カテゴリ:渓流釣り( 195 )
水位は回復したものの・・・・魚が消えた
5/14、少し前の降雨で水量が増えたと予想されるので、午後から根羽川へ。
現地に着いてみると、予想通り水位が回復している。
こりゃもらったな~~と思ったのに。

釣りを始めてみると、全然魚の姿が見えず。
特に、渇水のGW時にはバシバシとイワナが追ってきたのに、全く姿を消している。
たま~にアマゴがチェイスしてくるくらい。
結局、小さいアマゴを4匹釣っただけで、まともなサイズは釣れず。
イワナらしき魚も姿見せず・・・・・・

まさか釣り切られたって訳じゃないだろうが・・・・
水位は回復していたので良いと思ったけどな。朝から行かないとダメかな。
ってことで今回は写真もなし(^^;

早くもアユが放流されていたので、自由に渓流釣りできるのも、あと1カ月くらいかな。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-05-14 22:46 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
GWの根羽川
今日は昼から時間があいた。こんな時は年券を購入してある根羽川に行くべし。
昼すぎに出発して、渋滞してるであろう足助を迂回して現着は14時15分くらい。
夕暮れまで4時間弱が勝負だ。

まずは前回、調子の良かったポイントに行くと、観光客が多くて車を停めるにも一苦労。
川に降りれば、そこはBBQ軍団・・・・苦笑
川は渇水で水位も低い。前回は、雪代でけっこう水位が高かったのに、相当減っている。
一雨欲しいナ。

ともかく下りながら探っていくと、ポツポツと魚が追ってくる。
ドピーカンと渇水の影響でなかなかバイトまでには至らないが、魚影がそこそこ見えるだけマシかな。
何度かのチェイスや、ショートバイトを繰り返した後、ようやくヒット!
23cmのアマゴ。ただし成魚放流。

そして、とあるポイントに差しかかった。
何気なくミノーを投げると、巨大な影が横切った。
尺上イワナだ!間違いない。あんなサイズがこんなポイントに居るとは。
もう一投、慎重にアプローチすると、また姿を現したが、食わない。
その後、その魚は二度と姿を見せずに終わった。
くそ~去年から、この川では尺クラスのチェイスがあるのに一度もフッキング出来てない。
完璧に食わせきれていないのだ。悔しい~~~~(^^;

次の大淵のポイントではミノーをハードトゥイッチしてくると、底から魚が飛び出してきてドン!とヒット。
25cmの綺麗なイワナだ。こんな時に限ってデジカメを車に忘れてきてたりするんだナ。

いったん、下流まで探って戻る時にもう一度大淵のポイントを探ると、またヒット!
これは28cmの泣き弱イワナ。サイズはまぁまぁだけど、痩せ気味。

最後にいつも入るポイントで22cmのイワナがヒット。これはデジカメで撮影。
結局、この日は4本(アマゴ1、イワナ3)全て20cmオーバーなのでGWのさなかの、真っ昼間の釣りとしては悪くないが、尺上確実の魚をヒットさせられなかったのが残念であった。
f0100885_2253722.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2006-05-05 22:05 | 渓流釣り | Trackback | Comments(7)
信州釣行
釣友のみっちゃんと信州・犀川方面まで釣りに行ってきた。
土曜の昼前にみっちゃんと合流して、現地には14時前に到着。

まずは犀川本流の各ポイントを回ってみる。
今シーズン最初の犀川釣行なので、ポイント偵察も兼ねて、あちこち探ってみるが、雪代の増水の影響か、水位が高めで濁り気味。
ただし水温は10℃前後と、そんなに低くはないのが救い。
f0100885_21595786.jpg



夕方になり、みっちゃんイチオシのポイントに入る。
元々はみっちゃんの友人の泉君が開拓したポイントだ。
その場所で始めてすぐにみっちゃんのミノーにチェイスあり。40クラスの魚だったようだ。残念。
その後しばらく粘ってみたが反応がないので、私は少し離れた場所に移動しようと歩き始めたら、背後で「ヒット~!」の声。
みっちゃんのロッドが満月に曲がっている。をを~~ついに来たか。
急いでかけつける。足場が危ういので私がネットを持つ。
なかなか魚は寄ってこない。なんとか水面まであげるとブラウンの良型だ。
近くまで寄せたあとも暴れる暴れる。
一瞬、魚の動きが止まった瞬間にサッとネットでランディング。41センチであった。
f0100885_2253050.jpg



これで俄然ヤル気が出てきたが、しばらく投げ続けるものの反応なし。
そのうち私のタックルがライントラブルでそれ以上投げれなくなったため、軽量タックルに持ち替えて少し離れた場所を探ってみる。
すると27センチぐらいのニジマスがヒット。
暗くなってきたので戻ってみると、みっちゃんも戻ってきた。
あれからもう一発、さらにデカいのを掛けたが、ファイト中にフックアウトでバラシてしまったようだ。
現場を撤収して健康ランドで一泊。

翌日、日曜日。
朝イチに昨日のポイントに行く。
今回は私も用意万端。用意してなかった大物用ミノーも昨晩、営業終了間際の地元ショップで急遽購入して挑むのだ。
ポイントに到着してミノーを投げ続ける。しかし反応はない。
いい加減、集中力が切れかかった頃、ピックアップ寸前のミノーの背後から背びれを水面上に出して魚がミノーを襲う!!
バシャバシャ!と水面をかき乱して1秒ほどファイトさせてもらったがすぐにフックアウト。
あまりに近すぎる場所でのヒットでは間合いが短すぎてどうにもならない。
サイズは40センチぐらいか・・・・・・残念。
その後、何も反応なく、この場を去る。

昼間はあちこちの支流のポイントを探してみた。
とある支流を逆上ったところで釣りしてみるとヒット!
24センチくらいの綺麗なイワナ。ただし越冬した後のせいか、かなり痩せていた。



そして夕方、三度同じポイントに入る。
思いっきりミノーをブン投げると流芯の良いところに届いた。するとすぐにカツーン!とヒット。
魚が水面上を跳ねる。やや小さいのでフッキングがどうも完全に出来ない。
どんどんこちらに向かって走ってくるので急いでハンドルを回す。
釣れたのはニジマスの32センチであった。
なんとか釣れたが、あと10センチ足りない・・・・ここでは最低でも40クラスでないと。
その後、いろいろやってみたが放流したての20センチにも満たないニジマスが若干釣れたのみで時間切れとなり、現地をあとにしました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-23 21:56 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
根羽川2
4月9日(日)、友人を案内するため根羽川へ。
前日に黄砂が降ったり寒くなったり、その影響が出てるかも知れないけど、とりあえず朝7時前に現着。
さっそく先日調子の良かった本流ポイントに行くのだが・・・・・全くの無反応。
朝の水温は5℃。先日より3℃以上低いが、低水温なりにチェイスくらいあってもよさそうなのに全く、ホント全く魚の影すら見えず。
ドーなっとるのよ。
f0100885_23383921.jpg
本流を諦め、支流などに入ってみる。間違いなく、この日には先行者が居ないと思われるポイントを探っても、これまた反応なし。
水の色は悪くないのだが・・・・・・・まるで川中から魚が消えたみたい。
途中、エサ釣り師に会って話しを聞くと、低活性ではあるが小さいのは釣れたと言う。
やはり魚は居るのか。気を取り直してポイントを変えつつ、あちこち探ると10時くらいからようやく魚の姿が見えるようになったが釣れない。
大きなプールのポイントで魚影が見えたので、友人がスプーンでボトム近くでやっとヒット。
ふ~~~なんとか二人ともボーズは逃れた。


水温が1℃あがって6℃になった。ちらほら魚がチェイスしだした。
お昼になり朝イチの本流に戻ってみる。水温は8℃まで上昇してる。
すると、最初のポイントでいきなりヒット。小型アマゴではあるがやっと釣れた。
f0100885_23441582.jpg

それから調子が出てきて、ヒットが続く。ただし魚が小さいのでやたらバラシが多く、1匹釣るまでに3匹くらいバレたり、チェイスだけで終わったり。
それでも小型ばかり10匹くらいは釣れたかな、バラシはその倍くらいあったと思う。
魚影だけは濃いのだが小型ばっかし、というのもナンともはや・・・・・苦笑
それに朝イチのあの無反応は何だったのだろう。午前と午後で全く違う川のようだ。
これだから釣りってのは難しいなぁ(^^;
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-10 23:46 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
根羽川
休みを取って、昼ころから根羽川に行ってきた。
現地到着は12時すぎ。川の様子をみるとやや増水気味か?
まずは漁協事務所に行って年券(3500円)を購入。
今年の様子を聞いてみると、稚魚の生育が遅れているとのこと。



まずは支流に行ってみるが全く反応なし・・・・・・
本流へ移動。去年調子のよかったポイントを探るがこれまた反応なし。
去年はとりあえずそこそこ魚影が見えた所なのに。
かな~り釣り下ってようやく1匹目Get。小さなアマゴ。予想に反してどうやら稚魚放流の年越し個体か?
大きな淵のポイントで小型をもう1匹釣ったところで、ドン!と一発まぁまぁサイズがヒット。
f0100885_20503713.jpg



どうやらこれは成魚放流の個体らしい。
瀬のポイントで細かくトゥイッチすると小型の年越しアマゴが時々反応してくる。
ここでまた別の支流の様子を見に行くが、やっぱりダメ、どうも支流は反応が非常に乏しい。

再び本流に戻って下流のポイントを探っていくと、こんどは中型イワナがヒット。
小型アマゴも若干釣れて、この日は結局、本流ばかりでアマゴ6匹、イワナ1匹であった。
アマゴは小型(13~15cm)が主体、たま~に20cmクラスが反応してくるがこれらは成魚放流と思われる。
f0100885_20543463.jpg

まだ現地では桜は咲いていなかった。桜が咲いた頃から本格化するかな??
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-04 20:55 | 渓流釣り | Trackback | Comments(5)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism