11/2 初めての筏釣り、しかし惨敗
アジが釣りたい病に罹ってしまった私と釣友のFMさんの二人で、若狭湾の筏釣りをやってみることになった。
なにせ初めてなので、ネットで検索・・・・いくつか小浜市の渡船屋のHPが見つかった。
その中から、アジ釣果の良い渡船屋にFMさんが予約してくれた。
連休なので相乗りになるらしい・・・初めてなので、どんな様子か判らんけど、まぁいいか。

2日の夜明け前に現着。
早くも釣り師で熱気ムンムン(^^;;;
受付を済ませて、船で渡してもらう。順に筏に客が下りていく。
3つめの筏で呼ばれた。ここが今日のポイントか。
パッと見た目には幅4m、奥行き10mぐらいの長方形で、2箇所、何のためかよく判らないけど開口部があるので、それに落ちないようにしないと・・・・・(^^;;;

サビキ仕掛けを投入~~はやく釣れないかなぁ~~♪
早速隣のFMさんにヒット!この竿のしなりは大アジか、、、、、しかーし、上がってきたのはサッパ(コノシロ)でした。サッパとしては良型なんだけどね、残念。
その後も、順調?にFMさんにはサッパがヒットする。しかし私にはナゼかヒットなし。サッパなのでドーでも良いとは言え、なんで??
しばらくして、やっと私にも何かがヒット!
期待ワクワクで上げてくると(この魚が上がってくる瞬間がいいね)やっぱりサッパ。
うーん、朝イチはアジが釣れなくてはいけないのに。
でも次にヒットしたのは待望のアジ(中アジですが)
よ~っしコレからだぁ、と気合入れるものの、たまに上がってくるのはサッパ、サッパ、豆アジ。
あれれ、筏のアジ釣りってこんなんだろうか?

時間が経過するに従ってサッパも豆アジもアタらなくなってきた。
すると突然、FMさんのロッドが曲がる!!
を~~これはデカいぞ。何だ何だ?アジじゃないな、この走りからして小型青物か?
と筏中か色めき立ったが、上がってきたのは60cm近いボラ・・・・・がっかり。

お昼近くになり、隣で釣ってた人がコマセを撒いてサヨリの群れを寄せた。
大勢で釣った方が群れを引き止めれるから、という事で隣で釣らせてもらうことに(ありがとう、隣の人)
すぐ近くでサヨリが水面直下で泳いでいる。飛ばしカゴ仕掛けは止めて、持ってきたULロッドにたまたまボックスに入っていた小型ポッパーをセット。
フックを外して、テールにサヨリ針を結ぶ。ハリにオキアミを付けて投入する。
隣の釣り師いわく、今日のサヨリはなかなか食わん、手ごわい、との事。
確かに、仕掛けを投入してもなかなかバイトしてこない。そこでやや遠目にアンダスローでキャスト。
ゆっくりリトリーブして、サヨリの群れているあたりでストップさせ、オキアミをフリーフォールさせると、途端にヒット!!
このパターンが効いたのか、それからしばらくの間連続ヒット!
サヨリは口が小さい上に硬いので、バラシもあるが、なんとか10匹ほどヒットさせた。
誘ってくれた隣の人は延べ竿のウキ仕掛けなので、投げて誘うことが出来ないので、あまりヒットがないようだ。

一瞬のプチ爆釣もこの日は長くは続かず次第に群れが遠ざかり釣れなくなってしまった。
それでも、隣の釣り師のご好意に甘えてなんとかサヨリが釣れたのはラッキー。
その人たち曰く、
「そんな仕掛けとそんな誘い方で釣れるとは、勉強になったワ。次からはルアーも持ってこよう」
いつもなら寄せればそんなに苦労しないサヨリなのだが、今回はなかなかハリに掛からず手強い。
ルアー的な誘いで釣れたという事は、やはり表層のメバリングのメソッドに似た要素があって、そういう釣りに慣れている人だと、攻略も容易だったであろう。
ルアーもエサ釣りも、根本は魚釣り。共通するテクニックというものがある訳ですね。

さて。
サヨリが去ったあと、相変わらずアジからの便りはなし。
時間がどんどん過ぎて行く。天気が穏やかなのがせめてもの救いであるが、な~~んにも釣れず、たまに釣れるのはやっぱりサッパ。
さき程の隣の人達も話しでは、
「2週間前はアジがよく釣れたんだけどなぁ。小さくても20cm,大きいのは20cm後半あったのだがなぁ」
「あちこちで釣れ盛っていた。サヨリもアジ釣りの合間にやるだけで40匹ぐらい釣れたのになァ」との事らしい。

どうもこの日は釣れない日だったらしい。
これ以上粘っても無駄という判断で午後2時に撤収~~~~
結局、中アジがたったの1匹、サヨリが申し訳ない程度に12匹という貧果でした。
f0100885_21515755.jpg



初筏釣りはこのような惨敗だったのだが、同じ筏はもちろん周囲の筏も豆アジを除いて、やっぱり全然釣れてなかったので、まぁこういう日だったのか、と諦めていたのだが。

後日、その渡船屋の釣果情報を見ると、、、、なんと!我々が乗った筏とは違うエリア(船で数分離れた場所なんだが)の筏ではかなりのアジが釣れているではないか!!
過去の釣果情報を見ても、釣れてる筏は、上記の筏。
どうも我々は外れ筏で釣っていたようだ。
(隣の人たちも2週間前によく釣れたのは、違うエリアの筏だったとのこと)

この日は連休中日でどの筏も満載状態。全員が釣れるエリアの筏に乗れないのは明白ではあるが、特に抽選もなく、希望も聞かれず、船頭判断で各筏に振り分けられ、客側に選択の権利はなし。
でも料金はもちろん同じ。
釣れる筏と釣れない筏があって(そりゃ筏が沢山あるから実績にも差が出るだろう)どの筏に誰が乗るかは船頭のサジ加減次第。
でも、アジが釣りたいのは誰もが同じ。同じ料金払ってるのに納得いかんな~~~

これが筏釣りの宿命なのかな・・・・
ちょっと考えさせられる一日でした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2008-11-02 21:40 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/9603905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by つりらー at 2008-11-08 19:21 x
しえらさんこんばんは
たまには筏釣りもいいですね~。
私の場合は本命とは別に、小物が釣りあげて、捨て竿で底に小物付けてドボンと置いておきます。
若狭湾はヒラメの魚影が濃いので、型は小さめですが結構釣れますよ。
他にはアコウも掛かるし、浮き仕掛けならイカも釣れます。
だから筏に行く時は竿と仕掛けでいっぱいです(笑)








Commented by しえら at 2008-11-09 09:44 x
置き竿作戦は、いいですねえ>つりらーさん
ぢつは、今回釣れた豆アジを背掛けにして置き竿作戦やってたんですが、まったくアタリなし。
同じ筏に乗った人も、2週間前は置き竿のアジがやたら食われた(アオリに)のでイカ針を付けて泳がせやってましたが、やっぱり釣れず。
次があれば、もう一度、置き竿作戦やってみるつもりです。
でも出来れば、ヒラメもアコウもルアーで釣りたいですなあ。
<< 11/13 タチウオジギング 10/19 浜名湖のサヨリ釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism