<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
北の国から
今年もやってまいりました、北の国ニセコ。
パウダースノーを求めて。

今年は板もオールマウンテンタイプを新調して、気合十分。

まずは1/27にセントレアから飛び立つ。
昼頃に到着して、バスに乗りホテルへ。到着は夕暮れだったので、この日は移動のみ。

そして翌日1/28から本格始動。
ゲレンデトップに登ると、、、、を~~今までで一番よく羊蹄山が見える~~~
f0100885_2272983.jpg

とても良い天気でしたが、、、、ちょっと天気ヨスギ。
去年の悪夢(好天続きで、雪質がガリガリのアイスバーンで最悪・・・)がよぎるが、今年は寒い日が続いているので雪質に関しては申し分ナシ。
ただーーーし、直前の降雪が少なくて、パウダー深雪が無い。
かろじて、ニセコビレッジのコースが膝パウダー。ただしコース上なので既に食われまくり(苦笑)

ヒラフエリアまで移動すると、藤原ゲートが開放中。
天気も良くて見通しが良いので、思い切って初めてのゲートを出て管理区域外へ。
ここ、ニセコは条件が良い時はゲートが開放されるので、続々と皆さんゲートを越えていきます(もちろん、その先での出来事は自己責任ですが)

初めて管理区域外で滑ってみると、を~~さすがにココには、膝ちょい上までパウダーがある。
ただ、やっぱり食われまくり(苦笑)
まぁ仕方ないか。
今回、初導入のオールマウンテンの板も、今までの板に較べてやっぱり深雪の中では浮力が出て、大変扱いやすい。
標高差にして300mほどオフピステを楽しんだ後は、花園エリアに復帰。
もう1回、同じコースを楽しんだ後は、コース内で遊んで一日が終わりました。

で、1/29。
この日は、前日と変わって小雪混じりの天候。
しかし、やはり積雪はそれ程でもなく、パウダー深雪は無理かな。
前日の藤原ゲートが開いていないので、今度は花園エリア内の通称ストロベリーに入ってみる。
を~~なるほど、ここがストロベリーですか。ドカ雪の直後は楽しそうです。
すでに思いっきり食われまくってましたが、部分的に膝パウダーが残っていたので、それなりに楽しんで、リフトで上がってくると、知らない間に藤原ゲートが開いてる~~~
少し出遅れましたが、再び藤原ゲートから入る。昨日と同様に膝パウダーぐらい。ただし、すでに食われまくり、かつ昨日より少し雪が重目??
それでも何とか楽しんで、この日は終わり。

最終日の1/30は、帰りの時刻があるので、ホテルのあるアンヌプリ限定の3時間券(ホテル宿泊者限定)で、アンヌプリエリアのみで楽しむ。
時間もないのでこの日は管理区域外には出なかったが、やはり続々と皆さん管理区域外へ出ていく。
アンヌプリエリア側も面白そうな斜面があるので、次回はここにも入ってみよう。
3時間で、ゲレンデ上部の非圧雪コースメインに遊んで(意外とゲレンデ内でも脛パウダーならあちこち遊べるし)、今回の旅は終わりとなりました。

帰りは、バスだとつまらないので、近くのニセコ駅まで送迎してもらって、函館本線で札幌に寄り道しつつ、千歳に向かって、予定通りに夜にセントレアまで帰ってきました。
f0100885_2224833.jpg


今回は、春節を意識的に外したので、去年と違って割とよかったです。やはり、春節は外さんといかんですね。
土日は、ニセコにしては珍しく日本人が多かったので、さすがのオージーも円高で来れないのかな、、、と思っていましたが、最終日の月曜は一転してオージーだらけ。
きっと休みの長いオージー達は、土日は他のマイナーなスキー場に行ってるのか、観光でもして、ゲレンデが空いてくる月曜にまた滑っているのでしょうね。ある意味羨ましいですな。

最後に、ヒコーキの中で、先日のハンディGPSが使えるかどうか試してみました。(もちろん電波を出さない電子機器が許可される時間帯で)
結果は、それなりにGPS電波を捉えるようで、現在地も速度も高度も計測出来ました。
最高速は900km/hちょっと。高度は帰りの方が高くて、約12000mほどを巡航。
退屈なヒコーキの中で、暇つぶしに面白いです。
f0100885_22292458.gif

[PR]
by sierra-outdoor | 2012-01-27 22:00 | ウィンタースポーツ | Trackback | Comments(4)
とりあえず初釣り?
今日は、仲間の人達と管理釣り場へ。
これが2012年の初釣りとなった次第です。

この日は、けっこう暖かくて、絶好の釣り日和?

しかし、釣れないんだな(笑)
なにせ、客が我々5人以外、誰もいない。
午前中に、辛うじて1匹のチビニジマス。
昼食休憩をはさんで午後は2匹のチビニジマスを追加したものの、魚影が薄い~~
管理人の話では、客が来ていないので放流していないとか。
それじゃ、たしかに厳しいワ(^^;;;

客が来ない → 放流しない → 釣れない → やっぱり客が来ない・・・・

のスパイラルに陥っているのかも?
それでも釣れる時は、20とか30匹とか釣れるらしいので、大勢客が押し寄せた後のタイミングで行くといいのかも。

まぁ、釣果はともかく小春日和?の中、気の合う仲間とワイワイと集まって釣りするのもイイもんです。

f0100885_21531585.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2012-01-22 21:53 | その他の釣り | Trackback | Comments(4)
新・ハンディGPS
先日、今月末にちょいと雪山に出掛けるので、ハンディGPSを持ち出して、地図を自作していた。
ふと気になって、いろいろ調べていたら、、、ハンディGPSも知らぬ間に随分と進化していた事に気付く。

GarminのハンディGPSも今まで使ってきたeTraxシリーズから次のシリーズにモデルチェンジ。
液晶は大きくなり、タッチパネル採用。を~~これイイじゃん。
幾らするのか??
正規代理店から発売されている日本語版は約10万ナリ。こりゃ無理だ。

でも、今まで使ってきたeTraxも英語版を個人的に購入(この時は、たまたまアメリカに赴任していた友人が居たので、休暇で日本に帰ってくるタイミングで買ってきてもらったのでした)して、2万ちょっとで入手していた。
英語版でも、それなりに使えたし、地図は、やや見にくいが自作英語地図が作れたし。
自転車や、スノーシューなどでそこそこ重宝していたのでした。

タッチパネル採用の中で、人気モデルはGarmin OREGONシリーズ。

個人輸入などすれば安いハズ。
調べてみると、、、およよ?英語版が日本語化にカスタマイズできるとな!?
eTraxシリーズでは無理だった事ができるらしい。

さらに、アメリカの会社に通販で個人輸入せずともヤフオクで普通に買えるジャン!!
ここからイッキに欲しくなって、調べる。
ナニナニ、最新型はOREGONの450または550。
OREGON300がカタログ落ちしているが、450とそれほどスペック的に大差はない。
さらに安いし(笑)

よし、これだ。
すぐにヤフオクにて入手し、手元にやってきた~~~、新しいハンディGPS OREGON 300。
f0100885_23232214.jpg

拡大した画像がほぼ実物大です。

英語版なので当然、地図もメニューも英語ッス。
f0100885_23242164.png

北米の東海岸などをプリインストールされた地図で表示させたものです。
メニューなんかも英語。まぁ英語のままでも使えますけど。
f0100885_23252517.png


しかーーし。

世の中、いろいろ考える人は考えるモノでして、この英語版のOREGONを日本語化が個人で出来ちゃウンです。

早速ネットで調べて日本語化を試みる。

要は、日本語フォントと、メニューの日本語化を行う対応ファイルを2つ用意して、OREGONにブチ込めばイイのです。
OREGONはUSBでPCと接続し、接続した後は、普通の外付けHDDやUSBメモリと同じようにOREGON内のメモリ領域が扱えるのです。

日本語フォントを作るには、簡単に言えば、フリーの日本語フォントをダウンロードしてくる。
そして、これをOREGONに読み込ませるために特殊?な変換(xor変換)を行うだけ。
このxor変換も、変換ソフトがフリーで存在します(笑)

次に、メニュー日本語化対応ファイル。
これは、OREGONに最初から各国毎に対応ファイルが用意されている(しかし日本語ファイルだけが無いのだが)
どこの国のでも良いが、とりあえずドイツ向けファイルをコピって、japaneseファイルを作成するのだ。
このファイルは、XMLファイルだったので、テキストエディタで編集するのです。
各メニュー毎にtagが割り当てられて、そのtagの説明が各国の言語で書かれている。
その部分を日本語にすればメニューも日本語化できちゃう。

で、ゴソゴソとやってみること2時間。
OREGON英語版から日本語版へ変身~~~~

f0100885_23332450.png

を~~メニューが日本語になってる。

次は地図だ。
地図は、自作地図は英語版しか作れないので、ネットでサンプルの日本語地図をダウンロードしてOREGONにコピー。
そして表示させると・・・・ やったー、地図も日本語が表示できてる。

f0100885_23344786.png


よしよし、これは使える、遊べる(笑)
世の中、便利になったものだ。
ちなみに、このOREGON 300、カタログ落ちしてるとは言え、2年前くらいの日本語正規版が、なんと12万オーバー。

でも、今回ここまでかかった費用は2万以下(笑)
まぁこれから日本語地図を買わねばならないのでもう少しお金かかりますけど、だいたい5000~1万の追加で済む。
日本語地図の自作もやってやれなくはないし。

このOREGONの日本語化ですが、以前は英語版ファームから、台湾版ファームに変えて、その後に日本語化していた(台湾版ファームは、日本語と同じマルチバイト対応なのが理由)らしいですが、少し前の英語ファームからは標準でマルチバイト対応になったため、もうファームの入れ換えも必要なく、フォントと日本語メニューファイルを用意するだけでOKとなったものです。
最近のOSは、グローバルになってますので、標準で各国の言語に対応してるんですよね。
※例えばWindows2008英語版も、そのまま何もせずに日本語のファイルが表示できるのと同じ仕組み。

ただし、一点だけ注意は、日本語入力機能がない。
検索なども英語で入力して検索は出来るが、日本語を入力して検索などが出来ない。
まぁこれは仕方ないですな。
ハンディGPSの使い道からして、日本語入力はさほど重要ではないので、わざわざ高い日本語版を買わなくても良いワケです。

さぁ、これは山遊び、雪遊び、自転車遊びに使えるし、釣りにも使える。
楽しみですね~~
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-01-20 23:43 | ハンディGPS | Trackback | Comments(2)
ミッション・インポッシブル・4
昨日、レイトショーで観てきました。
けっこう夜遅くの放映だったけど、まぁまぁの混み具合。

で、肝心の映画は。。。。

面白かった。ハイ。

最初からラストまで退屈させずに、アクションの連続。
久しぶり?に観た映画でしたが、これは当りでした。
気になる人は、ぜひスクリーンで観て下さい。損はしないと思います。


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-01-15 20:28 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2012年、あけましておめでとうございます(今更・・・笑)
少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます>ALL

さてさて。

年始は、親戚廻りなどが中心で特に何処にも行かず。(あ、初詣に京都の北野天満宮には行ったか)

先の7~9日にかけて、志賀高原にスキーに行ってまいりました。

かなり寒かったですが、その代わりに雪質は大変良く、そしてダイヤモンドダストなども見られてヨカッタです。
下の画像が、そのダイヤモンドダストですが、うまく写ってるかな~~、静止画よりも動画で撮った方がよかったかも。
f0100885_22213148.jpg


志賀高原は、なんだか今年もスキー客が少なかった・・・・
特に最終日の9日なんて朝から閑散として、平日みたいな。
あれだけの規模、あれだけのゲレンデのバリエーションを擁して、しかも雄大な志賀高原の大自然の真っ只中でのスキーが楽しめる。
美味しい食事が出来る場所もあるのに。。。
日本屈指のスキーエリアは間違いないのだが、ナゼこんなに空いている??
大都市圏からの日帰り圏内のスキー場はそこそこ賑わっているのに。。。。。(^^;;;

近場のスキー場しか行ったことがないアナタ!!、いちど志賀高原に行ってみて下さい。
スキースノボの楽しみが倍増しますよ。
f0100885_2229179.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2012-01-11 22:25 | ウィンタースポーツ | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism