<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
10/25 そろそろ晩秋パターン
時期的にメッキも晩秋に差しかかって釣り難く(正確に言うと探しに難く)なってくる頃合い。
8月下旬~9月までの、定番ポイントを回るだけでは、魚に遭遇できる確率が下がってくる。
そんな訳で、ちょっと狙い所を変えてみよう、と思い出撃です。

本当は前回の時に試したかったパターンなのですが、台風大荒れの影響で探れなかったパターン。

朝、現着。
思ったよりも波が高い・・・・波打ち際も濁っており、ちょっと釣り辛いナ。

ちらほら釣り人はいらっしゃる。
シーバス狙いと思われる人、、エギングと思われる人、あと同じ魚種狙いかも?と思えるライトなタックルを投げてる人。
波が高いので、今回持ってきたタックルでは厳しいが止むを得ないので、狙ってみます。

波と波の合間をタイミグ取りながら投げる・・・・釣れるならココだ!! しかしシーーン、、無反応。
波に揉まれて、ゴミだらけになってルアーは帰ってくる(^^;;;
小一時間、やってみたが、あかん、魚がおらん。
ベイトの気配も全くないからナァ。

朝ジアイが終わらないうちに他ポイントを回るとする。
次のポイントはあまり期待していなかったが、やっぱりダメ(^^;;; ベイトがおらん。
さらに次へ、、、ここはそれなりに期待していたポイントなのだが、、、すぐ近くで岸壁工事を行っており、ドガガガガガ!!とコンクリートを砕いて轟音を立てておりますorz
とても魚が釣れる気配がしない。。。
移動です。

次のポイントを今回の折り返し地点だと考えていたのだけど、1匹も釣れないままココまで来てシマツタ(^^;;;
一応、探ってはみたものの、やはり反応皆無状態。
これは困った。ここまでまさかのノーフィッシュ、ノーチェイス。
今後の事もあるので、想定折り返し地点をさらに越えて、次のポイントまで・・・
ここは初めて来たけど、、釣り人は多いが、メッキの場所じゃないなぁ。
案の定、やっぱり反応ナッシング。
これ以上進むとガソリン代がヤバいので、ここから折り返していく。

とりあえず昼食をゲットした後に、昔は釣れた定番ポイントへ。
ここも以前はそこそこ釣れたけど、今はまったく期待薄のポイントに成り果ててしまったが、まったく居ない訳ではない。
岸際を小刻みに探ると、、、を~~単独チビメッキが追ってくる。
岸際のテトラに付いているな。
そこを丁寧に投げると、やっとヒット~~~チビメッキですが(苦笑)
なんとか丸ボーズは回避出来たが、、、このサイズか。
その後、1匹バラシ、1匹チェイスのみ。。。。これでこのポイントもお終い。

干潮の時間帯なので、朝イチのポイントに戻ってみると、若干は波が低くなっているものの、やっぱり釣れる気配ナシナシ。

昼食休憩を挟んで、帰る方向に移動しつつ、各ポイントを足早に探って当たれば儲けモノ、ぐらいの気持ちでランガン開始。

幾つかのポイントを探るも、やはり反応なく、結局、最後のポイントまで来てしまった(^^;;;;
このポイントにはもう少し夕マズメの時間帯に入った方が良いのだが、それまでのポイントがあまりに反応なく、時間を潰せなかったのでしょうがない。

特にベイトの気配もなく、ここもダメかな~~と諦めながら第一投。
すると、ルアーの直後にワラワラと湧いてくる魚群!!
うわっ、こんなトコに居たのかい!?
ココロの準備が出来ていなかったので、一発目をいきなりバラシ(焦)
二投目、またヒット!! これは逃すか~~、とゴリ巻き。
20cmをちょい越える、なんとかこの時期サイズがやっと釣れた。
次のキャストで足元でバラシ・・・
さらに次のキャストでさっきと同じサイズをゲット。

ううーーーむ、やっと見つけたゾ、群れを。
パッと見でも20匹は居た。
これは大事に行かねば・・・・
そこでスレさせないようにルアーをローテーションしたのだが、それが仇になったか・・・・
次のキャストではシーーーーーン・・・・・ 無反応。
あれ?? このルアーは気にイランのか??
それでは、先ほどのルアーに似たタイプに戻したが、やっぱり反応ナイ。
あれれれ??? それでわ、と最初のルアーに戻しても同じ。

コ、、、コレは、、群れがどっかに移動しちゃったか!?
ルアーローテーションの時間で移動してしまったか、バラした2匹に付いて群れごとに移動したか。。。
どっちにせよ目の前に居た群れがアッと言う間に射程圏内から居なくなったのは間違いない。
まだ夕暮れまで少し時間があるので、待っていれば戻ってくるかも・・・・

時間潰しで2箇所ほど小移動して他ポイントを探ってみたが、やっぱり釣れず。
夕暮れ前に戻ってみたが、1投目にやや小さいメッキがヒットしたものの、その後全くダメ。
結局、この日はこれまでとなりました(急いでいたので、魚の写真も無いです)

一瞬だけトキメキの時間帯があったものの、ホンの僅か数分間の出来事でした(苦笑)

あの群れを足止めしてイカにして効率良く釣るか、だな。
ルアーローテーションなんぞせずに、あのままガンガン投げ倒していれば、足止めできたカモ。
でも、夕方前なので、もう少しあの場所に留まってくれてもいいのに。

これが晩秋パターンの難しさですね。
初秋と違って、定番ポイントであっても、居る場所、居ない場所がはっきり別れている。
しかも居る場所が非常に限られる。群れの足も速い。
どうやって群れを見つけて効率よく釣るか、これがキモだと判っているのだけど、毎年悩むのよね~~(^^;;
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-10-25 22:27 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
10/11-12 台風~~大荒れ
10月の3連休、絶好の釣りシーズン真っ最中で狙い目なのですが、このタイミングになんと2週連続の台風襲来。
どうしようかな・・・・
しかし、なんとか11日だけなら釣りは可能な雰囲気。
奥様もドライブに行きたいと申すので、まぁ安全なうちだけ釣りして、ヤバくなったら撤収して観光ドライブにするか?と思って行くことにしました。

11日の朝5時、出発。
早くも東名阪は渋滞気味、、、ノロノロ区間が数㎞ありましたが、なんとか停まらずに渋滞区間突破。
現着は8時すぎ。
とりあえず朝のうちは釣りをさせて貰うことで了承を得て、いつものポイントへ。
しかーーし、不発。
朝ジアイは短い。すぐに移動。

次に移動したポイントでは、1匹だけ単発メッキを何とか釣りあげたが、それまで。。。。
相変わらず群れが見つからない。
今回探ろうと思っていたサーフは台風のウネリと風が強くてとてもじゃないけど釣り不可能状態。

そろそろ朝ジアイ終了の時間帯なので、次は観光モード。
幾つかの観光名所を回って、途中のスーパーで昼食の食材を仕入れて、昼食を食べるために漁港へ・・・笑
人気のない漁港。しかし、ここはメッキが居ついているのだな(いつもならば)
でも、沖からのウネリが入っており、さらに強い横風が吹きつけており、反応がない~~
昼食を取りつつ、漁港奥の船溜まりへ。
台風襲来に備えて、漁港奥にびっしりとロープで固定された漁船の間を丁寧に探ると、チビメッキが群れで追ってくる~~(苦笑)
5~10匹の群れで高活性状態で追ってはくるものの、小さすぎる。
そのチビメッキの中でも比較的サイズの良い10cmちょっとの1匹は釣れたけど、せめて10数cmは欲しい。
チビメッキの数はまぁまぁ居ましたが、中メッキは1匹も見えないので移動。

移動中に観光スポット巡り。
紀伊半島南部は熊野古道ブームで、あちこちの観光スポットがリニューアルしてますね。
台風襲来前なので、あまり観光客は多くはないですが。
f0100885_1455418.jpg

和歌山エリアに入ると、さらに海況が悪化・・・・
ウネリが押し寄せテトラに波が当たってザッパ~~~~ン!!
とてもじゃないけど、漁港の外側の防波堤にすら恐ろしくて立ち入れません(^^;;;;
波風の影響の少ない、奥の奥にあるピンスポットならばなんとか釣りは可能なんだけど、濁りが強くて魚ッ気ゼロ。

そうこうしてるうちに夕方になり、本日のメインポイントと思っていた場所に到達。
やはり外海に近い場所は怒濤のウネリで釣りにならず・・・・あたり一面サラシだらけ。
これがヒラスズキ狙いだったらヨサゲなんだけど(苦笑)
濁りもキツくて、ベイトの気配ゼロ・・・・・
うーーむ、やっぱりダメかorz

一通り探ってみたが無反応(1回だけセイゴらしき魚のチェイスがあったけど喰わず)
こりゃダメですな~、奥サマを待たせているので、そろそろ終わりにするか、、、と思ったけど、念のため、今までと違う方向へ歩いて偵察に行くと、、、ちょっとウネリなどの影響の無さそうな場所発見。

ちょっとピン!と来たので、一投だけやってみる。

すると、濁った水の中から、1匹だけメッキがチェイス!!
を、居るジャン。
足場が高くて、足元ではうまくアクションしづらくてギリギリのところで喰わせられないが魚が居ることは判った。
足場が低い場所まで移動してさっきのメッキが出てきたピンスポットにアプローチ。
濁っているので、チェイスが視認できんが、追ってきている事を想定して、足元で細かくトゥイッチ。
すると、バコン!!とヒット!!!
よ~~っし、やっと釣れたやん。サイズは20cmを少し切るぐらいか。
f0100885_1462421.jpg

群れで居る訳ではないが、この場所はまだ期待できそう。
続けてキャスト。反応なければ2~3m歩いてまたキャスト。
すると、先程の場所から20mほど動いた場所で、突然にドン!!と大きめのヒット!!
ドラグがジ・・・ジ・・・ジ・・・と少しだけだが鳴る。
こ、これは少々サイズが良いかも。
右に左に切り返しながら走る。水が濁っているのでサイズが確認できないが、今までの中では一番のファイト。
慎重に寄せてくると、、、、を~~今季の一番良いサイズか?
23~24cmのまぁまぁサイズでした。
f0100885_1463885.jpg


この場所は、群れで入っている訳ではなさそうだが、ポツリポツリと反応がある。
足早にチェックしていくと、濁った水の中から手前数mで横からメッキが飛び出してくる。
先程から数mほど離れたカケアガリ周辺から反応があるので、このカケアガリをメッキが回遊しているかな?
この場所を往復して、8バイトの4ヒット、4バラシ。
なんとか、釣れましたが、爆釣とまでは言えない。
台風接近で釣りになる場所が限られる中の話しなので、まぁ止むを得ないかな。

そのまま夜は車中泊で現地滞在・・・・
宵のうちはそれほどでもなかったのですが、未明からは台風接近による東寄りの風がさらに強くなってきました。。。。(^^;;;

朝、起きて前日の夕方に釣れた場所に向かいますが、、、、超小さいメッキのチェイスがあるのみ。
前日の夕方釣れた魚達は何処かに行ってしまった模様。

さぁどうしよう。
まだ朝のジアイなので、もう少し探りたい。
強風が吹き荒れているけど、東寄りの風なので、、、、あそこに行けば風裏か?
ちょい遠くなるけど、来月以降の偵察も兼ねて足を伸ばす。
少々移動して、風裏と思われるポイントへ。
確かに、風裏だけど、風が回り込んで吹いてくるので、向かい風じゃないだけで、けっこう釣り辛い(^^;;
この場所はちらほらと釣り人の姿は見える。
波と風を避けて、ここに釣り師が集まっているなァ。

近くに居た人達と挨拶しながら情報交換。やはり釣れてないらしい・・・
折角来たので、ポイントを隅から隅まで探ると、、、、を、1匹だけメッキらしき魚が追ってきた。
Uターンした方向へもう一度キャストし、底まで沈めて縦トゥイッチでなんとかヒット。
小さいけど、1匹は1匹。
他には居ないかと、ピンスポットを探ると、チビメッキが2~3匹で追ってくるけど、活性低くて喰わない。
ポイント全体的に生命感が薄くてダメかな~~~(^^;;;

台風の動きも気になるので、早めに北上した方が良いと判断。
このエリアはここまでとして、帰る方向に北上開始。
道の駅のスタンプラリーに凝ってる奥様の希望もあり、道の駅を転々として移動していく。

相変わらず、外海は大荒れです。
それでも、北上するに従い風や波は収まりつつあり、途中の入り江の奥に行けば風も波も穏やかで、台風ってドコ?みたいな雰囲気。

北上する合間に1~2箇所だけ探ってみるが、メッキの姿はなく、1匹だけマグレで釣れたのみ。
そろそろ回遊モードに入るメッキなので、波風の影響の少ない場所だけでは釣れる可能性は低いのは承知していたので、この結果も止むを得ないでしょう。

結局、2日間で8匹か9匹という貧果で終わりました。
次、海が穏やかな時に回遊モードのメッキを探したいですね。
f0100885_1465016.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-10-11 14:04 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism