<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
12/22 19年振りの冬至・川海ダブルヘッダーの釣り納め
この日は休みなので、釣りに行くことにした。
時期的に釣り納めになるかな~~~なんとなく。

釣り場に向かう途中、FMラジオが「本日は冬至、19年振りの冬至です」と伝えた。
何が19年振り?かと言うと、新月と冬至が重なるのが19年振りだとか??
こういう冬至の日を「朔旦冬至」さくたんとうじ って言うのだそうな・・・・

19年振りと言うことで、なんかイイことあるかな??

師走の平日ともあって、かなり交通量が多く、あちこちで小渋滞。
休日ではないので、ETC割引も無いし・・・・(今の通割は、毎日高速使う人しか使えんシステムだし)
そんな時に限って、事故で渋滞しとるぅ~ せっかくド高めの高速に乗ったのに(^^;;;;;;

都市部を抜けたところで、高速を下りて、田舎道を走る。
その田舎道もいつもならスイスイなのに、この日は混んでいるんですが・・・・

なんとかカントカ、予定よりも2時間遅れで(苦笑)現着。(そもそも出発からして遅れてしまった)
もう昼前だ。思ったよりも天気は穏やか。日差しもあるのでそんなに激寒でもない。

2週前に釣った、ニジマスの川へ。
最初のポイントに到着する。思ったより水位が高い?? 前日の雨の影響かな。。。。
水温を計ると8.5℃。
この水温なら、ニジマスなら釣れるだろう。ここ最近の冷え込みでもっと下がっている事を覚悟していたけど、なんとかなりそうな感じ。

最初のポイントでは不発・・・・
しかたない、次へ。

ここは前回反応のあったポイントなので、一番期待できる場所。
まずは小手調べで、本命ポイントの一つ手前の場所。
瀬尻をスプーンで探ってみると、、、数投したら、1匹チェイス!!
これは喰わなかったけど、居ることは確認できた。
もう一度・・・・ 居るならあのスポットのはず。
やや上流にキャストして、ナチュラルドリフト気味にスプーンを流し込んでいくと。。。。。。岩の手前で「コン!!」と小さくアタった。
次の瞬間に小さく鋭くアワセを入れると、流れの中でギラギラッ!! ヒットだ!!

流芯から魚を引きずりだす。サイズは40チョイってところか。
このサイズは流れから早く引きずり出さないと、後が苦労するから、なんとか流芯に戻ろうとするのをバットで耐えて行かせないようにする。
2度3度と、流芯に戻りそうになるところを堪えて足元まで寄せてくる。
ふ~~~~、、なんとか1匹出ました。
f0100885_11362780.jpg


サイズの割りに、けっこうファイト良し。
もう少し開けた場所で掛かったなら、走らせて遊べるのですが、岩やら枝やら多い場所なのでキャッチ優先でランディング。
42~43cmって所かな。
釣り納めでボーズもあまり好ましくないので、釣れてくれてサンキュー
f0100885_1139830.jpg


バイトはかなり小さく、PEラインでなければ感じとれなかっただろう。

これで安心して、他ポイントを少し見に行ったが、反応はなく14時を回ったので、そろそろ別の場所へ。

移動して、前回と同じく海です(笑)
川と海のダブルヘッダー釣り納め。
川では釣れたので、海でも釣れるといいなぁ、、1匹で良いんだけど。

ポイントには15時過ぎに到着。
冬至の日は、一年で一番、日が短い。アッと言う間に日が暮れる(^^;;;;
早速、釣り始めるが、反応がない・・・・・ ベイトの気配も無いし。
小一時間ほどいろいろ探って、ムーチョ・ルチアで大遠投~~~~
ボトムまで沈めて、ジャークジャーク。そしてフォール、またジャーク・・・・・・ なんてのを繰り返していたら、ジャーク後にカーブフォールさせた瞬間、「コンコンコン!!」 何か喰った!?
アワせると、ゴンゴンと頭を振る感触とともに、次に横ッ走り。
ヲ~~、これはメッキだ!!

ロッドは今は亡きウエダのTSS-77なのでけっこう曲がります(^^;;;
足元まで寄せて抜き上げると、22~23cm程度のメッキちゃん。

いやぁ~、海の釣り納めも成功だ(笑)
記念に撮影でも、、、、、あれ?? ケータイの電池が切れとる・・・・・(泣)
しゃーない、撮影せずにリリース。
まだ時間はあるので、まだ釣れるかも・・・・・ と、ムーチョを投げ続けるも反応ナシ・・・・

ルアーをシマノのAR-C シンキングペンシルにチェンジ。
このルアーはとにかく飛距離は抜群なので小粒でもやたらと飛んでいく。
弱めのトゥイッチを織りまぜながら水面直下を探っていく。

何投しただろうか、、、、着水の直後のトゥイッチの時に「ゴン!!」
あ、当たった・・・・ でも乗らなかった。
水面を見ると、ルアーの直後の水面が割れている・・・・・ チェイスしてる!!
小刻みに誘いの連続トゥイッチでドン!! よ~っし、ヨシ、いい感じだ。
これも23~24cmぐらいのメッキ。

2匹釣れたという事は、マグレでは無さそうだ。
本来なら1匹釣れたら撤収しようと思ってたけど、延長戦突入~~~~笑

陽が沈み、だんだん暗くなってくる頃合い、Dコン63にチェンジ。
今まで使ってきたムーチョやシンキングペンシルより飛ばないけど、アピールは抜群なので、射程圏内にいれば釣れるハズ。

フルキャストして、Dコンをジャークさせながらリトリーブしてくると、手前10mくらいの場所でゴツン!!
を~~~、居ましたか、こんな所にも。
これも24cmぐらいのメッキ。
どうやら、回ってきた??
遠投せずに、20m程度のキャストで、その代わりにキャスト数を増やし、右に左にポジション変えながら探ると、ドン!! うりゃ~~~ 投げて、ゴン!! よっしゃーーーー!!

こんな感じでラストの30分は、入れ喰い、、、という程ではないけど、結構狙って釣れました。
合計8匹。上等じゃん(^^)
サイズは20~24cm。あわよくば、年末なので20cm台後半を期待したけど、25は超えられませんでしたが、まぁまぁ納得の釣果。

明るいころは沖合でしか反応が無かったが、暗くなる直前には、フィーディングのためか、かなり岸寄りのヒットも多かった。

イイ感じの釣り納めとなりました。。。。
川はもう釣り納めでいいけど、海は、、、なんか、もう1回行きたいような・・・・・苦笑 はっはっは。
でも、次も同じように釣れるとは限らないのよね~~~
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-12-22 23:18 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
12/06 冬季・川&海ダブルヘッダー
やって参りました、寒気団。
天気予報では今季一番の寒気団だとか。
(一番って言っても、今まで暖かすぎて事実上初めての寒気だから一番は当たり前か)

寒気団が来てなければ、ちょいとプチ遠征にでも行くつもりでしたが、雪が降る可能性もあるので遠征は止め。
先日釣りに行ったニジマスを狙いに行くことにしました。

当日はいまにも雪が降ってきそうな寒風が吹く中、現地に向かって出発。
現地に到着すると同時にドドーーッと横殴りの雪が吹き荒れます(積もるほどではないが)
こりゃ寒いなー、魚は釣れんカモ、、、釣り人は居ないだろう、、と思ったけど、こんなクソ寒い中でもいらっしゃる(苦笑)

最初のポイントはつい先程まで誰か居たみたいで反応ナシ・・・・ いや1匹だけチェイスはあったけど活性低くて釣れそうにない。

次のポイントへ移動。
本命ポイントの一つ手前の小さなスポットに念のため、スプーンを投げてみる。
流芯を何事もなく通過して、あ~~やはり魚は居なかったか・・・と思ったらピックアップする直前の岸際で突然にガツン!!

えっ!! ナニ!! こんな所に居たの!?

浅瀬でド派手に暴れ回ります。サイズはけっこうデカイ。
浅瀬なので思うように走り回れないので、深い流芯に戻ろうとする・・・・
流れに入られると、このサイズは苦労するので、ガチンコ勝負で流れに戻るのを阻止。
何度も流芯に戻ろうとするのを止めて、浅瀬に引きずり上げてゲット。
f0100885_22415458.jpg

サイズは47~48cmぐらいか。
ただ、頭は丸いし尾ヒレも丸い、、、やたらメタボなニジマス。
放流ニジマスなので仕方ないかな。この状況で釣れただけでもマシと思わねば。
撮影を終えて川へお帰り頂く。
f0100885_2242568.jpg

次は本命ポイント。
さっきのポイントに居たくらいなので、ココには居るでしょー。
小刻みに探っていくと、とあろ所で、ガッツーーーン!!
を~~居た居た。
ヒットした瞬間に左へドッカーーンと走り出す。こ、コレはさっきの魚よりも速い・・・と思ったら数メートル走った所で小さくジャンプ。
と同時にルアーが外れて足元まで飛んできた・・・・
あっちゃ~~、この魚は良い魚だったので獲りたかったな。

引き続き本命ポイントを探りますが、先の一発のみ・・・

戻りながら、最初の1匹を釣ったポイントを念のため探ると、軽くショートバイトしてきたがこれはバレた・・・・

まぁいいや。
次のポイントへ。

このポイントも以前来た時にバラした場所だが、、、反応ナシ。

とって返して、大きく移動し、前回にけっこう大きなマスを見かけた場所まで移動してみたが、反応ナシ。。。
今後のためにいろんなポイントを探ってみたが、あまり良い場所もなく、たまに見つけたポイントも反応がないまま時間だけが過ぎていき・・気がつくと15時を思いっきり過ぎている(^^;;;

この日は早めに切り上げて、帰り際にメッキを探ってみようと思っていたので急いで片付けして移動。
想定よりも長く川で釣りをしていたので、出発が遅れて、さらに夕方の渋滞に巻き込まれたりして、ポイント到着は夕暮れ前(^^;;;

残された時間もないので、とりあえずシンキングペンシルをひたすら遠投~~~
15分ほど投げ続けていたら、突然にゴン!! をっ、何か喰った!
かなり沖合でヒットしたので何か判らないが、そんなに大きい訳ではないのでゴリ巻き~~

上がってきたのは、22cmほどのお目当てのメッキ。(暗くて写真はナシ)

を~~、狙いの魚が釣れた。
まだ居るかも、、、と思って続けて投げるも反応なく、暗くなってオシマイ。

結局、川と海の両方を探ってニジマス1匹にメッキ1匹。
うーむ、釣果としてはビミョーですが、一日遊べたのでヨシとします。
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-12-06 22:40 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism