<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
9/29 メッキ・荒れ前の荒食いのハズが・・・・
台風が近づいていますが、まだ南西諸島。
この日一杯はダイジョウブだろうと、メッキ釣りに行ってきました。

現地には、午後2時前に到着。
とりあえず、最初のポイントは手堅く、サイズは小さいが数が狙える場所。。。。。。
のハズでしたが、まったくの不発・・・・こりゃ困った。

二番目のポイントへ。
この場所は最近釣れておらんが・・・・・ と何気なく投げた1投目にいきなりガッツーーーン!!
キターーーーッ!!
銀鱗が閃く。右に左に切り返しながらギュイイ~~~ンと走る。なかなかのサイズではないか??
と思ったけど、それほどでもなく、でも、今季最長寸(笑)の17cmでした。
(今回はデジカメで写したのに、ナゼかピンボケしとる・・・・・)
f0100885_232238100.jpg


まさか釣れるとは思わず。
この魚の後ろに2、3匹付いていたので、これが貰ったナ、と思ったのですが、そこからノーヒット・・・・
さっきの2、3匹はドコに行ったやら??

移動します。
次のポイントは期待大でしたが、、、、、あれれ・・・魚が居ない。
まーったくメッキの姿ナシ。他の魚種の雰囲気も乏しく生命感も薄い。これは外したか・・・・

小移動したポイントではやっと小規模の群れを発見したが、ダッツーに邪魔され、さらにヒットしたメッキも足元でポロリ・・・・
最初の1匹をバラスと群れが何処かに行ってしまうのでやってはイケナイんだよなぁ。
案の定、この群れはすぐにドコかに行ってしまった。

うーーー、これはヤバい。夕方も間近だ。

さらに移動。
次のポイントを外したら、もう観念するしかない。

ポイントに着いて一投目、着水してハンドル1回転で、ガッツーーーン!!
キターーーーッ!!
今度の魚はちとデカそう??右に左に走り回る。
ちょっとサイズは良いぞ、慎重に慎重に。
今回は、バラシ対策で、以前トラウトで使っていた、やや軟らかめのロッドを持ってきていたのだが、それが良かったのか、なんとかバレずに寄せることが出来た。
青いブルーの筋、よし、カスミだ。
ようやく今季最初の20超。(21cm)
f0100885_23291551.jpg

なんだか、またデジカメ、ピンボケしとるが・・・・苦笑 壊れたかな??

この後、プチジアイ到来。
4連続ヒット。
ミノーが着水して、1アクションで横からメッキが突進してきて、ミノーをひったくる。
そして横ッ走り。
これぞまさしく、メッキの醍醐味。楽しいなぁ。

でも至福の時は一瞬。
群れが遠ざかると、まったくの無反応。
いつもの夕暮れジアイなら、暗くなるまでこれが連続するハズなのだが、今年は群れの規模が小さいので、最初の何匹か釣れたところで、群れが移動してしまう。

結局、この日は7匹で終わってしまった。
プチジアイの状況からして、もう少し釣れると思ったのだがなぁ。
台風襲来の前の荒食いを期待していたのだが、外れてしまったみたいだ。

ただしメッキ達のサイズはさすがに成長していて、最小でも16cmぐらい。平均して20弱まで成長してくれていたのは良かった。

群れの規模が小さいし、数も少ないので、ポイントを外すとまったく釣れないリスクの高さは仕方ないが、群れさえ見つけられれば、、、、何とか。こんなシーズンです。
今回も最後のポイントへの移動が結果的に良かったが、これを外していたら、最初の1匹だけで終わっていた可能性も大なので、限られたジアイで、群れの早期発見と、ポイント選択。これに尽きます。

まぁ、この難しさもメッキ釣りの楽しみの一種ではあるので、これを楽しんでいくことにする。
(でも、夕方のあの、大爆釣も味わいたいなあ、というのがホンネですが)
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-29 23:36 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
9/27 渓流、ラストォ~
いよいよ2012渓流シーズンも終わりです。

ちょっとシゴトをズル休して、釣りに行ってきました。
今シーズンラストの釣行。

まぁ釣れんでもええけど、今年お世話になったホーム河川にお礼を言うために行きました。

この所、どうにもこうにも渇水で、釣れる要素がないけど、もうシーズン終わりだし。
とりあえず行っておかねば・・・・・
でも気合が足りないせいか、出発が遅くなって、現着は7時半すぎ。時間的にはもう終わっとるやん(苦笑)

平日でも、シーズン末期なので、それなりの人出は覚悟してましたが、渇水のせいか釣り人の姿はMZでは皆無。

なんとか目的のポイントに到着、、、しかし、、、水少な~~~これで釣れるのか??
とりあえずミノーを投げる。すると、最初のポイントでいきなりヒット!!
をぉ、今日はサイズ問わずで1匹釣れれば御の字と思ってたのに、最初で釣れチャッタ。
f0100885_23461357.jpg

サイズは22~23cm程度だけど、この際、贅沢は言わない。
釣れてくれたことに感謝。

さらに、同じポイントで16cmぐらいのチビアマゴがヒット。
ひょっとして、この渇水とかアユ師の影響で、誰も最近、アマゴ釣りしてない??と思えるほどの活性ぶり。
いつもだったら、ショートバイトだけでなかなか食わないのに、この日はバックリと食ってくれる。
これは釣れるカモ・・・・・

と思ったけど、大きな間違いでした(笑)
その後、目ぼしいポイントを回るものの、ヒットせず。渇水かつ朝のジアイを逃しているので、たま~にフラフラっとチビアマゴがチェイスするのみ。やはり、もっと早く現地に着かんとアカンな。

でも、2匹も釣れたので、なんかもうイイかな、、、でもまだイワナの姿を見てないので、1匹で良いのでイワナを釣ろう。
上流に移動。
いつもなら川に入ることすらままならぬゴルジュ帯があるが、この日の水位なら多少探れるかも。
平水なら渡渉も出来ないけど、この日は渡渉できたので、対岸に渡って、ゴルジュっぽい区間を探る。
釣れたらデカそうなんだけどな~~ こんな険しい場所なので魚残ってそうなんだけど、反応ナシ。
こりゃアカンなー、とよそ見してリトリーブしてたら、足元でヒット!!
をぉ、イワナが釣れた!ラッキー!
f0100885_2352094.jpg

サイズは24~25cm程度だが、アマゴと同じく姿見れればオッケーなので、これでも嬉しい。

時刻はお昼になり、まぁMZはもうイイかな、と思ってNGR方面に移動。
この日はかなり暑かったので、木陰で昼寝して昼食しながら、14時まで待って、支流にYSDに入ってみるが、、、ここはやたら釣り師が多い。
ホントに平日かょ??めっちゃ多いやん。主立ったポイントには大抵釣り人が入っている。
かなりの高低差のガケを下った場所で、ここなら誰も入ってないだろう、、、と思ったのに真新しい足跡が。
案の定、1匹も釣れず、崖を苦労して登って道路に上がったら、上流から歩いてくる釣り師が・・・・
さっきの足跡の主か??さすがにコレじゃ釣れんわねえ。

YSDをあきらめて、NGR本流のポイントを叩いて帰るか。
水温が高そうなので、釣れる可能性は低いけど、、、、と思って本流ミノーにチェンジして本流を下ってみるが、、、、こっちはアユ師だらけ。
ほぼ全ポイントにアユ師が一定間隔で入っています。ほんまに今日は平日かよ??
しかも他府県ナンバーばかり。まるで連休のど真ん中みたい。
さすがは、超有名GJなだけはありますな。しかし、9末の平日でこれだけの釣り師(アユもアマゴも)がいるなんて・・・・
ちょっとビックリ。

ここに至って戦意喪失、、、NGR水系では何も釣れずに帰りました。

2012年の渓流シーズンも終わり。
今年はずーっと不調で、大して釣れず、サイズも数もここ何年かでは一番悪かった年でした。
春先を除いて、ずーっと渇水でしたし。ようやく水位が戻ってきたころにはアユ解禁。この時点で私の渓流シーズンは事実上、ジ・エンドでございました(^^;;;

それでも半年ほど楽しませてくれた渓流に感謝しつつ、また来年ヨロシクね、と願いつつ、帰路につきました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-27 23:41 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
カブトムシ
f0100885_21451789.jpg

今年もカブトムシを飼育してました。
この写真は、本日撮影したもの。
もう9月下旬だと言うのに、また1匹、生き残っています。

今までサナギから羽化しても、3週間ちょっとしか生きてなかったのですが、今年は7月14日に続々と羽化して、合計20数匹のカブトムシが出てきました。
何匹か、知り合いの家に養子にだしたり、何匹か脱走したり、それでも10数匹を飼育してましたが、お盆を過ぎたころから、1匹、2匹とあの世に旅立ち、とうとう、この1匹だけになりましたが、2カ月を優に越える時間を生き抜いてきました。
いつまで長生きしてくれるかな・・・・

そして次の世代。
今日、飼育していたプラケースを2個ほど引っくり返してみると、出てきました幼虫が。
f0100885_21485963.jpg

サイズがバラバラだけど、現時点で10数匹の幼虫を確認。
昆虫マットを加水しておいて、また戻しました。
まだ1匹の成虫が残ってるプラケースは引っくり返していないけど、20匹ぐらいの幼虫は生まれてくれたかな。
これも1年かけて飼育して行きます。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-23 21:50 | アウトドアその他 | Trackback | Comments(0)
9/22 今年は外れ年かなぁ~カンパチ
毎年恒例となってる、赤羽根カンパチジギング。
Churinさん、和幸さんと一緒に行きました。

今年は、どうもカンパチが釣れなくて、ジギング船の釣果情報でもパッとしません。
たまに釣れるが、すぐに釣れなくなってる。
その替わり?に季節外れのワラサが釣れたりしているけど、これまた短期間のお祭りですし。

で、どうしようかやや迷いつつも、日程だけは決めて、直前の釣果で決行するか決めるつもりで予定の2日前まで待っていると、ハマチメインながら何とかカンパチが釣れそう??な気配だったので22日に釣行決定。

2日前にそこそこ釣れたせいもあり、ガラガラかと思いきや、まぁまぁのお客さん。(まァ考えることは皆同じ・笑)
予定通りに船は出港します。

まずは30分ほど走って、ハマチ(時々ワラサ)のポイントへ。
水深40mとな??ちょっと予想外の水深だったので、この水深に見合うジグを殆ど持ってきてない(^^;;;;
なんとか持ってきていた110gのジグを投入。

最初のポイントで、いきなりフォール中にバイト!!
これは数秒でバレてしまったが、すぐに別の魚が追いバイト。
船中第一号の魚か??
まぁまぁ引くけど、ワラサほどではない・・・・・・ 上がってきたのは50に届かないくらいのハマチ。
ハマチかぁ~~と思った訳ではないが、抜きあげ時に船縁でポロリ・・・・あちゃー、最初の1匹目だったのに。

それでも、ポツリポツリとハマチが釣れだして、ほどなく2回目のバイト。
今度も抜きあげ時にまたしてもフックが外れたけど、勢いで船の中に魚が飛び込んでギリギリせーふ(笑)
とりあえずボーズは無くなった。
その後も、またバイトがあったが、魚が食い上げていたので、半信半疑でリールを巻いていたので、魚の姿を視認した時にはすでに遅し。
フックアウトでサヨナラ~~~~

ま、ハマチだからイイか、本命はカンパチだし。

とその時は思ってたのですが(^^;;;;

その後、ポツポツと船中でハマチがヒットするのだが、私にはま~ったくヒットしなくなった。
ナゼ??Why??

いろいろジグの重さを微妙に替えてみたりしたけど、結果は変わらず。
そんな中、和幸さんは安定して釣りあげていきます。さすがですね。

Churinさんは、途中バラシやラインブレイクに苦しんでいたようですが、なんとか1匹釣って、全員魚の顔は見る事が出来ました。

その後、ハマチはもういいので、カンパチ狙いへ船は移動。
しかし、ここから厳しかった。
移動したカンパチポイントでは反応皆無でまったく釣れず。

2日前にカンパチが釣れた、というポイントでも釣れず。

その次のポイントで、やっとカンパチが姿を現しますが、、、、、ほんとポツリ、、、、ポツリ、、、と言った感じ。
私にも1回だけ水面まで3匹くらいのカンパチがジグを追ってきたけど、食わせきれず。
チャンスはその1回のみ。
その後は、まったくアタリすらなく、時間だけがどんどんすぎて行く。

そんな激シブの中でも、和幸さんはカンパチと、ここではちょっと珍しいマゴチまでヒット。
どうやらこの日は和幸さんDayだったようです。

船長もいろいろ苦心してポイント移動を繰り返しますが、カンパチはほんの少ししか釣れないままゲームオーバー。。。。。orz

9月の時期で、この釣果はここ何年かでは最低釣果でしたが、これも釣りですね。仕方ない。
どうやら今年はカンパチの数自体が少ない模様。
スレている上に群れが小さいみたいで、群れの真上に船を持ってきても、一部の人にしか群れを直撃できないので、我々(大トモに陣取っていた)には配当がなかったようです。

この調子ではカンパチ第二回戦はありない・・・・
今年は、カンパチジギングはまったくの不発で1匹も顔を見ないまま終わりそうです。
やはり、唯一のチャンスは8月下旬だったかな(苦笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-22 21:18 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
ガッタンゴー(Gattan GO!!)
少し前、3連休の時の話しですが。


連休を利用して、平湯温泉にキャンプに行っておりました。
この時に遊びに行ったのが、レールマウンテンバイク・ガッタンゴーです。

以前から興味はあったのですが、ようやく今回、乗ることが出来ました。

このガッタンゴーとは、廃線になった神岡鉄道の線路をそのまま利用して、レールの上を改造した自転車2台で走っていくモノです。
ガッタンゴーの始発駅はこんな感じ。
f0100885_18333718.jpg

そのまま、駅舎を利用しています。
けっこう人気があって、観光シーズンの土日祝は、かなり前から予約しておかないと乗れません。
予約時には、当日が天気がどうなるかサッパリ判らないのですが、天気は運次第ですね。
ちなみによほどの荒天じゃない限りは、予定通り営業するそうですが、雨が降ってる中は、ちとキツいものがあるかも知れません。
幸いにも、我々が行った時には、大変な上天気。ガッタンゴー日和でした(少し天気が良過ぎて暑かったけど)

受け付けを済ませて、簡単な説明を受けて、乗車です。
f0100885_1837958.jpg

マウンテンバイクを改造して、2台セットで1台を構成しており、線路の上を自分の足でペダルを踏んで走って行きます。まさしく電車気分の自転車(笑)
2台のマウンテンバイクには間に1人乗れる観覧シートを付けたり、後ろにベンチシート風のリヤカー(笑)の小型版を付けて走ります。
エンジンとなるのは2人の人間ですが、観覧シートやベンチシートの重量物を載せて走るのは、一般人にはちとキツいので、殆どの自転車は電動アシストが付いていて、実際にペダルを踏んでもぜんぜん大変さはなかったです。
#まぁ、自分の場合は日頃から自転車通勤してるので、ペダルを踏むのは慣れておりますが。

駅を発車していきます。
神岡鉄道の線路そのままなので、トンネルあり、通過する駅舎あり、眼下を流れる高原川が望めて大変良いですね。
f0100885_18421723.jpg

線路がRを描いている場所は、線路そのものが傾いているので、自転車に乗っていても傾きます。
あと、自転車はハンドルは固定されているので、手放しで乗っても大丈夫ですが、バランスが悪いのでハンドルをしっかり持った方が良いですね~~

10組くらいが時間差で発進していくので、たまに前の組に追いついてしまいますが、そこは待っててあげましょう。
ちなみに折り返しの地点までは降車は厳禁。かならず折り返しの地点までは走り切る必要があります(そりゃ、降りたら後の組がつかえてしまいますしね)

線路の上を走るので、民家の軒先をそのまま走って、橋の上も通過。
神岡の街並みを眼下に展望できます。
トンネル(殆ど真っ暗)も走ります。

そして終着駅は、神岡鉱山のすぐそばの駅。
f0100885_18462498.jpg

ここで、スタッフの方が待っているので、、いったん下車。
同じ時間の全組が到着したら、方向転換して、始発駅目指して帰りを走ります。

往路は、緩やかな下りなので楽ですけど、と言うことは、復路は上りです(笑)
元が鉄道路線なので、勾配はかなり緩やかなので、日頃から自転車に乗ってる人間にとっては、どうってことない勾配ですけど、運動不足の人にはやや大変かも??(とは言え、皆さんちゃんと走ってますけどね)
ちなみに電動アシストがあるので、復路の上り勾配も全然大丈夫です。

そして終着はこんなかんじ。
f0100885_18494448.jpg

往復、約1時間程度。
線路の上を自転車で走るなんて、きっとここだけでしか体験できないでしょう。
線路の継ぎ目を乗り越える度に「ガッタン」と音が鳴るので、自分が電車か機関車になった気分。
機関車トーマス君(笑)の気分が味わえるかも知れません。

自転車にはサイズがあるので、あまり小さな子供だとエンジンにはなれず(規定の身長に足りない)、その場合は観覧シートかベンチシートに乗ります。
もしくは、スタッフが乗車するバイクがエンジンとなるトロッコに乗る、という事になります。

夏は大盛況ですが、スタッフの人によると、桜の花見のシーズンも良いそうです。
そう言えば線路の沿線に桜並木が少しあったかな~~~

飛騨地方に行かれる予定のある方で興味ある人は一度乗ってみると良いですよ。
(ただし、前にも書いたように土日祝は予約で満杯なので、事前予約しないと飛び入りでは乗れないです)
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-20 18:29 | アウトドアその他 | Trackback | Comments(2)
人類の起源?? プロメテウス
少し前ですが、映画・プロメテウスを観て来ました。折角だからiMaxシアターで。
公式サイト → http://www.foxmovies.jp/prometheus/

随分前から楽しみにしていた映画、どんな内容であるかは事前にかなり判ってはいたのですが(笑)
リドリースコット監督作品はどれもコレも良かったので、見逃す訳にはいかない。

で、観終わって・・・・・ うーーん、内容的には微妙だが、すごく記憶に残った映画であった(笑)

かなりアチコチのブログで酷評されている当作品だけど、どんな映画であるかだいたい判っていたので、そんなに悪い映画ではなかったですね。
(酷評している人は、この映画を配給会社のプロモーションにダマされた、と怒っている人が多いので)

ネタバレは、他サイトに譲るとして、とりあえず、映画エイリアンのファンは絶対に観ておけ!!ですナ。

二作目はきっとあるでしょう。そしてきっと懲りずに観に行くでしょう(笑)
二作目以降は、きっとエイリアンとは別の方向性の作品になるのではないかと。

映像はなかなかスゴイです。ただし、ちょっと背景が暗いのが難点(まぁエイリアンシリーズ全般に言えますけどネ)
色彩豊だったアバターと較べると、ちと3D作品としては見劣りしてしまうが・・・・・
あと、やっぱりエイリアンシリーズのDNAがあるので、グロテスクな部分も多々あり(^^;;;;

とにかく記憶に残る映像がテンコモリなので、未だ夢にまで出てきそうなくらい脳裏に焼きついている(笑)
興行的には微妙な作品なので、そろそろ終わりかも。観たい人は急げ!!


[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-19 23:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)
夏休み明けの、プラネタリウム
今日、久々?(6月下旬以来)の名古屋市科学館のプラネタリウムに行って参りました。

夏休みが終わったので、少しは待ち行列も鎮静化したかな~~と。
f0100885_21553030.jpg

朝、寝坊してしまい、科学館に着いたのは9時半すぎ。
すでにかなりのチケット行列~~
まぁそれでも多分後半の上映なら買えるでしょう、と、行列に並ぶこと1時間、10時半すぎになんとかチケットGet。

この日は11:40に全チケットが売り切れたようで、以前ほどの熱狂的な混雑具合は緩和されてますが、土日の昼頃にノコノコと出掛けてプラネタリウムのチケットが入手できる程には甘くはないですネ。
f0100885_21575886.jpg


通常展示も以前ほどのバカ混みは無くなって、割と普通に見ることが出来ました。

そして、プラネタリウム上映の少し前にドームの中へ入ります。
見えるのは、新しいプラネタリウム上映機のカールツァイス・マークIX型。
スターウォーズのR2D2のような外見。
f0100885_221470.jpg


上映内容(テーマ)は基本は月替わりなんですけど、9月は中秋の名月にちなんで「月」です。
とは言え、今までどこかで見た内容とカブッてたりして、個人的には新しい内容ではなかったのですが、初めての人にはあれくらいで丁度良いのかな。

またこれから月イチでプラネタリウムに通う日々が始まるのでした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-09 22:02 | 星空 | Trackback | Comments(0)
9/8 メッキ釣り
またまたメッキに行って来ました。
って言うか、最近この釣りしかしてないぞ(笑) まぁ好きなんだからイイんですがね。

今回は、メッキ友達の小五郎君と同行。

夕方にポイントに入ります。
どうやら、午前中に現地ではかなりの雨が降ったようで、いつも涸れ川になってる小さな川も、まるで渓流のような怒濤の流れ。なんだかアマゴ釣りに良さそうなカンジの流れに変貌しとる(苦笑)
その影響もあって、ポイント全域に薄い濁りが・・・・・ちょっとイヤな予感です。

最初のポイントでは不発。

二番目のポイントで、最初は魚の姿が見えなかったけど、小五郎君、早速ヒット!!
どうやらピンポイントにて反応があるみたい。
横に入らさせてもらって、あそこで反応しますヨと教えて貰った場所に投げると一発でヒット!!
これまた小さい~~~けど、1匹目。今季最初のカスミちゃん。

その後、2匹ほどバラシ・・・・・ 今回は、バラシ対策のために、いつものメッキ専用ベイライナーではなく、昔使っていたペナンペナンの軟らかいトラウトロッドを持ってきて、さらにフックも新品に替えたのに、なぜバレる(苦笑)
小五郎君にはポツリポツリとヒットするが、私にはヒットしない・・・・・ルアーを一緒にしよう(笑)

少し離れた場所に探りに行って、再び戻ってくると、ようやくヒット!!
をぉ、このペナンペナンのULロッドがバットから曲がる~~~ 柔らかいロッドはこれだから楽しいね。
ちょっと投げ難いのが難だが・・・・・
少し手こずりながら上がってきたのは、多分今季最大サイズ。と言っても16~17cm程度かな。
f0100885_23583466.jpg

このピンポイントに小さな群れが回ってきたようで、ここでポンポンと2匹追加して、やっとメッキ釣りらしくなってきた・・・・が、すぐに沈黙。
やはり群れが小さい。

夕暮れまであまり時間がないので、最後のポイントへと移動。

このポイントでも入った直後は高反応。
サイズが小さいながらも、20匹ちかい群れがルアーをチェイス!!
いいね~~こりゃ貰ったナ、と思ったのですが。
2匹ほど釣った後、ダッツーに邪魔されて、その後、さき程まで反応のあった群れが消えた・・・・
ドコに行った??ついさっきまで目の前に居たのに。

その後、粘るものの、1匹追加したのみで、夕暮れジエンド。
結局、7匹か・・・・ 群れさえ見つけられれば最初の1、2投は反応が良いが、すぐに群れが消えてしまう。
スレる、というよりもどこかに移動してしまうのだろう。群れも小さいので1匹か2匹釣るとすぐに釣れなくなってしまう。
今年はこんなんばっかで、なかなかまとまった数が釣れないですね~~

とは言え、季節限定の釣りなので、釣りに行かないことには始まらないので、今後も時間が許す限りメッキを釣りに行きますかねぇ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-09 00:05 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
9/1~2 メッキ探索
9月に入り、そろそろ本格化しつつあるメッキの様子を見に行きます。
2週間前から成長してるかな~~~

ウチの奥様が、道の駅スタンプラリーをやりたいと言うので、現地での車中泊を前提にして奥様同伴で道の駅巡りを兼ねての釣行です。

9/1 出発がやや遅れて、11時前に出発。この時間でも恒例の高速渋滞が解消していない・・・・困ったもんだ。
早くバイパスとなる新しい高速を開通させて欲しいものだ。

13時過ぎに最初の道の駅に到着。ここから合計3つの道の駅を巡らないといけない(笑) 全て往路の途中にあるのが幸いだけど。
今回の目的の道の駅のスタンプを全て取り終えたのが15時前。
ここから、メッキ探索モードです。

最初のポイントは妙な濁りが入っていてメッキの姿は皆無・・・・
2番目のポイントもやはり濁りが酷い。

3番目のポイント。こちらは潮が澄んでいて、なんとか釣れそうな気配。
第一投目、ゴン!と何かがアタった。
さらに投げる、、とヒット!! しかしその瞬間にバシャバシャと細長い物体が水面を割る・・・・
あちゃー、ダッツーやんけ(苦笑)
ダッツーが2匹も連続ヒットしてしまう。

でもこれでダッツーを駆逐できたのか、ようやく小さいながらもメッキの姿が。
そして本日のメッキ1号。小っさ~~苦笑 10cmあるかないかのサイズ。
f0100885_2339773.jpg

同じサイズをもう1匹追加。
ヒットしたメッキの後ろを追尾する他のメッキも確認できたので、この日は良さそうな気配??
まだ粘れば釣れるかも知れないが、他ポイントも見たいので移動。

4番目のポイントへ。
1投目でゴン!!とヒット。
を、ちょっとサイズがマシじゃない?と思ったが足場が悪い場所だったのでポロリと外れてしまう。
さらに投げる、またヒット!!右に左にギュイーーンと走る~~~ を~~これも今までよりサイズは良さそう。
シーズン初期なので、そんなに大きなのは居ないが、楽しませてくれます。
でも、この魚もファイトは楽しませてくれましたが抜き上げる瞬間にポロッ・・・・・
まぁいいや。どうやら活性の高い群れが入っている模様だ。
もっと足場の良いポジションに移動して、3投目。またまたヒット!!ヨッシャ、ヨッシャ。
今シーズンでもっともサイズが良い(って言っても15cmほど)
f0100885_23393289.jpg

しかし、ここで群れはどこかに消え去ってしまった。
その後は少し移動してポツリ、少し歩いてポツリとヒットする程度。
メッキが居るには居るのだが、それぞれの群れが小さいので同じ群れで連続ヒットしにくい。
1匹釣れると、その取り込みとリリース中に群れが移動してしまうのか・・・・

あちこち歩き回って、9匹のメッキをゲット。何とかツ抜けしたかったが、、、夕方になるにつれ、群れが居なくなったせいかヒットしなくなってしまい、日没ゲームセット。
それぞれの群れが小さいのが気になる、、、でも群れさえ見つけられれば、確実にバイトはしてくるのがせめてもの救い。
f0100885_2339545.jpg



明けて 9/2。

夜中に土砂降りの時間帯があったけど、短時間なので総雨量としては、大した事がないので影響は無いだろう・・・・
朝イチに昨日の夕方に反応のあったポイントを回る。

しかし。

居ない、メッキが居ない。居るのは、やたら活性の高いダツのみ(苦笑)
昨日居た小さな群れが全く姿を消している。何処に行ったのやら・・・・・??

ここからメッキ探索モードとなって、大きく移動を繰り返す。過去に実績のあったポイントをグルグルと回ってみますが、、、何処に行ってもメッキの姿は無し。

結局、朝マズメは1匹も釣れないまま、昼の時間帯突入。
その頃になって最初のポイントでようやく小さな群れを見つけたが、沈みがちでとても食ってくる活性ではない。
こりゃアカンわ~~と思って、2日目は10時くらいで終了~~~~結局、メッキは釣れず。

おっかしいな~~ 確かに朝は夕方よりはイマイチ釣果が奮わない事が多いが、それでも多少は釣れるハズだが、姿すら見えないのはナゼ??
前の晩の雨も、降水量は大したことがないので影響ないハズだし。
前日の午後には、それなりに居た群れが全く姿を消してしまった。どこに移動したのやら。

こうなると、朝イチの釣りも考えものですねえ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-09-02 23:37 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism