カテゴリ:星空( 14 )
未来の惑星直列
名古屋市科学館の友の会に行ってきた。

たまたま、木星に関する話題が出ていて、プラネタリウムで今後の惑星の配列の話しになり、2040年に惑星直列現象が見られるらしい・・・・・

で、iPadのiステラを使って、再現?してみた。
f0100885_2393476.png


2040年9月8日の夕方、太陽が沈んだ後の西空の地平線近くに、楕円で囲った範囲内に月、水星、金星、火星、木星、土星が集まるらしい。
いわゆる惑星直列、というヤツですね。

2098年にも珍しい惑星直列が出来るのだけど、さすがにコッチは、無理かな(笑) ギネス級に長生きすれば見れるカモ・・・・・

2040年は、まぁ多分、見れると思うので(笑) ぜひとも見てみたい。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-09-26 23:06 | 星空 | Trackback | Comments(0)
まさしく仮想現実の星空
少し前に、iPadを買いました。iPad4です。
f0100885_22334667.jpg

なかなか便利ですな。
今使ってるWindows-PCよりサクサク動くし(苦笑)

少なくとも、ブラウジングだけならこれで十分。
さらにiOS6にインストールされている、音声認識アシスタントシステムの SIRI があるので、けっこうコレ、笑える。
でも、「今日の天気は?」と聞くとちゃんと答えてくれるのはすごいね。場所はどうやって判断してるのか判らんけど。
でも、iPadは何か作る作業には向いてない。

さてさて。

iPad導入は、ネットのブラウジングだけじゃない。
iPadならではのソフトが使いたかったのです。
それは、天文ソフト。
いってみれば、タッチパッドを使った星座早見盤。
そのソフトは、iステラというソフト(うーむ、リールの名前を使うとわ。。。。)

これはとても優れモノで、緯度経度を入力すると、その地点での星空を星座や主な恒星の名前、月や惑星の位置を合わせて表示してくれる。
とうぜん、タッチパッドなので、Gセンサー使ってるので、実際に空にむけてiPadをかざすと、その向こう側の夜空を出してくれる訳ですよ~~
方角を変えてもちゃんと追従してくれる。これは天体観測にすごく役立つワ~
f0100885_22392466.jpg

夜空を見上げて、あ~~あの星、何だったかな~と思ったら、これを使えば一発で判るし。
日時を指定すれば、過去や未来の星空も計算して出してくれるし、時間ごとの星空の移り変わりも再生してくれるし、皆既日食ですら再生してくれる。
これは面白いです。

例えば、今頃の時期、夜中の10時ころに東南の方向、地平線の少し上に見えている明るい星は、シリウス、その右上にオリオン座、とすぐに判るのですよね。

これが欲しくてiPadを買ったと言ってもいいです。
まさしく仮想現実の星空、マイプラネタリウムですよ。

iPhoneでもこのソフトは動くけど、やはり大画面で観たい。
そんな人はぜひiPadとiステラを買ってみて下さい。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-11-22 22:31 | 星空 | Trackback | Comments(0)
最近の名古屋市科学館
毎月、月イチで科学館(正確にはプラネタリウム)には通っておりますが。

夏休み頃の検索キーワードでは、科学館が一番でしたので、きっと夏休みを控えて、科学館というかプラネタリウムの情報を知りたかった人が多かったのでしょうね~~

最近は、検索キーワードでも、あまり科学館では検索されてないみたいですが、久々の科学館情報。

秋もそろそろ終わりになり、この時期、科学館リニューアルされてから最も、混雑していません。

人気のプラネタリウムも、今なら、午前中の上映でなければ、午後でよければ並ばずにゲットできてます。もちろん土日でも。
f0100885_2345837.jpg

ちなみに11月17日、土曜日に行ってきましたが、10時半ころに到着して、待ち時間なしに午後イチの上映なら席を確保できます(ちょっと見にくい席になりますが)
午前中の上映を観たいなら、まぁ9時より前に行かないとダメですけど、午後で良いや、というなら10時すぎにゆっくり科学館に到着でも席はゲットできます。

ちなみに11/17はお昼でも、ぎりぎり最後の上映ならまだ空きはあったかな~~~という状況。
プラネタリウムを観るなら、今がチャンスです。連休じゃなければ、土日でもそんなに待たずに席を確保できますね。(でも、昼過ぎにノコノコ出掛けていてはダメですが)

冬休みに入ると、また少し混雑すると思いますので、今までチケットの確保が難しくて悩んでいた人には、この11月がオススメですね~

f0100885_237191.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2012-11-17 22:59 | 星空 | Trackback | Comments(0)
夏休み明けの、プラネタリウム
今日、久々?(6月下旬以来)の名古屋市科学館のプラネタリウムに行って参りました。

夏休みが終わったので、少しは待ち行列も鎮静化したかな~~と。
f0100885_21553030.jpg

朝、寝坊してしまい、科学館に着いたのは9時半すぎ。
すでにかなりのチケット行列~~
まぁそれでも多分後半の上映なら買えるでしょう、と、行列に並ぶこと1時間、10時半すぎになんとかチケットGet。

この日は11:40に全チケットが売り切れたようで、以前ほどの熱狂的な混雑具合は緩和されてますが、土日の昼頃にノコノコと出掛けてプラネタリウムのチケットが入手できる程には甘くはないですネ。
f0100885_21575886.jpg


通常展示も以前ほどのバカ混みは無くなって、割と普通に見ることが出来ました。

そして、プラネタリウム上映の少し前にドームの中へ入ります。
見えるのは、新しいプラネタリウム上映機のカールツァイス・マークIX型。
スターウォーズのR2D2のような外見。
f0100885_221470.jpg


上映内容(テーマ)は基本は月替わりなんですけど、9月は中秋の名月にちなんで「月」です。
とは言え、今までどこかで見た内容とカブッてたりして、個人的には新しい内容ではなかったのですが、初めての人にはあれくらいで丁度良いのかな。

またこれから月イチでプラネタリウムに通う日々が始まるのでした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-09 22:02 | 星空 | Trackback | Comments(0)
5/21 金環日食
奇跡的?にウチのある地域は、金環日食の時間帯に雲が晴れてあがってよく見えました!!
を~これが金環日食か。2012-05-21 07:34
f0100885_7401869.jpg

コンデジの最大望遠で手持ち撮影なのでブレますが・・・・笑

金環日食の時間はアッと言う間。すぐに三日月型になりました。
2012-05-21 07:37
f0100885_7421299.jpg


なかなか面白い天体ショーでした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-05-21 07:42 | 星空 | Trackback | Comments(2)
久しぶりの名古屋市科学館
今日、久々に名古屋市科学館へ。

プラネタリウムの友の会で、時々は訪れてましたが、今回はリニューアル後初めての一般入場。

朝は用事があったので、到着は11時ころ。
プラネタリウムはもうチケット完売したかな~??と思って受け付けに行くと、まだプラネタリウム受け付けの行列が出来ている。
行列の整理しているスタッフに聞くと、一応、ホンの少し前に本日のプラネタリウム定員に達したと言う。
行列の末尾から30~40人前に「ここで定員に達しました」というプラカードを掲げたスタッフが並んでいる。
その前までは、上映回を問わなければ席は保障するが、それから後ろの人は並んでもいいけど、席は無いかもよ??という事らしい。

一足遅かったか~~と思ったが、前に並んだ科学館常連の人が「いつも定員に達した、と言いつつ100人くらい誤差が出るので、今並べばギリギリ入れるよ」と言うので、一応並んでみる事にする。

受け付けには、プラネタリウムの各上映会の残り席がリアルタイムで刻まれており、残席は夕方の2回の上映のみ。どんどん残席が減っていき、残すは最終上映のみ・・・・・・
その残席数と、前に並んでいる人の数を数えると、確かに常連さんが言うように、少し余裕があるようだ。
前に並んでいる人が一人で何人分もチケットを買う人が続出しなければ、自分達までギリギリ残りそう。

行列は少しづつ短くなっていくが、残席もジリジリと減っていく。
そして、いよいよ自分達が受け付けへ。。。その時点で残席18!!なんとか滑り込み成功~~~
ホッ、並んだ甲斐があった。この時で時刻は11時20分でした。

最終上映で、しかも席は選べないが、まぁこの際贅沢は言えない。
ついでに、年間パスも購入~~~
リニューアル前は年間パスを買って、月イチで通っていたが、リニューアル後の爆発的人気でしばらく様子見してたけど、そろそろイイだろう、と思って年間パスも買いました。
ちなみに年間パスは1日券の4回分。4回通えば元取れます。

で、なんとかプラネタリウムの席をゲットしたので安心して、いったん外に出て昼食に行き、その後上映時間まで通常展示を見て回る。

以前と同じ展示もあれば、新しい展示もある。
かなり大掛かりなのが増えた代わりに、小さめの展示の数が減っているかも・・・・・

目立つのは、竜巻ラボ。以前も小型のはありましたが、リニューアル後はかなり大掛かりになってます。
その代わりに、竜巻の中には入れない・・・・(以前は竜巻の中にも自由に入れたのでした)
f0100885_21383687.jpg


他にもいろいろありましたが、整理券を配っていた「放電ラボ」にモノは試しに若干並んで整理券GET。
で、放電ラボを見てみました。

これはなかなかスゴかった。下手なテーマパークのアトラクションより凄い。
面白いし迫力満点。
USJのバックドラフトよりも面白かったし迫力ありましたな~~~

詳細は割愛しますけど、科学館に行く機会があれば、一度見てみるといいでしょう(土日は整理券配っているので、整理券をGETするためにも多少並ぶ必要ありますが)

で、夕方のプラネタリウム上映。
今回のテーマはオーロラ。
久しぶり(前回は1年半以上前かな)の一般上映。
友の会で何度も新しいプラネタリウムには入ってましたが、友の会とも雰囲気が違う一般上映で、内容もさすがに秀逸。アッと言う間の50分間でした。
ヘタな映画見に行くよりも、プラネタリウムの方が上ですな。

まだまだ人気の名古屋市科学館プラネタリウムですが、リニューアル後からしばらくの大混雑時を思えば、だいぶん緩和されている模様。
気になる人は今がチャンスかも。春休みに入ると、また混雑するだろうから(苦笑)
f0100885_2145723.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2012-02-26 21:45 | 星空 | Trackback | Comments(4)
プラネタリウム、引退
8/26夜、名古屋市科学館にて天文クラブの例会があって行ってきました。

8/31をもって、名古屋市科学館は新館準備のため一時閉館。
科学館の開館当初から稼働してきたプラネタリウム投影機、その名もツァイスIV型も8/31をもって引退となります。
今回の例会は「さよならツァイスIV型」というお題目で、名古屋市科学館のプラネタリウムに縁のある方々をお呼びして、座談会?形式での投影でした。

私が生まれる前から、はるばるドイツから海を越えてやってきたツァイスIV型。
48年間、様々な人に愛されながらここまでやってきましたが、新館には最新型投影機が入るために、このIV型は引退となった訳です。

思い起こせば小学生の頃、親に連れられて初めて見たプラネタリウムがこの、名古屋市科学館でした。
その後、かな~り長い間、ご無沙汰してましたが、ここ1年くらい火が灯いたかの如く、プラネタリウムに通いに通いまくりました。
多分、20数回以上。一般投影や特別投影、観望会、天文学入門コースなど様々で見ました。

そんなカールツァイスIV型の本稼働状態を私が見るのはこの例会が最後。
(8/31までは見れますけどね、もう科学館に行けないから)

最後には操作コンソールにまで上がらせてもらって、ホンの少しですが、ツァイスIV型を操作できました。

素晴らしい星空をありがとう。
まだまだ十分、働けるのですが、48年間働いてきたのですからね、そろそろ引退。
新館オープン後は、動態展示という形で残るそうです。

ついでに、例会の前の16時からの一般投影も見てきました。
夏休み期間中とはいえ、平日、そんなに多くはないだろう、、、と思ってましたが、すごい人出。
13時すぎに科学館に入って、ぎりぎり16時の投影のチケットはゲット出来ましたが、その後すぐに完売。
当然満席。昨年12月ころなんて、土日でもガラガラだったのにねェ~~

もし、あと残りわずかの科学館のプラネタリウムを見に行きたい人は、特に週末は開館前から並んで
下さい。万博並の気合が必要です(笑)

f0100885_23125286.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2010-08-26 22:57 | 星空 | Trackback | Comments(2)
7月7日、七夕の星空
今日は七夕。
ですので、星空を見に行ってきました。

とは言うものの、この梅雨空なので、ホンモノの星空ではありません。

名古屋市科学館のプラネタリウムで、七夕特別投影がありましたので見に行ってきました。

内容は、七夕にちなんだ解説などあり、大変面白く90分があっと言う間。
ヘタな映画より、ずーっと、ずーっとプラネタリウムの方が秀逸です。
なんせ、解説員の生解説付きで500円(特別投影の場合)なのですから。

日本国内でも、名古屋市科学館のプラネタリウムは有数のリピーター率を誇っているそうで、解説員の話も大変素晴らしく、演出、音響、科学的解説など、全てにおいて良いです。
名古屋市付近で小中学生時代を過ごした人なら、一度や二度は訪れたこともあるでしょう。

この名古屋市科学館は8月末をもって、一時休業となります。
新館立て替えのためです。来年春に新装オープン予定。
プラネタリウムもしばしのお別れ。
去年秋から、年間パスを買って、毎月プラネタリウムに通ってました(毎月、解説テーマが変わるのです)が、いよいよ7~8月はフィナーレです。

7~8月は「天文館フィナーレ プラネタリウムのすべて」というテーマで解説してくれてます。
このテーマは、フィナーレだけあって力作です。毎月見てきましたが、この2カ月は超イチオシ。
見て損はしません。興味ある人は是非。
8月末までですので、お早めに。。。。。

なお、一時休館まで残り2カ月を切ってますので、週末はかなり混雑します。
特にキッズアワーは午前中で全席売り切れとなります。
一般向けでも、開演時刻ちょい前ではアウトです。早く行って、早くプラネタリウムの券を購入して待ち時間は展示を見ているのがいいですね。
さらに見易い席を取るには、開演よりかなり前から並ぶ必要があります。
席は自由席。早いもの勝ち。プラネタリウム入場券は開演時刻指定なので、券さえあれば入れますが、並んだ方が良い席で見れますよ。

そして、来年春には新装オープン、世界最大級のプラネタリウムとなって営業再開。
これも楽しみです。
新しいプラネタリウムはすでに外装工事は終わっていて、今は内装工事の段階だそうです。
ひときわ目立つ銀色の巨大な球体が広小路通りからも見えます。

f0100885_0235616.jpg


名古屋市科学館のサイトはこちら
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-07-07 23:11 | 星空 | Trackback | Comments(2)
上弦の月と金星
ちょうどここ2、3日は、夕方、太陽が沈んだ後の西の空(だいたい西北西)に、上弦の月(本日だと月齢3)と金星が並んで浮かんでいます。
特に金星は今、大変明るいので目立ちますね~~~

デジカメで撮ってみたが、、、、やはりコンパクトデジカメでは限界が・・・・
手持ちじゃブレブレ。三脚がないとまともな画像にならない。
三脚がなかったので、近くのコンクリートの手すりにカメラを手で押しつけて撮影したのが下の上弦の月と金星。
(これでも少しブレてるな)
f0100885_20105627.jpg

夕方、陽が沈んだ後、天気がよければ明日も見れるでしょう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-05-16 20:11 | 星空 | Trackback | Comments(4)
見えたっ!!国際宇宙ステーション
かなり前から狙っていた、国際宇宙ステーションの肉眼観察。
さき程、やっと見えました。

今日は夕方19時7分ころから北の方角から見えるという予測情報の元、家のベランダからスタンバイ。
予測時刻通り、ぴったし19:07、真北の方角、やや高度の低いあたりにポツンと一等星くらいの星というか輝きが。
そしてみるみるうちに東方向に真っ直ぐ移動していく。予想よりかなり高度が高かったので、ウチのような場所でも見易かった。
一眼レフがないので、撮影できないのが残念。

そして、真東の空の途中で、ス~ッと消えて行く国際宇宙ステーション。

思い起こせば、中学生の時、スペースシャトルが日本上空を通過する際に目撃した時以来、宇宙空間を飛翔する物体を見るのが好きになりました。
いつか行ってみたいぞ、国際宇宙ステーション(ムリムリ・笑)

最後は、一等星どころかマイナス等星ぐらいの輝き。空のどの星よりも明るいのでスグ判ると聞いてましたが、晴れていれば一目瞭然で判りますネ。

明日(3/20)はもっと観測条件が良いのですが、生憎の天気予報です。(名古屋市科学館HPより引用)


3/22が天気が良いかも知れないので狙い目かも。


上記は名古屋市周辺での見え具合を示してますので、他の地域の人は、以下を参照。
JAXA 国際宇宙ステーションを見よう
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-03-19 19:26 | 星空 | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism