<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
7/28 夏パターン
2週前に、そこそこ釣れた、シオを狙いに行ってまいりました。
前回は釣れたけど、今回はどうかなぁ~今年始めたばかりなので、季節的なシーズナルパターンがよく判ってない。
梅雨が明けると、陸ッパリのシオは終盤戦、という話しも聞くけど、どうなんだろう。

朝、現着。
エサ釣り師が多数居るけど、ルアーは私以外にはもう一人のみ。
まずは、最初から前回釣れたポイントへ直行。
ルアーを投入して様子を見ると、、、、をぉっと!!いきなりのチェイス!!!
しかし~~~、どうも食い気がなさそうで、テールトゥノーズで追っては来るものの、食わない。
追い方も前回ほど食い気満々じゃないし。

その後も、何回かチェイスはあるが、あと一歩、食わない・・・・・
もう一人のルアーアングラーの人に様子を聞いてみるが、最初に1匹釣れた以外は、やはり追うだけで食わないらしい。
時間的にも潮止まりの時間帯だからか??潮も前回より澄んでいるみたいだし。

しばらくあちこち様子を伺うが、反応もなくなった。
前回は朝イチがまぁまぁ良い反応だっただけに、ちと不安。でも魚は居るから、いつか食ってくるジアイが必ずあるはず。

潮止まりが終わって、上げ潮に転じた頃、若干潮が濁ってきたな~~と思ったら、いきなりのこの日最初のバイト。
ドスン!!とボトム付近で当たって、、、ギュイーーーンと走る。

キターーーーーッ!!

ゴリ巻きで上げてくるが、、、、、足元でさらに走る~~~~~~~、、、、ヤバイ~~~、と思ったら足元のロープに巻かれてしまった・・・・
あちゃーーー。
魚がロープ付近で身悶えしているのが見えている。ロープにはカキ殻がびっしり。もうダメだ。
結局、ラインブレイク。

今回は、前回よりショートかつライトなロッドを持ってきたのだが、それが災いしたかな。シオのファイトも前回よりも強くなってる気がするし。

ラインシステムを組んでる最中、すぐ近くで、さき程のルアーアングラーがシオを連発している。
うぉー、今がジアイだ、、、急がねば・・・・・ とラインシステムを組み終わった頃には、案の定、ジアイ終了~~~orz
チャンスタイムはアッと言う間。この短いチャンスタイムの時、いかにして効率良く手返しよく釣るかがキモなんだけど、最初の1発をラインブレイクしちゃうとダメですねえ。

また歩きながら探る。すると、ヒット!!
小さめだけど、今度は逃がさへんでぇ~~~ なんかメッキみたいな魚が・・・・・
をを~~~、なんと、ルアーで初めて、超高級魚シマアジをGet!!(小さいけど・笑)
f0100885_7472110.jpg

小さいけど、なんだか嬉しい(笑)
掛かりドコロが悪かったことと、この日はキープするためのクーラーも持ってきたので、キープしてみる。

また歩きながら探る。
さき程、バラシた所で、久々にヒット!!
よし、今度こそーーーー

またまたギュイーーーーーンと走る。
足元にはカキ殻やロープなどの障害物が多い。それらに巻かれると、二の舞だ。
自分も堤防上を左右に走って、辛うじてロープを回避。
そして、イッキに引き抜く。よしよし、やっと釣れた。サイズもまぁまぁ(28cmぐらいか)
f0100885_7504060.jpg

これで少しリズムが出てきた。
連発は無理だが、ポツリ、ポツリとシオがヒットしてきて、1時間ぐらいの間に合計4匹。
チビシマアジを含めて数的には前回と並んだ。
f0100885_7513412.jpg

10時を過ぎて、非常に暑くなってきた。
少し離れた場所の様子を見に行くと、上げ潮によってそこそこ潮が動いている。
これはイイかも~~と思ってルアー投入すると、ワラワラッとシオの群れが水面までチェイス!!
しかーーーし、ぎりぎりで食わん。。。。。バイトまでもう一息なんだけどな~~

小移動を繰り返して、探ると1発だけ食わせたけど、バイトの次の瞬間にテトラに潜られてジ・エンド。
アカンやん、当りルアーをロストしてしもうた・・・・・(^^;;;;;;

小規模のシオの群れがテトラ周辺を回遊しているらしく、その後もチェイスはあるのだが、当りルアーがなくなってしまった事もあって、バイトさせられない。
廻りを見ると、サヨリの群れが、、、、20cm越えているサヨリなので食えば美味そうだ。
エサ釣り師はポツポツとサヨリを釣っているので、サヨリストとしては見逃せないのだが、生憎、サヨリの装備を持ってきてない。
さらに、クーラーの氷がヤバくなってきたし、午後から寄りたい所もあるし、まだまだ上げ潮の途中ではあったけど、やたら暑いのもあって撤収。

とりあえず2回連続、爆釣ではないけどシオは割と安定して釣れてくれた。
これはイイかも。

さらに、サヨリも回ってきているので、昼間の時間帯にサヨリ狙うのも良いかもな~~~
ロッドとリールはシオ用が転用できるしね。
ただ、サヨリを狙うには、オキアミ餌を使うための装備が多くなるので、これが大変なんだな。
ルアーだけだと、割と軽装備で身軽になれるのだが。

あとは、今回使ってみたショート&ライトなトラウトロッドでは、やはりシオにはキツい。
前回の感触では、同サイズのメッキより引かないナ~と思っていたけど、前言撤回。
やっぱシオも引きますわ。
特に足元で走られるので、障害物に巻かれる。これをいかに避けるか、、、もっとパワーのあるロッドが必要だな。
メッキも同様に走るのだが、割とメッキはオープンな場所に向かって走るのでドラグが鳴るのを楽しみながらライトすぎるタックルでも楽しめるのだが、シオ(カンパチ)は障害物に向かって走るので厄介。
同じライトなターゲットでも、パワー対パワーのガチンコ勝負的なファイトになりそう。
少しシオ用のタックルをロッドとリールなど含めて考え直さないといけなさそうです。


今回は、魚をキープしたので、持ち帰って食べてみた。
超高級魚?シマアジは。。。。。ちと小さ過ぎるので同じサイズのマアジと変わらん(笑)
シオは、あまり期待してなかったけど、意外と脂が乗っていて旨いじゃん。
確かに夏場でも脂が乗ってるのがカンパチなので(その点ツバスはこの時期美味しくないからなァ)、この時期は旬ではあるのだが、30cm未満のサイズでも美味しく食べられたのは意外でした。

ロストした当りルアーをさっそく、帰り道に補充して、あと、なんとかしてルアーロスト率を下げないとイカンです。でないと、毎回相当数のルアーを買わないとイカンくなるし(苦笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-28 22:32 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
7/21 プチ遠征・信州
毎年恒例の信州プチ遠征。
今回は、Churinさんも同行します。
未明の中央道を走って、日の出ころに現地入り。天気はどんより雲が垂れ込み、今にも泣きだしそうなカンジ。

コンビニで入漁券を買って・・・・って、今年からなんと日釣券が倍額になっとる!!マジですかい!?
安さが魅力だったのに・・・・・ この値段なら、他の漁協と変わらない値段だが、果たして漁協としての釣り客に対するサービスを他漁協並にちゃんとしとるのかい??と疑うのだが、やむを得ん・・・・・

とりあえず最初のポイントへ。
ここ最近は増水につぐ増水で濁りもあり、水位もかなり高め。この川はやや水位が低めぐらいが釣りやすいのだが、これも仕方ない(^^;;;
水温は、Churinさんが計測したところ、13℃とな。この時期としては低いね~~
川全体が垢が飛んでるので、歩きやすいけど、かなりの増水&底水温なのは否めない。

少しづつ探ると、瀬の中で、いきなりゴゴン!!とヒットしたが、バレた~~
でも魚が居ることが判って一安心。
雨が降ってきたので、いったん車に戻ってレインウェアを着込んで再度、アプローチ。
すると、Churinさんにヒット!!したけど・・・・残念、バレてしまった模様。魚はまぁまぁ大きかったみたいです。

次のポイントに移動。
ポイントの上流下流に別れてダウンクロスで探っていくと、、、、川の真ん中、流芯でドスン!!
一瞬、流れの真ん中で根掛かったか?と思ったが、すぐに生命反応がくる。
こりゃデカイ~~~流れが速いので、魚が暴れつつ、下流へ流される。
下流側にはテトラの張り出しが・・・・・イカン!あそこに潜られるとヤバイ!!
必死になって耐えつつ、ぎりぎりのところでテトラに潜られるのを阻止。
なんとかカントカ、ランディング成功。
f0100885_193947.jpg

34か35cmのブラウン。
掛けた時の重さは40超えたと思ったのだけど、流れの水圧が加味されていたからかな。

ここまでは、それなりに反応もあり、ナカナカ、イイんじゃない?という感触だったのですが・・・・・

ここから苦難の連続。
本命区間と目していたポイントは、高水位で入りたい場所に入れず・・・・
川の流れも以前とは違っていて、思うように釣りも出来ず。

下流へ下流へと、各ポイントを探っていきますが、無反応が続き、最後に朝イチのポイントへ舞い戻る。
どうも、上流域が辛うじて魚の反応があるので、ここに最後の望みを託す。

流れは朝とは変わっておらず、水温も14℃と低め安定。
各スポットを撃っていきますが反応ナシ・・・・・ ここが最後、というスポットでダウンでミノーを流しつつ、釣れんナァ~とボケーッとしていたら、、、、突然に

ドスン!!

ウワッ!来たッ!!

水面で暴れる魚、かなりデカイ。
強めに設定したドラグがジリジリと鳴る。こりゃいかん、もう少し緩めねば・・・・と思ったら、なんとそこでフックアウト~~
あちゃ~~~朝の魚よりも、こっちの方がデカかったのに・・・・・・orz
不覚でした。残念無念。
集中力を欠いた時に突然にヒットしたので、焦ってしまい、対応が後手後手に回ってしまった。

これでジエンド。
最後の魚が捕れていれば、まだヨカッタのだけど、これも釣りか。
しかし、魚の反応が非常に乏しかった。これが9月ならともかく、7月だしなァ。
もう少しレギュラーサイズの魚の反応があっても然るべきなのだが、レギュラーサイズが姿を消してしまった感じ。
垢が飛んでしまうほどの川の状況が悪い方に影響してしまったのだろうか。
お土産のこの地域特産のスイカをゲットして、帰路につきました。

f0100885_20311073.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-21 23:27 | 渓流釣り | Trackback | Comments(8)
7/14 海熱上昇中
またまた、この週末の直前に大雨が降り、渓流(特に本流)はダメっぽい。

ってコトで、海を目指して南下します。
前回の釣行で、何か掴みかけたナニかが感じられたので、行けるうちに行っておこうと思って。
段々と、自分の中にあるソルトウォーターへの熱が上昇しているのも間違いないし(苦笑)

降雨による水潮がやや心配だったけど、山間部はともかく太平洋沿いは降水量が少なめだったので、多分影響ないだろう。。。。

今回は少し場所を替えて、朝から現地入りです。

今回の場所は初めての場所。
とりあえず狙いはシオ(カンパチの幼魚)に絞って、タックルはメッキと同程度のライトなタックルのみ用意。
その他の回遊魚が回ってくれば、ショアジギングタックルもあると便利だけど、初めての場所なので偵察を兼ねて、1タックルのみでも良いでしょう。

朝6時過ぎ、現地に入ると、エサ釣りの人、数名。
そしてルアーアングラーが1人。
現地の人の話しでは、シオやツバス(ブリの幼魚)が姿が見えているらしい、、、との事。

場所は漁港なので、海に面した外側からチェックするが、、、、やはりライトタックルで外側は飛距離が足りず、厳しい(苦笑)
すぐに港の内側に移動。
すると、すぐにヒット!! なんか小さく細いのがヒットしたなあ。。。。。エンピツカマス君でした。
f0100885_22463911.jpg

このカマス君も、30cmくらいに大きくなったら、美味しいンだけどねぇ。。。。
すぐお帰り頂く。

引き続き、探ってみると、、、、ルアーの真後ろを2匹でチェイスする影。
足元まで追ってきて、ヒット!!
を、こ、コレは、、、、、さっそく釣れました、シオちゃん。
f0100885_2248117.jpg

サイズは20cm弱と小さめですが、とりあえず早くも本命ゲット。

その後、エンピツカマス君を追加し、シオらしき魚を1匹バラシて、このポイントは沈黙~~~

少しづつ歩きながら、ポイント偵察。
初めての場所なので、漁港全域を探ってみないとね。

もう一人のルアーアングラーの人がやや遠くで何かをヒットさせたようだ。
しばらく歩いてキャストして探って、歩いて。。。を繰り返して、そのルアーアングラーの人に挨拶して情報交換。
なにやらシオの群れがいるらしい・・・・・・・

引き続き歩いて投げて、、、を繰り返していると、ドン!!と一発ヒット!!
を~~これはシオでしょう。ヒットした魚の後ろを何匹ものシオが小さな群れでチェイスする。
しかーーーし、次の瞬間にフックオフ・・・・・orz
逃げたシオと一緒に後ろの群れも消え去ってしまうのでした。
(これだから回遊魚はバラすとイカンのですよね)

引き続き歩いてキャストしてを繰り返して、シャロー気味のポイントにやってきた。
何気なく投げると、後ろを数匹の群れでチェイス!!
を、ここに居たかね。
あれならミノーで食いそうダ。シャローのポイントだし。
前回釣れたミノーにチェンジ。トゥイッチ一発でヒット・・・・・・ のハズでしたが、シ~~~~ン。
まったく反応なし。
あれれ??もう移動しちゃった??
ルアーを戻してみると、次の瞬間にワラワラと湧いてくる~~~、、でヒット。
なんだ、ミノーで食わないのに、、、、、どうも好き嫌いが激しいシオのようです。

ここで2匹ヒットさせて、またしてもポイント沈黙。
群れが小さいせいか、1匹ヒットさせると、次が続かないなあ。連続ヒットがほとんど無い。

漁港の端まで歩いて探るも、まったく無反応。シオは何処行った??
元に戻りつつ歩いて行く。
結局朝イチ釣った場所に戻ってきてしまった。

太陽がどんどん高くなり暑くなってきた。天気予報では曇り時々雨かも??という予報だったのでレインウェアも念のため持ってきたけど、まったく意味ナシ。

釣れない時間が長く続く。時折、外側の海に釣り座を移動させて探るも、ま~~~ったく反応ナシ。
タックルが外海を探るのに適していないせいもあり、釣れる気がせず、漁港内に舞い戻る。

お昼近くになって、とあるポイントで、キャストし、底を取ってジャーク気味にアクションさせると、中層でゴン!と何かアタった!?
中層だから、魚のバイトか?
次のキャストでも再びコン!!あ、やっぱり魚だ。
慎重に水面まで誘いと、久々に見るシオの群れ。
そのうちに1匹がヒット!!
ふ~~~久しぶりに釣れた。沈黙の時間が長かった(3時間ちょっと)なぁ。
f0100885_231119.jpg

そのしばらく後でももう、1匹ヒットして、これでシオちゃんは合計5匹。
今回は偵察釣行なので、なんとか5匹釣れるとイイなぁ、と思っていたので、これで目標はクリア。
その後は暑さで釣れる気がせずに14時ころに現地を撤収~~~

とりあえず初めての場所だったけど、そこそこ釣れる事が判った。
まだシーズン初期のような感じなので、これからもっと釣れるかも???(希望的観測ですが。なにせ初めての場所なので、これからどうなるかよく判ってない)

いつもの年であれば、だいたい8月のお盆過ぎのメッキからソルト本格活動が始まるのだけど、今年は1カ月以上早く始動しちゃった。
シオがメッキの代役となった訳です。釣り方もメッキに一部似てるし(ただし、コヤツらはメッキと違ってトップではまず釣れないが)

ファイトは、、、、同じサイズならメッキよりは弱いかなぁ。
でもそんなシオでも同サイズのツバスの倍は引くから、そのシオと同サイズのメッキはシオの倍は引く。
って事は、、、、メッキ×1=シオ×2=ツバス×4、という方程式が成り立つ。(まァ主観的な判断デスがね)

早くメッキシーズンが開幕しないかな。それまではシオちゃんにお相手をしてもらおう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-14 23:08 | 海の釣り | Trackback | Comments(5)
ヤマト2199 第二章
またまた観てきました。ヤマト。

うーん、いいねえ。
次も観に行かねばナリマセヌ。

ハヤブサ(旧コスモタイガー)の発進シークエンスなんか、かっちょエー!!

最近にアニメにありがちな、妙な演出に若干の違和感を感じながらも、全体的には旧作のイメージ通りにリファインされており、大変良いです。
ただ、若干ストーリー進行が性急すぎるきらいもあるが、これは止む得ないかな。

第二章の上映はあと僅か、行ける人は観に行くと良いでせう。


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-11 23:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)
7/7 七夕の釣り
七夕の日、前日から本降りの雨。
降水量が程々だったら、渓流に行こうかと思っていたが、ちょっと雨降り杉~~~

結局、朝寝してしまいました(苦笑)

昼前に買い物の用事を済ませて、三重県方面の降水量を確認すると、今回の雨は山間部がメインだったので海沿いはさほど降水量は多くない。
ぢゃ、以前から気になってたシオ(カンパチの子供)の探索に行こう・・・・・と思い立って、12時前に出発。

奥方同伴のドライブも兼ねているので、途中のSAや道の駅などに寄り道しつつ、ポイント到着は16時前。
ま、夕方がメインの釣りなのでこれでも問題ナシ??

7月前半にこのポイントに来るのは殆ど初めてだが、果たして釣れるのか?
一応、シオは回遊しているかも知れない、、、、という不確定な情報のみ。

過去にメッキが釣れたポイントを撃っていくも・・・・・・ シーーーーーン。
な~んにも反応ナシナシNothing
まだ季節の進行が遅れ気味なせいか、今まで訪れていた8月以降に較べても生命感が薄い海。
当然釣り人も皆無。。。

夕方まであちこち探るもまったくノーバイトのまま、ここを撃ったら終わりにしよう、と最終ポイントへ。
ここでも、一通り探るも無反応。。。ホントにシオって居るのか?

車に戻る方向に歩いて行くと、足元からフラフラ~~っと20cm前後のセイゴ??または根魚らしき魚影が移動して沖合へ消えていく。
この際、セイゴでもいいや、と魚が消えた方向に投げて軽く連続トゥイッチしてくると、、、、

途端にゴン!!

えっ、来たッ!?

やや薄暗くなった水の中で、20cm半ばの魚がヒット!!
さっき足元から消えて行ったセイゴか?? とりあえず今日初めてのヒットじゃ~~~バラスものか~~~!!
足元でグーーンと走る。えらく体高が高いので、久しぶりのヒラセイゴ??
水中のカキ殻の塊に走るのを強引に止めて、いっきにゴボウ抜き~~~

ひょ~~、なんとか釣れた。ヒラセイゴかな・・・・・・  あれ?セイゴじゃない。シオじゃん!!!
f0100885_12421722.jpg


釣りあげるまでセイゴだと疑わなかったのですが、本命のシオ。サイズは25cmほど。
をぉ~~やっぱ釣れるジャン。

ヒットした時、もう1匹後ろに付いていたので、まだ釣れるかも、、、とこの魚をリリースして、次を狙って投げるもその後無反応・・・・ この日はこの1匹で終了~~~
たまたま偶然だったのかな。シオなら、群れで居てもよさそうなのに。

とは言え、今までジギングでは散々釣ってきたシオですが、陸からのキャスティングでは初めて。
タックルもメッキ用のライトなタックルなので、このサイズが掛かると面白いですな。
メッキが始まるまで、この魚をメインに通ってみるのもアリかな。
でも、実質的に梅雨明けまでがシーズンのトラウトも、釣れる時期が残り少ないので、狙いに行かないとイカンし。
悩みますナ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-07 23:24 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
7/1 2試合連続ノーヒットノーラン・・・orz
この日は、当初は午後メインで熊野灘方面にシオ(カンパチ幼魚)探索に行こうかなぁと思ってましたが、朝起きたら結構な雨・・・・・
現地まで行って、大雨だったら釣りも成立しないし(回遊魚は水潮を嫌うから・・・)、だったら海に行くより山じゃん、って事で北上してNGR水系へ。

前回の6月上旬のアユ解禁直前に訪れた時は渇水だったので全く釣れなかったが、今回はかなり雨が降ったので、アユ師さんは少ないだろうし、魚の反応はそれなりにあるのではないか・・・と淡い期待を持って車を走らせる。
現着は13時ころ。
雨が降り続き、川はササ濁りで増水。こんな状況なのでいつもなら大勢いらっしゃるアユ師さん達もまばら。
よしよし、狙い的中。あとは釣るだけ~~~

と思ってポイントを廻りますが・・・・・ 釣れ~~~ん、って言うか前回同様に全く反応がない。
超有名場所にも誰も居ないので投げてみたけど、全くチェイスもナニもなし。
移動を繰り返して各ポイントを回るも、魚が居るのかどうかすら判らず。そのうち濁りが酷くなってきたので、いったん本流は諦めて、支流へ逃げるもコッチもかなりの濁り。
やっぱし反応ありません。

それじゃ、本流の、今まで釣りした事がない上流部に行けば、、、と思って本流に戻ってみると、さっきよりさらに激しい濁り&増水。
あか~~~ん、、、ダメじゃん。
念のため、春に魚の反応のあった場所を探ってみるも、無反応。轟々と濁流が流れるのみ。

と言うことで、、チーーーーーン。撃沈。
またしてもノーヒットノーラン。ここ最近、NGRでは2試合連続の撃沈です(^^;;;;

バイトはおろかチェイスすら無いのですから、どーにもなりません。
まだ前回は朝からの釣行だったので、早めにNGRを見切って他水系に逃げたので、それなりに釣れましたが、今回は昼過ぎに現着だったので時間的余裕もなく、他水系に逃げることもママならず。

どうもNGR本流は、今までの常識が通用しないような・・・・(^^;;
それとも私の状況判断がマズいだけ??(そうかも知れん)
早朝しかジアイがないのか???(早起きは三文の徳ってか)
渇水で釣れんのは判るが、増水してササ濁りの状況でもチビアマゴすら姿を見せないのは、大河川本流は状況変化した直後はダメってことか??(魚の安定志向??)
渇水でも増水でもどっちでも環境が安定しないと釣れないのか??
それとも、本当に魚が居ないとか・・・(そんな訳はない筈。4月にはあれだけ居たのに)
うーー、よく判らんですな。

こんな事なら熊野灘に南下した方がヨカッタかも、、とは後の祭り(^^;;;
(結果的に熊野灘方面はさほど降水量は多くはなかった。モチロンだからと言って釣れる保証はないのだが)
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-01 20:14 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism