<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
10/19 少しだけ上向き気味か?
この日は、元々はサヨリ釣りにでも行こうかと思っていた。
サヨリは食べて美味しいし、行くとこに行けば確実に数釣れるから。

で、車の修理などで朝イチにディーラーに行って車を預ける。
代車が用意されているので、その代車でサヨリ釣りに行くつもりであったが・・・・・・ 用意されていたのは、アクア。
ハイブリッドではないですか。(今までの代車は、ボロっちいビッツとか、その程度だと思っていたので)

ハイブリッド、しかも現時点で最高燃費のアクア、、、、せっかくの機会だから、アクアに乗って少し遠くへ・・・・
と思ったら、、、そうか、メッキ釣りに行けばイイじゃん。
日帰りできる範囲内では、メッキポイントぐらいがちょうどイイ。

家に帰って準備し直し、メッキタックルを積んで、出発!!

時折小雨が降る中、アクアは走ります。
を~~これがハイブリッドか。まぁ高速の走行ではガソリンで走るので、普通のガソリン車と何ら変わりはないのですが、平均燃費が常に表示されていて、どうやらエンジンONから今までの平均燃費らしい。
高速道路上で、だいたい25km/L以上を表示。
運転に慣れてきた頃には27を超える。を~~本当にこの燃費が実用燃費かい?だとしたら素晴らしいが。
最終的にガソリンを補給してみないことには判らんけど。

な~~んて事を思いながらも、現地到着~~~

最初のポイントへ。
ここはあまり期待してなかったので、特に何もなく無反応。

その次へ。
ここは居るかな~~~ 隅々まで探るも、メッキじゃない他のチビ魚が2、3度ショートバイトしてきたのみ。
一通り探って車に戻る前に、やや沖目に投げると・・・・・
ミノーの後ろをチェイスする群!! メッキか!?
活性が低いらしく、ミノーに絡んではこない。あの色合いは、、カスミっぽいような。
夕方なら食うかも。

次のポイントへ。
ここでは、潮通しの良い場所を狙ってミノーを投げると、ギラッとチェイス!!
を、居るな。
もう1回投げる。やはりギラッとルアーのギリギリの距離で反転していく。
ヤル気はあるが、あと今一歩・・・・・
少しリズムを変えて、トゥイッチをやや小刻みに、、、、すると、ゴン!! よっーーーし!!

上がってきたのは、14cmぐらいのメッキ。とりあえず1匹釣れた。サイズはこの時期としては小さいが。
f0100885_18311752.jpg


その後も、1匹か2匹のメッキが反応してくるが、やはり今一歩食わない。
でも、あの反応なら夕方なら食うハズ。

このポイントは休ませる意味もあって、他へ移動。

その次のポイントでは、ミノーを投げると~~~~ うわ~~~、ドドドドーッとお子様メッキの大群が(笑)
7cm程度の豆メッキがわんさか追ってくる。今季初めてみる大群、その数、30匹か40匹(^^;;;;
をぃをぃ、今、何月だと思ってるの、10月だよ、10月も下旬だよ。
なのに目の前の群れは、7月サイズ。
遅れて漂着したのかなあ。あ~~~この群れが本来の7月に入ってきていれば、今頃、20代に成長して、楽しませてくれただろうに・・・・・残念。

オコチャマ達は、めちゃめちゃ高活性で、大群でルアーを突ついてくる。が、当然フックアップしない(当たり前か)
極小管釣りスプーンがあれば、ヒットしただろうが、さすがにこの時期は20cmオーバー当たり前なので、そんな豆対策のルアーなぞ持ってきてないし(^^;;;;;

あの、オコチャマ達が、なんとか水温が下がる前に少しでも大きくなる事を祈りつつ、次へ移動。

さて、次のポイントは最近来てなかったけど、どうかな・・・・・・

ポイントに着いて、ルアーを投げる・・・・ん~~~期待の第一投だったけどヒットしなかったな。
いや、後ろに距離をあけながらも10数匹のメッキの群れがチェイス!!
をぉ、居るじゃん。居る居る。

少し慎重になる。
ミノーを投げる、、、あれ、、チェイスもなく帰ってきた。
それじゃ、ポッパーに変更。このポッパーは初めて使うがどうかな・・・・
を、小型ポッパーだけど、きっちり綺麗なポッピング音がして、良さそうじゃん。
すると、ポッパーが一瞬水面下に潜った瞬間に、ピューーーっとポッパーが横へ走る・・・・
ヒットだ!!

ヒットした魚の後ろにも追尾する魚。よ~~っし、やっとメッキ釣りらしくなってきたゾ~
と思った瞬間に、あれれ、、、フックアウト・・・・
しかし、浮かんだポッパーをアクションしなおすと、バシャン!!と水面炸裂。
よしよし、追い食いだ、いいね、イイネ、メッキ釣りらしくなってきたよ。

まずはこのメッキを取り込んで、サイズはそれほどでもないのですぐに、リリース。
即座にキャスト。
このポッパーは、ポッピングがやりやすい、いいポッパーだ。
細かくマシンガンポッピングしてくると、、、、ドバン!!と水面炸裂。
よっしゃ~~~、なかなかイイ出方してくれた。サイズも良さそう。
ギラギラと光る銀鱗が横に走る。ドラグがジリジリと出る・・・・ これぞメッキだ。

何度かの走りをいなしつつ、抜き上げたのは20cm超の、まぁまぁ、この時期としてはアベレージサイズ。
やはりトップで釣れると面白いね~~~

この魚を撮影しようともたもたしてたら、暴れてフックが外れて足元へポチャン・・・・
ありゃりゃ、ま、エエカ。

さて次、次・・・・・・ シーーーーーン・・・・・・ さっきまであれだけ反応してきたメッキが居ない。
ん??まだスレた訳ではないだろう、そもそもスレてもチェイスはあるはずだが、チェイスすら無い??
さき程の魚を取り込んでいるうちに、群が移動しちゃったか?

そこからミノーに替えたり、いろいろ試すもダメ。無反応。
やはり、一瞬の間に群れが移動したのだなぁ。うーん、足が速い。
しかし、粘っていれば、また回遊してくるハズだが。

そこから粘ること10数分、激しくジャークしてきたミノーの後ろに突然に湧いてでてきた数匹の群れ。
よし、そこだ!! 細かくトゥイッチ一発、ドスン!!! 来た来た~~~
こ、これもいいサイズだ。そして、水の中で光る、この独特の輝きは、、、カスミだ!!
f0100885_1852466.jpg

いや~、今年もきてくれましたよ、カスミちゃん。
ライトタックルで狙うメッキフィッシングでは、多数派のギンガメもいいし、体高のあるロウニンもカッコEけど、このカスミが一番ええですね。

この魚を撮影したりするのに、また時間が多少掛かってしまった。

釣りを再開すると、またしても沈黙・・・・・ あちゃー、少しでも間をあけると群が移動してしまうなあ。

さてどうするか。また群れが回ってくるまでココで待つか。
それとも少し前、反応のあったポイントに戻るべきか。日暮れは刻々と迫る中、前のポイントに戻ることを決意して、戻ってみる。

もう残された時間は僅か。なんとか連発しないか、、、と思ってみたが、戻った先でも沈黙・・・・・
そしてすぐに日没終了。

しまった、、あのまま、カスミが釣れたポイントで粘るべきであったか。
僅かな時間しかない夕マズメに効率良く釣るには、移動は極力避けなくてはいけないし。
判断ミスだったな。

それでも、前の釣行で今シーズンはダメかと思ったが、まだなんとか釣れるかな??と淡い期待も。
今回はカスミが釣れてくれたので、これでヨシとしよう。
最後にもう1枚、今回のカスミの写真を貼っておく。
よくよく見れば、50cm級の巨メッキにも見えなくもない(苦笑)
f0100885_18592356.jpg


ちなみに。
帰ってきてから、アクアの実走燃費を確かめるべく、給油。
そして燃費を満タン方で測ってみると。。。。。

を~っと、28.10km/L と出ました。
さすが国産最高の燃費カーですな。
ずーっとエコモードで走って、意識的にエコランをしたせいもあるが、28kmですか。。。。いつものゴルフの倍の高燃費。
この燃費の良さは、、、ちょっと考えてしまいますね。

ただ、運転自体は、あんまし面白くない。
燃費を良くするために、いろいろと車の方が制御しているので、ドライバーの操作にダイレクトに車が反応してくれない(特に、エンジンなど)
ま、燃費を良くしたいなら、止むを得ないかな、と言った所ですねえ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-10-19 23:17 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
10/5 秋風が漂う海
久々にメッキ釣りに行ってきました。

ゆっくりめに出発し、現着は12時すぎ。
まずは最初のポイントへ、、、、ド干潮で釣れなさそうな雰囲気でしたが、予想通り釣れません(苦笑)
1チェイス、1バラシのみ。
ほんと、今年はメッキが薄いなあ。

少しづつ移動しつつ、各ポイントをチェックしていきますが、まったく姿も見せず。

15時前に、8月にはそれなりに魚影が確認できていたポイントに到着。
ここなら、多少は居るだろう、、、との目論見も外れて、これまた、ま~ったくメッキの姿すら確認できず。
こりゃコマッタ。

移動する際に、交差点で悩む。
右に行くか、左に行くか・・・・ 右に行くと、残るポイントは1つのみ。この時期は有望ではあるが、今シーズンは一度も行ってないので、果たして、メッキ魚影の薄い今年なので魚が居るかどうかも怪しい。
ダメだったら、もう残りのポイントはないので、他ポイント移動も無理。
1つのポイントに賭けるしかない。

左に行くと、次のポイントは比較的近いので、ダメだったとしても戻ってこれる。
安牌なのは、左か・・・・・・

という事で左折~~~

そして次のポイントに到着。
潮はいい感じなので釣れそうなのだが、、、、、あかーーーん、このポイントにもまったく姿が見えない。
ほんと、どうしたんだ、今年は。去年より酷いぞ・・・・・・

これはイカン、と思って急遽、戻る。
なんとか夕暮れ時に、8月釣れたポイントで釣れるのではないかと・・・・

17時すぎに戻ってきましたが、夕マズメでも魚の反応皆無・・・・・これは外したか・・・・・
焦りつつ、暗くなる直前に最後のポイントへ。
ここでダメなら時間的にもうアウトだ。

手前からじっくり探りたいが、どんどん暗くなる。完全に暗くなると釣れなくなるので薄暮が残ってるうちにポイント全体を探らないといけないので、足早にチェック。

すると、ポイントの半ばに差しかかったところで、突然にガッツーーーーン!!!

キタ、キターーーーー!! やっと来たよぉぉぉ。

左のテトラ際に走る魚、メッキだ。
やや強引にテトラに走るのを止める。切り返して右に走る。これをいなして、最後はゴボウ抜き。

ふーー、なんとか釣れた。サイズは23cm。この時期としては、まあまあサイズではあるが、こんな暗くなる直前まで粘らないと釣れないなんて。
f0100885_22151659.jpg

光量が足りなくてケータイで写しているもんだから、ピントがボケボケ(^^;;;

この魚の後ろに2匹か3匹付いていたような気がしたけど、結局、この1匹のみ。
すぐに暗くなってしまい、ジエンド。

まぁよくぞ1匹釣れたな、って言うか、この1匹が釣れなかったら10月初旬だと言うのにボーズではないか。

まだ10月上旬なんだけど、この魚影の薄さは、もう終わりかな、今年のメッキも。去年以上に釣れなかった。
これで3年連続の不漁が続いている。
大自然の営みの結果なので、止むを得ないけど、以前は魚影が薄い年でも、もう少し釣れたのだが・・・
黒潮の流れが根本的に異常なのかも。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-10-05 22:01 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism