6/8 サバ・ジギング
今日は久しぶりにオフショア。
釣友のFMさんと一緒にランスルーさんに乗ることになった。

早朝、家を出る時はかなりの本降りの雨・・・・・・こりゃ大変な一日だなあ、と覚悟したが、FMさんと合流して師崎に着いたころには止んでる、というか地面の乾き具合からして、知多半島は殆ど降ってないな、コリャ。
集合場所にはすでに船長が到着していて、挨拶しつつ、状況を聞く。
サバは釣れるらしい、他の魚は出てみんと判らんナ、という感じらしい。
集合の朝5時半ころには全員集まって6時に出港。

約1時間ほど走って伊良湖岬沖合のポイントへ。
どんよりと垂れ込めているが、なんとかぎりぎり雨は降ってない。

適度な間隔で同じサバ狙いのジギング船が同じエリアに浮かんでいる。
水深は40m。反応は、、、あるらしい。
スキルジグLCの63gを着けて軽くキャスト、そしてフォールさせる。そしてジャーク。
この繰り返し。
最初の流しは不発だったが、2回目の流しで、隣のアングラーにヒット!!
すると私のジグにもヒット!!
サバでした。昨年はエソに随分悩まされたけど、今年はサバで良かった~~

サバの群れが小さく、動きが早いので、ヒットさせるのにけっこう苦労する。
ちゃんんとサバの群れにジグが到達すれば、どんなジグでも釣れる可能性高いのだが、なにせ動きが速くて、ジグが落ちていったころには、サバ群が移動しちゃってもぬけの殻状態。
だから、船長の「はい、落として」のアナウンスと同時に落とさなくては群れを直撃できない。
逆に直撃さえ出来れば釣れたも同然なのだが。

他の人はフォーリングスピード重視で100g、120gなんて重目のジグを使っているが、私はそのままスキルの63gでやり通す。
だいたい最初のフォールで食わなければ、もうダメ。すぐ船は群れを求めて移動。
群れを見つけたら急速後進をかけて船の行き足を停めて、船長が叫ぶ。
「今すぐ、落とせ、落とせ~~~~」
その瞬間に迷わず遅れず落とせた人のみ確実にヒットがある、という釣りだ。
これはこれで忙しい、しかもテクニックもへったくれもない、とにかく我先にサバ群にジグを到達できるかどうか、だけなのだ。
まぁ船長の指示通りにジグを投入できるの技術のうちの一つと言えるけどね。

シビアな状況が続くけど、それでも飽きない程度にサバは釣れ続く。
釣り上げるとサバがビチビチビチビチとバイブレーション状態。船の床は潮水と、サバの血で汚れていて、それをビチビチと撥ね上げてキチャナクなってしまう(苦笑)
ビチビチを停めるには、ナイフでイッキに締めないといけない、でも締めているとサバの群れはどこかに行ってしまう。
手返し重視の釣りだ。昨年はエリアをドテラ流しで釣る方法だったのだが、今年はちょっと違うようだ。

釣れてくるサバは30cmちょっと。40cmは超えない。
昨年は40オーバー、45平均の激旨トロサバが釣れたもんだがなぁ。

だんだんサバばかりなので飽きてくる(笑)
他の魚が釣れないかな、とボトムまでジグを落としても、他に釣れるのはエソぐらい。

お昼近くになり、もうサバはいいや、お腹いっぱい~~と思ってそこからはアタリだけを楽しむ。
群れがきてるとジグが落ちていかない(上層でサバが食ってしまう)
そこでアワセずに感触だけ楽しむ。アワセなければ、サバの方から勝手にフックを外してサヨナラしてくれるのだ。

正午近くになって、船長からサバは終了、タチウオに行く。とアナウンスあり。
さっそくタチウオ用のタックルをセット。30分ほどかかって移動したが、潮色が異様に悪く、案の定まったくヒットなし。
最後にタイのポイントに向かう。ここにはエサ釣り船などを中心に20隻近い船団が出来ていたが、どうにも釣れる気配もなし。
結局、タイも釣れずに沖上がりの時刻となった。

この日はサバばかり15匹くらいかな?船縁リリースや、最後の方は魚を抜きあげずに感触だけで遊んでたので、それらを全部釣っていれば20匹は軽く越えたでしょう。
たまにはこういう釣りもいいもんだ。これから当分はサバづくしだなぁ。

魚の画像がないのも寂しい?ので、サバを裁いている最中の画像を載せておきます。
f0100885_209477.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2008-06-08 17:53 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/8326917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by つりらー at 2008-06-09 16:02 x
しえらさんこんにちは
画像が無いとは、よほどサバ釣りが忙しかったのでしょうね(笑)
この釣り方だとやっぱフライング落としが有効ですね。
船が後進かけたら速効でジグを落とす・・。
乗合だと船長に怒られそうなので、お勧めのやり方では無いですが^_^;
貸切の時はよくやってました(笑)
Commented by しえら at 2008-06-09 22:04 x
つりらーさん、こんばんは。
ソウなんです、サバが釣れる時は、皆同じ瞬間。そのとき、いちいちデジカメで撮影なんて出来ましぇ~~ん。
釣れた後は、サバを〆るのに忙しく、手もヌルヌルなのでデジカメ触りたくないですし(笑)
フライング落としは、そうですねェ、隣の人とオマツリしてしまう可能性があるので、ちょっと出来ないですね(^^;;;
<< 6/15 アユ解禁直前の釣り ジョージ・ウィンストン >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism