10/19 浜名湖のサヨリ釣り
10/19の朝、奥様が天気がよいのでBBQしたいと言い出した(冷蔵庫にBBQ食材が残ってたので)
ウチラ二人でBBQもなぁ、と思ってたけど、釣りとのついでなら、ということで
「昼間でも釣れる」「陸っぱり」「比較的近場」「食べられる」「足場が良くてBBQ可能」
という条件で考えて、未だ釣ったことのないサヨリ釣りに挑戦してみることにした。

急いでネットで情報収集。
敦賀方面で釣れているのは判っている。敦賀に行けばサヨリ以外にも同じ場所でアオリやサゴシが釣れるかも知れない。しかし、やや遠いのと釣り場は大混雑必至。
そういえば、釣友のみっちゃんが浜名湖でサヨリを釣ってると、聞いた覚えがあるぞ。

早速ネットで調べると、ちょうどこの時期、奥浜名湖付近で釣れているみたいだ。
みっちゃんにもメールで問い合わせてみる。すぐに返事がきた。
いまいち道具が何が良いか判らなかったので、適当に柔らかめのシーバスタックルと延べ竿とBBQセットを積み込んで11時ころ出発。

10月からETC休日割引が開始になって、昼間も行動しやすくなった。
名古屋ICから三ヶ日ICまでK自動車で850円なり。
12時ころ三ヶ日到着。まずはエサと仕掛けの情報収集のため、ネットで見つけておいた釣り具屋に行ってみた。
初めてサヨリ釣りするんですけど、と言うと、店のおじさん丁寧に教えてくれた。
仕掛けはその店オリジナルの飛ばしアミカゴ仕掛け。
同様の市販品もあるけど、オリジナル仕掛けが安かったのでそちらにする。
エサのオキアミブロックと針も買う。付け餌は、寄せ餌のオキアミでいいそうな。

お勧めのポイントへ移動する。
テトラ帯があって、何人かの釣り人がすでに竿を出していた。
皆さん、長めの磯竿にやはり飛ばしカゴ仕掛け。
カゴにオキアミを詰めて、ブウンと振って前方30mくらいに仕掛けを投げ込んでいる。

お昼だったのでまずはBBQの用意。
シングルバーナーで炭に火を付ける、、、が、何年か前のBBQの残りの炭だったせいか、なかなか着火しない。
すると、近くに居たもう釣りを終えていたおじさんが寄ってきて、着火を手伝ってくれた。
バーナーで炙ってもなかなか着火しなかったのに、おじさんが拾ってきた乾燥した枯れ竹をくべると途端にゴウゴウと着火!
なんじゃこりゃ。そんな事で着火するんかい。
でもこれでBBQが出来る、って言うか、釣りが出来る(笑)
ありがとう、知らないおじさん。

BBQは奥さんに任せて、釣り開始。
なんせ初めての釣りなので、釣り具屋で簡単な説明は受けたけど、見よう見まね。
カゴにオキアミを詰める。差し餌は、溶けたオキアミの大きめのを3匹ほど房掛け。
これを前方に向かって投げるのだが、仕掛けの全長が長いので、8フィートやそこらのシーバスロッドでは投げ難い、、けど、しょーがないので何とかキャスト。
こんな釣り方で釣れるのかいな、、、付け餌のオキアミもキャスト時に千切れて飛んでいきそうだし(^^;;;

ここでサヨリ仕掛けについて簡単に説明。
コマセを入れる小さなプラ製アミカゴがあり、カゴの前にシモリ浮き。後ろにウェイト代わりのスーパーボール??が付いている。
それらを貫通してラインが通してあって、カゴから1mほどラインが垂れ下がり、先端には丸い通しウとハリス止めが固定されています。
ハリス止めにハリスを付ける訳ですな。

カゴにコマセを詰めて、針に付け餌をセット。この状態でエイヤ、と投げます。
仕掛けには沈む物がないので、水面に浮いてます。これをトップウォータープラグのごとくゆっくり引いてくると、カゴからコマセが漂い、付け餌の針をコマセが包み込む。
そしてサヨリちゃんの団体がやってきたら・・・・・というのがコンセプトらしいです(笑)
表層回遊魚のサヨリを効率良く釣るための仕掛けなのです。

で、一投目は変化なし。
二投目、付け餌に近いウキがスーっと走る。を、なんかヒットした??
上げると、、、ありゃりゃ、コトヒキじゃん。これは即お帰り頂く。
でもこれで付け餌はキャスト時には外れていないことが確認できた。
三投目、カゴの廻りで突如、ボイル!?というかスーパーライズが発生!!
すると途端にウキが引っ張られる!サヨリが水面を跳ねる!!
よっしゃ~~きたきた~~~~
多少の抵抗はしつつも、シーバスタックルに敵うはずもなくサヨリちゃんは上がってきた。
を~~、幸先よくサヨリをげっと~~~

こういうのは手返し重視だ。すぐに餌をセットしてキャスト。
着水して、ゆっくり引いてくる。時々、トップウォータープラグ風に小さくアクション入れたりして(笑)
すると、また何の前触れもなく突然カゴの周囲で水面が慌ただしくなる。サヨリが跳ねる、ウキがひったくられる!
こりゃ面白いわ。トップウォーターゲームだ。
カゴやウキの廻りで小規模ボイルが発生した瞬間、キターーーッ、食えーーーって感じで興奮する。

そんなこんなで順調に数匹ゲット。これなら二桁楽勝、30匹も簡単じゃないか、と思ったら、BBQやってた奥様から「食べないの~~いつ食べるの~~」とお呼びがかかった。
釣りの場合、特に海釣りは『釣れているうちに釣れ、徹底的に釣れ』が鉄則である。
今がジアイだ。しかし、釣りに没頭してると奥様のご機嫌を損ねかねない。
ということで、一時中断。
焼き上がった肉やら野菜やら食べつつも、気になるのは海面と周囲の釣れ具合。
ぼちぼち釣れている。。しかし一応食べないとな。まぁ少しくらい中断しても問題なかろう。

BBQが終わりかけた頃、着火を手伝ってくれた、おじさんとその仲間の人が撤収した。
よし、とりあえず食ったので戦線復帰だ、と竿を片手に歩きだしたら、多少なりとも焦っていたせいか、テトラの穴を踏み外してコケてしまった・・・・・イテテテ・・・・
右足脛と右手首にそれなりの擦り傷と出血。
右手のタックルは大丈夫か??ちょっとだけリールに傷が付いた以外は大丈夫だった(ホッ)
タックルをかばいつつコケたので、自分の体のほうがダメージ大きかったかな。
とりあえず右脛の傷のうち大きい傷を絆創膏で止血。他の傷は、まぁ放っておく。
ちと痛むが、なんとか歩けるので、釣り再開(アホですな、我ながら)

しかーし、BBQしてるうちに回遊が途絶えたのか、コケたことでツキに見放されたか、あれほどヒットしてきたサヨリが居ない・・・・何処へ消えた??
何度か投げるも、アタリすら出なくなった。
段々夕方近くになって、時間だけならマズメを迎えて良い筈なんだがなぁ。
潮の具合かな?しかしこの日はタイドグラフも見ずに出かけてきたし、太平洋と違って入り組んだ内湾とも言うべき浜名湖のさらに奥地、潮のことはよく判らないし。
(ちなみに家に帰ってから調べたら、ちょうど下げ止まりに近づいた時間でした)

最後に昨年メッキ釣りに来て、夕方にサヨリの群れが接岸を発見したポイントを覚えているので、そちらに移動したものの、サヨリ狙いの釣り人はおらず。
しばらく探るもやっぱり不発。日没とともに帰りました。

しかし、サヨリ釣りは楽しいぞ。なんとなく釣り方は判ったので、再チャレンジだ。
f0100885_22414054.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2008-10-19 22:37 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/9439736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2008-10-21 22:41 x
こんばんわ。
サヨリ釣りも面白そうですね~。(^^)

ところで怪我は大丈夫でしたか?
私も去年、例の場所でコケましたが、足の怪我はなかなか治らなかったです。(^^;
Commented by つりらー at 2008-10-22 18:13 x
しえらさんこんばんは
サヨリ釣りですかぁ~。
そういえば昔、武豊でやった記憶があります。あまり釣れなかったけど、たまには違う釣りもいいですよね。(^^)
私が時間があればやってみたいのが、ノベ竿でのグレ釣りかな。
知多の温排水口で去年おばさんが磯竿で滅茶苦茶グレ釣ってました。
25~30cmぐらいです。
あれをノベ竿でやってみたい(笑)


Commented by しえら at 2008-10-22 21:42 x
サヨリ釣り、面白いですわ>Churinさん
水面で食わすのが、トップウォーターゲームと同じなので、ビジュアルな点が良いです。
怪我は、、、、今は普通に歩く、普通の小走りは問題ないです。
まだ傷は塞がってませんが(^^;;;
Commented by しえら at 2008-10-22 21:44 x
たまには、こういうのもイイもんですね>つりらーさん
近場で、昼間でも釣りになるのが良いです。伊勢湾内でも釣れるみたいなのでポイント探さねば。
ノベ竿のグレ釣りですか。しかも30cmサイズなら楽しそうですね~~
<< 11/2 初めての筏釣り、し... 10/11 秋風の吹くメッキ戦線 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism