<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
5/28 べとこん
アユ解禁を間近に控えて、自由に本流で釣りが出来るのも、あと僅か。
そんなタイミングで奈良からSIX君がやってくる。

それでは迎撃すべく、出撃です。

早朝にポイントに入りますが、前回よりさらに水位が下がっており、1カ月前と較べて30cmは下がっている。
ここ最近、必ず反応があったポイントでしたが無反応。

次のポイントでやっと反応があったけど、低活性でとても食いそうにない。
次のポイントでも、1、2回ほど反応があったが、やはりバイトしそうに無く、厳しい。反応してくるサイズもレギュラーのみ。

さらに移動。

次のポイントでは、、、真新しい足跡?
見た目、誰も居ないので前日かも? と思って釣り続行。

反応が無いまま、しばらく時間が過ぎ、何気なく投げたミノーに突然に衝撃が!!

川の真ん中あたりで、ガツーーーン!! キターーーーーッ!!!!

ギラギラっと銀鱗が光り、右に左に走る・・・・をぉこれはサイズええでわないですか!!

サツキ対応のタックルなので、ドラグは出さずにやや強引に寄せてくると、何度か右に左に魚が切り返した時にベリーのフックが外れたのか、テールのフックだけが頭の上あたりに掛かっているが視認できた。

ひ~~コレはヤバい~~~ しかし、頭の上にフックが掛かっているバイブレーション状態なので、魚はますます走る・・・・
手前数mまで寄せてきたけど、左に走って、その直後にピンっとフックが外れた~~~~

あちゃーーー、やってもーた(;_;)
あれはイイサイズだったので、獲りたかった・・・・ 目測で30数cmぐらいか。
銀ギラ銀だったので、トラウトは間違いない。サイズ的にサツキではないにせよ、モドリだったかも知れん。あぁ残念。
(ま、ニジマス、という可能性もありますけどね)

上流に歩いて行くと、先程の足跡の持ち主と思われる先行者発見。しかもルアーアングラーだ・・・・同じルアーでは後追いは不利なので、この場所を諦めて移動。

もう1箇所、別のポイントへ入ってみると、ここでもレギュラーサイズのバラシ。
あと魚種不明ながら40cm近い魚のチェイスも視認(ただし、これはニゴイの可能性大)

その後、反応なくSIX君と合流。彼は昼までしか居られないというので、手近な場所に入ってみますが、やっぱり反応ナシ。
魚の反応を求めて、支流へ・・・・
f0100885_21344526.jpg

ここではSIX君が入ってそうそうにヒット!!小型ですが、とりあえずボーズ回避(笑)
自分にも1匹ヒットしましたが、いつものごとく足元でバラす(苦笑)
f0100885_21345556.jpg

SIX君がさらにもう1匹、ヒットさせて、そろそろ終了の時刻。
f0100885_213556.jpg

帰る前に、有名な??ベトコンラーメンを食べる、というので、一緒に行ってみることにした。

かの地では有名なベトコンラーメン、今まで何度も店の前は通過してましたが、一度も食べた事が無いので、食べてみるか。

少々(かなり?)待たされて出てきました、ベトコンラーメン。
をぉ、なるほど美味しいではないですか。コレ。
思ったほど激辛でもなく、でもコクのあるスープ。トッピングのモヤシを炒めたのが美味しいね。

ラーメンを食べて、SIXくんを見送り、釣り再開。

そして夕方まで、あれこれ探るも反応ナシ。

夕方にあのバラしたポイントに舞い戻ってみますが、、、、あかん、先行者が入っている。しかも、やっぱりルアーアングラー。
他のポイントにも、エサ釣り師の姿は少なく、でもルアーアングラーがやたら目立つ。
今まで、ルアーなんて殆ど居なかったのに、これはサツキ狙いの釣り人が、このエリアにも遡上してきた、という事かな??

結局、釣れないまま終了~~

これで、今年のアマゴ系の釣りは、およそ終わりかナ。
アユ釣りが解禁すると、本流は占領されちゃいますしね。4月に尺上が釣れたのがせめてもの救い。
今後は7月くらいに梅雨の降水の直後を狙っての出撃か、もしくはトラウト天国の信州遠征のどちらかになって、だんだんとソルトの釣りに比重が大きくなっていくでしょう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-05-28 21:33 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
5/21 久しぶりの出撃ですが・・・・
今年はGW中に背中を痛めて、GW中盤以降は釣りにもイケず・・・・(^^;;;
3週間ブリに出撃となりました。

まぁそろそろデカいのが出てきているハズ・・・・

早朝からポイントに入って、すぐにヒット!!
しかーーし、小さい・・・レビュラーサイズやん・・・・と思っていたら手元でポロリ。
ま、ええか、レギュラーサイズやし。

しばらくして、またヒット・・・・ でもやっぱしレギュラーサイズ。これまた足元でポロリ。

これらはオートリリース、つー事で(苦笑)

何匹かバラシやショートバイト、チェイスは確認できましたが、サイズが良くない。
しかも、チェイスはしてきてもギリギリで喰わん。
水質がクリアなのに、チャート系のド派手系カラーを使っているからか??

そんなこんなしてるうちに陽が差してくると、いつものように沈黙~~

あちこち移動しながら探しますけどダメダメ。早朝のジアイで釣らんと厳しいね。

仕方なく、初めて入る支流に入ってみますが、、、入川ルートが判らず、うろうろ。
なんとか入る場所を見つけて探ると、2度ほどヒットするも、やっぱしバレる(^^;;;;
あかん、本流に戻ろう。

真っ昼間になって、ますます厳しい状況。
あと、カラーが合ってないな。アユカラーでないとアカンかも。
いつもならアユカラー命なのですが、ここ最近は嗜好が変わってきてチャート系とか、そんなカラーのミノーが多くて生憎アユカラーのミノーがボックスの中には少ない。

現地の釣り具屋に飛び込んでなんとかアユカラーのDコンを2個ほど現地手配。
釣り具屋のおやじさん曰く、ルアーでも大きいの釣れるとるヨー、とノタマウのだけどね。

暑い中、あちこち探ってみますが、やはり反応ナシ。川の水位も低くなってるので厳しい。
さらに移動を繰り返して、この水量なら、この場所か!?と思われるポイントに入って、激流のド真ん中でヤット、ガッツーーンとヒット。
これですヨ、コレコレ・・・・
しかーーーし、寄せてきた魚はニジマスちゃん・・・
f0100885_2132411.jpg

なんでやねん、ここでニジマスかょ・・・ 滅多にニジマスなんて釣れないのに、どうも今年はニジマスが多いらしい。
その次も、ニジマスらしき魚をヒットさせたがジャップでバレた。
f0100885_21325451.jpg

夕方、早朝のポイントに舞い戻って、アユカラーDコンを遠投すると、、、をぉ、反応してくる!?
でも、やっぱりココでもバラし&バラし。

そのまま日没終了でございました。

結果的に狙いの尺クラスは1匹も姿見せず。
うーーーん、何処に居るのやら。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-05-21 21:31 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
5/1 GW突入
2016のGWに突入した、5/1、やっと用事も片づいて、ホーム渓流へ出撃です。

朝イチは、期待のポイントへ・・・・
しかし、早くも先行者がおるではないですかい・・・・ でも、大きなポイントかつ、自分が狙う場所とは全然違う所に居たので、ホッと一安心。

とりあえず~~~ 目の前の流れに向かってキャスト!!
3日前ほどに雨が降ったハズですが、すでに引き水も下がりきっており、透明度もクリアーで平水ぐらいか?

3投目、流芯からミノーが出てくる所で、ゴン!!と明確なバイト。
よっしゃーー、朝イチからイイネー
上がってきたのは 23~4cmの本流育ちらしいアマゴ。この時期のレギュラーサイズですな。
f0100885_1855894.jpg

この魚をリリースする。
f0100885_18686.jpg

そこからキャストして3歩動いてまたキャスト・・・・を繰り返して、10分後にまたヒット!!
f0100885_186173.jpg

状況はええですねえ。
それ以外にも喰わないけどチェイスはあるので、いい感じ。こりゃ今日は爆釣か!?
と思ったのだが。

世の中、そんなに甘くはない(苦笑)

時間が経過し、陽の光が、直接川面を照らし始めると、途端に反応が無くなる。
GWに入って3日目だしなぁ(^^;;;

大きく移動して、毎年この時期に入るポイントへ。今まで必ず誰かしら入っていたので、思うように攻める事が出来なかったポイントだけど、どうだろ??
人は居ないけど、きっと朝イチには誰かは入っていたと思われるが。

案の定、反応ナシ~~
で移動。

次のポイントは、濁った時は釣れる場所だが、今日は水がクリアなので難しいかな。
一応、探るだけ探ると、1回だけバイトがあったけど、フッキングせず。
うーーむ、予想はしていたが厳しいナ。

反応の無い時間が、どんどん過ぎて行く。

今まで、通過するだけで入ったことがない区間があるので、試しに入ってみる。
車が横付けできて、楽に入れる場所なので、いつも誰かが竿を出している場所で、今までは敬遠していたのだが。

平瀬が続く場所故に、狙いどころが絞り辛いが、出来る限り水深のある瀬を狙っていく。
とある場所でライズが・・・・ 見ている間に、パシャ、パシャ、とライズが広がる。
水面を見るとメイフライの一種がハッチしてる。これを喰っているなァ。

流芯でライズしているので、多分、アマゴだろう。
ライズしている魚は、ルアーでは反応しづらいが、まったくダメではないし、水面を意識して食い気が出てる分、反応させ易い事もある。
ミノーで軽く探って反応ないので、スプーンで、、、しかし、スプーンでも反応ナシ。
難しいねえ。

車に戻る最中、小さな落ち込みの真下で、ライズが1回、見かけた。
念のため、投げてみますか~~とミノーを投げると、ライズのあった場所でドバン!!とやや大きめにヒット。
をぉ、喰ってきた!?
しかーーーし、水面で暴れる魚は妙に金黒っぽい・・・・・ なーんだ、ニゴイかょ~~

と思ってどうせならフックが外れてくれないかな、と思いつつ、あしらっていたが、足元まで寄せて・・・・
あれ??ニゴイじゃないゾ。イワナか??
をぉ~~イワナじゃん。今年のイワナ第一号だ。

本流ばかりだと、イワナが釣れることが多くないので、貴重なイワナ。
かなりヤマトの血が濃い魚だ。尺には少し足りないけど、グッドなプロポーション。
f0100885_186447.jpg

その後、お昼を回り、今まで竿を出していなかったポイントも探りつつ、様子を見るが・・・・
殆ど反応がない。
ま、GW中はこんなもんかな。

次の雨が降った後が期待大ですな。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-05-01 22:45 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism