7/20 梅雨が明けると・・・・・
梅雨も明けた今日この頃。
雨も降らず、渓流は厳しい状況。
とは言え、他の釣りも難しい(近場は釣れない、釣れる所は遠地OR船)ので、比較的お金のかからない渓流釣りは捨て難い。
ボーズ覚悟で朝イチ限定で行ってみましたが・・・・・

早朝、薄明るくなる頃、ホーム渓流のポイントに到着。
すでにアユ師が準備している、、、、こんなに早い時間はアユも釣れないだろうに、、、きっと場所取りかな。
川に降りていくと、案の定、アユの竿が置いてある。一番核心の場所に置いてあるので、それを無視して釣る訳にもいかず。。。。
水位はこの所の暑さと晴れで、かなり下がっており渇水である、見ただけでも厳しそう。

最初のポイントは×、次のポイントが本命だが。
そのポイントでもアユ師のおじさんが道路から川を見ている。目と目が合ったら、「アマゴか?」と声かけてくるので「そうです~朝イチだけこの場所を釣らせてもらいますねー」と了承?を得てから川に入る。
水が少なく、岩はコケまるけ。それでも朝イチなのでなんとか反応がないだろうか、と思って探るも不発・・・・チビアマゴすらチェイスもなし。

次のポイントに移動すると、早くもアユ師の人が竿出しており断念。
そこからどんどん移動し、ポイントを見て回るも、アユ師の人達が竿を出している場所が多くて移動移動の繰り返し。
時間は朝6時、もう殆どのポイントにはアユ竿の列で入る隙間もなし。

結局、ノーバイトノーチェイスのまま朝7時にはこれ以上の釣りを断念。
3連休なので仕方ないかなあ。しかし、このアユ天国では、そもそも渓流釣りが不可能なのかも知れない。

その後、眠くなったので日陰で仮眠した後に、木曽川へ向かう。
ニジマスが釣れるポイントに入ってみることにした。
すでに太陽はかなり高くなって、完全に真夏モード全開。

エントリー箇所が判らず、あちこち彷徨した後、ココかな~~という場所を入っていく。
ガタガタでブッシュだらけの道を突破してなんとか河原まで到達。
広~い流れに向かってキャスト!!
しかし反応無し。ニジマスはダメでもニゴイくらい釣れてもよさそうだが。

初めての場所なので下見を兼ねて釣り歩く。ポイントがやたら広くて歩くのが大変。
少し離れた橋の下で釣りをしてるおじさん達。
「ルアーでは釣れんだろう」とおじさんが声かけてきた。
「そうですね~~釣れませんわ」と私。
「去年はよく釣れたんだけどな、まったく居ない訳ではないので運がよければ釣れるだろう」とおじさん。

その人達はアユを釣っているのでした。アユ釣りと言っても、普通の友釣りとはちょっと違う釣りだったけど(ブッコミ釣りと友釣りを足して2で割ったような釣り方)

正午前まで粘ったけど何も釣れずあまりの暑さに終了~~~
やはりこれからは雨が降った後しか、渓流は期待できんですね。
しかしまぁ、あのアユ銀座、どうやって攻略すれば良いやら(魚相手と言うより、いかにしてアユ師を避けて釣りするかが課題)
アユが放流されていない川、もしくは源流部に行くしかないかなァ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2008-07-20 22:46 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/8669836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JYI at 2008-07-21 21:09 x
お疲れ様でした。
今日もすごい人手でしたよ・・・鮎氏の方々
しかも夕刻暗くなるまでやってる方も結構いらっしゃいました。
先週辺りから減ってきたと思いきや・・この3連休は私もびっくりでした。(゜o゜)
もともと、鮎がメインな河川ですし、圧倒的にファンも多いし地元や漁協の収益の要ですからね。(^_^;)

鮎氏が多いので釣りにくいのは困ると思いますが
逆に鮎がいるから、大型が育つ環境でも有りますから
近くに住まないと中々厳しい河川と言えますね。(^_^;
Commented by しえら at 2008-07-21 22:20 x
まぁ、この時期は仕方ないですかね>JYIさん
アユの放流があるから、あの見事なアマゴも育つ、とも言えますし。
また、雨の降った後にお邪魔します。まだあの川で尺上を釣ってないですし。
早く雨降らないかな~~~ 台風でもいいや。一雨欲しいですね。
Commented by Churin at 2008-07-21 22:40 x
今回はずいぶん苦戦されたみたいですね。
この暑さと3連休じゃ仕方ないですね。
まとまった雨が降ることに期待しましょう。
Commented by つりらー at 2008-07-22 17:27 x
しえらさんこんにちは
さすがに3連休ではこの時期、渓流は厳しいですね。
魚探すよりも、アユ師のいない場所を探す方が大変そうです。
レインボーは・・・。私も無残な結果が続いてます。
入ったその場所に食い気がある奴が、いれば一発だし、それが見つから無ければ全く×ですわ(>_<)
河川全域均等にいるようですが全く反応してくれません。
どの場所がいいとかは今年は全く無さそうです。
食ってくれる時期が来る事を祈ってます(^^)
Commented by しえら at 2008-07-22 22:32 x
今回は、ある覚悟はしてましたが、やはり厳しかったです>Churinさん
アユ師の混雑具合と、渇水気味がどの程度なのか、そしてそんな状況でも朝イチなら釣りになるのか?等、確認の意味も兼ねて行きましたが、私にはどうにもこうにも歯が立たない状況でした(苦笑)
Commented by しえら at 2008-07-22 22:34 x
真夏の渓流は厳しいというかシンドイっすわ>つりらーさん
でも、これで吹っ切れたので、次のターゲットに向かって行けます。
レインボーは、現場で会ったおじさん達も、今年は釣れんぞ~~と言ってました。
暇が出来たら短時間勝負で時々覗きに行こうかとは思ってます。
<< 7/27 今季最初の青物チャレンジ 7/17 酷暑の信州 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism