<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
6/26 久しぶりの川
かなりまとまった雨が2日前に降り、各河川も大増水。
何処に行くかなぁ、と考えつつ、久しぶりにあの川に行ってみよう、と思い立った。

2年ほど前に集中豪雨によって大打撃を受けて、川の流れも大きく変わり、川の周辺の道路も災害復旧工事で延々と工事していたため濁りが発生していたので、しばらく釣行を見合わせてましたが、工事も大方終わったようで、魚影もそれなりに復活している模様。
以前は良く出かけていたので土地勘はあるので、久しぶりに行ってみよう。

明るくなった頃、別河川の横を走っていく。窓から見える川は、かなりの濁りと水位が高い。
帰りに寄って見ようかと思ってたけど、これはチト無理かも(^^;;;

一日券をコンビニで買い求めて、目的の川まで走ります。

川が見える所まで行ってみると、濁りは、やや白濁してますが、釣り自体はなんとかなりそう。
でも、水の勢いはかなり強いです(^^;;;

こんな増水した時は、大淵のあるポイントがいいかな、、、と思って、過去の記憶を頼りに入ってみます。
以前は大淵が3つほど連続した流れでしたが、最下流の淵が土砂で埋まり、淵とは呼べなくなっとる(苦笑)

川を歩くと、渓相が変わっているのもありますが、それより土砂の堆積が目立ち、特に細かい砂が堆積して、そこに足を踏み入れるとズブズブと沈んでいく状態。
やはり2年前の集中豪雨の影響がかなり残ってるな・・・・

白濁した濁りも、増水による濁りではあるが、シルトっぽい濁りで、堆積している細かい砂が流された濁りだろう。

砂の堆積の影響を受け難い場所を探さねば・・・・
過去の記憶を頼りに、次のポイントへ。
こちらのポイントは割と岩盤主体のポイントなのでそれほどは埋まっていないのでは、と思って寄ってみます。

以前はなかなか良い流れでしたが、ちょっと平坦になってしまってますが、まだ沈んだ岩がゴロゴロしてる分、マシかな。
この場所でこの日初めてのチェイス!!
小型のイワナっぽかったけど、魚の反応があるのでちょっと期待します。

少し離れた上流に、岩が主体のいい感じの瀬が見えたので、そちらに行ってみます。
流れが激流になっているので、岩と岩の間のポケットを丹念に探ると、、、、コン!!とヒット。
20cmぐらいのアマゴでした。

2年ぶりの、この川で釣れた魚。
少し下流でも同じサイズのイワナが釣れて、魚はどうやら生き残っているようで、ちょっと一安心。

次のポイントでは1回だけ、まぁまぁのサイズの多分アマゴがバイトしてきたが、ショートバイトで終わり釣れず・・・

さらに移動し、大淵ポイントで2回、3回とチェイスしてきた魚を足元のトゥイッチで喰わせて釣れたのは20後半のイワナ君。
f0100885_22175618.jpg

なんだカンダと、ここまではそれなりに反応はあったが、朝からの小雨模様も上がり、太陽が照らし始めると魚の反応は無くなる。
6月も下旬、陽が差してくると暑い(苦笑)
f0100885_2218978.jpg

それでも今後のために、過去に釣れたポイントを一通り回ってみなくては。

以前、良く通った時に必ず朝イチに入渓するポイントに行ってみたが、、、そこは獣対策によってガッチリと柵が設置されていて、まったく入れない。。。。
電気柵ならば、たいてい何処かは人間なら通過できるようになってるのだが、ここは柵が設置されていて なんぴとたりとも通させん!! 的な柵になっていて入れない~~~
河原がなく、迂回して入ることも出来ない。
困ったモノダ・・・最近のシカ、イノシシなどの大繁殖がこんな所に影響するとは。。。。

止むを得ず、少し離れた場所を探ってみると、1回だけチェイス!!
しかし、チェイスに気付かず足元まで追ってきたその魚は、こちらの姿に気付いて遁走。

その後も幾つかのポイントを回ってはみたものの、思いっきり流れが変わっていて、以前の面影なし(^^;;;

太陽が照りつけ、暑くなって魚の反応も無くなったし、いちおう川の様子も判ってきたのでこれで撤収~~
魚影は戻りつつあるけど、川の流れは思いっきり変わっている事と、砂の堆積が酷いので、まだ復活途上と言った所かな。
今後も年に1回くらい訪れて、経過を観察していこうとは思います。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-06-26 22:16 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
6/11 ショゴ(シオ)探索
3月のメッキ釣りでお世話になった TATさんに同行して、ちょっと季節的には早めですがショゴ(シオ)を探しに海へ行きました。

ゆっくり目に出発して、紀伊半島の某所に到着したのは、お昼前くらい。
まずは、足元付近を探っていきます。

するとすぐにTATさんに釣れたのは・・・エンピツカマス君。
10cmちょっとのエンピツ君が沢山群れているようです(苦笑)
しかしショゴは居ません・・・
移動です。
f0100885_22103073.jpg

次のポイントは、TATさんの実績場のようですが、、、ここもエンピツカマスがたまに反応してくるだけでショゴは居ません。
時期的に少し早いか、または時間も遅い(もう真っ昼間だし)せいかも??

どんどん移動していきます。

次のポイントは、以前メッキ狙いで自分も何度か探ったことがあるポイント。
ただし、メッキとは狙うスポットが違っていました。
あちこち探っていると、、、少し離れた場所で釣っていたTATさんにヒット!!
手招きしているので、近寄ってみると、狙いのショゴが釣れた!!
サイズは可愛く20cmぐらいだったと思いますけど、もう釣れるんですねえ。

ベイトを追って回遊モードになりつつあるショゴの狙い撃ちパターンをTATさんが仕留めたのでした。

群れで固まっていないか??と思って周辺を広く探りますと・・・・なんか釣れた・・・
超小さいソゲ(笑)
f0100885_221165.jpg

もっと大きければねぇ、せめて40cmあればいいのだけど。

ショゴを探して、さらに移動していきます。

次は、昨年7月に実績のあった場所。
しかし・・・・ ショゴの姿は無し。ちょっと時期的に早かったかな。。。。

すぐ近くにメッキの実績場があるので、そこも覗いてみましたが、ウグイの大群が泳いでいたのみ。

昼食のため、近くのスーパーに寄って惣菜などを買い込んで、次のポイントへ移動。

この場所はベイトも多くて雰囲気良さそう。
昼食を済ませて、周辺を念のため探ってみると、、、TATさんが今年の新仔メッキの群れを発見!!

を~~すでに今年産まれのメッキも来ていますか~~
メッチャ可愛いメッキですけど、ルアーに反応してきます。当然釣れないけどね(笑)

この辺りから、ショゴ探索ではなくなり、メッキ探索モードへ・・・・(^^;;

3月にメッキが釣れた場所へ行ってみます・・・・
しかし回遊ナシ。うーん、なかなかこの時期は難しいですな・・・

小一時間ほど移動して次のポイント。
ここで、ジグのピックアップ寸前に何かの魚がバイト!?
しかし、一瞬だけ乗ったけどすぐにバレた・・・ 何だ?今の魚は・・・・

これは少し後になって判明。
離れて釣っていたTATさんが何か魚を釣りあげる。そして次のキャストでも竿が曲がっている。
をぉ、群れが入っている??
近づいてみると、それはメアジでした。
目の前、15mくらいにメアジの群れが入っているらしく、ガンガンと反応してきます。
そして、水温が高くなっているせいか、よく引くんですわ。
ヒットすると、ロッドを満月に曲げて対抗する。
ギュギュギューーーンと一直線に走っていくので、まるでサバのようなファイトです。
f0100885_2215246.jpg

何匹かメアジを釣って、まぁこの魚はエエか、という事になり移動。

その後、あちこち走っては、いろいろ探ってはみましたが、魚種不明の魚が1、2度反応はしてきましたが、釣れず。
そうこうしてるうちに夕方になってしまい、この日は終了。

ショゴは季節的にちっとばかし早かったみたいですけど、1匹は確認できたので、これからヨサゲですね~
7月以降、楽しめるのではないかと。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-06-11 22:09 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
6/3-6 沖縄遠征2016
6/3-6 沖縄遠征2016

毎年恒例の沖縄遠征に行ってまいりました。
結果から言うと、毎年のように釣れなかったので、割とアッサリと行きまっせ(笑)




6/3

いつものように、セントレアから出発。
今回は朝イチの便で出発。
そんな訳で、午前中には那覇着~~

バスを確認すると、今さっき出たばかり・・・・(とこの時はそう思った)
次のバスの時刻まで50分近くあるので、那覇空港内で少し早めの昼食を取った後、バスの時刻に合わせてバス停に向かう。
しかーし、待てど暮らせど、バスが来ない・・・・ 多少遅れることはあっておかしいな??と思ってよくよく見たら・・・

土日の時刻表を見ていた!!ことが発覚。(ちなみに6/3は金曜)
自分としては休日気分だったので、土曜日と勘違いしていた(汗)
結局、さらに30分待って予定よりかなり遅れて宿泊先着。
まぁこの日は特別何かする訳でもないので、ええか。

ホテルに荷物を預けて、近くのレンタサイクルまで赴いて自転車を借りる。
まだまだ他の人たちは夕方にならないと来ないから、それまでライトタックル片手にフラフラと近場を回る。

去年はめっちゃ暑かった記憶があるのだが、この日は梅雨明けしておらず、今にも降りそうな気配。
あまり遠くに行くのもナンなので、近くの河口に行ってみる。

現地に到着した頃から時折、ポツポツと雨が・・・・(^^;;;;
傘をさしながらキャスト。
1羽のアジサシが近くを飛び回り、時折水面に突入しているので、ベイトは居るのだがなぁ。
1回だけ、至近距離でかなりの大きさのパシフィックターポンがジャンプしたのを目撃したので、その周辺を探るもノーバイト。
時折、今年産まれの赤ちゃんメッキが反応してくるが、あまりに小さい(^^;;

歩けるだけ歩いて、端の方まで探っていると、少し離れた場所でバシャバシャと小規模ボイル!!
ボイルが静まった直後にミノーを投げると~~~~ いきなりガッツーーーン!! キターーーーーッ!!!!
ガンガンと底に向かって走る~~~ これはちょっとイイ型か!?
なんとか走りに耐えて浮かせたのは26cmほどのメッキ。
ええ感じやん。やっぱ水温高い所のメッキはファイトがええねぇ。
f0100885_21381352.jpg

後ろにまだ1匹追尾していたので、コイツも仕留めねば・・・と思ったけど、その直後からドバドバと雨が降ってきて釣りどころではなくなった。
折り畳み傘しかないし(レインウェアも持ってきていたがホテルに置いてきた)、その傘も半分壊れて、傘の役目を果たさなくなってるし~
仕方なく自転車の所まで戻ると、地元アングラーが一人、竿を振っている。
様子を聞いてみると、なんでも前日にけっこう大きめのガーラ(メッキ)を掛けたけど、バラしたので、また今日もやってきたけど、雨で釣りが出来ないと言っている。
確かにね~~ ベイトも居て雰囲気は悪くないのだが、この雨は辛い。
雨雲レーダーを見ても断続的に濃い雨雲がかかり続けるみたいで、このままこの場で粘っていてもダメそう。

少し雨が小やみになったタイミングを見計らって撤収~~ しかし、途中でサバサバと降ってきて結局ズブ濡れ(苦笑)
自転車を返却してホテルに戻り、皆さんと合流して食事をしつつ明日に備えます。



6/4

早朝、林船長が迎えにきてくれて、港で準備しつつYOSEMIYA 3号艇にて出港。
昨日の雨から天気も好天となり、まぁまぁヨサゲな感じ。
f0100885_21383217.jpg

いつものよ~に、各ポイントを周りながらキャスト。。。。。
しかし、いつものよ~に、反応ナシ(苦笑)
f0100885_21384210.jpg

今年は、スイミング系ペンシルをもっと巧くアクションさせるために、ガンマ専用竿と呼ばれている
カーペンター TBLを導入したのだ!!

さすがはTBL、確かにガンマが狙い通り動いてくれる。今までのロッドではガンマの水面下でグネグネっとしたアクションを演出されるのに非常に難しかったのだが。
TBLは(そんなに簡単とは言わないが、まぁ何とか)狙い通りに動いてくれる。
これで釣れるゾー、、、と思ったのだが、無反応。

かなり時間が経った頃、N田君に待望のバイト!! しかし、がっつり喰ってくれず。
そうこうしてるうちにTAKEさんにもヒット!!
これが一瞬、乗ったのだが、バレた~~~残念。
M田さんにもバイトがあったけど、やっぱりバレた。

かなーり時間が経過した後(^^;;; TAKEさんにバイト!! しかし乗らん。。。まだ追ってる!! 再びバイト!!
よーーし、やっとヒットした~~~ けどなんかファイトがイマイチ???
上がってきたのは、真っ赤なお魚さん(バラフエダイ)でした。
GTフィッシングでは時々見かけますね。通称、金魚とも呼ばれています。
f0100885_2139553.jpg

そして自分にも待望のバイト・・・・・しかし、、、これはめっちゃ魚が小さかった(多分40cmぐらいの魚)
魚種不明ながら、やっとバイトはあったものの、魚が小さい故にルアーを持っていく事もなく、水面でもがいてアワセを入れる前にサヨナラ~~~

そして何も釣れないまま(ライトジギングでは何かしら釣れましたが)終了。




6/5

座間味島の民宿に泊まって、早朝から出撃。
まだ明るくなりきらないうちからポイント到着。
このポイントは前日の夕方、暗くなる頃にYPSEMIYA 5号艇がいきなりの連発バイトで多数のGTをゲットした場所。

そして答えはすぐに出た!!
f0100885_21392066.jpg

トモで投げていたAPOさんの3投目にいきなりのバイト!!
さすがに百戦錬磨のAPOさん、安定したファイトでしっかりとフッキングも成功して、ジワジワと魚を寄せていきます。
そして、3分後にはネットイン!!
やりましたねー
f0100885_21402672.jpg

f0100885_21405248.jpg

f0100885_21412428.jpg

30kgのGTでした。
f0100885_2141844.jpg

そして、無事にリリース~~~
f0100885_2142117.jpg

これで船中、活性が上がり、ガンガン投げる~~~
しかし後が続かず。

その後、M田さんにもヒットがあったもののバレた・・・・・

自分にはヒットもバイトも無いまま時間だけが経過。

この日は船酔いで倒れていたN田君がようやく午後になって復活して、ミヨシで投げているとヒット!!
ちょっとサイズはあまり大きくはないものの、慎重に・・・ でも船縁でフックアウト~~
数kgぐらいのカスミアジだった模様。
f0100885_21414922.jpg

結局、このまま2日目も終了して、2日間あわせてGTらしい魚はAPOさんの釣った30kg1匹という結果に。
ま~~毎年こんなもんやね(苦笑)
ここ何年か、GTファイトすら出来ていないのが悔しいが、しょーがない。また来年じゃ。




6/6

最終日はレンタカーを借りての陸っぱり。

早朝に出発して、初日にメッキが釣れたポイントに直行してみたが、ベイトも未足らず不発・・・
初めてのポイント開拓するために、他ポイントに回ってみると、ようやくベイトの姿が。
そしてミノーに反応してくるカスミアジの姿も・・・・ しかし、活性が低いせいか、フッキングには至らず。

一旦、ホテルに戻って、S太郎さんをピックアップして2人で陸ッパリポイントを巡ります。
しかし、この日は頼みの陸ッパリポイントですら反応が乏しく、何も釣れない、反応しない。
f0100885_21422212.jpg

午後の潮が動き出す時間を狙って、ポイントに行ってみたものの、それまで辛うじて降ってなかった空からドバドバと土砂降りの雨で車から出られずに、時間終了~~

陸ッパリもパッとしないまま沖縄遠征2016も終わってしまいました。

また来年ですね。頑張りましょう~
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-06-03 21:17 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
見落としてました・・・
5月下旬に、奄美の記事にコメントくれた方、すみません。
今になってコメント気づきました。

色々と、ありがとうございます~

また、これに懲りずに、今後ともお付き合い、よろしくお願いします。

以下の写真は先日の沖縄遠征のヒトコマ。ただし私が釣ったのではありません(笑)

f0100885_23413953.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2016-06-02 23:41 | その他の釣り | Trackback | Comments(0)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism