5/11 良型バラシの連発(^^;;
とある場所にて、良型アマゴの情報あり。
これは早速行かねば、と思い立って行ってまいりましたが・・・・・

朝6時前に現着。
小雨が降り続いていますが、そんなに濁っていなく、水位もほどほどでイイかんじ??
大型アマゴが潜んでいそうな場所に絞ってラン&ガンしていく。

1箇所目、不発。
2箇所目、反応なし。
3箇所目、釣れそうにない。
4箇所目、チビ助も居ない・・・・・(^^;

まぁ元々大型狙いに絞った釣り方なので、そうそう反応がある訳でもなし。
ひたすら撃つべし撃つべし作戦で移動と釣りを繰り返す。

何カ所目だったか、、、本命のピンスポットでやはり無反応。
車に戻る際、念のため、下流にある瀬を狙う。
対岸にはナゼか雄キジが盛んに鳴いている。♀でも呼んでるのかね??
そのキジが姿を見せたまま何度も何度も鳴く、しかもコチラに向かって・・・・
そうそう姿を晒さないキジが、姿見せてまで鳴くのは珍しい。
まるで「こっちに魚が居るよ!」と訴えているみたいな・・・・

念のため、キジに向かって投げると一発でヒット!!
をぉ、これはキジの恩返しか!?(別にキジを助けた覚えはないが・笑)
なかなかの良型だ~~よしよし念のためネットを使おうとしたが。
寄せてきたら、あれ何か色がヘン・・・・・・  ニジマスじゃん!!

決してニジマスを外道扱いする訳ではないし、個人的にも野生化したニジマスは大歓迎なのだが、今回は狙いはあくまで尺アマゴ。
すぐに流れにお帰り頂く。
どうも、キジにはニジマスとアマゴの区別がつかないようだ(笑)

次のポイントチビニジを1匹追加。
しかしここまでアマゴの反応がいっさい無いことが気がかりだ。

移動する。
10箇所目ぐらいかな、ようやくアマゴの反応が。
ただし狙いのサイズより小さく25cmクラス。
2、3度追ってきたが、すんでのところでバイトさせらずに姿を消す。
この頃から雨が上がって、暑くなってきたのでレインウェアを脱ぐ。
その次のポイントでは、本命ピンポイントで無反応で、念のため近くの瀬を流すと、ギランと銀鱗を閃かせて良型がバイト!
もらった!と思ったが一瞬の感触を残してバラシ、というかまともにフッキングしてなかった。
結構良型だったので残念無念。

さらにランガンするが、無反応のポイントが幾つか続いて、精神的にシンドイ。
とあるポイントの横に来た。
ここは橋梁工事を行なっていて、今も続行中だがこの日は工事は休み。
河原は重機を入れるために均されていてあまり釣れそうにないが、今まで一度もやったことなかったので念のため入ってみると・・・・一発でヒット!(^^;
24cmくらいのアマゴ、ちょっと痩せているが何とか本日初アマゴである。
f0100885_221157.jpg

次のキャストでもチビアマゴだがチェイス!
この日初めて出会う高反応エリア。ようやく見つけたか。
橋脚際に投げると、グン!あれ根掛かった?と思ったらドラグがジジジ・・・・水面で魚がローリングしてる。
ヒットだ!しかもけっこうデカイよ~~これは・・・・
と思った次の瞬間にフックアウトでバラシ~~~
え゛~~なんでやねん・・・・・今のは釣らんとアカンやろ。
ヒット直後に根掛かりと勘違いしてフッキング入れなかったのが原因かなぁ。
その後、もう1匹バラシ(これは中型)、25cmクラスがチェイスはしてくるけどバイトさせらずに終わった。

時刻も正午近くになり、雲間から薄日がさしてきた。
次のポイントは解禁時に成魚放流された場所で、いつもエサ釣り師のチェックが厳しい場所だが、誰も居ないのでやってみよう。
キャストしては2、3歩移動を繰り返していると、ポイントの終わりに差し掛かったところで、岩の影でまたグン!と一瞬根掛かりのような感触。
次の瞬間に水面が割れる!ヒットだ。
ドラグが鳴る。今度もサイズは良いぞ、尺行ったか??
こいつは捕るぞ~~~と身構えた瞬間にまたフックアウト~~~、、、そ、そんな殺生な・・・
痛い、これはイタイ。多分この日掛けた魚の中では最大サイズだったろうに。

何故バレるのダ。
フックポイントが甘くなってる?(確かめたがそんなことはなかった)
タックルが合ってないか?(ちょい違和感は感じていたが致命的ではない)
私が単に下手なだけか??(苦笑、これかなヤッパし。でも同じスタイルでも過去は釣れたし)
複合的な要因か?(難しいね、釣りってのは)

この魚を最後に、反応は途絶え、夕方近くまで粘るも中型サイズのチェイスのみでバイトすらなし。
もともと大型狙いの釣行だったので、中小型なら確実に釣れる場所をあえて封印して一日頑張りましたが、結果は×。
3度、なかなかの良型が反応してきたので、確実に魚は動いている。
3回チャンスがあったなら2回はモノに出来ないとなぁ。最悪でも1回は絶対に捕らないといけない。
大型狙いの釣行では、一日のうちにそんなにチャンスがある訳ではないので、少ないチャンスを確実に仕留める事が課題かな。
ただし以前は見かけなかった20cm後半~尺クラスが動いているようなので、季節はそろそろ中小型数釣りパターンから大型狙いへと移りつつあるようです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2008-05-11 21:58 | 渓流釣り | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/8070617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ケンケン at 2008-05-12 22:11 x
いる場所は分かった訳ですからリベンジに行くしかないですね!!
Commented by Churin at 2008-05-12 23:22 x
良型のバラシは惜しかったですね。

鮎の解禁は6月21日なので、まだまだチャンスはありますよ。
次回こそ良型ゲットしてください。(^^)
Commented by しえら at 2008-05-13 23:08 x
ケンケンさん、居場所はおおむね判ったのですが、次行った時には移動しちゃってたりして(^^;;;
特に一番大きかったと思われる3匹目の場所は、いろんな釣り師が入れ代わり立ち代わり入る場所なので、はたして残っているやら・・・・
Commented by JYI at 2008-05-13 23:09 x
本当にお疲れ様でした。
日記から、悔しさがにじみ出てます。(^^;
でも、その苦労がこの先絶対報われると思いますよ。
私の仲間もあの川は当初苦労してましたから
釣れ始めると、ポンポン~ンって感じで行くと思いますよ~(^^9

それに、自分の経験からもアマゴの尺上のキャッチ率は
3本に1本 確立1/3ぐらいが御の字ですよ。
口回り柔らかいので、良いとこに掛かってないとローリングされたら
ちゃんちゃん・・・てなもんですよ。(^^;
でも、もうポイントはほぼ分かったと思いますので
今度は出ますよ~!
(工事付近下流はは大物の宝庫です。)
Commented by しえら at 2008-05-13 23:09 x
ま、これから本格的シーズンでしょうかね>Churinさん
何とか今シーズン中に、せめて1本、グッドな尺上を釣りたいものです。
Commented by しえら at 2008-05-13 23:13 x
をっと、入れ違いでしたね>JYIさん
なんとなく大型が動きだし始めたのは掴めたので、次回こそ、釣ってみたいものです。
ガツーン!と向こうアワセ気味に来てくれるといいのですが、この前は、軽く触ってきた、みたいなバイトが多くて苦労しました。
ちょっとタックルを少しだけ換えて、次回挑戦しようと思います。
Commented by つりらー at 2008-05-14 15:27 x
しえらさんこんにちは
バラシ病流行してるようですね。
感染経路はもしかして・・・・?
風邪は人に移したら治る事が多いので、私はどうやら直っていそうですね(^^)
次はゲットして来ます。
しえらさんも早く誰かに移した方がいいですよ。
ベストシーズンはあっという間に終わってしまいますよ~!!
・・・・何とか一本。

Commented by しえら at 2008-05-14 23:29 x
バラシ症候群はあちこちに蔓延してるらしいです(苦笑)>つりらーさん
少し前に竿折れ病も流行ってましたし(^^;;;;
困った病気です。早くこの世から根絶するといいのですが、どちらも根絶は無理かな。
釣りバカ病という不治の病におかされた人も大勢いますし・・・・(笑)
この病は、発症しても一生をシアワセ?に過ごせるという迷言もありますけどね。
さて、とにかく1本欲しいですね。サツキも狙いたいしなぁ。良い時期は短いから今が頑張り時ですね。
<< 5/18 厳しい釣りが続きます 清蒸全魚(チンジョンチャンユイ) >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism