<   2006年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
那覇観光
那覇市内を観光です。
ちょっとアウトドア活動ではないけど、ま、屋外の活動には違いないので無理やりこのブログのネタにします(笑)

那覇の観光スポットとして外せないのは、国際通り。
いろんな店があって、沖縄ならではの情緒があって面白い通りです。
大半は、土産物屋なんですけど、置いてある沖縄ならではの土産物をいろいろ物見しながら練り歩くのもいいものです。


国際通りに行くには、バスに乗るか、モノレールに乗るか、タクシーを使うか、このどれかになります。
那覇空港からはバスが幾つかの路線が国際通りを走っているので便利ですが、渋滞に巻き込まれるとちょっと時間かかります。
モノレールの方が渋滞なしで確実ですけど、国際通りの一番中心の場所を迂回しているので駅から若干歩く必要あり(まぁ徒歩5~10分程度ですけどね)
タクシーは、地元の運転手が裏道を駆使して走ってくれるので、3、4人同時に動くのであればタクシーもいいですよ。あと、乗り換えが面倒とか、どこでバスやモノレール降りたらいいか判らないという人もタクシーの方が便利。

さて、国際通りのすぐ近くに牧志・公設市場があります。
こここそ沖縄ならではの食材がい~っぱい売ってます、ちょっと本土ではお目にかかれない食材がありますので、見に行くだけでも面白いです。
私は、海ブドウが大好きなので、時間があれば公設市場に買いに行きます。
那覇空港でも売ってますけど、公設市場の方が安いので。
あと、公設市場の2階には食堂が数軒あって、そこで沖縄料理が食べられるし、1階の市場で買った食材を2階の食堂で調理もしてくれます。
下の画像は、公設市場のすぐ近くの市場通りの様子です。
f0100885_23144373.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2006-06-26 23:03 | アウトドアその他 | Trackback | Comments(0)
沖縄の釣り
f0100885_21193464.jpg

今年も行ってきました、恒例の年イチ沖縄遠征。
今年は好調の沖縄GTなので期待も大きく現地入りしたのですが・・・・・

6月23日の朝、いつものYOSEMIYAで出撃。
西海岸沿いに伊江島まで北上して、キャスト。
海は凪で天気も良く、釣り易い(ちょっと陽差しが強すぎるが)
最初のポイントでファーストバイト!
しかし活性がイマイチなのか乗らない。誘いのトゥイッチを入れるともう一発追いバイトが来たけどやっぱりスローな反応でフックアップしない。
GTはルアーを探す素振りを見せたが、すぐに海の底へと消えていった・・・・

その後、あちこちポイントを移動してキャストするが反応が乏しい。
潮もよく流れているのだがなぁ。結局、初日は2バイトのみでノーキャッチ。
船全体でも数バイトあったがノーファイトで終わってしまった。

船中泊では、単発でイソマグロ、カマスなどがジギングでヒットしたが何故か続かず。
空サビキ仕掛けでネンブツダイの仲間は釣れるけど、それっきり。
ハタ類もあまりヒットせず、翌日のこともあって早めに就寝。

f0100885_21203837.jpg

あけて24日。
日の出とともに行動開始。
伊平屋島近くの瀬を流す。南から北へと潮がよく動いている。
潮波が出来ている瀬の上を流していると、ミヨシで釣っていたSさんにヒット!
これはスマガツオであった(お昼ご飯のおかずとなりました。スマガツオはメチャ旨いんだよね)
その次、トモでマギーガーラを投げていたらヒット!
一発目のバイトで乗らなかったので、少し待っていたら乗った!
アワセを入れる。あまりサイズは大きくないらしくゴリ巻きで寄ってくる。
上がったのはカスミアジでした(4kg)
メッキ大好きな私としてはカスミアジも大好きな魚ではあるが、あくまでGTフィッシングなので外道なのだナ・・・・
さっそくリリースしてそのまま釣り続ける。その後、先程スマを釣ったSさんにもヒット!
やっぱりカスミ(私より少し大きく6kg弱かな)
そして、次に根のすぐ近くでかなり大きめのバイト!!
掛けたのは、ヨッシー。
ロッドが満月に曲がる。ちょっとデカいか?
他の人にもヒットを誘発させるためノーフォローでファイトしていたら、ラインが船底のペラに引っかかってしまった。
そこで船長のツグミさんは潜ってラインの引っ掛かりを外し(さすがは船長!)無事にランディング。
ようやく本命のGT12kgくらい。もう少し大きいかと思ったのだが。

f0100885_2121961.jpg

2日目になってやっと魚の活性が戻ってきた、という感じであったが、その後、陽が上るにつれて活性が低くなり、昼間は辛い時間が続く。
陽差しの強さと暑さで人間の方が体力を消耗する。しかしGTは投げ続けないと釣れない魚なのだ。いつチャンスが来るか判らない。とにかく力の限り投げ続けるしかない。

午後に入り、ラストチャンスのポイントに入る。
なんどか流すと、ミヨシに入っていた人にバイト!けっこう大きそうなバイトであったが、びっくりアワセしてしまったらしく、フッキングに至らず残念。
その次の流しでもまたミヨシでバイト!しかしこれもフッキングミスで掛からず。
船長が「仕事させてくれ~~」と言う(苦笑)
この2発は惜しかった、うまくやっていればファイトには持ち込めたらしい。

しかし、我々が投げてるトモには反応がない。
唯一、ヨッシーが投げたポッパーにのそ~っと付いてきたGTが居たのが唯一の反応。
結局、これで終わり2日間のGTフィッシングも幕を閉じた。

少し前まで高活性を保っていた沖縄の海も、梅雨が明けて、表層水温が上がってしまったらしく活性が低かったようだ。
同じ日、沖縄のあちこちでいろんな船でGTアングラー達が挑戦したらしいが、貧果だったらしい。
これも自然相手なので難しいですな~~~
でも全くチャンスが無かった訳ではないので、まだまだ自分達の修行が足りないのだ。
また来年も沖縄の海に挑戦だ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-06-25 21:16 | 海の釣り | Trackback | Comments(6)
再びナマズ
今日も昼からポタリング兼ねてナマズ釣り。
天気も良くなって暑い暑い。

川は昨日の雨でちょっと水位が上がって、濁りも増しているが、釣りは可能なレベル。
昨日、釣れたあたりから、順に上流へ探っていくもノーバイト。
ポイント偵察も兼ねて、かなり上流まで自転車で走って、藪コギして川まで降りてみた。
大変よさそうな雰囲気のポイントも見つかったけど、結局ノーバイトまま・・・・

で、自転車で同じルートを下る。
行きはシャロークランクを投げてたので帰りはスプーン。
でもず~っとノーバイトで結局、昨日と同じポイントまでやってきた。
さすがにもう居ないだろう・・・・・と思いつつ、釣り師と犯罪者は必ず現場に戻る、と言われているように同じポイントに足が向くのだな。
昨日と同じところへキャストすると、、、、、ゴゴン!!なんと!また来たッ!!
濁った水面を割ってナマズが跳ねる。ヤバい、掛かりが浅い。しかも昨日より一回りデカイ。
右に左に走り回る。テトラに擦られないように足元まで誘導したが、昨日よりも元気が良い魚なのかグングン潜るし頭を振る。
なんとか流れの緩い場所に誘導せねば・・・・と思ったら水面を割って頭を振った次の瞬間、ピ~~ンと外れてしまった。。。。。。。
あ~あ、勿体ない。

気を取り直して、次のポイントへ。さっきと同じようなポイント。
まさかナァ~と思いつつもさき程と同じアプローチすると、、、、、ゴンゴン!!
また来た!!
今度はしっかりフッキングさせた。魚はちょっと小さい。足元までイッキに寄せてゴボウ抜きにする。
f0100885_19151876.jpg

やく40cmぐらいでさっきバラシたのより二回り小さい。でも釣れたのでホッとする。
しっかりとフッキングしたのでフックを外すのに苦労したがなんとか外してリリース。
まぁ二匹は居ないだろうと思いつつも、ナマズはペアで行動してることが多いからな~~と再び同じポイントへ投げる。
バシャ!!水面を割ってナマズがバイト!
これはフッキングしなかったが、まだ居るぞ、こりゃ。
テトラ際なので、このままではラインが持たない。いったんルアーを回収してラインをダブルラインにして結び直して再びアプローチ。
またヒット!!
ちょっと大きいか、いや昨日と同じくらいか。
バシャバシャ暴れ回るが足元までやや強引に寄せてきた。
f0100885_19192941.jpg

うーむナンとなく判ってきたぞ。
なるほど、コヤツらはこういうトコロに居るんだな。
その後、とあるポイントで足元を泳ぐナマズを発見!!
ナマズのサイトフィッシングをやってみたが、活性が低いのか、こちらの存在に気づいたのか口を使おうとしない。
そうかと思うと見えてるナマズにアプローチしようと遠目に投げたルアーに他のナマズがバイト。
しかしフッキングせず。
その後2、3回バイトを拾ったがフッキング出来なかった。夕暮れが近づき、ナイトゲームの準備はしてなかったのでまた次回、出直すことにしよう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-06-18 19:23 | その他の釣り | Trackback | Comments(2)
日中のナマズ釣り
何を隠そう(別に隠しちゃいなうが)私はナマズ愛好家である。
ナマズが釣れると大変嬉しいのであった。
わざわざナマズを専門に釣りに行くこともある。

先日、ネットで知り合った人とナマズ釣りに行くことになり、その時は何回かアタリはあったもののバラシたりして釣れなかったけど、久しぶりにナマズ釣りをして、ナマズ釣り魂(って何それ?)に火がついた(笑)

昨日、雨が降って近くの河川は濁り気味。
ほどよい濁りではないかと思って、近くの矢田川までポタリングを兼ねてナマズ釣りに行ってみた。
この川は、コイは非常に多い川なのだが他の魚種はまったく見当たらない。
でも、矢田川の本来の本流となる庄内川ではナマズが釣れる。
矢田川にも居る筈、ともくろんで出かけてみた。

あまり時間がないので、釣れそうなポイントを自転車の機動力を活かしてラン&ガン。
幾つかのポイントを探ったが、コイのスレらしき反応が一回あったきりで、アタリもない。
やっぱりナマズのデーゲームは難しいかな、、、、いやいや、今まで殆どのナマズはデーゲームで釣ってきたんだ、釣れる筈だ。
そう思って許される時間ぎりぎりまで釣り続ける。

とあるポイントに差しかかった。
小さな堰堤があり、テトラポッドが沢山組まれている、矢田川ではよくあるポイント。
流れがキツそうだが、テトラ際に居るかも。。。。と思って探ると、、、、、
ゴンゴンゴン!!!
来タッ!!
濁った水の中で鈍く閃く魚影。首を何度も振るのは間違いなくナマズだ!!
テトラに擦らないように注意して寄せて、激流を下って水の穏やかな場所まで誘導。
やった、やった、久しぶりのナマズだぁ~~~
以前何度か庄内川ナマズに挑戦してバラシのみで敗れたリベンジをここ矢田川で果たした。
サイズは50cmくらいか。口の端に傷があったので過去に釣られたことのある個体かな?
何はともあれデーゲームで釣ったのに満足。
やっぱりナマズ釣りは止められんの~~~
f0100885_12564125.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2006-06-17 12:57 | その他の釣り | Trackback | Comments(2)
ビンディングペダル導入
通勤スペシャルにシマノのビンディングペダルを導入。
それに合わせて、専用シューズも導入。

ビンディングペダルは定番のシマノのSPDにしてみた。
ちなみにビンディングペダルとは、靴とペダルを固定する装置のこと。
スキーやスノボのビンディングと役割は良く似ている。
ペダルと靴を固定することにより、ペダリングのロスを少なくして、従来はペダルを踏み込む時だけしか力を伝えられなかったのが、ビンディングペダルで固定することで引き足と呼ばれる、足を上に上げる時の力もペダルに伝えられる事によるペダリングの効率化が期待できるそうな。(受け売りな話し)

ペダルはシマノのPD-M324。
片面がSPD、片面がフラットペダルで、通常の靴でもフラット側で踏めるのが利点。
両面ペダルでも良いのだが、ちょっと不安があったのでこのモデルにした。

まずはペダル交換です。
ペダルは15mmのレンチで外すのだが、普通のレンチでは外れないペダルもあって(レンチが狭い隙間に入らない)
その場合には自転車専用のペダルレンチを使う。
幸いにして、通勤スペシャルはごく普通の安物レンチでも入るだけの隙間がありました。
通勤スペシャルの古いペダルを外して・・・・錆びて固着気味で外れない・・・・
瞬間的に強いトルクをレンチにかけると、なんとか緩んだ・・・・

自転車メンテの本には書いてあるけど、ペダルは左右が決まっている。
左右でネジの回転方向が逆なのよ。その理由はペダリングでネジが緩まないようにするため。
ペダルの根元にLとかRとか印字してあるので、見れば判りますネ。

左右にSPDペダルを装着して自転車側は完了。
次は靴(シューズ)です。
靴も無難にシマノ製。他メーカーでもSPD対応はあるのですが、たまたま10%OFFの割引券につられてDEPOに買い物に行ったら、シマノの靴で丁度良いのがあったから。
シマノのペダルにシマノの靴。イカにも素人ですけど、所詮、素人なのでこれで丁度良いのだ(笑)
シューズの裏底にクリートという金具を付ける。このクリートがガチッとビンディングに固定される仕組み。
クリートは前後左右に装着位置がある程度変更できるようになっているけど、どこが最適位置なのかよく判らないので、まぁ適当な場所に固定。
SPDシューズは見た目は普通の靴だけど、底にクリートがあるので普通の靴のように歩くとクリートがガチガチと地面に当たる音がする。
野球用スパイクシューズをアスファルト路面で歩く時の音を少し弱くしたような感じ。
ソールもペダリング重視で硬めになっているので、普通の靴とまったく同じフィーリングで歩くのはちと無理っぽいが、まぁそんなに違和感はなし。

ビンディングペダルを付けると、靴とペダルが固定されるので、逆に言うと簡単には外れないということ。
自転車は停まってしまうと倒れるので、その時は最低でも片足を地面について転倒を防ぐのだけど、ビンディングペダル使ってると咄嗟の時に外れず立ちコケしちゃうそうな。
それを防ぐために慣れるまでビンディングの解放値を最弱にしておく。
慣れれば少しづつ強くしていけばいいかな、って。

靴をペダルの上の適正な位置に置くだけでガチャッと固定される。
外したい時は踵を外側にひねるようにすると外れる。
入れる→外す、を何度か繰り返して体に覚えさせる。

2日ほど通勤で使ってみた。
今のところ立ちコケは無い(^^;
出来る限り停まらないように走るのだが、地下鉄駅近くで人通りの激しいところは不意に停止する恐れがあるので、前もって用心のため事前に左足だけ外してたりする。
それでもやはり予想せず停まらないといけない時が時々あって、1~2度はアッと思ったこともあったけど、なんとかコケる前に外れてくれた(苦笑)
何にもないフラットな平面での立ちコケはそれほど怖くも痛くもないが、通勤途上はいろいろ障害物があったり人や自転車や自動車が沢山居るからねェ。

で、肝心のペダリングは、と言うと引き足の効果はよく判る。
本当のペダリングは円運動を行うために、引き足の他に押し足とか戻し足とかあるらしいがまだそこまではムリ。
登り坂は前より少し楽になった気がする。坂の頂点付近でゼイゼイして速度が落ちていたのだがその落ちる程度が少なくなった?(様な気がしてるだけかも)
これで登り坂で体力的に勝るママチャリ高校生に抜かれることも無い・・・カモ?
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-06-06 22:41 | MTB | Trackback | Comments(0)
バラシ癖
今日は久しぶり?に朝からいつもの根羽川へ。
と言っても、現着は朝6時半くらいなので、渓流釣りとしてはそんなに早く、という訳でもない。
水位は2週間前の濁流も影をひそめ、まぁ平水かな?
いつも入渓するポイントから探ると、27cmくらいの魚はチェイス!
すると横から飛び出してきた一回り小さい魚が先にヒットしちゃった(^^;
f0100885_21143087.jpg

20cmくらいの幅広アマゴ。コンディションはまぁまぁの魚だ。
しかし、コイツが食う前に追ってきた魚の方が一回り大きかったゾ(^^;
その後、20cm後半の魚がミノーに絡んでくるけど、今一歩のところで食わせきれず。
それでも魚の活性は高そうなので期待持てる、、、と思ったのだが。

しばらくすると陽がさしてきて、とたんに反応が渋くなる。
しかも貴重なバイトを確実に獲らなければいけないのにバラシを連発。
その後はチビアマゴを1匹追加したに留まる。
車に戻ると、軽トラが2台停まってる。漁協の人だった。
「どうだ、釣れたか?」
「いや~小さいのは釣れたけど、大きいのは姿見せるだけです」
「アユが放流されとるで、アユカラーがええぞ。イワナが釣れる」
などと言ってくれる。
軽トラの荷台に大きな水槽があったのでてっきり稚アユの放流かと思いきや
アマゴの稚魚放流でした。

この稚魚達がすくすく育つといいけどな。

ここで一度、川を替えてみる。
以前から一度見に行ってみようと思ってた、浪合村の浪合漁協管内。
ここは渓流釣りの解禁が5月とこの周辺でもっとも遅いのである。
偵察も兼ねて寄ってみた。

集落の中の酒屋で入漁券を購入(800円)
水はぼちぼちある。
一通り村落内を走って、かなり道路から落差のある場所から入ってみる。
渓相はなかなか良いのだが、川底が白い砂で埋まってるのが気になる。
第一投目でヒット!これはバラシ。
どうも今日はバラシ癖がついていかんなぁ。でも最初から幸先良いぞ、と思っていたがそこからまったく反応なし。
あの1匹は何だったのだ。
しばらく探ったが、道路に戻るのが大変だしゴルジュ帯の連続で川通しが難しいのでこの区間を諦め、上流へ。
上流は川通しは楽だったが魚の反応が乏しい。1匹、中型アマゴと思われる魚を掛けたがまたバラシ。。。。。

昼になり暑くなってきた。もう夏の釣りっぽくなってきている。
最後に集落の真ん中に入ってみると、この区間が一番魚影が濃い。
ココゾというところで反応があるが、真っ昼間なのでどうもバイトまで至らない。
チビイワナを1匹釣ったあと、小さな堰堤の落ち込みを探っていると流芯でドン!と一発大物ヒット!
を、ちょっとデカイぞ。魚が跳ねる。やった尺モノだ。
と思った瞬間になんとまたバラシ・・・・・・なんてことだ、やっと尺モノ(多分イワナ)をようやく掛けたと言うのに。
どうもバラシ癖がついてしまってイカンなぁ。
その後、20cmちょっとのイワナを釣ったが、もう暑くて暑くて。それに反応のよかった区間も短く終わった。どうもこの周辺に放流されたのかな。
バラシ癖をなんとか直さないといけない。
[PR]
by sierra-outdoor | 2006-06-03 21:30 | 渓流釣り | Trackback | Comments(5)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism