<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
最近の状況 3/26
日本国中が忘れもしない、2011/3/11に東日本大震災が発生し、今も被災地では救援活動が続いており、福島では被災した原発が未だに予断を許さない状況。

被災された方々にはお見舞いを申し上げると供に、被災していない地域では頑張って経済を動かして被災地の復興に協力してあげないといけないと思う今日この頃であります。
とりあえず、微力ながら義援金に協力から始めるかな。


さて。

最近の釣りの様子でも。
3月に入っても相変わらず寒さが続いて、水温は低い状態。
3/20に戸隠にスキーに行く用事があったので、半日ほど現地で釣りをしてみたものの、またしてもノーバイトノーチェイス。
さすがに豪雪地帯なので、3月下旬でも釣り場は雪だらけでとてもルアーで釣れる状況ではなかったです。
ホーム河川よりも1カ月は季節の進行が遅れているという感じ。


そして3/26。
さすがにノーバイト・ノーチェイスの3連敗中なので、4連敗だけは脱したい。
何でもいいから釣ろう、と思って成魚放流直後を攻めることにして、第二ホームへ向かいます。

現地には9時前に到着。すでに放流ポイントには多数の釣り師が並んでおり、ルアーで入れる余地は殆どありません(^^;;;
釣り師がまばらな隙間を狙ってみるものの、ま~ったく反応ナシナシ。皆さん魚の居場所をよく知ってらっしゃる(苦笑)
しかも現着直後から雪は降り続き、時折風と供に激しく吹き荒れて釣りそのものが難しい状態。

1箇所だけ何匹かの成魚ちゃんが若干反応してくるポイントを見つけたものの、バイトまでには至らず。すぐにスレてしまい、反応も消える。。。。
周囲のエサ釣り師の状況を見てても、流れの緩い淵のピンポイントの底付近をじっくりユックリと狙ってる人はポツリポツリとは釣れているようだが、それ以外の人には全く釣れていない。
低水温で放流魚も活性が低いままに淵の底に溜まっているのだなァと思われ、この状況ではルアーでは手が出ない。

こりゃココでは釣りにならん、と判断して、移動を決意。
ドコに行こう・・・・この寒さでは天然魚は釣れそうにない事は想像に難くない。
とにかく1匹釣るためには放流ポイントしか選択肢は無さそう。
って事で、第三ホームへ移動することにして、途中で第三ホームの漁協事務所に寄って年券を購入します。

ポイントに到着すると、こちらは釣り人は非常に少なく、見える限りで数人がバラバラに別れて釣りしている程度。
ヨシ、これならかなり思い切ってルアーでも探れるじゃん。
小さなスポットを一つづつ丁寧に探っていくと、チェイス確認。
魚の付き場をよーく観察して、もう一度投げると、ヒット~~!!
よーし、やっと釣れたか。
成魚チャンだけど、まぁこの際文句は言うまい。とにかく今季最初の1匹、感謝しよう。
f0100885_225876.jpg


一通りの区間を探り終えて、折り返して探ると、もう1匹ヒット。
2匹釣って当初の目的は達したので、釣れた成魚ちゃんは丁重にリリースし、放流ポイントを後にし、帰る方向に走りつつ目ぼしいポイントを叩いて天然狙い。
しかし、水温が低いためか、それとも最近雨が降っていなくて渇水だからか、反応がないまま時間が過ぎて夕暮れになる。

最後のポイントだと想定した、とあるポイントに着いて何気なく投げたミノーの後ろを大きな影がチェイス!!
しかしバイトせず・・・・・orz
なんだ!?あの影は。アマゴにしてはデカ過ぎる。ニゴイか、、、、ニジマスか・・・・・
繰り返し狙うものの、チラッと興味は示すものの、3投目にはスレて無反応になって流れの中に消えてしまい、山陰に陽も落ちて、この日の釣行も終わりとなりました。


今季4回目の釣行でナニはともあれ、何とかやっと1本釣れた。
今年はかなり厳しい。3月下旬だと言うのに寒すぎる。水温が低すぎる。
4月になれば暖かくなるのでしょうか・・・・・

早く日本国中にいろんな意味での春が訪れて欲しいですね。
[PR]
by sierra-outdoor | 2011-03-26 22:49 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
解禁はしたけど~~~~つ、釣れん・・・・(^^;;;;
3月になり、大部分の渓流が解禁になりました。
まぁこの時期は水温も低いので、そうそう釣れんし、、、と思いつつも、何となくソワソワ。

先週、解禁2日目の第二ホームへ年券を購入ついでに様子見。
解禁前日に、そこそこ成魚を放流したハズ。とりあえず成魚ちゃんなら少しくらい釣れるだろう・・・・と思ったが甘かった。
まーったく釣れません、ってゆーか、全く反応ありましぇん(笑) ノーバイトノーチェイス。
結局1匹も魚を見ず。周囲にもけっこう大勢釣り師は居ましたが、誰一人として竿が曲がるところを見ませんでした。
解禁日にはそれなりに釣れたらしいが、1日経っただけで、こうなるとは。
#でも、2日目には全く釣れなくなるのは最近珍しいコトではない。

さすがに解禁日だけで全て釣り切られる訳もないので、釣れ残った成魚ちゃん達が、そのまま生き残って野性化してくれればいいのですが、なんとなく融けて消えてるような気がする(笑)


今週末、第一ホームへ年券購入ついでにやっぱり様子見。
こちらでは、成魚は一切放流していない区間に入りました。2日前まで冷え込みがキツかったものの、週末は上天気で気温も上昇。水温も少しだけ上昇。
1匹くらい、チビでいいからヒレピンが釣れんかな、、、と淡い期待を抱きつつ現地に行きましたが、支流は渇水でダメダメ。
本流はそれなりの水量でしたが、これまたま~~ったく反応ナシ。
2回連続のノーバイトノーチェイスでゴザイマシタ・・・・・ orz

ただし、最後に寄ったポイントで、、、、本筋の流芯とは別の手前の浅くてユルユルの分流があり、キャスティングポジションにつくべく、ド浅いその分流に足を踏み入れた途端、目の前数メートルあたりから大きな魚影がダッシュで逃げてく~~~~~~~
げげ、デカイ!!35cm近くあったぞ、今の魚。。。。。。
なんで、こんな時にそんなド浅い分流におんねん。水深30cmだぞ。本流の流芯にステイしてくれていれば、私のミノーにバイトしたかも知れないのに・・・・・(まあ、そんなに上手くはいかんと思うが)
魚種は特定出来なかったけど、トラウトには間違いない。口先が尖っていたのでアマゴかモ??
くそ~~~あと2、3カ月したら絶対釣ってやるかなぁぁぁ(^^;;;;;
って事で、ついに1匹、魚を見ました(笑) しかもいきなり特大サイズ。少し進歩したかな。次は釣れるかな。。。。
[PR]
by sierra-outdoor | 2011-03-06 20:03 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism