<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
3/23 水はイイ感じなのだが、まだ早いカナ
ちょっと久しぶり?にNGRへ出撃。
でも、毎度のごとく、朝寝坊で現着は10時半すぎ(笑)
天気も良く、もう渓流釣りのゴールデンタイムは終わっとるやろ?的な感じです。

でも、まだ3月だし、これから、コレから、、と奮い立って、川へ降ります。

とりあえず最初は支流のYSDへ。
少し前の雨で、若干水位は多めか?流れは清らかで、小春日和、いい感じ。ただ、ちょっと風が強い。

まずは昨年、春に魚影の多かった区間に入ってみる。比較的新しい足跡・・・今朝か昨日か??
淵、瀬と交互に探ってみるが反応なし。去年、10匹以上のチビアマゴが追ってきた淵が上流にあるので、そこまで探ってみたが、、、、1匹だけチェイスあったのみ。
でも、きっとあの魚はチビだけど多分天然。やっと今年、天然らしき個体の反応。

そこから下って瀬を探るが、やはり瀬では全く反応なし。
最終の淵までやってきて何気なく投げると、、、、を~~~3匹、4匹と追ってくる~~けど、どうも追い方が弱々しい、というか、あまり活性を感じられない。
最大サイズは20cmは超えてそうなんだけど。

車に戻って、別のポイントへ。
ここは、エサ釣りの先行者が居たのでパス。次のポイントは瀬が中心のポイントなので、釣れるかどうか微妙だったがやはり反応なし。
流れの強い瀬にはまだルアーに反応する魚が居ないなぁ。

ここで昼食休憩取った後、NGR本流へ移動。

本格シーズンなら必ず誰かしら釣ってるA級ポイントも、今は閑散としている。
念のため、探ってみるが、、やっぱり反応ナシ。
やはりまだ早いか。

次のポイントは、成魚放流ポイントへ。
最初のポイントは人が多かったので2番目のポイントへ。
ここは、人が居ない。去年3月末に成魚にまじって天然も釣れた場所なので、期待できるか・・・・
小刻みに探っていくが反応はナシ。
成魚が溜まっていそうな緩い場所でも反応がない。
それでは、、、とアップクロスに投げて、強めのトゥイッチ、&ポーズ。これでギラッと反応してきたのは、やっぱり成魚ちゃん(^^;;;;
ま、何も釣れないよりはマシかなぁ。

ポイント移動。
ここは、夕方になっても、まだまだ大勢の釣り師が放流魚を狙ってる。
それでもかなり人が減っていたので、入ってみると、、確かに魚は居ます。
ここでも、普通にリトリーブしてくると、反応がほとんどないので、アップクロス気味に投げてハードトゥイッチ&ポーズ。
すると、石と石の間から飛び出してくる魚。
ここでボチボチ釣れてきて、成魚ばかり7~8匹追加。
バラシも同じくらいで、放流された成魚がかなり残っていた感じ。
ここでも、流れの中心には天然が居るハズ・・・・と、流芯を探るも、これは全くの不発。
出てくるのは、流芯の際の緩流帯にいる成魚のみ・・・・

ここで陽も暮れてきて、ジエンド。
この日も釣果は成魚のみ。なかなか天然の個体が見えてこないな。
でも支流では天然モノのチェイスはあったし、もうすぐ本流でも釣れるだろう。
水温は午後3時で約9.5度。水の流れも悪くはない。もう少し、あと少し、って感じかな。
f0100885_21425934.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-03-23 21:40 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
3/16 久しぶりの渓流
2月中旬に解禁になったNGRですが、その後は2月下旬に一回行ったっきり(そのときは1匹のみ)

3週間ぶりに、そろそろ少しは暖かくなったかな、という感じで様子見の釣行です。

またしても寝坊をして(^^;;; 現着は10時頃。
3日ほど前の雨で本流は増水気味。
川の流れを見ながら北上していきます。
家を出る時は、小春日和だったのに、現地入りした頃にはどんより曇り空。
天気予報では一時雨、という事だったので、予報通りと言えばその通り。

成魚放流ポイントに到着すると、大勢の釣り人・・・

そんな様子を横目で見ながら、成魚放流とは関係ない区間へ入る。
そろそろイワナでも動き出していないかな、と微かな望みを持ちつつ。

岸辺の石の様子から、少し前より20~30cmは水位が高い状況。
昨シーズンに調子の良かったポイントを中心に探っていきますが・・・無反応。
途中、近くにいたエサ釣り師とも少し喋ったけど、ぜんぜんらしい。
ちょっとまだ本流を釣るには早いかなあ(^^;;;

幾つかポイントを探る途中に、すぐ近くに成魚放流ポイントがあるので寄ってみる。
割と大場所なので、対岸から入ってみると、さすがに放流ポイント、すぐに反応が。
しか~~し、小さいんだな、、およそ15cmを超えるかどうかという程度の成魚ちゃん。
何回かショートバイトはあったものの、なかなかフックアップしない。
そうこうしてるうちにとうとう雨が・・・・最初は霧雨だったが。

場所を移動して支流に入ってみると・・・・
こちらは随分と濁っている。雪代が入っているのか。
適度に濁ってはいるので、一応ヨサゲな区間を探ってみたものの、やはり無反応。
だんだん雨が本降りになってきたので車に戻る。

再度、さき程の成魚放流ポイントに行ってみると、雨が降り出した影響か釣り人激減(苦笑)
ボーズ回避のため、レインウェアを着込んで釣り開始。
f0100885_22385110.jpg

どうやら流れの超緩い緩流帯にチビアマゴが群れている・・・・スプーンを投げるとカッツーンとアタっては来るものの、魚が小さすぎるので掛からん~

少しづつ移動して、プール状になった場所でようやくヒット~~~ 辛うじて15cmを超える程度のチビアマゴ。
しかし魚が小さいなぁ、ほんとに成魚放流かね?まるで幼魚放流ではないだろうか(^^;;;;;
放流魚を2匹ほど釣って、このポイントは退散。

ポイント移動して、降り続く雨を避けるために、橋の下で遅めの昼食。

昼食後に近くのポイントを様子を見に行く。
ここも成魚放流ポイントではあるが、放流場所と隣接して、天然モノが出る場所なので、同時に狙うことが出来るので、ちょっと釣ってみよう。

午前中に比べるとかなり人は減っているものの、私が狙っているピンポイントはまだまだ放流魚を狙う人多数。
少し外れた場所から狙ってみる。
とりあえず最初は流芯から天然モノが出てこないかかと淡い期待で、流芯に投げるも・・・・無反応。
適度な増水と水の勢いで、ヨサゲに見えるが、まだちょっと、この流れから魚が出てくるには時期的に早いか・・・

流芯の手前の緩流帯にミノーが来ると、、、、後ろからノロノロっと成魚ちゃんが追ってくる。
反応があると、ついついその気になって、トゥイッチなど入れると、一瞬スイッチが入るものの、なかなか喰わない。
それでも何投か後にヒット。さきほどの同様にチビ成魚ちゃん。
どうやら、この日の放流された成魚はどのポイントもこのサイズなんだなぁ。
放流魚はキロ単位で放流されるので、放流尾数を多くするために、わざわざ小型個体を放流しているのかも・・・・
この時間帯に少しジアイが来たらしく、緩流帯からボチボチ反応があり、数匹の成魚を追加。
しかし、同時に狙う流芯からは何の反応もなく天然魚はドコに居るの?状態。

帰路につきながら、昨年の4月下旬~5月に調子の良かったポイントを幾つか叩いてみるものの、まったく反応ないため、夕暮れを待たずに帰りました。

結局、今回も天然ボーズ(^^;;; 釣れたのは成魚のみ。
そろそろイワナなら動き出しているカナ、と思いましたがダメでしたね~
でも、15時時点で本流の水温は7.5度。
あと、もう1、2回暖かい雨が降れば、次は釣れるカモ。。。。釣れて欲しい。。。(笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-03-16 22:35 | 渓流釣り | Trackback | Comments(5)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism