<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
12/23 野池のワカサギ
ウチからほど近い場所にどうやらワカサギが居るとの情報があり。
かなり近いので、とりあえず偵察に行ってみようと思い、用事のなかった23日に出掛けてみました。

現地到着は11時頃。
ここは普通の野池で、特に漁協の管理下でもない場所。
こんな所に本当にワカサギが居るのかな~~~
でも、数人の釣り人は居る。大半はヘラ釣りのようだが、一人はのべ竿にウキ仕掛けではあるが、ウキの下はワカサギ仕掛けのようだ。
釣れてる雰囲気はないけど・・・・・

早速、適当に釣り座をかまえて、仕掛けを投入。
一投目から、微かではあるがアタリが・・・・をぉ、これはイケるンじゃない??と思ったけど、そのアタリでは魚は釣れず、ワカサギかどうかも判明せず。
その後は投げども投げども反応なし・・・・・
正午過ぎから季節風が強くなってきて釣り辛くなってきた。
数人居た釣り人も、一人帰り二人帰り、、、、13時になってもまったく釣れない。そもそも第一投目以外にはアタリがサッパリない。
この池にはワカサギは本当に居るのか??情報はガセだったのか??
ううーーん、せめて1匹釣ってワカサギの存在を確認してから、撤収するなり移動したいが。。。。

忍耐が切れて、もう撤収しようと思って帰りの準備していると、地元の人が声をかけてきた。
「どう?釣れるか?」
「釣れましぇ~~ん(^^;;」
「そうか、、、先週までは釣れてたのだがな・・・」

いろいろ情報交換して、この池がダメならもう一カ所、偵察に行こうと思ってた場所の話も出たが、そちらももう釣れないらしい。

「この池で粘った方が釣れるぞ。風も吹いてきたのでこれから釣れる筈」

とアドバイスを貰ったので、移動するのは止めて、もう少しこの池で粘ってみよう。

釣り座を移動して、すぐに帰れるように(笑)車のすぐ傍で再開する。
横風が吹きつけて釣り辛いが、、、、投入してしばらくすると微かではあるがアタリが来たッ!!
上げてみると、、、をぉなんか魚が1匹掛かってる~~ぅ。メッチャ小さいけど(^^;;;
釣れたのはワカサギでした。(5cmくらいのマッチ棒サイズ)
やはり、この池にもワカサギは居たんだァ。

そこから、投げるごとにアタリが出始めた。ジアイが来たのか、それともポイント変更が功を奏したのか?
釣れてくるワカサギは大半がマッチ棒サイズの新子であるが、たま~~に2年モノが混じってくる。
この2年モノはさすがにサイズが大きくて12~13cmもある。
5cmサイズか12cmサイズか、その両極端なワカサギが釣れてくるという妙な場所だな~~
f0100885_1033642.jpg

釣りしていると、地元の人が立ち代わり入れ替わりにやってきて声をかけてくる。
どうやらココは地元の人の散歩コースのようだ(笑)

夕暮れ時になるとフィーバーするかも?と暗くなるまで粘ってみたが、一番釣れたのは15時前後で夕暮れ時のフィーバーはなし。
帰宅してから正確に数えてみると、2年モノが7匹に新子が22匹。合計29匹でした。
まぁ漁協が管理していない(当然放流もない)場所なら、こんなものかな。
家から近いので少し時間が空いた時の暇つぶしにはヨサゲ。
しっかし、新子と2年モノのサイズが両極端だなぁ。
f0100885_10194015.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2010-12-23 23:30 | その他の釣り | Trackback | Comments(2)
12/19 今年最後のオフショア
師走になり、世間は年末モードへ。
天候も、暖冬傾向からイッキに冬本番モードに突入しつつあり、釣りモノが少なくなってきました。
今年は近海オフショアの釣行が例年になく少なく、これまでに春のサバジギングと秋のカンパチの2回のみ。
このまま終わるのはちょっと寂しいなぁ、という事で、12月になってから最後のオフショアに出掛けることにしました。

釣友のFMさんと一緒に、小浜の富丸さんに乗船です。

出船2時間前の朝7時すぎに港に到着。これでも我々が一番遅かったようで(苦笑)なんとか空いてる釣り座に荷物を置く。(ちなみに釣り座は先着順)
9時前に船長もやってきて、予定通りに出港です。

船長の話しでは、前々日の金曜日にはハマチが爆釣だったそうで、クーラー満タンを目指しましょう~という景気の良い話しも飛び出る。
港を出て40分ほどで最初のポイントに到着。船長のアナウンスではハマチのジアイは昼からの予想なので今は、サワラ・サゴシ狙い。底を狙って根魚でもいいですよ、との事。
天気は上々、若干ウネリがあるけど、それほど苦にする程でもない。

早速、ジグ投入~~~しかーーし、アタリ無し(^^;;;
小一時間ほどやってみるも反応なく、何度か小移動を繰り返す。
すると、船長から「釣れそうな感度が出たよ!!」
すぐに周囲でヒット!ヒット!!
そして私のロッドにも少し重くなった違和感が!
アワせると乗った!!よ~~し、とりあえず1匹目。
やや鈍重なファイトではあったが、上がってきたのは結構太ったハマチちゃん。
これでボーズ回避だ(笑)
しかし、ジアイは一瞬。次のフォールにはもうまったく反応なくなってしまいました。
それでも船中のほぼ全員にヒットがあったようで、ようやく船上も活気づく。

また再びハマチを求めて小移動を繰り返す。
時折、魚探に反応はあるものの、移動スピードも早くてジグが群れの水深に到達する頃にはもう居なくなってるようで、船長も苦心している。

二度目の短時間ジアイが到来したが、その時には私は先程釣ったジグとはタイプの違うセンターバランスのジグを使っていたせいか、まったくアタリ無し・・・・
こりゃセンターバランスでは釣れん!と判断して、最初のジグに戻します。

そうこうしながら時間は経過し、そろそろ船長予想のヨサゲな昼過ぎの時間に突入しますが、、、、状況はあまり変わらず。
ただ群れ自体は、昼前よりも頻繁に見つかるようで、移動の時間は短くなってきた。
ポツリポツリと釣れては来るが、全員にヒットするような怒濤のジアイは来ない。

船長から「魚は中層に反応があるので底まで落とさなくてもいいよ」とアドバイス。
そこでボトムまで沈めずに、30m付近までフォールさせた後にすぐにジャカジャカ巻きすると、少しペース良く釣れてくるようになり、1匹また1匹と少しづつクーラーには魚が埋まっていく。

日没まで粘りましたが、結局怒濤のフィーバータイムは一度も訪れずに40~47cmのハマチが7匹でこの日の釣りは終了~~~
船長いわく、日曜日ともあって他の船(特にプレジャー船が多くて)かなりプレッシャーがかかった状態で魚が居ても口を使い難い、活性の低い状況でしたね、との事。
ま、毎日が爆釣だったら魚が居なくなるし、とりあえず7本釣れたのでこれでヨシとしましょう。
久しぶりのジギングも堪能できたし。

今回、改めてハマチを釣ってみたが、やはり同じサイズならカンパチの方が数段ファイトが良いと感じました。
どうもハマチはフッキングしてから上まで上がってくるまで鈍重なファイトでどっちかと言うと重いだけ。水面近くまで来てやっと釣られている事に気付いて右に左に走りますが・・・・
その点、カンパチはヒットの次の瞬間から真っ直ぐ底に向かって走るので、やりとりしてても面白い。ドラグもカンパチでは結構鳴いたりするのだけどハマチじゃ、少しも鳴かない。
やはり個人的には、カンパチの方が面白いねえ。
でもカンパチのシーズンは短いので、ハマチにも遊んで貰わないとね。

これで今年のオフショアは終了。
またまたタチウオが釣れなかった(釣るチャンスが無かった)
カツオも釣りに行くチャンスが無かったナァ。
カンパチはシーズンは短かかった。
全般的にオフショア不調の一年でしたが、来年はどうか楽しませてくれますよーに(祈)

f0100885_2241890.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2010-12-19 23:54 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
12/5 陸ッパリ・ワカサギ
冬の季節になり、そろそろ釣りモノが無くなってきた。
こんな時は、ワカサギ釣りです。

今回は、ボートのワカサギ釣りではなく、陸ッパリのワカサギ釣りに行くことにしました。

午前中の方が釣果が良いので、朝から始めようと思っていたけど寝坊(苦笑)
結局、ゆっくり起きてから出発したので、釣り始めは10時ころ。
釣り場は、そこそこの混み具合。なんとか入りたい場所に入って準備していると、漁協の監視員さんの巡回。
今年のワカサギの状況を聞いてみると、釣ってる人は100匹くらい釣ってるそうな。
まだ水温が高いので、もう少し寒くなって水温が下がった頃が良いだろう、と。

とりあえず釣り始めます。
7フィート前後のトラウトロッドに市販ワカサギ仕掛けを付けて、ちょい投げしてアタリを待ちます。
エサは、1本のタックルは紅サシ。もう1本は比較のためアカムシ。
f0100885_22225712.jpg


仕掛けを投入して、10分ほどはアタリも無かったが、しばらくすると、小さく当たるようになった。
連続してロッドティップにアタリが続くまで放置してから、巻き上げると、だいたい2匹くらい釣れてくる。
ただし、サイズが小さいなぁ。。。。。7~8cmの新子サイズである。
ここは、数はあまり出ないが、釣れれば2年モノがよく混じるはずだけど。

それでもアタリが途切れることなく、順調に釣れ続き、昼過ぎまではボチボチ釣れた。
午後2時頃になって、それまで微風だったのが、無風になって釣り易くなった代わりに、アタリがパタッと止まってしまった。

お昼までは紅サシでもアカムシでも、どちらでも釣れ続き、どっちかと言うとサシの方が良いくらいだったが、午後2時からはまったくサシではアタリも無くなった。アカムシの方はたま~にアタるが、なかなか食い込まない。

それでも夕方にジアイが来るかも?と思って頑張ってみたが、夕暮れになってもジアイは到来せずにジ・エンド。
帰宅してみてから正確に数えたら78匹。まぁ10時からの6時間ぐらいの釣果としてはこんなもんかな。
やはり午前中の方がペースが良かったので、次は朝早くから行くと、もっと釣れるかも?
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-12-05 22:17 | その他の釣り | Trackback | Comments(6)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism