<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
9/27 調子が上がらない~
これからは完全海モード。
シーズンの短いメッキなので、しばらくはメッキに注力です。

この日は、午前中がヨサゲな潮廻り。
しかし、朝寝坊で現着が遅れたぁ~~(^^;;;;

とりあえず最近いつも始めているポイントから開始。
台風の余波なのか、ウネリが港湾の奥まで入ってきて、ちょっと釣り辛い。
ベイトの気配もないし。

サーチする意味もあってミノーから始める。
すると幸先良く、小さめのメッキだがヒット。
こりゃエエかな??と思ったが、その後、無反応。やはりベイトが居ないと群れが入ってこないなぁ。

到着が遅れた分、残すモーニングタイムも残り少ない。すぐに移動。

次のポイントは、今年はまぁぼちぼちメッキの姿は確認できている所だが、どうだろう。
ミノーを投げると、やや低活性ながら2匹3匹と追ってくる。。。。しかし、食わない。
ポッパーに変更するも同様。そしてすぐに群れは遠ざかり、反応が無くなる。

ここから少しづつ歩いて探るとたまにメッキが反応してくる。しかし活性が低くてチェイスのみ。
それでは、、、と沈んでいるメッキを拾っていこうと思ってミノーをボトムまで沈める。
そしてトゥイッチしてくると、ゴゴン!! しかしすぐにバレた・・・・
もう1回、、、今度はフォールでヒット!! こ、、、コレは、、例の魚か??
やはりそうでした。ハタでした。
f0100885_22461143.jpg

今年はハタが異様に多い。ちょっとこんな年も初めて。
ここからハタが連発する、メッキよりも高活性でメッキ1匹釣るまでにハタが5匹が釣れた。
サイズは20cm弱~23cmほど。もう少し大きければキープすると旨い魚なんだが、食うにはちょいサイズが小さいので全てリリース。
f0100885_2249471.jpg


ちょっとハタと遊んでいるうちにモーニングタイムも終わってしまった。
この魚がこんなに釣れるのもきっと今年限りだろうから、専門で狙ってもいいかもね。根魚釣りは結構好きだし。
メバルやカサゴと違ってハタはデイゲームでハードプラグで釣れるが、好みに合ってるし。

ここからしばらくは、今年まだやってないポイントを探っていく。
しかし、ウネリが強くて外洋に面したポイントは殆どダメだなぁ。

港内を探ると、係留されているボートの間から、やや大きめの魚がヒット!!
しかし、これはナンダ、、、、ウグイ(マルタウグイ)じゃないか。
次に、20cmくらいの魚の大群。ミノーを通すと反応してくる。
食わせてみたら、なんとセイゴの大群。
メッキの群れだったらヨカッタのに。

さらに足を伸ばして普段は回らない場所まで行ってみたけど、やはりウネリが強くて、いまいち。
ダツが釣れたのみ・・・・・・

15時になったので、最初のポイントに戻ってみる。
シンキングミノーを投げて最初の1アクションでガツン!!
を~~~~来た来た。これはけっこう良い型だ、やっと20超メッキか~~~と思ったが・・・・
平たい魚なんだけど、ちょっと違う・・・・・あ、チヌだ。
f0100885_22542064.jpg

27cmほどのチヌでした。
この魚はあちこちにフラフラと泳いでいるが、ルアーに反応したりまったく無視したり。
よう判らん魚だ(無視される事の方が多いが、捕食スイッチを入れるナニかがあるのだろうな)
メッキはまったく姿ナシ。こころなしか、潮が濁っている。

夕方に向けてどうするか・・・・
午前中、ハタが釣れたポイントが一番メッキが多かった(多いと言っても数匹の群れだけど)
そこしか選択肢が無さそう。行ってみるか。

16時過ぎにポイント到着。
グレっぽい魚の大群は入っているがメッキはどうだ。。。。
ミノーをあちこち通すと、ゴン!! よ~っし、なんとか釣れた。
f0100885_22581226.jpg


たま~に1匹、2匹と反応はしてくるが、午前中よりメッキが少ない。ここも濁り気味で午後の上げ潮が濁った潮らしく良くない。
忘れた頃に1匹、1匹とヒットはしてきて、薄暗くなる前、もうミノーでは全く反応しないので、初めて使ってみるシンキングペンシルで探る。
すると、まったくミノーで反応しなかったのに、ドバン!!と水面炸裂。
を~~~やっと20cm超ですよ。9末になってやっと20cmを超えました。
f0100885_2302238.jpg

この魚を最後に終了~~~
結果は、メッキ7匹・・・・・ 最後の最後で22cmが釣れたのがせめてもの救い。
メッキ以外では、ハタが2種類、ウグイ、セイゴにダツ、チヌと合計7種目も釣れた(まぁウグイとダツは除外だな、5目くらいが妥当か)

どうも夕方の大爆発が8月以降ぜんぜん無くって、少ない群れやハグレの1匹を丁寧に釣っていくしかなさそうな感じ。
そろそろメッキも回遊モードに入ってくるので、数が狙えない時期なので、次回は少し遠いところに遠征するかなぁ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-09-27 22:24 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
9/22 2014渓流閉幕・・・しかし撃沈(^^;;
2014シーズンも終わりを迎え、どこに行くかな~~と思って、とりあえず今年は数は出てないものの、サイズが良いのが出ている信州へ。

しかーーーし、なんと撃沈。ノーヒット、ノーバイト、ノーチェイス・・・・・まったく魚の姿を見ずに終わりました(苦笑)

今年は、どうも調子が上がらなかったので、最後もこんなもんかなぁ。しゃーないですね。

来年はどうなるのかな。来年こそは良い渓流シーズンを迎えられるように祈りつつ、2014シーズンの終わりとしました。

f0100885_22231818.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-09-22 22:20 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
9/13 再度、出撃
ガソリン高騰、消費税UP、高速道路のETC割引減少、などなど釣行時の交通費などが嵩むようになり、釣り人にとって厳しい状況が続いております(^^;;;

どうしても、そこそこの釣果を得たい場合には、ある程度は遠くまで走らざるを得ない。
(釣り場のすぐ近くに住んでる人は別ですが・・・)

数年前と比較して、同じ場所に同じ車で行くのに、今年は交通費が1.5倍くらいに上がってしまってます
(まぁ、車をアクアなどの超低燃費車に替えてしまえば、ガソリン代だけは約半分になりそうですが、それだけの理由で車は買い換えられないので)

そんな訳で、メッキの釣行回数も絞らないとダメだなぁと思ってましたが・・・
そんな年に限って、メッキ好調??な気配。
ここ3年連続で不漁の年が続いていたので、このチャンスを逃すと、また次いつ来るやら・・・

前回が到着時間が遅れて朝ジアイを逃した、などイマサンな状況だったので、もう一回行かないと気が済まないので、交通費はちとイタいが、連続出撃です。

今回は早めに現着(と言っても朝6時半前ですが)
最初は3週前に爆発したあのポイント。
二投目で早くもヒット!! やっぱし朝イチか!?と思ったものの、それっきり。あちゃ~~、メッキの群れが居ない・・・
3週前に比べてベイトが少ないのが、原因かなぁ。

すぐ近くのポイントを探り歩いて、ポツポツと2匹追加。
数匹の群れは見つかるが、1匹釣ってる間にアッと言う間に移動してしまい、なかなか群れの足が止まってくれません。
f0100885_23202787.jpg

朝ジアイの時間帯が勝負だと思っていたので、イッキに中移動。
その次のポイントでは、目で見えてチラホラとメッキの姿を目視確認。
見えメッキに向けてルアーを投げる。一発でヒット!!しかし、バレる~~(^^;;;
最初の一発目をバラすとよくないですね、その後は追ってくるだけでバイトせず。

少し離れた場所へ歩いて移動して投げる。
バッシュ!!とヒット。
今シーズン、初めてドラグがチチチ・・・と少しだけ鳴る。
をぉ、っと一瞬思ったけど、その後はあまり抵抗もなく上がってきた。
サイズは19cmほどで20cmまで届かない。
f0100885_23194518.jpg

ここでは、群れは小規模でしたがヤル気のある個体が多かったので4匹ほどゲット。
最後にダッツーがヒットしてしまい、いつもの如く場が荒れてしまいシューリョー

前回は、移動をあまりせずに特定ポイントで粘ったので釣果が伸びなかった反省から、この日はラン&ガンに徹します。
次々に移動していき、小さなスポットも逃さずに撃っていくと、、アチラでポツリ、コチラでポツリ。
まとめて釣れることも大きな群れを見かけることもなく、単発ヒットを拾いながら釣り歩いて、10時までに11匹。ただしサイズは小さい・・・・

昼前になり、そろそろ釣れない時間帯・・・
下げ潮の時に活性のあがるポイントに行ってみると、、数匹程度の小さな群れを2つ3つ、見つけ、プレッシャーをできる限り与えないように近寄らずに遠投アプローチ。
なんとか、このパターンで数匹追加。しかし、相変わらずサイズが伸びない。

干潮前後の2時間は、暑いし釣れんし眠いし、という事で仮眠(笑)

15時から再開。
帰る方向に移動しつつ、過去に釣れたポイントを探って行って、ポツリ、ポツリとチビメッキが釣れるが、相変わらずサイズも上がらない、群れも見つからない状況。

16時過ぎに期待のポイントに入りますが、、あれれ、潮が動いていない。
ベイトもおらず、無反応・・・こりゃアカン。
暗くなる前に、このポイントを見切って即移動。
次のポイントでは、多少の群れが入っていたものの、めっちゃ小さい~~10cm以下ばかり3匹追加したが、このまま粘ってもまともなサイズは釣れそうもない。
日没まで僅かな時間しか残っていないので、あまり実績はないが移動が楽なすぐ近くの別ポイントを最後に、と思って移動。

陽は山陰に沈み、そろそろ暗くなる頃。
この最後のポイントで、バコン!と景気よく出てくれたのは今シーズン最初のカスミちゃん。
をぉ、このカスミに出会えただけでも移動した甲斐があったというもの。
その後、同じポイントで3匹追加。
この場所ではこの日最大の20匹近くの群れを発見できたが、活性が低く、すぐに暗くなってしまい、終わりとなりました。
f0100885_23192462.jpg

あちらこちらにランガンに徹して、拾い釣りでなんとか合計22~23匹くらい?
サイズは相変わらず上がらず、平均13~15cm程度で20cmを確実に超えるサイズは1匹も釣れず。
大規模な群れも見つからず、なんか、いつものメッキ釣りとは違う雰囲気でした。
シーズン終盤だと、こんな釣れ方になるのですが、まだ9月だし、サイズも小さいので、怒濤の爆釣を味わいたいのですが、なかなか思うようにはいかないですな。
f0100885_23191068.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-09-19 23:20 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
9/6 あの大群はドコへ??
2週間前に大漁だったので、今回もきっと釣れる~ぅ、と思いこんで同じ場所にやってきました。
ただ、ちょっと出発が遅れて、現着も2週前より1時間弱遅く到着。
でも、前回はこの時間でも釣れていたので大丈夫でしょう、、とタカをくくっておりましたが。

前回爆釣したポイントに入りましたが、、、、なんと全くの無反応・・・・
シ~~~ンとしています。
前回と違うのは、少し時間が遅かったのでド干潮の前ぐらいに潮位が下がっていることと、天気予報に反してドピーカン天気。
さらにベイトがかなり少ない・・・・・
期待していた有望ポイントで空振り。

次のポイントでは多少のメッキは確認できたものの、時間的にも昼近くになっており、活性低くてとても食う気配もなし。

次のポイントでは、多少は活性が高いメッキが居たものの、2匹ほどバラした後に、ダツがヒットしてしまい、場が荒れてしまって終わり・・・・

さらに移動。
昼過ぎになって、小さな漁港の片隅で、これまた小さな(数も型も)メッキ群を見つけて、活性だけは高かったので、念のためルアーを足元に落としてみると一発ヒット!!
うーーむ、こりゃ小さい(苦笑)
ここまで来て、このサイズか・・・・
f0100885_2246176.jpg

写真撮影して、フックを外す前にいったん息が出来るようにルアーが付いたまま水の中に戻してやったら事件発生!!

足元のカキ殻の影からハタらしき魚がダッシュ!!
そしてルアーを付けてるチビメッキにガブリ!!と噛みつく!!
一瞬の出来事でした。
イッキに飲み込めなかったので、そのハタと思われる魚は諦めて、メッキを離して元のカキ殻の影へ戻っていく。。。
哀れ、チビメッキちゃんは傷キズだらけに。
すぐ近くに、他のメッキや木っ端グレは沢山泳いでいるのに、それらに目もくれずルアーを引きずったメッキに襲いかかったハタ。
ハタの捕食のスイッチを入れる、何かがあったのでしょうねぇ。
この「何か」がすぐ判って、ルアーで正確に再現できれば、バコバコに釣れるのでしょうけども。
ちなみに、このハタが釣れないか、いろいろやってみましたが二度と隠れたカキ殻から出ては来ませんでした(苦笑)

ハタに噛みつかれたメッキは、傷キズだらけになりながらもリリースしてやると泳いで行きました・・・

昼を回って、別のポイントに行くと、まだ潮が動いていなくてドンヨリしている。
どう見ても釣れそうにない。
試しに探ってみますが、交通事故的に1匹か2匹釣れたのみ。
ここで朝イチのポイントに戻ります。

朝イチのポイントでは相変わらず反応がないのですが、少し離れた場所まで歩いて行って探ると、ここでは多少ヤル気のある群れが居て、連発でヒット!!
ようやくメッキ釣りらしくなってきた~~~と思ったのですが、群れが小さいせいか4匹ほど釣った所で群れはどこかに消え去り、また沈黙してしまう。
f0100885_22463332.jpg

帰る方向に移動しつつ、夕方のマズメ時を迎えて、今まで温存していたポイントに入ります。
一番期待の出来るポイントの、一つ手前にある小さなスポットに念のため探りを入れてみますと、一発でヒット!!
その後も連発でヒット!! よしよし、夕方に向けてイイ感じになってきました。
しかし、この小さなスポットではあまり魚をストックしていないようで、数匹ほど追加したところで打ち止め。
でも、この調子なら一番ポイントなら楽勝で釣れるンじゃない?と思って行ってみましたが、なんとその一番期待のポイントではシーーーン・・・全く無反応。。。ナンでや??

夕暮れが迫る中、すぐ近くの他のポイントを叩いて回って、なんとかチビメッキをポツリポツリとヒットさせるものの、鳴かず飛ばずのままジ・エンド。
この日はツ抜けが精一杯でございました。
2週前にはあんなに簡単に釣れたのに・・・あの大群は何処に消えたのでしょう・・・これがメッキだけに限らず、全ての釣りに共有する難しさかナ。
f0100885_22464626.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-09-16 22:44 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism