<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
11/23 尺上
とりあえず速報。
某ポイントで、こんなのがぼちぼち釣れました。
25~33cmくらいが短いジアイでしたが連発しました。
f0100885_1985193.jpg

追って、後日詳しく書きます・・・・・


で、続きです。

この日はヒラメ&メッキ狙いで釣行。
最近ヒラメが好調らしい・・・とは言え、そう簡単には釣れないヒラメなので、それだけのために行くのは厳しい。
ということでメッキとの二本立てです。

朝、ETC通割にあわせて6時直後にインターを下りて、いざ海へ。
太陽がちょうど昇り始めたころにポイント到着。
波は1~2mぐらいかな。釣り人は、けっこう多いです。見渡す限り50mおきぐらいに誰かが立ってる、ってカンジ。

ともかくヒラメタックルをセッティングして波打ち際へ。
やや波が高く(それほど高くはないが)少し濁り気味??底荒れしてるのかな??
どこか釣れるのか、サーフはさっぱり判らないので、小さな流れ込みがあった場所周辺を重点的にチェック。
よ~くみると、波打ち際で小さなベイトフィッシュが跳ねる。よしよし、ここか!
ミノーをキャスト。そしてリトリーブ。右から左へ流れる潮がけっこう速い、どんどん左に流される。
ベイトはときおり跳ねたり小さなナブラっぽいざわめきが見えるのだが、ヒラメからの反応はない。せめてチーバスくらいヒットしてくれれば気が紛れるのだが。

開始して1時間たち、一人帰り二人帰っていく。ヒラメは朝イチがマズメなので時間が経つほど不利なので、地元衆は朝イチが終わると次へ移動なのか、それとも帰っていくのか、どんどん居なくなり、あれだけ波打ち際に杭が立ってたのに、9時すぎた頃には1/10くらいに減っていた。

ここでヒラメを諦め、移動。次はメッキだ(ってゆーか、メッキが本命だったりする)
少しライトなタックルにして、ポイントに立つ。人影は若干居るけど、あまり居ない。
釣れてないのか?一抹の不安が・・・・・
なにはともあれキャスト。波が打ち寄せるタイミングを見計らってキャストのタイミングを取る。
少しして最初のバイト!!ガツン、と来てギラッと光ったがバラシ。
その次も軽くバイトがあったがフックアップせず。
ルアーがデカいのか?サイズダウンして投げる。するとゴン!とヒット。
やったやった、何とか釣れた。サイズは22cmほどのチビメッキ。ここまで来てボーズは悲しいので、最初の1匹は安心できますな。

最初の1匹が釣れたので、ルアーを元に戻す。
さらに投げ続けていると、突然ゴツ~~ン!!と重々しい衝撃が伝わる。
をぉ、ちとサイズ良さそうだ。ドラグがジジジジ~~~と鳴り、ロッドが曲がる。
これはさっきよりでかいぞ、慎重に寄せてくると、なかなかの良型メッキ。30超えたか?
さっそくデジカメ撮影してリリース。
さらにキャストするとまたヒット!!ドラグが鳴る、これも引く引く、面白い~~~~
こんなカンジで4連続のワンキャストワンヒット。
釣れるのはどれも尺を超えたメッキ。タックルは三重県南部のメッキ専用と違ってシーバスタックルでやってるので、パワーには余裕があるのだが、これでも『おっとっとっと・・』となることもしばしば。
いいねぇ、やっぱしメッキは。
体高が高い、ロウニンアジかな。もうこのクラスになるとメッキというよりミニトレバリーと言ってもいいだろう。
GTの面影が少し出ているし。
f0100885_18503593.jpg

その後、しばらく高活性が続く。最初のバイトでフッキングしなくてもトゥイッチなどで誘えばゴン!とヒットする。
そしてドラグを鳴らせながらファイト。これは楽しいですよ、ほんと。

ただし、この至福の時もそんなに長くはない。
30分か40分は続いたが、次第にアタらなくなり、そして釣れなくなった。
群れが何処かに行ってしまったのか、潮が下げ止まりに近づいたせいか?
その後、周辺のヨサゲな場所を歩きながら探ってみたものの、チビメッキを1匹釣っただけ。
最後にもう一度同じポイントに戻って25cmくらいをGetして終わりました。

この日は25~33cmぐらいを合計12匹ほど、他にチビメッキが2匹。
これだけ釣れれば満足マンゾク。お昼前には現地を後にしました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-11-23 19:09 | 海の釣り | Trackback | Comments(5)
11/18 海津ポタリング
この日は、天気も良く、久しぶりにポタリングです。
車で岐阜県は平田町(市町村合併で、海津市になってるかも・・・・・)まで自転車を乗せて移動。
平田町の道の駅、クレール平田に正午ころに到着。
ここで昼食を食べたあと、車から自転車をだして、長良川の堤防沿いに走ります。
f0100885_20292662.jpg

車道から少し下がったところに自転車&歩行者専用の道がず~~っとまっすぐ走っていて、自転車には良い環境です(殆ど人も歩いていないし)
ただし、車道に近いので、すぐ近くの車道を走る車の音がチト気になりますが・・・・・・

南に向かって走ります。ひたすら走ります。とにかく信号がないため、数キロおきに橋があって、そこでちょっとこの道が途切れるくらいで、他に障害物もなし(たまに斜めに横切る車道がありますが)
ロードレーサーの練習に向いているでしょうか。でも風景の変化、道の変化がないのでポタリングにはあまり向いていないかも。

本当は、木曽三川公園まで南下するつもりでしたが、出発が昼過ぎだったので、帰りが日が暮れてしまう可能性もあり、奥様と一緒のポタリングだったので、あと少しのところで折り返し。
帰りは同じ道じゃ、つまんない。
そこで堤防道路からそれて、集落のほうに西に走ると、海津温泉があり、その近くに大江川が流れています。
ここが、ずいぶん前、私が高校生だったころになんどもバスフィッシングで通った川でした。
もう何年ぶりかな、この川を訪れたのは。

ぽつぽつとバサーが釣りしているのが見えます。
その当時、必ず釣りを開始していた橋があったので、そこで記念撮影。
f0100885_20392577.jpg

大江川沿いに走っていきます。
こちらの道は歩道専用じゃないので、車が走ってくることもありますが、殆ど車は走ってこない。
川沿いなので適度なワインディングでアップダウンもなく、田園風景が楽しめてポタリングには向いてますね。
バサーがあちこちで釣りしています。ただしあまり釣れている雰囲気はナシ。
以前は、この道もデコボコだらけで、川の対岸は藪が生い茂っていて、適度な障害物になっていて良い環境だったのですが、今や両岸とも護岸されてちゃって当時の雰囲気はありません。
足場も非常によくなって、釣りやすくなってますが、当然そんな場所は釣れる可能性は低くなるでしょう。
大江川沿いにず~っと上流へ走ってきました。
もう川幅も数メートルくらいになってきています。この周辺の方が小魚などのベイトフィッシュも多くて、サギなどの鳥も多く、水質も悪くない。
この辺りの方が釣れそうな気がしますが、バサーは全然見当たらないなぁ。

午後4時ころに出発したクレール平田まで戻ってきました。
今回の走行距離は28kmほど。暖かい日和で、よいポタリング日和でありました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-11-17 20:27 | ポタリング | Trackback | Comments(2)
11/10 もう終わりかな、メッキ
南紀方面にメッキ探索に行ってきましたが、、、、もう殆どメッキ魚影ナシ。
ノーバイト、ノーヒットの完全試合敗退(^^;;;
そろそろ終わりのようです(まぁ時間かけて探せば、まだ群れに遭遇する可能性も多少はあると思うけど)

次なるステージは温排水ですな。
[PR]
by sierra-outdoor | 2007-11-10 20:43 | 海の釣り | Trackback | Comments(3)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism