<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
3/27 春のハズだが・・・・
ようやく暖かさも本格化して、平地では桜の開花がチラホラ。
ちょっと様子見で渓流へ。

出発が遅れて現着は10時過ぎ。
ま、水温も低いので、これくらいでイイか、、、という感じではありますがね。

最初のポイント到着。足跡多数・・・・今日か、昨日か。。。。とりあえず投げてみましょう~~~

チーーーーーーーーン

反応ナシナシNothing。

これは想定内なので、次へ移動。
最近雨が降ってないので渇水気味ですけど、どうでしょうか・・・・

最初の淵へアップクロスで投げる。
すると、ヒョロヒョロ~~っと20cmクラスのアマゴのチェイス!!!
を、おるやん!! ちょっと活性低いけど。
しかし、二度目のチェイスは無し。あの低活性で、アップクロスからのアプローチでは自分には釣れん(^^;;;
ダウンクロスで狙いたいが、両岸が険しく、ポジション移動が出来ないので断念。

徐々に移動しながら各スポットを撃っていくも無反応。
ドピーカン、かつ渇水、かつ水温低いしな~~

少し上流へ移動。
ここも渇水で厳しそうだが、この時期に魚が居そうなスポットを狙って行きます・・・・・
やや深めの淵があり、ボトムまでアレキサンドラ43HWを沈めて、魚を誘ってみますが、あえなく水中の倒木か何かに根掛かりロスト・・・・・
あぁ、使い勝手良かったのにAX-43HWよ・・・・ 今日はあの1個しか持ってきてないのに・・・・

アレキサンドラ35に変更して、次のポイントでカッツーーンとバイト!!
しか~~し、フッキングせず。
シングルフックのアレキサンドラ、どうもこの時期の魚の活性ではフッキングし辛いですな。

移動します。

偵察釣行も兼ねているので、今後の事も考えて、初めて入る区間を探ってみます。

しかし、獣対策の電柵やフェンスだらけで、目の前に川があるのに、入れん(^^;;;;;
フェンスの前を右往左往しつつ、なんとか釣り人用の出入り口を探して、そこから川に入る。
イワナなら出そうな雰囲気なんですけど・・・・・ これまた反応ナシ。
水温は8度。
足跡もなく、今日に関しては誰も入ってないと思われるのだが。

午後にはり、思い切って下流方向に大移動。
本流まで下ってみると、ポツポツとエサ釣り師が瀬で釣りしてる。

ひょっとして瀬に魚が入っている?? だとしたら、釣れる可能性も・・・・と思って瀬のポイントを探るも、やっぱしノーヒットノーチェイス。
風も吹いて釣り辛いし、渇水だし、釣れない時間帯の午後だし(^^;;;

こりゃダメだな~~と思って早めの撤収。
やはりルアーでは、現地で桜が咲いてからだな、ウン。
まだ少し早い。。。。。

現地で桜が咲いて、さらに一雨こないと、ちょっと厳しい感じです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-03-27 22:22 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
3/19 弥生の季節
暖冬の今冬とは言え、3月に入って時々寒波がやってきたり、本格的な春はまだまだかな、と思いつつも、それでも陽差しは徐々に力強くなっていく時期。
3月中下旬から例年ならトラウトモード全開になるのですが、今年だけはちょっと様子が違う・・・???

昨年秋に豊漁だったメッキがまだこの時期でも釣れている・・・・・らしい。
一部の温排水は春になっても釣れたりしているケースもあるのですが、今年は温排水とは関係ない場所でも釣れている。(らしい)

昨年から例年になく太平洋側の水温が高めに推移しているせいでしょうが、これも地球温暖化の影響でしょうか?

このタイミングでメッキ好きな人たちの集まりがあるので、それに参加すべく、海へと走ります。




暗いうちに出発しますが、最初のころは雨がドバドバと降り、これじゃ~現地はどうなっているやら・・・
2時間ほど走ったあたりで、ようやく雨も止み、走りやすくなります。
現地に近くなった頃、眠気を感じたので、パーキングでちょっとだけ仮眠・・・のつもりでしたが、寝過ごしてしまい、次に起きた時には、もうすっかり明るくなっておりました(苦笑)

LINEでは、すでにお仲間の人たちが現地入りして釣りを開始している模様。
急いで集合場所へと向かいます。

LINEで連絡しつつ、合流し、皆さんに挨拶します。
その挨拶している最中に、すぐ近くで釣っていた人から「群れが来てる!!」の速報。
釣りあがったばかりのメッキの画像がLINEに飛び込んでくる。

マヂか? ホントに3月に釣れるんだ~~

急いで小移動し、皆で並んで釣り開始。
仲間うちでポン、ポンとメッキが釣りあがります。目の前に群れが来ている!!

しばらくして、ボトムまで沈めたルアーをジャークしてくると、中層あたりでゴゴン!!と明確なヒット!!
来たッ!!
f0100885_21263567.jpg

なんとなんと、本当に弥生メッキが釣れてしまいました。
今まで、温排水では春でも釣ったことがありましたが、温排水とは無関係の本州のネイティブフィールドで、3月にメッキが釣れるとは、ちょっとビックリ。
その後も、皆さんポツリ、ポツリではありますがヒットが続きます。
この日は、顔見せメインで魚は万が一にも1匹釣れれば御の字~程度に考えていたので、最初の1匹で目標達成したので、ちょっと遊びで水面直下にも反応があるだろうか?とシンキングペンシルを投入。

すると、やや濁った水面直下のシンキングペンシルの真後ろをギラッギラッとチェイスする魚影アリ。
そのままアクションを続けていると、カッツーンとヒット!!
シンキングペンシルでも来たーーーッ。けっこうサイズいいし。
しかし、足元まで寄せてきた所で、惜しくもフックアウト。
通常なら、シンキングペンシルではガッツリと喰ってくる事が多くて、そうそうバレは多くないのですが、水温が低めなので、がっちりと喰ってくる活性ではないみたい。

隣に居たTEさんがまたヒット!! ヒットした魚の後ろを2匹のメッキが追尾。
よし、貰った~~と思ってキャスト。
足元、テトラ際で後ろを追尾していたであろう、1匹がヒット・・・・したけど、またバラシ(^^;;;;

この頃からアタリも遠のき、朝のジアイは終了した模様。

時間を経過するにつれ、天気はますます良くなり、暑いくらいになってきます。
朝の群れはドコに行った?? あちこち小移動して探してみますが、反応なく、全員でカマス狙いでちょっと大移動。

カマス場に到着すると、そこは朝からの雨で泥濁り~~~ ン~~釣れそうにないなぁ。
しかし、カマスのパターンがしっかりと判ってる主催者のTさんは、良型カマスを3匹もゲット。
をぉ~こんな状況でもカマスが釣れるのね。
今までカマスはメッキの外道でたま~に釣れる程度で、真剣に狙って来なかった(釣れるパターンも知らなかった)のですが、これは勉強になりました。

お昼ころ、後発の人たちが到着したようなので、朝イチのポイントに戻ります。

暑いくらいの陽気なんですけど、さすがにドピーカン、反応がありません(^^;;;

反応が無い同じ場所で粘るのが苦手な私(^^;;;; 単独で少し旅に出ることに(笑)

クルマを飛ばして小一時間、ちょっと大移動。
いつも、必ず竿を出すポイントに到着。
シーズンならば、いつもけっこうな釣り人で賑わっているのですが、さすがに今日は1台だけ。
投げ釣りの人かな??

駐車場からポイントまでかなり遠いので歩くのが難ですけど、この場所が私の、この地域での原点とも言えるポイントなので、せっかく来たのだから海の神様に挨拶だけでもしなくては・・・・

しばし歩くこと、やっと到着。
降雨の影響でけっこうな濁り~~~~ まぁしゃーないですね。しかも下げ潮で流れも激しい。
これが本格シーズン中なら、濁りはともかく流れ的には丁度良いのですけど、この時期ですしね。
潮流のヨレを探しながらピンポイントを撃っていくと・・・・
ボトムまで沈めて、小さなジャークをして、また沈めて、、、と繰り返していると、小さく「コン!」
反射的にアワセを入れると乗った!!
この小さなアタリはPEでしか拾えないな~
f0100885_2127281.jpg

そんなに大きなサイズではない(と思われた)ので、強引にゴリ巻き。
濁った水から上がってきいたのは、やはりメッキ。サイズは思ったより大きめの26cm。
この場所でも越冬メッキが居たのね~

次が居ないか、と思いましたが、反応はこの1匹のみ。
まァ、原点ポイントに挨拶するのが目的だったのに、1匹釣れてくれてアリガトウ。
またクルマを飛ばして皆さんの所に戻ります。

戻ってみたら、大部分の人たちは寝てる~笑
そして、今回の主賓のCさんも登場して、ご挨拶。

釣れないけど、天気は良いし、メッキ釣り好きな人と並んで、いろいろ喋りながら釣りできるってイイですね~
いつもメッキに関しては、孤独で寡黙な単独釣行が多いので、こんな時は滅多にないので楽しいッス。

そして迎えた夕マズメ。
朝の状況からして、夕方も必ず1チャンスはあるハズー、と思いながら投げ続ける。
しかし、回遊が無いのか、はたまたスレたのか、反応ナッシング。
段々と散り散りバラバラになり放浪するが、やはり反応無し。
このまま夕方は終わってしまうのか。。。。。と思った夕暮れの一瞬。

朝イチのポイントに舞い戻って、CさんとTEさんと並んで釣っていたら、突然にCさんにヒット!!
と同時にTEさんにもヒット!!!!
続けて私にもヒット!!!
やっと群れが回ってきたか~~~
さらにCさんTEさん2匹目ヒット。私は、、、、またバレた~~(^^;;;

すぐにTEさんがLINEに投稿したので、続々とメンバーが集まってきましたが。。。。群れが入ってきたのは一瞬でした。
その恩恵に預かれたのは最初にその場に居た3名のみ。
もう少し長くジアイが続いていれば、他の人にも釣れたのですがねぇ。残念。

そして暗くなり、終了。

またの再会を期待しつつ、お開きとなりました。




今回は、釣れるポイントと釣れる時間帯がかなりシビアでしたが、この3月にメッキが釣れたことは特筆に値しますね。
ただし、水温が低いためメッキのファイトが弱く、サイズの割には、あまり引きが良くなかったのも事実。
また、ランガンして活性の高い魚を探すのが王道であり醍醐味なのですが、今回は釣れたのは特定ポイントのみ。

これらの越冬群がこのまま生き残って、水温が上がり始め、メッキ本来のパワーが戻ってくるだろう、5月頃に楽しい時が訪れるかも知れません。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-03-19 21:23 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
3/5 春遠からじ
「冬来たりなば春遠からじ」
というイギリスの詩人が由来の諺があります。

意味は、冬が来ても耐え忍んでいれば、そのうち春がやってきますよ、という話。

渓流釣りがまさにそんな感じで、解禁はされたものの、なかなか魚の活性は上がらず、ちょっと耐え忍ぶ日々が今。
とは言え、釣ってる人は同じ厳しい状況でも釣っている、と言うのも事実 (^^;;;

例年通りであれば、3月下旬にならないと流れの中はネイティブの魚は釣れないのですが、閉じこもっていても仕方ないので、出撃です。




朝8時過ぎ現着。
天気予報では曇りだったのに、なんと小雨・・・・面倒だけどレインウェアの出番。

過去2回の釣行で支流が一番手堅いという状況だったので、まずは春が早そうな支流に行ってみますが・・・
ここ1週間雨が降ってないため、水は枯れ枯れ・・・
元々水量の多くない支流なので、底丸見え。
朝イチなのに、魚の姿がまったく見えませんし、川を歩いても走る魚も居ない。
せっかく入ったので、少しでも深い場所、淵を探りますけど、やっぱり反応ナシ。
水温は7度。
この低水温と渇水ではどう考えても釣れんナァ、と思い、小一時間で支流を見切って本流へ。

本流もけっこうな渇水気味・・・・
過去にシーズン初期にイワナが釣れた実績のある瀬のポイントを中心に探りますが・・・やはり反応ナシ。
それでは、、、と大場所に移動すると、タッチの差で他の釣り師に先行された(^^;; 考える事は皆同じか。
順繰りに各ポイント移動してみますが、反応が無いなあ・・・・
と思っていたら、とある大淵ポイントで表層をミノーでトゥイッチしてくると、ミノーの直後を追う影アリ。

あれ!?と思ったら軽くカツン!! とショートバイト。
ちょっと不意を突かれてバラシ(まァ、あのショートバイトではどう頑張ってもフッキング出来なかったと思うが)
やっと本流でも反応が出た??
次のポイントでも、流芯のド真ん中をミノーで探ると、ゴゴン!! 今度は明確に来たッ!!
グリグリ~~とローリングするので強引に流芯から引きずりだしてきたのは、多分アマゴの20cmほど。
よ~~し、と思ったが足元でポロリ・・・ あれれ~~~
せっかくの待望のヒットだったのに。
この時、水温は7~8度。

ただ、天然モノにしてはちょっとファイトの質が異なっていたので、成魚放流の居残りかも知れない。
バラシたポイントの割と近くに1~2週間前の成魚放流のポイントがあるので、そこから流れてきた個体かも知れん。
f0100885_2122120.jpg

この時点で正午。
仕方ない、ボーズ逃れの放流ポイントに行くか・・・と、移動。

この日の放流ポイントに行くと、まだそれなりに釣り師は入っていますが、なんとかルアーでも釣りになりそうな釣り師密度。
空いたスペースに入り、探っていくと、チラホラと成魚が追ってきます。
割と活性が高くショートバイトはしてくるのですが、ガッツリと喰ってくれなくてバラシの連続(苦笑)

それでも、7~8匹ほど釣りあげて、ボーズ回避。
釣った魚は、もう釣られるなょと声をかけて、全てリリース。

その後は、別の支流に移動して、ポイント新規開拓。
なかなかイイ感じの新規ポイントを発見。5月以降のやや増水してササ濁りになった時には良い魚が出そうだ。




結局、今回も天然モノは出ず(^^;;;
暖かい雨で増水した後の支流か、もしくは本流は水温10度を越えないと難しそうだ。
しばらくは、冬来たりなば春遠からじ、の精神で耐え忍ぼう(苦笑)
f0100885_21213660.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2016-03-05 21:20 | 渓流釣り | Trackback | Comments(3)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism