カテゴリ:映画( 8 )
ヤマト 2199 第三章
またまた観てきました。こりゃ最後まで映画館で見ないと気が済まないな(笑)

前章で、前半のハイライト、冥王星攻防の次の第三章なので、原作通りだと、やや中ダルミのストーリーのハズですが。

ドンパチシーンは少ないですが、今回は原作版とかなり異なるストーリーが第9話「時計仕掛けの虜囚」でしたね。

これ観て、をぉっと唸ってしまった。
第三章の中で、一番秀逸だったでしょう。
第4話の中で捕獲した、オルタと名付けられたガミロイド(ガミラスのロボット兵)と、アナライザーとの話し。
これは、まさしくフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のテーマです。
SF小説ファンなら、これだけで説明は十分でしょう。
まさか、ヤマトでこれだけの哲学的な内容に出くわすとは。とにかく脚本が素晴らしい。
たった30分のストーリーにしてしまうのが勿体ない。この脚本だけで2時間モノの映画が1本作れる。

これ以外にも、いろいろと各キャラクターの描き込みが深い。
今後のストーリーの伏線も盛り込まれているし。

しかし、これだけ各キャラクターが濃いと、誰が主人公だったか忘れてしまうゾ(苦笑)
#主人公は古代進だよな、、、確か(^^;;;

少なくとも、最初に登場した、スターシャはもう忘却の彼方だ。
沢山のサブキャラにとても奥深い設定が見え隠れする。まぁ、これも次回作への期待を持たせる演出でもあるのだろうけども。

最後は、エンディングテーマ、真っ赤なスカーフ。やっぱこれでなきゃネ。


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-10-23 21:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)
人類の起源?? プロメテウス
少し前ですが、映画・プロメテウスを観て来ました。折角だからiMaxシアターで。
公式サイト → http://www.foxmovies.jp/prometheus/

随分前から楽しみにしていた映画、どんな内容であるかは事前にかなり判ってはいたのですが(笑)
リドリースコット監督作品はどれもコレも良かったので、見逃す訳にはいかない。

で、観終わって・・・・・ うーーん、内容的には微妙だが、すごく記憶に残った映画であった(笑)

かなりアチコチのブログで酷評されている当作品だけど、どんな映画であるかだいたい判っていたので、そんなに悪い映画ではなかったですね。
(酷評している人は、この映画を配給会社のプロモーションにダマされた、と怒っている人が多いので)

ネタバレは、他サイトに譲るとして、とりあえず、映画エイリアンのファンは絶対に観ておけ!!ですナ。

二作目はきっとあるでしょう。そしてきっと懲りずに観に行くでしょう(笑)
二作目以降は、きっとエイリアンとは別の方向性の作品になるのではないかと。

映像はなかなかスゴイです。ただし、ちょっと背景が暗いのが難点(まぁエイリアンシリーズ全般に言えますけどネ)
色彩豊だったアバターと較べると、ちと3D作品としては見劣りしてしまうが・・・・・
あと、やっぱりエイリアンシリーズのDNAがあるので、グロテスクな部分も多々あり(^^;;;;

とにかく記憶に残る映像がテンコモリなので、未だ夢にまで出てきそうなくらい脳裏に焼きついている(笑)
興行的には微妙な作品なので、そろそろ終わりかも。観たい人は急げ!!


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-19 23:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ヤマト2199 第二章
またまた観てきました。ヤマト。

うーん、いいねえ。
次も観に行かねばナリマセヌ。

ハヤブサ(旧コスモタイガー)の発進シークエンスなんか、かっちょエー!!

最近にアニメにありがちな、妙な演出に若干の違和感を感じながらも、全体的には旧作のイメージ通りにリファインされており、大変良いです。
ただ、若干ストーリー進行が性急すぎるきらいもあるが、これは止む得ないかな。

第二章の上映はあと僅か、行ける人は観に行くと良いでせう。


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-11 23:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ヤマト 2199
去年、実写版で話題になった宇宙戦艦ヤマト。
それがリメイクされて、現在幾つかの映画館限定で上映中~(2012-4-20までだけど)

初代ヤマトをリアルに見てきた世代としては、見逃せん!!(笑)

で、早速行ってきました。
ガラガラかと思いきや、似たような人が多くて、小さなスクリーンでしたが、それなりの客入り。
アニメ作品としては異様に客層の年齢が高かったのも何となく判る気がする。

リメイク版なので、初代ヤマトとほぼ同じ。若干、登場人物が追加になっていたりキャラに手を加えられていたり、、、という程度です。
でも、主要人物のうち、島大介と森雪は少し違っていたな~~
島は、なんだか軽めの軟派なキャラだし。森雪はツンデレ高飛車系だし。
まぁこれも時代の流れでしょうか。

古代は、まぁ、あんなもんかな。割と初代に忠実になってます。
さすがに実写版のキムタク古代のようなキャラではないです(笑)

冒頭の冥王星会戦の描写はなかなかのモノですね。これまた時代の流れを感じます。
ガンダムシリーズにはない、艦隊決戦のシーンはヤマトならでは。
#宇宙で行われる未来の戦闘なのに、何となく第二次世界大戦の海戦と雰囲気が変わらないのは、やや違和感あるけど。

このヤマト2199は、元々テレビシリーズとして作られて26話あるそうな。
で、まずは映画館で計7回先行上映。
そのあとにOVA展開。
最後にテレビ放送。

だから、無理して映画館で見なくても、そのうちタダでテレビでも見られるのですが、折角なので映画館で第一章の上映を見てきました。
第一章「遥かなる旅立ち」は第1話と第2話を約60分にして、1000円で上映。

第二章「太陽圏の死闘」は3~6話。これは6/30以降の上映。

とりあえず同じ展開なら、冥王星基地を叩くところまでは見どころ満載なので、第二章も多分見に行くでしょう。
その後は、どうしようかな。まぁ気分次第ってとこですね。

オープニングソングは同じ。(録り直しはしたらしい)
数あるアニメソングの中でも名曲ですな。これは。


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-04-14 21:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ミッション・インポッシブル・4
昨日、レイトショーで観てきました。
けっこう夜遅くの放映だったけど、まぁまぁの混み具合。

で、肝心の映画は。。。。

面白かった。ハイ。

最初からラストまで退屈させずに、アクションの連続。
久しぶり?に観た映画でしたが、これは当りでした。
気になる人は、ぜひスクリーンで観て下さい。損はしないと思います。


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-01-15 20:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)
SPACE BATTLESHIP YAMATO
f0100885_23553333.jpg


やっと、観てきました>ウチュー戦艦大和・実写版。

観終わって・・・・う゛~ん、良い意味で言葉が出てこない(^^;;

150分とけっこう長い映画でしたが、それもアッと言う間。まったく長さを感じさせずにスクリーンに吸い込まれていたので、良い映画だったのでしょう(笑)

原作とはかなり違います、この映画。
原作の宇宙戦艦ヤマトの舞台設定を使いつつ、全く異なる作品になってます。
オリジナル時代の原作ファンとしては、やや違和感を感じつつも、ま、こういうのもアリかな、と。
一言で言ってしまうと、アニメ版宇宙戦艦ヤマトよりも、アルマゲドンに近いです(主題歌がスティーブン・タイラーだし)

キムタク演じる古代進は、ま、キムタク版古代でありました(なんやそれ)
それよりも、森雪の役柄が全く違うけど、あれはアレでよくストーリーの中に違和感なく溶け込んでいる。

をぉ~~~っと思ったのはアナライザー(笑) これは凄かった。とてもcool!!(笑)

最初の方の、ブラックタイガーのドッグファイトシーンは飛行機マニアとしては、をぉぉ~~ってカンジで臨場感溢れる映像で非常に良かった。
(もう少しあの、ドッグファイトを観ていたかったな)

とは言いつつも、VFXてんこもりのドンパチやアクションシーンよりも、人間ドラマがかな~り重厚な作品であります(山崎監督らしいですね)
ラストのエンディングも、良い意味で裏切られました。(どうしても原作のイメージがあるからねェ)

2011年最初の映画でしたが、まぁ観て良かった作品でした(^^)/
まだやってますので気になってる人は観に行っても損はしないでしょう。

さて、次は「トロン・3D」だぁ~~(早く観に行かねば)
[PR]
by sierra-outdoor | 2011-01-15 23:57 | 映画 | Trackback | Comments(2)
AVATAR
話題のアバターを観てまいりました。
iMAX 3D版です。

うーん、確かにスゴイ、映像という点では今まで観た映画の中で間違いなくナンバーワン。
映像技術もココまで来たかぁ~~という感じですな。

内容は、、、、まぁ、観てない人も居るでしょうから割愛。
監督はあのジェームズ・キャメロン監督。観客に2時間半の長丁場を飽きさせずにイッキに最後までスクリーンに引き込む術を知ってますね。この辺りはサスガと言うべきか。

この技術を使って、スターウォーズを作って欲しいなあ。
あと、やっぱり、この3Dで、実写版ガンダムを作ってほしーーー(笑)

観てない人で興味ある人はいそげ~~~
出来れば、iMAXで観た方がいいでしょう。ちなみにiMAXは109シネマだけ(日本で4館のみ)


[PR]
by sierra-outdoor | 2010-02-04 22:23 | 映画 | Trackback | Comments(6)
映画・BALLAD 名もなき恋のうた
基本的にこのブログは釣りをメインにアウトドアに関する話題が原則なんですが、たまに私の気まぐれでインドアな話題も書きます。

って事で。
本日は休みだったので、ちょうど月曜は映画が1000円(メンズデーだそうな)だったので、前から話題になってて見に行きたかった映画 『BALLAD 名もなき恋のうた』 を見て参りました。



これは、クレヨンしんちゃん映画シリーズの中でも、最高傑作と言われた『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』の実写版。
クレしんシリーズはTVと映画ではぜんぜんコンセプトが違うので、「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」は大人が思いっきり泣いちゃうくらいの素晴らしい作品なんですが(私も泣きました) これの実写版、しかも評判上々とあっては見に行かないと後悔してしまうと思って行ってきました。

で、『BALLAD 名もなき恋のうた』も大変ヨカッタです(悪かったらそもそもブログに書かないし・笑)
主演の新垣結衣が大変良い演技でしたね。もう一人の主演、草なぎ剛も好演技。
オリジナルに負けないくらいにしっかり作っていて、ストーリーもほぼオリジナル通り。
合戦シーンや、戦国時代の風景も大変興味深かったです。

戦国時代に生きた、人々の悲哀と宿命を主人公二人の関係と絡めて、とても良い仕上がり。
後からジワ~~~っと効いてくる映画ですな。
さすがは山崎貴監督作品だ。



もうすぐこの映画、終わりになると思うので、気になった人は急げ!!見て損はしないでしょう。

で、次なる山崎貴作品は、、、なんと、、、、

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 あの、宇宙戦艦ヤマトの実写版だぁぁぁぁ。

これまたゼッテー見に行かねば。。。。。。
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-11-02 21:57 | 映画 | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism