2016年 10月 15日 ( 1 )
10/15 夕方の一時
久々の好天が期待できる週末、かつ大潮週間であるので、行かない訳にはいきません(笑)

単独釣行なので、いつものように経費削減のため、片道1時間余分にかかることを覚悟の上、えっちらおっちらと全行程の半分ほどを下道を走って行きます。
最近は少しづつ一般国道も道路規格が上級のバイパスが延伸しつつあり、高速を使わなくてもそこそこ速く走れるので、交通量の少ない深夜早朝には効果的であり、有り難い事です(道路規格が上級とは、専門家ではないのでうまく説明出来ないけど、ぶっちゃけ言うと、信号が少なく立体交差が多く走りやすく平均速度が高い道路のこと)

とは言え、まだバイパス化も全体の計画の半分ぐらいしか進んでいないので、既存の国道を併用するんですけどね。
ある程度まで走ったところで高速に乗っかると、高速代が1/4くらいに節約できるので、1時間余分に走る時間と労力とを比較しつつ、単独の場合は最近はこのルートを使う事が多い。
(今の車にはACCが付いているので、巡航時の運転の労力が大幅に軽減されるという追い風もあります)

さてさて

朝、目指すポイントに到着・・・
すでに先行者が2、3名ほどいらっしゃいます。。。まぁ有名ポイントだしね。

準備をして投げね歩き、投げて歩き、、、を繰り返しますが、、、反応ナシ。。。
同業者の人にも挨拶がてら聞いてみますが、同じですね~~ こりゃ群れが入っていないワ・・・
小一時間ほど頑張りましたがエソのみ(^^;;;

移動する前に、ちょっとだけ少し離れた場所に試しに投げてみると、、、、ビュビュンと数匹の群れがチェイス!!
をぉ、ココには居るか!!
ルアーをチェンジして、喰わせにかかると、早速ヒット!!
小さめですが何とか1匹ゲット。
次の魚を、、、と思ったのですが、群れの移動速度が早くてすぐに見失う。
f0100885_11521316.jpg

なんだカンダと釣れないのに、この場所に時間を費やし過ぎてしまい朝マズメの時間帯が過ぎてしまう。

次のポイントへ、、、と移動しますが、すぐ近くで工事していて、ちょっと釣り場に入り難い、、、のでパス。
その近くのポイントは、すでにかなり潮位が下がっており魚の気配ゼロ。
どんどん移動して、第二本命と目していたポイントへ急ぎますが、時刻はすでに昼前
久々の好天の週末のためか、いつもなら他の釣り師なんて殆ど見かけないポイントなのに、この日はえらく大勢いらっしゃって入りたい場所に入れない・・・(^^;;

仕方なく、その周辺を浅く広く探りますが、、やっぱり反応ゼロゼロ。
最初のポイントを早く見切って、朝マズメの時間帯のうちにココに来るべきであった(^^;;;;

さらに移動して、次のポイントを見てみますが、この頃から風も強くなってキャストし辛くなってきた。
ここでも1、2匹にチビメッキの反応があったのみで釣れず(^^;;;

お昼になり、干潮潮止まりにもなるので、一旦、昼食休憩を取る。

13時すぎに活動再開。

同じ日に、違う場所に出撃している人たちに聞いてみるが、やっぱり似たような感じでイマイチ釣れてない模様。
それでも、ポツポツとチビメッキが釣れているようで、ちょっとヒントを頂いたので、そのヒントを頼りに次のポイントへ。

この場所は、今まで結果が出てないけど、念のため2、3投するか。という軽い気持ちで入って第一投目にいきなりヒット!!
不意打ちを食らったのでバレてしまいましたが、今の出方からして、まだ居るハズ。
次のキャストで、ミノーの後ろを激しくチェイスする群れ!!
連続トゥイッチでヒット!!
f0100885_11523820.jpg

を~~ここに居ましたか。ちょっと盲点でした。
この群れは活性が高かったのですが、最初の1匹と、もう1匹をバラしてしまった影響もあって、2匹釣った所で反応が途絶えた。
それでもこれにヒントを得て、似たような環境をあちこち探って、もう1匹追加。

一旦、違う場所の様子を見に行って、もう一度戻ってみると、すでに15時を過ぎて潮が満ち満ちており、先程と雰囲気が異なっていたが、なんとか、もう1匹追加。

ここまで5匹、、、釣った数も少ないが、それよりも20オーバーが出てない(^^;;;

さて、夕方を前にしてどうするか。
この場所で粘る手もあるが、サイズが望めそうにないし、ちょっとメッキの群れがバラけており、効率が悪そうだ。

昼間に大勢の釣り人で満足に釣りができなかった、第二本命に行くのも考えたが、昼間に1匹も姿見てないので、この貴重な時間帯を棒に振る可能性がある。
今回は行くことは無いだろう、と思っていた、シーズン初期の頃にそこそこ釣果のあったポイントへ行ってみるか。。。

日没30分前になんとか到着~~
早速、一番実績の場所に入ってみるが、、、、ん、ん、ん、反応が無いな。
この時間帯に反応が無い、という事はもう、このポイント全体が終わってる??
(シーズン中盤~終盤にかけてはこのポイントは藻抜けの殻になる事が多いので)

暗くなるまで時間が殆ど残ってないので、移動は出来ない。
歩ける範囲内で探ってみるも、やっぱり反応ナシ。
うーん、やっぱりダメか~~仕方ないな~~ と思いつつ、車に乗り込んで、そう言えばチビメッキぐらいなら居るかも?と思いついたポイントがあるので、そちらに移動。
そのポイントも何投かしても無反応なので、やっぱしココもダメだね~~と思い、車に戻ろうと思って、念のため、最後の悪あがきでルアーをチェンジしてアプローチを少しだけ変えて投げると、、突然にゴゴーーーン!!
をぉっと!! 来た来た~~~

ロッドが結構曲がる・・・・・ 今日イチのサイズだ。
比較的狭くてロープやらブイやら障害物の多い場所なので、障害物に走られないように注意しながら寄せてイッキに抜き上げると22cmの、この日としては最大サイズ。
このサイズが居ましたか。
f0100885_1153360.jpg

この魚を皮切りにして、1キャスト1ヒット状態に!!確変~~~~!!!!

これは群れが回って来たかッ!!
ゴン!!とアタるが乗らない事も多いが、バイトが頻発して、なんとか8匹追加した所で、完全に真っ暗になって終わり~~
なんとか、ラスト20分のお蔭で二桁釣果に乗せられて、合計13匹ほど。
サイズがイマイチだが、今年はこんなもんやね。これでヨシとしよう。
f0100885_11531795.jpg

夕方の一時の一瞬のタイミングに救われた次第でした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-10-15 23:49 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism