<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
5/31 迎撃 in NGR
関西から、先日の集いに来ていたSIX君がNGRに3日間強化合宿を行っているという。
そんな訳で、1日だけだけど迎撃することにしました(笑)

早朝、現地入りしますが、薄暗いうちから本流の目ぼしいポイントには釣り師の姿あり。
皆さん熱心です(苦笑)

とりあえず目当てのポイントへ行くと。。。。今まさに始めようとしている先行者。
あちゃー、遅かったか。
このポイントは大きく分けて上中下と3箇所に別れている、割と大規模なポイントなんですけど、そのうちの上と下に既に人が入っている。
残すは中程のポイントのみ。仕方なく、ここに入ってみますが無反応・・・
3つのポイントのうち最も小規模でもあるので、アッと言う間に探り終えてしまいます。
上下流ともに人が居るしなかなか動いてくれないので、車で移動。

次のポイントは対岸には釣り師の姿が見えるが、こちら岸には居ない。
じっくり探っていきますが、、、20cmちょいのアマゴがヤル気なさそうに追ってくるのみ。
ただ、この区間はチビ~中型アマゴに関しては割と魚影は濃かった。ヤル気はナシナシだったけど、状況が変化すれば、あの魚たちもバイトしてくるかも。

ここでSIX君に連絡してみると、ほぼ同じ場所に来ていると言う。
歩いて向かうと対岸に居たのが確認できたのでケータイで話しつつ場所移動を連絡する。

朝イチに入りたかったポイントにもう一度戻ってみると、、、、同じ人かどうか判らないけど、一人竿を出している。
誰も居ない時間帯なぞ無いのかも知れないし、朝の時間帯が終わってしまうので、とりあえず入ってみよう。

川へ降りると、すぐ近くに先行者が居た。
挨拶して、釣り上がるか、釣り下がるかを聞いてみたら、もうこの場所は終わりにするというので、入れ替わりに入ることになった。
先行者が今まで釣っていた場所なので、あまり期待は出来ないが、先行者はエサ釣りだったので、まだ大丈夫かな・・・
魚の反応を見ながら、探っていくと、、、ヤル気はイマサン状態だがアマゴらしき魚影が追ってくる。
これは意外と釣れそう?
核心スポットへキャスト。あまり派手にトゥイッチさせずにステディリトリーブで様子を見てみると、ゴゴン!!と本日最初のヒット!!
来た来た~~っ。
派手にローリングして抵抗するが、元々サツキでも大丈夫なタックルを使っているので、問答無用で寄せにかかる。
ランディングしてみると、意外と大きい。メジャーで計測すると、惜しい!1cm足りない。29cmでした。
f0100885_22132533.jpg

体高が高くて幅広でコンディションは非常に良い。パーマークもはっきり出ているので居付きのアマゴですね。
泣き尺アマゴが出たことで、やっと一安心。
SIX君と合流すべく、歩きながら探りながらSIX君の入っているポイントへ移動します。

太陽が高くなり、暑くなってきました。
一旦、下流方向に走ってポイントを探りますが、、、たまにヤル気のない中型アマゴのチェイスがあるのみ。
また上流へ取って返して、瀬のポイントを探ると、なんとかSIX君に1匹ヒット。
もう真っ昼間の時間帯なので瀬の中しか反応しないかもなぁ。
f0100885_22145814.jpg

支流にも入ってみたが、チビアマゴが追ってくるのみ。
あまりSIX君の好みの流れでも無さそうなので、また本流へ戻る。

正午前後になり、とにかく暑い、メッチャ暑い(^^;;
たまらずコンビニに寄ってガリガリ君を食べる。クソ暑い中、釣りした後のガリガリ君はサイコーである。
結局、やや長めの昼食休憩をコンビニで取った後に、前日に彼がなかなかの良型?をバラシたというポイントに向かう途中、私が前回釣行時に40Upの謎の魚をバラしたポイントに寄ってみる。
前回バラしたピンポイントにアプローチしてみるが、さすがに釣れないか・・・・・
と思っていたら、少し下流でヒット!! でも前回の魚の半分以下である(苦笑)
f0100885_22143235.jpg

ふと見ると、SIX君がどうやらヒットさせたようだ。
見に行ってみると、まぁまぁサイズの26cm。
ひょっとして午後のジアイに突入したか?と思って、前日の良型バラシ・ポイントへ急ぐ。
橋の上から魚が確認できる、というので覗いてみると、確かに魚の群れが。
20~30cmを超えている魚が悠々と泳いでいる。
橋の上から魚の姿が、しかもあれだけの群れで見えるのはアマゴかなぁ??うーん、何だろ?
前日にバラした魚のファイトの質はアマゴだったらしいので、何とも言えないが。

念のため、岸からミノーを投げてみたものの、ま~ったく無反応。
私が一旦橋の上に上がって、SIX君に投げてもらったが、群れの真上をミノーが通過しているのに魚たちは無反応。逃げもしない。
とりあえず、これは釣れんなぁ、という事になり、この場を撤収。

太陽がだんだん西に傾いて、暑さが和らいできた。
これで魚の活性にスイッチが入るか?と思ったものの、特に何事も起きずに終わりとなりました。

夕暮れ迫る中、またの再開を期してSIX君を見送る。
頑張って家まで無事に帰るんだよ~~~
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-05-31 22:10 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
5/24 オフショア
毎年恒例のこの時期のオフショア。
ターゲットはもちろんサバ。
この時期のサバは、抱卵したマサバ群が回遊してくるので脂ノリノリで美味しいンですよね~~
今回はChurinさんと一緒に出撃です。

予定通りに船は出港し、最初はワラサ狙い??
鳥が多数飛んでおり、雰囲気は良いのですが、、、、、な~んにも釣れずに1時間経過。
青物はあきらめて、サバ場へ移動。

小移動の後に、サバの群れを探して、真上に船を持ってくる。
そして船長の合図で一斉にジグ投入。
ジグの上には、保険としてジギングサビキを付けているのですが。
船長の指示の棚付近を通過すると途端にアタリが!! さすがサバ釣り、こうでなくっちゃ。
まぁまぁサイズのサバがダブルでヒット。
でも、ジグじゃなく、サビキの方に食いついているのですよね(苦笑)
釣り上げたサバがデッキの上でビチビチ暴れる。すぐに活き〆をしなくてはいけないので焦る。
〆るのを後回しにして、群れがいるうちに次の投入した方が釣果は伸びるのですが、鮮度を良くしたいなら、出来る限り早く活き〆したい。
そんなこんなで、活き〆してるうちに群れは移動してしまい、「はい、上げて~」とアナウンス。

小移動した後に、群れを見つけて、投入。即アタリ。でも〆てるうちに群れは移動・・・・

の繰り返しで小一時間ほどは忙しい時間が過ぎましたが・・・・・
だんだん群れの移動速度が早くなってきたせいか、釣れなくなってきた。
沈んでいくフォールスピード重視で重目のジグを付けていたのですが、同じタイミングで投入して、左右同時ヒットしているのに、私にはヒットせずに空振り(^^;;; なんて事もあって(緩めのフォールが良い時もあったみたい)

その後は船中でもサッパリ釣れなくなり、時間をかけて移動した先でも釣れず・・・
タイを狙ってみたり、カマスを狙ってみたり。それでも何も反応がないまま時間だけが過ぎていく。

最後はタイ狙いに絞ってラスト1時間、伊良湖水道のポイントに張りついたものの、結局何も釣れないまま終了~~~(^^;;;;

結果的に、サバが8匹。うち、マサバは2匹のみで、他はゴマサバ。
(卵や白子を持っているかどうかで、マサバorゴマサバはすぐに判別できる)

サイズは悪くはないですが、ジアイが短く、群れの真上にジギングサビキを投入してフォールで食うか、群れを外れれば何をやっても釣れないか、そんな単純かつ極端な釣りでした。
群れの中にジギングサビキをいかに効率良く落とせるか、それだけな感もあり、正確にはジギングとは呼べんなぁ(苦笑) まぁ、そんな事もあるのがサバ・ジギングなんですけど。
(日によっては、ジグで誘って釣る方が効果的な事もあるので、この辺りはケースバイケースですがね)

次のオフショアは、いつも通りなら8~9月のカンパチかな。
場合によっては7月にタチウオ大漁ならば行くかも知れませんが、状況次第と言った所。
f0100885_2242233.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-05-24 22:03 | 海の釣り | Trackback | Comments(1)
5/17 慢性的な渇水の影響か
相変わらず、川は渇水。
週に1回ぐらい、雨は降るものの、降水量はさほど多くはなく、すぐに大地に染み込んでしまうのか、川の水位は低いままで、状況は好転しそうにない。
しかし、釣りに行かないと魚は釣れんしね・・・・という事で、渇水覚悟でMZに行ってみることにした。

朝イチに川に入りますが、予想通り渇水で、いつもなら歩けない瀬がチャラ瀬になっており、普通に歩ける(^^;;;
しかし、水位は低いが川底のヌルヌルが酷くて、安心しては歩けない。
気を抜くと転倒しかねないので、浅瀬なんですけど、神経を使います。

4月に好調だった瀬のポイントもさらに水位が低くなっており、魚が付いていそうもなく無反応。
淵のポイントで、ようやく魚影確認。
この魚は尺近くあった良型だったが、チラッとミノーに振り向いたもののすぐにUターンして淵の底に潜ってしまい、その後のチェイスは無し。

どうやら水深のある淵しかダメっぽいなぁ。
という事で、いつもは探らない淵へ行ってみる。
淵頭から順に川下方向へ小刻みに探って行く。
この日は早朝から風が強くて水面が波立っており、水面下が見えにくいなぁ、と思いつつ淵尻にキャストする。
ミノーがカケアガリまでやってきたその時、チェイスを確認!!
喰わせのトゥイッチで一発ヒット!! 激しくローリングするので、アマゴだな。
やっと釣れたかぁ、サイズはまぁまぁだな。メジャーで計測してみると26cmナリ。
かなりド浅い場所でヒットしたが、風によるさざ波が水面一面を覆っていたので、こちらからチェイスしてくる様子が近くに来るまで判りにくかったの同時に、アマゴからもこちらの姿が見えなかったようで、警戒心なく食ってきてくれた。
f0100885_2224751.jpg


その次のキャストでも同サイズがショートバイトしてきたが、これはバレた・・・・
やはり渇水なので水深のある場所にしか魚が居ないのかもね。

次の場所は期待大で入ってみたが、、、なぜかノーバイトノーチェイス。
かなり長い区間だったのに、1匹も魚の姿を見なかった。
少なくともこの日は朝一番乗りだと思うのだがナァ。

その後は、太陽が川面を照らしだし、ますます釣れそうにない。
幾つかのポイントを叩いてはみたものの、中型イワナを1匹追加したのみ。
f0100885_223627.jpg

陽が射してくるとアマゴの反応が悪くなるのは止むを得ないとして、岩影とかブッシュのボサ下を丹念に探れば、イワナぐらいは明るい時間でも反応してくるはずだが、そのイワナすら殆ど反応がない。

昼ころに用事があるせいもあり、この日は11時くらいで終了~~~
渇水の影響もあるだろうが、あまりに魚影が薄かったので(チビアマゴやイワナすら殆ど姿見えないのはちょっとネ)先行きが不安。
魚が出ればサイズは良さそうだけど、今の状況ではあまりに厳しい。
雨が降って水量が復活すれば、状況も変わるだろうか・・・・
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-05-17 22:01 | Trackback | Comments(0)
5/14 雨が降っても渇水・・・
2日前に30mmほどの久々の降雨があり、これは狙い目か!と目論んで平日極悪釣行を敢行。
しかーーし、行ってみると、思ったほどに水は増えておらず。

それでも朝イチのジアイなので、ポイントに入ります。

平日だと言うのに、釣り人はぼちぼち居ます。。。。さすがはNGR。
目指すポイントは幸いにも誰も居なかったので一番乗り。
水位は一番低かった頃よりは、20cmぐらい上がっているようですが、今までが渇水の状況だったので20cmの水位上昇で平水ぐらいか、まだ例年よりも低いくらい。

とりあえず~キャスト。
最初のポイントは不発。
二番目の本命ポイントへの移動中、念のため探ってみた瀬の中からショートバイト。
しかしフックに乗り切らず・・・かなりスレてるな~

本命ポイントで投げますが・・・・水はイイ感じなんですけど、チェイスすら無し。
そのまま本命ポイント最下流で、投げたミノーの後ろに、なんとなくチェイス!?らしき影。
トゥイッチを入れると、ギラッと光る。やはりチェイスしていたんだ。
二度三度と喰わせのトゥイッチを入れてヒットさせたのは、23~24cm前後のレギュラーサイズ。
f0100885_19221468.jpg

とりあえずボーズは無くなった。
しかし反応が少ないな。

一旦、岸に上がって、この区間最上流部へ入り直す。

これまでの魚の反応からして、イカにも誰もが狙いそうな場所はダメっぽい、
竿抜けとなりそうなピンポイントを重点的に狙うと、、、足元までチェイス!!
しかしチェイスに気付かず喰わせられないままUターン。
まだ食いそうな気配があったのでしつこく狙ってなんとかヒット。
1匹目と同じサイズかな。

その後、27クラスの良型がチェイスするも、いまいちヤル気なしでヒットせず。
少しづつ上流へ移動しつつ、淵のド真ん中で一発バイトがあるものの、これもフックアウトorz
しかし、それなりに反応があるので、イイかも??と思ったのですが。

時間が7時を過ぎて、太陽が射してくる頃になると、反応が急激に無くなってくる。
去年好調だったポイントも無反応・・・アカンやん(^^;;;

ただし、朝8時を過ぎた頃から釣り人の姿が減った。
どうやら出勤前の朝練の人が多かったようだ。
それでは、、、あの瀬はどうだ?
いつもなら、大抵誰か入っている瀬も、この日は誰もいない。
しかし、河原に降りると、今さっきまで居ましたヨ~的な、とても明確な濡れた足跡(苦笑)
まぁいいや。竿抜けを狙うか。

岩と岩が織りなす流れの変化を撃っていくと、流れのド真ん中でヒット!!
しかーーし、小さい。。。16cmぐらいのチビだ。
その次でもヒッtしたが、やはり同じサイズ。
どうやら瀬の中を狙えば数は稼げそうだが、サイズがあまりに小さすぎる(^^;;;;

次へ移動。
次のポイントもいつも釣り師で混雑するA級ポイントだが、この時間帯は誰もいない(足跡はあったので朝マズメは誰か入っているなー)
とりあえず探ってみよう。

対岸に木の枝が覆い被さる、絶好のスポットがあるので、そこを狙っていくのだが、、反応ナシ。
うーん、あのスポットを撃ってもチェイスすら無いか・・・・
集中力が切れた状態で、クロスに投げたミノーだけがダウンの位置まで来た時に、突然に・・・

ガッツーーーーン!!

え゛~~なんだナンダ!

最初は根掛かったかと思ったが、次の瞬間にギュギュギュイイーーーンを走り出す。
ひぇ~~魚だ!!
浅瀬で魚がド派手に暴れ回ってジャ~~~ンプ!!
黒っぽい魚が姿を一瞬現す。
ひょぇ~~40超えているぞ、コイツは。
激流で掛けたので、魚の大きさ以上に流水抵抗が強くて、さすがのPEラインのシステムもヤバい・・・
ドラグを緩める、、魚は暴れながら流芯から対岸へと走る。
なんとか魚との間を詰めないと。。。立ち位置が不安定なポジションだったので、なんとかして足場の良い場所に移動して、と思って足元に視線を落とした瞬間にテンションが抜けた!!

ありゃ! フックが伸ばされたか?
と思ったが、回収したミノーのフックには問題ない。
対岸に向けて魚が突進したので、フックが1本だけ掛かっていてテコの原理で外れてしまったのかも・・・・残念。

でも、あのファイトはアマゴじゃない。そもそもこの時期に40Upのアマゴが居る場所でもないし。
当然サツキじゃないなぁ。真っ黒に見えたしね。
ファイトの質から見ればニジマスが一番可能性高いけど、この場所にニジマスは未だ釣ったことがないし、やっぱり真っ黒だったからなァ。
イワナとも思えないし、色だけで考えれば、ニゴイが濃厚(苦笑)

アマゴじゃないのはほぼ間違いないので、あまり悔しさはないけども、せめて魚種だけは確認したかったけど、ドラグ設定が強く絞め過ぎていた(最大でも尺クラスのアマゴを想定していたので、フッキング重視でドラグはガチガチに強めてあった)のが敗因だな。

この頃からジリジリと太陽が照らすようになり、暑くなってきた。
上流部へ様子を見に行くが、渇水で水位が低く、どうにも反応がない。
支流に入れば、そこそこ反応はあるものの、水位も低いし、魚が小さい。
そんな訳で昼食休憩を長めにとり、夕方に賭けることとした。

午後3時に釣り再開。
帰る方向に向かって走って行く。
渇水の上流部と違って下流部は渇水とは言え、水は多いので釣りが出来るせいか、この時間になってもけっこう釣り人は多い。
まだ昇ってきてないと思うがサツキ狙いの人多数。

幾つかのポイントを探るも、反応なし。
少し前から、多少は魚影を確認していた、とあるポイントに入って、ミノーをクロスにアプローチしていくと、流芯をミノーが横切った瞬間に、追尾する影。
一瞬デカイか?尺近くか?とも思ったが、ヒットした重みが、、予想より軽かった。
上がってきたのは21cm程度のアマゴでした(^^;;;;

この魚を最後に、この日は終了~~~
雨の後、2日目で平日なので期待していたが、実際にはチビアマゴばかり7匹程度でした。
一度、思いっきり大増水しないとダメですなぁ。
今年は雪が少なかったせいか4月以降、ずーっと渇水であるが、こんな年は梅雨または台風で大増水しちゃって釣りが難しくなりそうな予感です。
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-05-14 19:15 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
5/4~5 集い
今年もGW恒例の、仲間うちの集いがありまして、参加してきました。

GWの後半真っ最中という事もあり、現地は人(主に釣り人)で溢れておりました。
折からの降雨不足による渇水により、例年釣れていたポイントの大部分が釣れずに苦労しました。

釣果としては、2日間ともに、朝イチに1匹づつという大貧果(^^;;;
ボーズじゃなく、ヨカッタね、という程度です。

まぁ、今回は大勢の仲間と会うのが最大の目的なので、釣果は二の次だし、GW後半なので期待はしていませんでしたので・・・・(苦笑)

釣り仲間と食って飲んで語り合う夜中がメインでしたね~~

f0100885_19213054.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-05-04 19:14 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism