<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
4/28~29 集い
昨年に引き続き、今回も、アイさん主催の集いが開催されましたので参加してきました。

28日の早朝、集合場所へ向かいます。
第二幹事のはなひろさんと、関西軍団と合流。本当なら、この場に居るハズの、、某御大の方は怪我負傷ということで釣りは参加できず・・・・(^^;;;; (あとから宴会には来ました)

はなひろさんグループは、某支流へ転戦。
私は、NGR本流に入りたいというお二人を連れて、ポイントへ案内し、そこでいったん別れて各自行動。

この日はかなり冷え込んだので寒い寒い。手がかじかむし~~
水温と気温の差が激しいせいか、川面は靄で包まれています。
とりあえず、目指すポイントへ直行。すでに先行者が100m上流に一人。。。しかし、どんどん釣り昇っていくので、私は下ることに。
しばらく投げては3歩移動し、投げては移動、を繰り返していると、流芯でドンとバイト。
よっしゃ~~、今回も朝イチから幸先が良いわ。
あがってきたのは、やや小振りながらも本流アマゴらしい、ぐっどコンディションの23cm。
f0100885_937407.jpg

引き続き、探ると、またヒット!!サイズはほぼ同じ(22cm)で、そんなに良型とは言えないけど、ポンポンと連れたのはいいね~~~
f0100885_938315.jpg


ここまでは調子が良かったけど、この2匹を連れてきてくれたヒットルアーが川の真ん中で岩に絡まってしまった!!
ヤバい、このミノー、今回は予備が無いのだよな~~ なんとか外れないかいろいろ試したけど、結局ラインブレイク・・・・
あぁ、、、このミノー、今年はもうメーカー生産分は全て出荷済なので簡単には手に入らないのに。あとストックは2個しかない。

これで調子が狂ったのか、当りミノーをロストしたからなのか、はたまた、陽が昇るにつれて、靄が晴れてきたせいか、このあと、全く反応が無くなる・・・・
GW中なので、釣り人が多く、思うようにポイントに入れない、という面はあるものの、なにか変??
先週までの事前釣行でも、もう少し反応があったのに・・・

あちこち持てるだけの知識と経験で各ポイントを回るも、ノーヒット、ノーチェイス。
結果的に朝イチの2匹のみで午前の部は終了・・・・・
集合場所へ戻ります。

集合場所に戻ってみると、はなひろさんグループがまだ帰ってこない・・・・
待ちながら、軽く昼食。

集合場所から歩いていける、いつもエサ釣り師が入っているポイントがあるので、そこが誰も居なかったので、試しに入ってみよう。

対岸にブッシュが覆いかぶさり、やや深瀬となっているポイント。
ブッシュ際、ギリギリにミノーをクロスにキャストし、トゥイッチしながら誘って、ダウンクロスからダウンへとトレースラインが変化していく。
視認できるところまでミノーが来たかと思うと、いきなり猛ダッシュで魚がチェイス!!
そして間髪いれずにヒット!! を~~、今までチェイスすら無く、とても低活性な川だと思っていたのに、アグレッシブな魚が居ましたねえ。
プチ砲弾と呼んでよい、この日、一番のコンディションの本流アマゴでした(23cm)
f0100885_957149.jpg


この後、はなひろさんグループもようやく到着して、集合完了。

午後2時すぎに再び活動開始。
下流方面に一度向かった後に、単独で上流へ移動。
ここ最近、一番調子の良かったポイントに入ってみましたが(午前中は先行者アリで入れなかった)、ショートバイトのみで終了~~~

結局、不調のままこの日は終わってしまいました。

夕方になり、宴会準備とともに、続々と参加者が集まってきて、楽しい楽しい夜宴会の開始。
BBQやったり、地元名物の鶏ちゃん料理が出たり、おいしゅうございました。
宴も盛り上がった頃合いに、ようやく主催者のアイさん登場。
まだまだ宴は続きます。

場所は山中なので、昼間は暑いくらいなのに陽が沈むと寒い・・・・フリース持ってきてよかった!!

午前0時を迎えるころ、ぼちぼち眠くなって、各自、車に撤収となりました。




翌29日、早朝。
この日もかなり冷え込んでいます。

前日の様子から朝イチ勝負だろう、との予想で、5時すぎには行動開始。
朝8時には朝食準備があるので、あまり遠くには行けないので、近くの実績場を叩いて回りますが・・・・ぜんぜん反応がない。水温が低過ぎるから?
それでいて、釣り人は多いので、思ったような場所に入れず、何カ所か叩いてみたものの、ノーバイト、ノーチェイス。
あかんやん、朝イチなのに・・・・
そうこうしてるうちに8時前になり、某御大から「朝メシの準備は!?」と督促されて、戻ります(笑)

朝メシの準備をしていると、少しづつメンバーは戻ってきますが、やはり釣果はよろしくないようで・・・・

朝メシを食べた後、目の前の瀬で関西軍団の若手君がいきなりヒット!!
をぉ、釣れるぢゃん、と色め立って、自分も含めてメンバーが竿をだしますが、、、、そんなに甘くない。やっぱり釣れません(苦笑)
それでも、対岸のエサ釣り師には、ヒットしてるし(サイズが良かったらしく、下流に走られ、最後はラインブレイクでしたが)これは、ジアイかな~と思って、車で小移動して、瀬を中心に探るも、1バラシのみ。
結局、この日はこれがほぼ唯一のチャンスでした。

昼になり、鹿肉のBBQなどを堪能しつつ、昼過ぎに皆さんに挨拶して、撤収。
でも、そのまま帰るのも勿体ない?ので、別の河川に寄って、ボーズ回避のイワナを2匹ほどヒットさせた後、帰宅しました。
f0100885_10105630.jpg





今回は天気に恵まれ、なかなか楽しい時間が過ごせました。
趣味が同じ人達との交流は楽しいですね。いつも渓流釣りは、単独釣行か、または特定の人との釣行が多いので、今回のように、日頃あまり顔を合わせることが多くない人達との語らいの場は、とても良いですね~
この集いを企画してくれた、アイさん、そして幹事役のはなひろさん、お疲れさまでした。
また、どこかでご一緒しましょう~
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-04-28 09:19 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
4/18 平日なのに釣人多し
この時期恒例の平日釣行です(笑)
職場の有給休暇の年度切換がこの時期なので、2012年度の休暇で余っている部分を消費するのです。
(それでも全ては消費しきれないのだけど)

前回釣行で午前勝負なのは判っていたので、自分としては早めの朝6時すぎに出発。
でも現着は8時を回ってしまうのですけどね~
今回は、月末に予定されている某集いの会の下見を兼ねて、上から下まで広~~く探って川全体の状況把握が主目的。

まずは目星をつけた最初のポイントへ。
ここは有名ポイントなのだが、釣り人はなし。平日だからね~~

ポイントに入り、2/3シュガーミノーを投げる。
流れに強くて、それでいて長めのリップなのでしっかりとレンジをキープしてくれるミノー。
開始数投で早速アマゴがヒット。
18cmと言ったところか。小さいけど幸先良いスタート。

最近雨が降っていないので、かなり減水気味。
川底の石も藻でヌルヌルだし滑って歩きにくい。

このポイントの最下流部でやや重めにヒット。サイズは良い(25cm)けど元気がない・・・・
多分残留成魚チャンでしょうかね、これは。
f0100885_23125918.jpg

さて、次のポイントへ。。。。。小移動。
到着してみると、核心部分に車が1台。あちゃ~~平日と言えども、先行者アリか。
少し離れた場所に入ってみるかと思って、移動して車から降りて川の様子を見ると、、、なんとすぐちかくに既に先程とは別の先行者が。
よ~~~く見ると上流にも3名も入っているし。
マヂですかい、平日だょ??なんでこの区間に5名も釣り人が入っているのよ。
成魚放流された場所でもないのに。
平日なんだから、皆さんシゴトしようよ~~~(って自分は?・苦笑)

予想外の先行者多数だったので、目星つけておいたこの区間は探れず終い。
それでは次へ、、、、次のポイントにも先行者あり。
うーん、さすがはNGR、平日なのに釣り人がメッチャ多い~~(土日ほどではないが、平日なのに
これだけの入川者がいるなんて)
一番最初のポイントも人がいなかったけど、あれは既に誰か朝イチに探った後だったのかも。

さらに移動。やっと先行者が居ないポイントを見つけた。
時間はすでに11時ころ。午前も終わりじゃん(苦笑)
瀬を中心に探ってみますが、チビアマゴが何匹か反応してくるが、ことごとくバレる。
なんでこんなにバレるのだ・・・・とギモンに思いながら釣り続けると、ダウンに投げたミノーに流芯で強めのバイトがあったが、その瞬間にまたバラシ。
なんでだ~~と思ってフックをチェックしてみると、今のバラシで折れたのか、リアフックが1本欠けてるよ(^^;;;
フックを交換してみると、ようやくヒット。フックは定期的に交換しないといけないですね。

車に戻る最中、河原の土手にはコゴミがすでに出ているのを見つけた。
どうやらこの温かさでイッキに芽が出て伸びきったみたいで、かなり伸びてしまっていたが、幾つかコゴミの新芽を採取してお土産に。

どんどん移動して様子を探る。
もう、陽も高くなっており、瀬の中でしか反応はなさそう。
瀬を中心に探っていき、夕方前までにアマゴを6匹。
ただしサイズは17~20cm前後ばかりで天然良型はこの日は1匹も見ず。
雨が降っていないので、渇水気味で大型の魚の活性は低そう。

月末の集いに向けて、川全域の様子はなんとか把握。
サイズを問わなければ、そこそこ釣れるが、サイズが良いのを求めると現状では難しいかな。
月末までにまとまった雨が欲しいところです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-04-18 23:12 | 渓流釣り | Trackback | Comments(10)
4/14 春本番
平地では桜は散ってしまったが、山里ではこれからが桜が満開を迎える頃合い。

Good-Joo方面も、YMTからSRTLi方面にかけてほぼ桜が満開となり見頃の季節。
そんな桜満開前線の北上にともなって、魚も活性化するハズ・・・・との目論見でSRTLiまでイッキに走ります。

いつもの事で現着は10時過ぎ(^^;;;
各ポイントにはすでにしっかりと先行者が入っている。
前回の釣行で最初に入った場所の、対岸区間が幸いにも誰も居ないので攻めてみよう。

ポイントに入り、最初の数投で、カツーンと小気味良いヒット。
幸先よく20cm弱のアマゴが釣れた。
f0100885_22162443.jpg

徐々に下りながら、その区間を探ってみるが、釣ってる途中から、上流からゴミというか河原のヨシの枯れた枝がどんどん流れてくる。
最初は1本、2本とまばらに流れてくるのだが、そのうち川の流れ一面に渡って流れてくるので、とてもjyないが釣り不可能な状態。
きっと、上流で枯れヨシを刈り払って、川に流しているのだろうか・・・・
しばらく、待ってるとヨシの流下がまばらになってきたので釣り再開。
区間の終わりで岩がゴロゴロと転がっているガンガン瀬の部分があり、岩と岩の間の僅かな緩流スポットを丹念に撃っていくと、ゴン!とヒット。
イワナの24cmほど。
f0100885_22164821.jpg

その次も同じパターンでヒットしたが、岩の向こう側の死角の部分ででヒットしたのでアワセが遅れてバラシ。。。。

徐々に移動しながらポイントを探っていく。
今まで入ったことがないポイントをメインに偵察も兼ねて川に入ってみると、渓相の良い流れがあるが、もう時間的に正午を回ったので魚からの反応はない。。。。
もっと良い時間帯なら釣れそうかな。

午後2時を回って、風も出てきたので、午前中にたくさん入っていたエサ釣り師の人達は大部分は帰ってしまったのか、人もまばらに。
それでも、ココゾという場所にはしっかり粘っていらっしゃるので、なかなか思うように釣りが出来ないが、一カ所、良さそうな場所が空いていたので、初めてでもあるので入ってみる事にした。

大きな淵から瀬へと変化する場所。
少し深めの瀬をミノーで通すと、流芯でゴン!!とヒット。
ローリングを繰り返しながら抵抗するアマゴ。
この日最大となる24cmサイズ。このサイズが釣れると、入ってみた甲斐があるねえ。
f0100885_2217915.jpg

この場所は竿抜け区間だったのか、小型ながらアマゴからの反応が多い。
2匹ほどアマゴを追加。バラシも同数ほど。
イイ感じだね~~と思ったが、午後のジアイは一瞬。

その後はあまりよい感触もなく夕方になり、終了~~~
春とは言え、もう水温も10度を超えるようになったので、やはり午前中勝負かな。

最近雨が降っていないので、本流はともかく支流は渇水となってきた。
そろそろ一雨欲しいところデス。
f0100885_22172885.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2013-04-14 22:15 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
4/6 春の嵐の前に
春の嵐、爆弾低気圧襲来の予報が出ていた、この週末。
午前中なら釣りになるだろう(低気圧が来る前は活性上がるし・笑)ってコトでいつものGood-Jooへ向かいます。

出発が遅れたり、途中で水を汲んだり、山菜の様子を見に行ったりしてるものだから、ポイント到着は朝9時すぎ(笑)
すでに、ココゾ!!というポイントにはしっかり先行者が入っています(殆どがエサ釣りの人ですね~)

2週前に、そこそこ釣れたSRTLi方面までイッキに走ります。
最初のポイントは小堰堤の直下、、、反応ナシ。
すぐに移動し、こんどは瀬のポイントを攻める。
岩がゴロゴロと転がっている瀬の中に、スポット的に一部深いピンスポットがあるので、そこを狙う。
ややアップクロス気味に投げて、狙いのピンスポットの上を通過。
そしてミノーがダウンクロスからダウンの位置まで到達したところで、ちょい食わせの間を入れると・・・・
ゴゴン!!
よーっし、思い通りに出たね~~
サイズは22~23cmほどですが、イイ感じの幅広な本流アマゴです。
f0100885_143191.jpg

こりゃ今日は楽勝??
まだまだこの区間の核心ポイントが続くし、、、、と思ったのですが、その後は無反応。
いい感じのポイントなんだけどな。ちなみに水温は11度。

ちょい小移動して、別のポイントへ。
ここは、少し前に成魚放流のあった場所だから、どうかな~~~。
人が居ないので試しに入ってみる。

大場所を攻めると、、、、いきなり1投目でカツン!!とバイトしてきたが、不意をつかれてフッキングできず。
あちゃ~~失敗した。気が緩んでいた。まぁでもなんとなく成魚かも知れんし、まぁいいか。
もう1回投げる。
すると、流芯のド真ん中で、ドン!!と大きく衝撃が伝わる!!
をょ、また来たかッ!!
流れが激しい流芯でヒットしたので、かなり重い・・・・なんだ、これは。
成魚にしては、ちとデカイぞ、、、、、あ、イワナだ!! 前回よりも一回りデカそうだ。
なんとか足元まで寄せてきたものの、足場が少し高くて水面まで簡単には降りられん。
フックはテールフックのみが掛かっているだけ。
イワナは水面で派手に暴れ回る。
ええい、抜いてしまえ~~ PE0.4号+フロロ1.2号リーダーの強度を信じて、1mの高低差をゴボウ抜き(苦笑)
前回に引き続き、またまた出ました、尺上イワナ(34cm)
f0100885_14113851.jpg

どうも、今年のNGR本流は現時点ではイワナが優勢のようですねえ。
まだアマゴが本格化するには、もう少し時間が必要かな??
でも、本流イワナらしく、丸々と太っており、前回のイワナと長さでは2cmしか違わないのに、見た目は一回りデカク見える。
f0100885_14132235.jpg


同じ場所で、残留成魚チャンを1匹ヒットして、次へ移動。
車をおりて、土手の上から川の様子を見てると、、、、、後ろを見ると、1台の車が近づいてくる・・・・・
あ、あの見覚えのある車は・・・・・ はなひろさんでした(笑)
二人とも、ホーム河川が同じなので、同じ日に同じ水系で釣りしてる可能性が高いとは言え、よくぞまぁ、この本流と支流群が多くて、広い、Good-Joo漁協管轄で、何の打ち合わせもしないのに偶然に遭遇するものだ(^^;;;
まぁ、考えることは皆同じ、って事でしょうか。(ポイント選びが同じってことか)

はなひろさん曰く、下流から順繰りに各ポイントを叩いて、ここに来たら、見覚えのある車(私の車)が見えたので追っかけてきたとか。

ここからは、はなひろさんと一緒に探ります。

下流の主立ったポイントはすでに回ったと言うので、さらに上流へ。
チャラ瀬が中心で、小型が多いが魚影も多い、というポイントに入りますが、無反応。
時刻も12時になり、予報通りに雨が降ってきた。

再び下流に戻って、2週前に割と反応の良かったポイントに入ります。
ポイントに到着すると、エサ釣りの人が一人、釣り終えて川から上がってくるところ。
有名ポイントですからね、入れ代わり立ち代わりに釣り人が入る場所ですから。

はなひろさんがポイント中核部を攻めるので、私はその下流へ・・・・・

淵から瀬へと流れが変わり、岩が点在する流れ。
この場所が、前回良かったポイントだけどなぁ、、魚は居ると思うのだが、水位が前回より20cmほど下がっているのでやや浅くなっているのが影響しているかな。

区間の最下流のスポットに到達。
ダウンクロスでミノーを通すと、、、、、瀬尻の沈んだ岩の横をミノーが通過した瞬間に、ギランと閃く銀鱗。
カッツーンと感触が伝わったが、、、、一瞬乗ったものの、すぐにフックアウト~~~
あっちゃー、バラした~~ 今のはなかなか良いサイズだったぞ。あの反応の仕方からして、アマゴだな。
気を取り直して、もう1投、もう少し奥に投げる。
すると、流芯で、ドスン!!と再び出たッ!!

流れの中で激しくローリング。サイズは良さそう、、、バレるな~~~。
テンションを与えつつ寄せるが魚は流れに乗って下流へ。
やや緩い流れの場所までやってきたので、ここで一息付いて、水面上に出ている岩を避けつつ寄せて、ネットでランディング。
を~~~、出ましたね。幅広の本流アマゴが。
この時期としては上出来の27cm。この魚なら6月には尺を超えますな。
f0100885_14295552.jpg

体高があり、厚みもある、ナイズバディです。これくらいの魚は、5月下旬以降なら釣れるが、4月初旬から釣れたのは久しぶり、、、、かな。

はなひろさんは、どうしたかな、、と思って様子を見に行ってみると、、、、撮影会の真っ最中(^^)
尺上イワナ(34cm)を釣ったところでした。
f0100885_14322122.jpg


小雨が降り続くが、これはジアイが来ているか、、、と思い、釣りを続行します。
しかし、この後は小さな魚が1~2回反応してくるのみ。
午前にはなひろさんが探ったポイントへもう一度、時間差で入ってみますが、、、、なぜかアマゴが出るべきポイントで釣れたのはイワナ(24cm)のみ。
まだ、アマゴは本格化してなさそう。でも、居れば良いのが釣れますね。

雨が徐々に強くなり、はなひろさんは15時すぎに撤収。
私は、もう1時間ほど残業してみたものの、雨が降り続くので、水温が上がらず、16時すぎに撤収。
まだ今の時期は、釣りしてる間だけを見れば、雨による増水よりも陽が射して水温が上がった方が魚の活性は上がりそうですね。

それでも、イワナはぼちぼち良い感じだし、本流アマゴが動き出している事を確認できたので、今後が楽しみではアリマス。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-04-06 22:56 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism