7/5 夏の高原川
梅雨も末期、太陽はすでに真夏の強さを発揮しているので、天気がよければ季節は夏。
各渓流ともアユ解禁し、アユ釣り全盛でとても我々としては竿を出せる余裕はない。
でも、まだアユが解禁してなかった河川があった。
早春に釣りに行った高原川である。
アユ解禁前にぜひとも行っておきたかった川だったので、Churinさんと一緒に奥飛騨を訪れることなった。

朝、5時ころに到着。思ったよりも水量が多いし河川規模もデカイ。
こりゃ7フィートロッドの方が良かったなあ。とりあえず持ってきた一番長い6.6フィートを取り出して釣り開始。

最初のポイントであっさりヒット。イワナの23cmほど。続けて20cmが釣れる。
朝イチから幸先いいなあ。殆どのポイントから必ず反応があって、バラシたりしつつも早くも4匹ヒット。全てイワナ。
大場所の流芯からイワナが釣れてくるなんて、すごい所だ。これなら軽く2桁超え、尺上も釣れるだろうと思ったのだが・・・・・・

朝イチの高活性の時間も長くはなかった。
太陽が照らしだす頃から活性は低くなり、なかなか釣れなくなる。
6月下旬の馬瀬川と同じ状況になりつつある。
でも、馬瀬と違って、時々ではあるが反応はある。ショートバイトなのでバレまくりではあるが。

小さな堰堤の落ち込みを探っていると、イワナがチェイス!!
トゥイッチしてバイトさせるが、フッキングにまで至らず。そのまま足下の岩影に潜ってしまったが、その上をトゥイッチで誘うと、パーン!と飛び出してくる。
4回目のバイトでやっとヒットさせた。サイズは28cm。まぁ高原としては順当なサイズかな。
f0100885_16562242.jpg

そのままラン&ガンを繰り返す。
時間が経てば経つほどに暑くなり、真夏の様相を呈してきた。
水温も朝イチは14度であったが、昼には20度近くまで上昇。
水辺は川の水の影響もあってやや涼しい風が流れ、なんとか過ごしていられるものの、車まで戻ると暑い暑い、やってられない。
ミネラルウォーターをガブ飲み。500ccペットボトル1本じゃぜんぜん足りなくて、自販機などで買い足しては釣りを続行。

正午前、とあるポイントに入って一投目にヒット!!
ローリングするこのファイトはヤマメだ、やっとヤマメが釣れた。
高原らしい、良いコンディションのヤマメである。サイズは目標の尺上には及ばない25cmであるが、やっとそれらしいヤマメを釣ることが出来た。
f0100885_1703811.jpg

さらに上流に行く。少しは水温が下がっていることを期待して。
春先に訪れた、有名ポイントの眼鏡橋に来てみた。3月とはまったく異なる景色(当たり前か)
上流方向に見える穂高連峰の山並みには、まだ雪渓が見える。
水位が高めで、なかなかミノーを通す場所が少ないため、かなり歩いて、やっと1箇所ポイントがある程度。時間と体力だけを消耗していくので、上流部を諦め、下流へ下る。

午前中に探っていない区間を釣っていく。やや太陽が傾いてきたせいか少し涼しくなってきた。
すると、今まで反応の無かった流芯から再びイワナが顔を出す。
これは活性が上がってきたかな、と思ったら、Churinさんがやってくれました。
見事に尺上の32cmのイワナをGet。
非常にコンディションの良いイワナ。高原らしい魚です。
(詳細はChurinさんのHPにて)

最後に、朝イチに活性の高かったエリアに戻ってみたけど、ヒットなし。
夕マズメの釣りも捨て難かったが、遠地なので帰宅時間が遅くなるし、朝から釣りっぱなし、炎天下の中で体力も消耗してるので、終わりとしました。
結果はイワナ主体に10匹ほど。サイズは20~28cm。狙いの尺ヤマメが出なかったのが残念だが、まぁこんなもんだろう。欲を言えば、もう少しヤマメが釣れるとよかったのだが。

この翌日から高原川もアユ解禁。これでしばらく渓流釣りは一休みかな。
(朝イチ限定で比較的近場のホーム河川に行くか、9月に信州遠征があるかも知れないけど)
これからは近場のニジマス釣りか、海方面か、どちらかになるだろう。
でもガス代高騰があるので、特に海方面の釣行は厳しいなあ(距離を走らないと釣れないので)
[PR]
by sierra-outdoor | 2008-07-05 23:43 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/8557710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by つりらー at 2008-07-06 19:41 x
しえらさんこんばんは
おっ懐かしの高原だ!!
私の場合はエサ釣りが多く、ルアーは朝一のポイントぐらいでしたが^_^;
ガス代は本当にネックですね。
近場のニジマスも今年はガス代高騰のおかげで繁盛する事でしょう(笑)
漁協が力を入れてニジマスを放流してくれれば犀川に負けない河川になる?と思いますが・・・・。




Commented by しえら at 2008-07-07 22:23 x
つりらーさん、懐かし、という事は結構通ってましたね?笑
いい川なんですが、距離がネックですね~~、この原油高のご時世、一人ではとても行けましぇん。
近場レインボーで頑張りましょう。
Commented by Churin at 2008-07-07 23:31 x
先日はお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました。

苦手な本流の釣りに苦戦している私を尻目に、コンスタントに釣られていたのはさすがですね。
それに、あのイワナが釣れたのも、あまりの暑さに谷へ逃げ込もうとした私を引き止めてくれたしえらさんのおかげです。(^^)

今度はもう少し涼しい時期に行きましょうね~。
Commented by しえら at 2008-07-08 00:38 x
あの尺上イワナは、Churinさんが、小さなスポットを見逃さずに撃っていったから釣れたんですよ。
私だったら、あのスポットは目にしてたけど、投げようとも思わなかったので、私には釣れなかった魚でした。
イワナ狙いには、やはりあんな所も撃っていく必要ありますね。勉強になりました。
本流は、やはり粘り通さないと釣れないので、やると決めたらトコトンやり通すと、結果がでますね。
4~6月にホーム渓流の本流で修行したので、何となく判ってきたような気がします、、って、勝手にそう思い込んでるだけかも・笑
<< 7/17 酷暑の信州 沖縄遠征08夏・陸ッパリ編 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism