2017年 09月 09日 ( 1 )
09/09 LINEでバトル
この日、毎年、恒例のLINEバトルが開催されましたので参加して参りました。
今回は「数釣り」

サイズはともかく、とにかく数を釣りまくる。
1匹を1ポイントとして計測して、総ポイント数を競います。
その他に、メッキ3魚種(ギンガメ、カスミ、ロウニン・オニヒラ)を全て釣り上げたらコンプリート・ポイント(9ポイント)が別途加算される仕組み。
このコンプリートが出来るか出来ないか、重要となってくるのでした。



当日、未明、TATさんハンターさんと同行して現地に向かいます。

今回のバトルは数釣り勝負なので、10時スタート。
いつもなら朝から始まるのですが、朝スタートだとあまりにエントリー数が多くなり過ぎる事と、メッキは夕方メインの釣りなので、、という主催者の配慮でした。

とは言え、10時に現着予定で行動すると中途半端な時間に出発する事になり渋滞に巻き込まれる可能性大。
そんな訳でいつも通りに未明に出発でした。

朝、5時前に最初のポイントに現着~
まだ暗いです(^^;;; コンビニで買い物しつつ時間調整して、明るくなってきたのでポイントin。

3人が少しづつ距離を置いて釣って行くと、早々にハンターさんの叫び声が・・・・
どうやら、ちょっとデカい、何者かがヒットしたけどラインブレイクした模様。

そしてすぐ後にTATさんがメッキをヒット!! まぁバトルには関係ない釣果ですけど(^^;;;

しばらくしてまたハンターさんがヒット! しかーーし、またしてもラインブレイク・・・残念。

ベイトフィッシュがうようよしているので生命感アリアリなんですけど、メッキ魚影は非常に薄いようでメッキのヒットは続かず。
私はウグイがヒットしたのみ(^^;;;
次へ移動します。

次のポイントは期待してましたが、反応ナシ・・・・
さらに移動した先では、数匹のチビメッキ群を見つけたものの、ルアーチェンジしてる間に移動してしまった(^^;;;

10時開催に向けて、どのポイントで始めるかがキモなので、どんどん移動していきます。

次のポイントではオオモンハタが釣れたのみ・・・
チビメッキが単発で追ってはくるものの、群れではないので、バイトにまで至らず。
そうこうしてるうちに朝ジアイは終了~~
うーーん、群れが見つからんではないか・・・前途不安(^^;;

ひたすら移動を繰り返して朝9時過ぎ。
とあるポイントに入ると、小さいながら2、3匹単位でメッキが追ってきます。
この場所は今までと違って、サイズはともかくそれなりに魚が入っていそうです。
そしてようやく1匹ヒット。
それ以外にもぼちぼちとギリギリ釣れそうなサイズのチビメッキがそこそこ追ってくる。

ここで10時開始を待ちましょうか、、となりましたが、開始を待たずにTATさんチビメッキをプチ爆。
ああ、勿体ない(^^;;

そして、10時、主催者の手のヒラアジさんのLINE上での開催の号令の元、一斉にスタート。

一投目、いきなりチビメッキがチェイス!! そしてヒット!!
をぉ、調子エエやん。
f0100885_23122121.jpg

さっそくLINE上にUPして釣果報告。
オニヒラかと思って、オニヒラで申告しましたが、APO審判委員長から指摘を受けてギンガメにて訂正申告(^^;;
ここでチビメッキの数稼ぐぞー、、、と思ったのですが。

10時前に見えていたメッキが追って来ない・・・
そう、下げ潮がガンガンに効いていた時間帯なので、ほんの20~30分の間にどんどん潮が下がって行きます。
超マイクロメッキは相変わらず追っては来るものの、当然、フッキングしない。
少し前まで見えていた12~13cmサイズのメッキは潮位が下がった事で、底に沈んでしまったか・・・アチャ~orz
コレではあかんやん・・・・

少し離れた場所で釣っていたTATさんは順調に稼いでいきます。

出来る限り深い場所で。。。。なんとか1匹ゲット。これは間違いなくオニヒラでしょう~~
という事でオニヒラ申告して、これは認められました。
f0100885_23122157.jpg

この場所で最低でも数匹は稼ぐつもりだったのに、2匹のみ。なかなか思い通りには進まないのが現実か。

各地とも、開始直後から好釣で、房総、九州、沖縄でガンガンと釣果報告が続きます。

開始後の2つめのポイントは不発、3つめのポイントへ。
ここで、少々の群れを捉えて、3人とも2~3ポイント上積み。
f0100885_23122179.jpg

時間的にド干潮の真っ昼間になり、厳しい時間帯。
ここであまり真剣にやってると体力消耗するので、涼しい所で昼食休憩。

しかし、この時間でも各地から釣果報告は続き、房総、九州、沖縄から釣れまくってます。
特に、沖縄エリアで参加のKさんがいきなりのスパート。
良い群れを捉えたらしく、グングンと引き離して独走態勢に。
お昼過ぎの時点ですでに30ポイント近くまで釣ってました。

ひぇ~~ さすがに夕方の期待の時間帯が残ってるとは言え、この差は埋まらない・・・(^^;;;
(他エリアでも夕方に釣果が伸びるのは当然ですし・・・)

それでも房総エリアの何人かの人は、追いすがって釣果を追加していきます。

昼過ぎの下げ止まりから上げ始めるまでは辛抱の時間帯。
15時までは我々3人には特に釣果もなく、待ち状態(^^;;;

そして、上げ潮が動き出したタイミングで本日のメインポイントと目していた場所へ入ります、、、が、、、

東よりの強めの風でシャローは風波によってバシャバシャ。
逆風でルアーが飛ばない~~ PEラインは流されるし。
ベイトもあまり寄りそうにないナ・・・・

それでも、強風の中、TATさんはカスミを釣ってコンプリート達成!! サスガです。

次のポイントで3人とも1ポイントづつ追加。

夕方近くになって、活性が上がりつつあるのは感じられるが、、この風が、、、、
風さえ止めば爆発しそうなのですが(^^;;;

16時を回って、もう残り時間も少なくなってきました。

ここまでで自分は5ポイント(つまり5匹のみ)
TATさんは約11ポイント+コンプリート9ポイントと好位置につけてますが、上位3人(沖縄、房総)がこの時間帯に入って30ポイント以上のスコアでデッドヒートを繰り広げており、ほぼこの3人の参加者に優勝者は絞られた気配。
ぼちぼちとコンプリートを達成した人も出てきており、LINE上はヒートアップ!!

風の影響の弱そうな、次ポイントへ移動。
17時近くになり、ここが最後のポイントになりそうです。

TATさんはポイント入り口方面へ、、、、ハンターさんと私は奥のポイントへ。
奥のポイントの方が釣れるだろう、とのTATさんの心優しい配慮です。

この場所は風の影響は弱く無風に近い状態で釣り易い状況。
ポイントに入って、一投、、二投、、、うーん反応ナイな・・・
三投目・・・・ルアーの直後の水面が乱れる!! 居るッ!!
四投目、、ガッツーン!! キターーーッ、この日一番のアタックが。
しかーーーし、ファイト中にバレた(^^;;;

続けて投げる、またヒット。しかしファイト中にバレる。
そんな事を4回連続繰り返す。何でだ~~??? Why??

活性は高いものの、ショートバイトのためか、ファイト中の身切れが原因か??
ドラグをユルユルにしてみる。

そして5バイト目!!
ドラグをアジングの如くジージー言わせながら、ゆっくりゆっくり上げてなんとかゲット~~(嬉)

隣のハンターさんも続いてゲット。
ジアイだ、ジアイだ!! 投げろ、投げろ!! 二人並んで投げまくります。

次のキャストでも、水面炸裂。
魚は右に左に走って、、、上がってきたのは、待望のカスミ!! コンプリート達成!!
f0100885_23154245.jpg

隣ではハンターさんも同様にカスミを釣って、ハンターさんもコンプリート達成。

ココからはキャスト!! バイト!! ファイト!! 時々バレるが(^^;; それでも連続ゲット!!

そしてTATさんも駆けつけて3人で投げ倒します。

10、、、11、12・・・ 少しづつポイントを稼いで行きます。
でも、さすがに3人で投げると、だんだん反応も途絶えがち。
残り時間もあと僅か。一つ前のポイントも風さえ止んでいれば同様の結果が得られそうですが、移動する時間がもう無い。
このまま、このポイントと心中覚悟で釣り続けます。

f0100885_23164419.jpg

f0100885_23164488.jpg

f0100885_23164568.jpg

たまに、遠投気味に投げると反応してくるので、群れがやや遠ざかったかな・・・

13、、、14、、15匹・・・・
f0100885_23164527.jpg
f0100885_23164540.jpg

終了間際の17:58に16匹目がヒットして大至急LINE上にUPLOAD。

そして・・・・ 18:00~~~~ シュ~~リョ~~~~~

終了のゴングが鳴りました。
怒濤の夕方ジアイも終わって、魚もポイントも静かになりました。

すぐに最終報告を行います。

まだ明るさは残っているので、ポイントに加算はされないものの、引き続き釣り続けますが、群れは去った模様で1匹追加したのみ。

18:30前に釣りそのものも終了としました。

注目のバトルは、ゲットした匹数では沖縄から参加のKさんがダントツの40匹40ポイント。ただしコンプリートが出来ていない。
房総エリアでは若手H君が31匹+コンプリート、同じく主催者の手のヒラアジさんも31匹+コンプリート。
なんと上位3人がポイント総数で並ぶという史上空前のバトルとなりました。

ルール上では同ポイントなら、そのポイントを達成したタイムスタンプで早い方が上位になるので、結果としてKさんが優勝、H君が準優勝、3位が手のヒラさんとなりました。

我々は自分の釣りで精一杯だったので、LINE上の壮絶なバトルはあとから見直す事になりましたが、終盤の3人のデッドヒートは凄かったですね。
コンプリートのポイント加算ルールが勝負のアヤでしたが、スタートダッシュに成功した沖縄のDr.Kさんに女神が微笑んだ訳です。


さて、我々3人の結果は・・・・

TATさん 24ポイント + コンプリート 合計33ポイント 総合4位
ハンターさん 15ポイント + コンプリート 合計24ポイント 総合7位
ワタクシ 16ポイント + コンプリート 合計25ポイント 総合5位

となりました(総参加者、18名)

お昼過ぎまで、私は多分、ブービーか、そのチョイ上くらいの順位だったと思うので、ラスト1時間でここまでよくぞ挽回したな、と言った所でしょうか。
相変わらず、昼間はスカスカで夕マズメのみの釣果、昼間に釣れないのがダメダメですね~~

ラストポイントの優先権をTATさんから譲って貰ったのが大きかったです(サンクスです~ TATさん)



最後に、バトル主催者の手のヒラアジさん、バトル参加者の皆さん、審判委員長のAPOさん、外野での観戦の皆さん、共に楽しい時間を共有できてアリガトウの感謝の気持ちを表しまして、終わりとさせて頂きます。


[PR]
by sierra-outdoor | 2017-09-09 23:09 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism