<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
名古屋港バチ抜け
4月30日(中潮)
釣友の小五郎君達が名古屋港に来るというので、迎撃に行った。
ぢつは今シーズン、初めての名古屋港(^^;
果たして釣れるのか???苦笑

現地に到着して、小五郎君達と合流する。
最初のうちは無反応で、ボラ以外の生命反応皆無の水面であったが、しばらくしてるとポツリ、ポツリとライズが。
バチ抜けライズとちゃうか?と思って丹念に探ってみると、かすかに何か生き物がルアーを触ってくる感触アリ。
ラパラCD5リップレスに交換してスローに探るとヒット!
シーバスの35cm級でした。
その後、ライズが増え、魚の反応も増えたが、やたらショートバイトが多く、さらにいつもなら滅多に釣れない外道であるボラが連発して釣れる(^^;
たまにシーバスがヒットしても、間合いが短く(足元近くでヒットが多かったので)バラシが多くて結局、この日はシーバスが1本のみ。
それでも小五郎君達ご一行様も全員釣果アリだったので、まぁそれなりにヨカッタのかなあ。
f0100885_10535849.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-30 23:48 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
チャリ通
今週より自転車通勤、そうチャリ通を始めた。
やる前は坂が大変かな、とか、朝遅れたらドーしよーとか思ったけど、いざ始めてみたら
坂道もそんなに大変じゃない。
所要時間も、朝は家から会社まで35~40分くらい。
今までの電車通勤時も家~会社を30分ちょっとかかっていたので、殆ど変わらない。

雨の時とかは無理だが、天気の良い日、朝自転車を走らせるのはとても気持ちイイ!!
健康にも良いし、あの満員電車の混雑とは比べ物にならない快適さ。
これで走る道が都会の町の中じゃない郊外だったらサイコーなのだが。

で、問題とゆーか、汗をかくのがチョッチ大変だ。
元々、汗はあまりかかない体質だけど、35分以上自転車を走らせると、それなりに汗をかく。
まだ4月なのに・・・・・これが7月、8月になったらドーなるのだ?(^^;
今のうちに汗対策を考えておかねば。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-28 21:37 | MTB | Trackback | Comments(3)
信州釣行
釣友のみっちゃんと信州・犀川方面まで釣りに行ってきた。
土曜の昼前にみっちゃんと合流して、現地には14時前に到着。

まずは犀川本流の各ポイントを回ってみる。
今シーズン最初の犀川釣行なので、ポイント偵察も兼ねて、あちこち探ってみるが、雪代の増水の影響か、水位が高めで濁り気味。
ただし水温は10℃前後と、そんなに低くはないのが救い。
f0100885_21595786.jpg



夕方になり、みっちゃんイチオシのポイントに入る。
元々はみっちゃんの友人の泉君が開拓したポイントだ。
その場所で始めてすぐにみっちゃんのミノーにチェイスあり。40クラスの魚だったようだ。残念。
その後しばらく粘ってみたが反応がないので、私は少し離れた場所に移動しようと歩き始めたら、背後で「ヒット~!」の声。
みっちゃんのロッドが満月に曲がっている。をを~~ついに来たか。
急いでかけつける。足場が危ういので私がネットを持つ。
なかなか魚は寄ってこない。なんとか水面まであげるとブラウンの良型だ。
近くまで寄せたあとも暴れる暴れる。
一瞬、魚の動きが止まった瞬間にサッとネットでランディング。41センチであった。
f0100885_2253050.jpg



これで俄然ヤル気が出てきたが、しばらく投げ続けるものの反応なし。
そのうち私のタックルがライントラブルでそれ以上投げれなくなったため、軽量タックルに持ち替えて少し離れた場所を探ってみる。
すると27センチぐらいのニジマスがヒット。
暗くなってきたので戻ってみると、みっちゃんも戻ってきた。
あれからもう一発、さらにデカいのを掛けたが、ファイト中にフックアウトでバラシてしまったようだ。
現場を撤収して健康ランドで一泊。

翌日、日曜日。
朝イチに昨日のポイントに行く。
今回は私も用意万端。用意してなかった大物用ミノーも昨晩、営業終了間際の地元ショップで急遽購入して挑むのだ。
ポイントに到着してミノーを投げ続ける。しかし反応はない。
いい加減、集中力が切れかかった頃、ピックアップ寸前のミノーの背後から背びれを水面上に出して魚がミノーを襲う!!
バシャバシャ!と水面をかき乱して1秒ほどファイトさせてもらったがすぐにフックアウト。
あまりに近すぎる場所でのヒットでは間合いが短すぎてどうにもならない。
サイズは40センチぐらいか・・・・・・残念。
その後、何も反応なく、この場を去る。

昼間はあちこちの支流のポイントを探してみた。
とある支流を逆上ったところで釣りしてみるとヒット!
24センチくらいの綺麗なイワナ。ただし越冬した後のせいか、かなり痩せていた。



そして夕方、三度同じポイントに入る。
思いっきりミノーをブン投げると流芯の良いところに届いた。するとすぐにカツーン!とヒット。
魚が水面上を跳ねる。やや小さいのでフッキングがどうも完全に出来ない。
どんどんこちらに向かって走ってくるので急いでハンドルを回す。
釣れたのはニジマスの32センチであった。
なんとか釣れたが、あと10センチ足りない・・・・ここでは最低でも40クラスでないと。
その後、いろいろやってみたが放流したての20センチにも満たないニジマスが若干釣れたのみで時間切れとなり、現地をあとにしました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-23 21:56 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
通勤スペシャル
家にある古いマウンテンバイクを通勤仕様に仕立てるため、改造中。
とりあえず曲がってしまった左ブレーキレバーを、丸ごと交換。
すでに生産中止になっているシマノのディオーレDXのブレーキ&シフターを、ヤフオクで探して入手。
今日、左ブレーキ&シフターを交換したのだが、ブレーキワイヤにシフトケーブルも錆びて切れそうなのでいっその事、交換することにした。

まずは近くのショップに行って、ブレーキワイヤを購入。
ホームセンターに行って、ワイヤーカッターも購入。
ワイヤの切断面を保護するエンドキャップも購入して、1時間ほど四苦八苦しながらなんとか左側のブレーキ&シフターを交換完了。

次は、タイヤをスリックに交換せねば。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-21 23:46 | MTB | Trackback | Comments(3)
ハンディGPS GARMIN LEGEND Cx
前々から欲しかったハンディGPSがとうとうやってきた。
GARMIN製 eTrex Legend Cxである。
f0100885_21473448.jpg

カラー液晶で、もちろんマップ画面が使える。

今回購入したのはeTrex Legend カラーの英語版。
日本語版も売ってるのだが、なにせ高~い(約8~9万くらい)
モノクロ版は安くなってるが、いまさらモノクロは使えないし。

地図は、日本語地図は使えないけど、なんと世の中便利になったのでして、地図を自分で作れちゃうんです。
全てフリーのソフトを使って、国土地理院から空間ベクトル地図というものをダウンロードしてきて(もちろん無料)それを元に自作地図を作っちゃうことがデキルんです。

英語版のGPSを入手するに当たって、平行輸入の会社を探したり、ヤフオクで探したりしたけど、ちょうどアメリカに海外赴任してる友人が居て、その人に連絡取ったら、さっそくアメリカ国内の通販で安い所を見つけてくれた(感謝)
またまた運が良いことに4月中旬に一時帰国するので、立替で買って持ってきてくれると言う。
さっそくお願いしちゃった。
で、これが届いた訳ですよーん。

名古屋近辺の自作地図を入れて表示させたのは以下。
ちょっと撮影時間が夜なので、表示も夜画面になってしまっているが、まぁまぁ使えそう。
ただし、ちょっと地図の作り方を間違えて、やたら細い道まで大量に表示され、下の画像では判らないけど、小さな用水路まで表示されて、なんか細い路地と川だらけの地図になってしまった(^^;;;;
これは地図を作り直せばいいんだけどね。
このハンディGPSを使えば自転車ナビゲーション作戦、カンペキです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-17 21:56 | ハンディGPS | Trackback | Comments(0)
潮干狩り
今日は、三重県にある私の母校のすぐ裏手の浜へ潮干狩り。
目的は、マテ貝採りである。

マテ貝は細長い貝で、採り方がちょっと変わっていて、スコップや鍬で砂の表面を削り取り穴を見つけたら、即座に塩を投入。
しばらくすると、穴の奥からマテ貝がニョキニョキ~と姿を現すので、そこを指で摘んで抜き取るのである。

これが面白いのだ。
貝と人間の駆け引き、根比べ。穴を見つけて、穴を崩さないようにして塩を的確に落としていく。
そして、穴の奥でマテ貝がソロリそろりと出てくるのだが、それがなかなか簡単ではない。
簡単に出てくる貝もいれば、少し顔出して、すぐに引っ込んでしまう貝もあり。
貝が顔を出した瞬間をすかさず指で捕まえるのだが、マテ貝はビックリして穴の奥へ逃げようとする。
グイグイと穴の奥へ引き込むマテ貝を、指で摘んでゆっくり引き出すのだ。
このマテ貝との闘いがこのマテ貝採りの醍醐味なのである。

今回は友人のI君と、その娘のRちゃんも一緒。
天候が危ぶまれたが、よほど我々の日頃の行いが良いせいか、まぁまぁの上天気。
楽しくマテ貝採りを行って、捕獲数、およそ70本。
今までの中ではもっとも大漁であった。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-16 23:53 | アウトドアその他 | Trackback | Comments(1)
根羽川2
4月9日(日)、友人を案内するため根羽川へ。
前日に黄砂が降ったり寒くなったり、その影響が出てるかも知れないけど、とりあえず朝7時前に現着。
さっそく先日調子の良かった本流ポイントに行くのだが・・・・・全くの無反応。
朝の水温は5℃。先日より3℃以上低いが、低水温なりにチェイスくらいあってもよさそうなのに全く、ホント全く魚の影すら見えず。
ドーなっとるのよ。
f0100885_23383921.jpg
本流を諦め、支流などに入ってみる。間違いなく、この日には先行者が居ないと思われるポイントを探っても、これまた反応なし。
水の色は悪くないのだが・・・・・・・まるで川中から魚が消えたみたい。
途中、エサ釣り師に会って話しを聞くと、低活性ではあるが小さいのは釣れたと言う。
やはり魚は居るのか。気を取り直してポイントを変えつつ、あちこち探ると10時くらいからようやく魚の姿が見えるようになったが釣れない。
大きなプールのポイントで魚影が見えたので、友人がスプーンでボトム近くでやっとヒット。
ふ~~~なんとか二人ともボーズは逃れた。


水温が1℃あがって6℃になった。ちらほら魚がチェイスしだした。
お昼になり朝イチの本流に戻ってみる。水温は8℃まで上昇してる。
すると、最初のポイントでいきなりヒット。小型アマゴではあるがやっと釣れた。
f0100885_23441582.jpg

それから調子が出てきて、ヒットが続く。ただし魚が小さいのでやたらバラシが多く、1匹釣るまでに3匹くらいバレたり、チェイスだけで終わったり。
それでも小型ばかり10匹くらいは釣れたかな、バラシはその倍くらいあったと思う。
魚影だけは濃いのだが小型ばっかし、というのもナンともはや・・・・・苦笑
それに朝イチのあの無反応は何だったのだろう。午前と午後で全く違う川のようだ。
これだから釣りってのは難しいなぁ(^^;
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-10 23:46 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
香流川~平和公園・ポタリング
今日は、満開となった桜見物を兼ねたポタリング。
まずは近くの香流川の桜並木。
f0100885_0382485.jpg

堤防沿いにサイクリングコースが作ってあり、そこに桜並木があるのだ。
この日は午前中に寒冷前線が通過したあとだったので風が強く、さらに黄砂の影響か?
空が灰白色に霞かかっている。
それでも強風に吹かれながらも健気に桜は咲いていたのダ(およそ9分咲き)

またこの日は、新調したメットを初めて被ってみた。
なかなかイー感じ。ちょっと顎ヒモが違和感あるので少し改良の余地があるが。
香流川の桜並木をず~っと走って行って、矢田川との合流点近くで桜並木が終わるので
次は平和公園へ。
この周辺は丘陵地帯を開発した住宅地なので、道が真っ直ぐ走っていない。
ちょっと迷いつつなんとか平和公園に到着。
平和公園もほぼ満開。桜の下は花見宴会の団体が大勢、祝宴をあげていた。

ちょっとした桜のトンネルのようである。
名古屋市内の桜はまさしく今が見頃。あと何日、この桜が持つかなぁ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-09 00:45 | ポタリング | Trackback | Comments(2)
根羽川
休みを取って、昼ころから根羽川に行ってきた。
現地到着は12時すぎ。川の様子をみるとやや増水気味か?
まずは漁協事務所に行って年券(3500円)を購入。
今年の様子を聞いてみると、稚魚の生育が遅れているとのこと。



まずは支流に行ってみるが全く反応なし・・・・・・
本流へ移動。去年調子のよかったポイントを探るがこれまた反応なし。
去年はとりあえずそこそこ魚影が見えた所なのに。
かな~り釣り下ってようやく1匹目Get。小さなアマゴ。予想に反してどうやら稚魚放流の年越し個体か?
大きな淵のポイントで小型をもう1匹釣ったところで、ドン!と一発まぁまぁサイズがヒット。
f0100885_20503713.jpg



どうやらこれは成魚放流の個体らしい。
瀬のポイントで細かくトゥイッチすると小型の年越しアマゴが時々反応してくる。
ここでまた別の支流の様子を見に行くが、やっぱりダメ、どうも支流は反応が非常に乏しい。

再び本流に戻って下流のポイントを探っていくと、こんどは中型イワナがヒット。
小型アマゴも若干釣れて、この日は結局、本流ばかりでアマゴ6匹、イワナ1匹であった。
アマゴは小型(13~15cm)が主体、たま~に20cmクラスが反応してくるがこれらは成魚放流と思われる。
f0100885_20543463.jpg

まだ現地では桜は咲いていなかった。桜が咲いた頃から本格化するかな??
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-04-04 20:55 | 渓流釣り | Trackback | Comments(5)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism