営していたのだったが、私が開田高原で蕎麦を初めて食べた翌年からブレイクして、いっぱい立派で綺麗な店が立ち並ぶ地域になった。
それに伴って観光客も増えて、味は、、、、ちょっと落ちたかも。
でも今日の蕎麦は美味しかった。味が復活したかな?
個人的には戸隠の蕎麦より開田の蕎麦の方が好きだなあ。

蕎麦を食ってお腹を満たして、あとは奥様の希望で水芭蕉と木曽馬を見に行く。
その途中、途中で、山菜のコゴミがないか車を降りて探したけど見つからず。
岐阜の比較的標高の低い山では、もうコゴミの季節は終わってるようだが、この開田高原ではまだ出ていないようであった。

夕暮れが近づいた頃、木曽福島方面に下って行く。
その途中、なんとなく、今コゴミがあるとしたら、この辺の標高かな~~と思われる小さな谷筋に入ってみると、ビンゴ!!
コゴミがありました。
さっそく採取し、すぐに小さなコンビニ袋いっぱい採れた。
これでもう十分だったのだが、来シーズンのことも考えて、他のコゴミポイントを探そうと、車を走らせ小移動。
さきほどのスポットとよく似た場所で車を降りると、、、、そこは、、、、

コゴミ天国でしたぁ~~~
f0100885_23193272.jpg

めちゃめちゃあるじゃん。
この画像ではすでに開いてしまってるモノばかりだが、少し離れた場所に、食べごろのコゴミがわんさか生えている。
夕方少しくらい釣りしようかなぁと思っていた(奥さんも少しくらいならOK、と言ってたのだが)もう釣りのことは忘れてしまって、コゴミ採りに熱中した。
終わってみれば、コゴミ大漁~~~~
下の画像↓は、家に帰ってから撮影したもの。大きなボールに入りきらない。
ぢつはコレはまだ半分。これと同じ量のコゴミはそもまま冷蔵庫へ。

採ってきたコゴミは、天麩羅とお浸しにして食べたけど、クセも灰汁もなく、大変食べ易くて、いくらでもお腹に入っていく感じ。
コゴミづくしで今晩の食事は終わりました(コゴミしか食っとらん、ちゅーか、こんなに大量のコゴミを消費せねばナランので、がむしゃらに食いました・笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2008-05-03 23:24 | アウトドアその他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/7989762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ケンケン at 2008-05-04 08:56 x
お~まさにコゴミ天国ですね!
ちなみに、家の庭にもコゴミ、タラの芽、コシアブラ、行者ニンニク、ウドなんかがあります^^。
Commented by つりらー at 2008-05-04 20:22 x
しえらさんこんばんは
コゴミ天国ですかぁ~。
私は山菜の知識がほとんどないので、山に行っても損してるかな・・・・。
今日は朝夕例のポイント責めましたが、朝は6バイトでノーヒット、夕は完全無欠のノーバイトで終了で~す(>_<)
Commented by Churin at 2008-05-05 22:13 x
コゴミ大漁でしたね。(^^)

私も庄川にいくたびコゴミを探しているのですが、探し方が悪いのか、一度も見つけたことがありません。
4月に行ったときはネマガリタケを探したのですが、もう時期が遅かったのか、すっかり無くなってました。(^^;
Commented by しえら at 2008-05-06 11:02 x
家の庭に山菜・・・うぅ羨ましいです>ケンケンさん
コゴミは、イッキに生え揃うのでタイミングが難しいですね。
一瞬のタイミングで差してきて、短期間釣れ盛って、すぐ姿を消す、ダム湖のトラウトみたいな・・・・・笑
Commented by しえら at 2008-05-06 11:04 x
コゴミはクセもなく、灰汁も無い、大変食べ易くて美味しい山菜ですよ>つりらーさん

海釣りと違って、渓流ではほぼ100%リリースしてくるので、渓流釣りに行った時はお土産が基本的にないんです。
そこで、今時期だけでも山菜を採ってみようか、と思い立って最近山菜に注目してる訳です。
例のポイント、やっぱり難しいですね~~通うしかなさそうですね。
Commented by しえら at 2008-05-06 11:07 x
山菜は(特にコゴミは)タイミングが命ですからねえ>Churinさん
今度、お会いした時にコゴミの出そうな場所、教えますよ。
てっとり早いのは、伸びきった(開ききった)コゴミを見つけて(目立つのでよく判る)、その場所から標高を上げて行けば見つかると思います。
イワナ釣りのお土産にぜひ良いので、探してみて下さい~~
まだ標高の高い場所なら間に合うはず。
<< 5/4 新緑の広葉樹林とタラの芽 5/1 木曽三川 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism