<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
10/22 LINEバトル その2
9月に行われたメッキLINEバトルのその2が開催される事になり、今回も参戦。
今回はレギュレーションが前回とは異なり、18cm以上をキーパーとして釣果数を競う数部門と3匹合計長寸のサイズ部門の2つ。
この2部門の結果をポイント化して、合計ポイント数で競うレギュレーション。
キーパー数釣りを狙うか、型を狙うか。各自の戦略が試されます。




前回と同様に東海軍団として、TATさんと一緒に目指す釣り場へと向かいます。

1週前に、二人とも別行動で偵察釣行してましたが、私の偵察エリアはあんまし宜しくない状況なので、TATさんのエリアへと一路向かいます。

開始1時間前に現着。
ここは初めての場所です。
開始時刻まで少し待機して、準備しつつ朝6時にLINE上の主催者の合図の元スターート!!

最初の1投~~ ドキドキしながら投げます。
しかし無反応。水面下ではボラらしきベイトフィッシュのモジリなどが多くて、生命感はムンムンしてるのですが。

TATさん開始直後にヒット!! しかしバレた模様(^^;;; あかんですやん、最初の魚をバラしては(苦笑)
でも、さすがは百戦錬磨のTATさん、すぐにキーパーサイズのメッキをヒット。
私は、、、メッキ以外の魚の反応はあるけど、バレる・・・・ まぁメッキ以外はノーカウントなので良いのですが、そのうち確実にメッキと思われる魚もヒットしたものの、バレた・・・・(^^;;
TATさんが3匹ほどキーパーを釣った時点で反応が乏しくなり、移動します。

次のポイントへ。
先程のポイントと似たような場所です。
ちょっと飛距離が必要だな~~と感じたので、7.3フィートのタックルにチェンジ。
「ここは確実に居る場所なので先に投げて下さい」とTATさんに譲って貰ったので、投げます。
すると言葉通りになにやらチェイスが・・・・ しかーし、セイゴか?あの群れは・・・?
1匹ヒットしましたが、やっぱりセイゴちゃん。

続けてキャストして、またセイゴらしき魚がヒット!! したんですけど、スナップが外れて?? ルアーもろともサヨウナラ~~(泣)
なんたる失態(^^;;;

そうこうしてるうちにTATさんがメッキ群を発見。
同じ場所に投げる。。チェイスはあるけどセイゴかな・・・・ そのうちの1匹がヒットしたが、またセイゴだと思ってバレてもイイヤ的に適当に寄せてくると、、横ッ走り・・・メッキじゃん!!
バレないでぇぇ~~と願いながら強引に寄せてなんとかメッキ1匹目をゲット!! 23cmでした。
少し前に導入した 13セルテート2506H(CP) の入魂完了です(^^)
f0100885_20502353.jpg

同じポイントに立ち位置を変えて投げるとまたヒット!! 21cmのロウニン。
f0100885_20503832.jpg

TATさんもキーパー1匹追加。
こりゃエエんでないの~~~と思ったけど、それまで動いていなかった潮が動き出し、それにつれて魚が移動してしまったのか、それまではセイゴ混じりで、結構チェイスがあったのがウソの様に無反応に・・・
仕方ない、移動です。

LINE上では、九州or南西諸島の参加者から次々と釣果報告。
ううーーん、さすがはアチラ方面、釣れますナ。
関東方面ではノンキーパーはそこそこ釣れている模様ですが、キーパーが釣れず苦戦してる模様。





さらに移動してポイントを2箇所ほど探りますが、、、先週はそれなりにメッキが見えていたとの事ですが、今日はお留守?? 無反応です。

どんどん移動してランガンして行きますが、TATさんがノンキーパーを1匹追加したのみ。
メッキの群れが見つかりません。

そして期待の大場所へ到着。
ここでチビメッキの付き場を発見。久しぶりのメッキ群でしたが、いかんせん小さい・・・釣れるのはノンキーのみ。
たま~~に20cmありそうな個体もチェイスはしますが、喰わせる事が出来ず。

さらに移動です。

お昼近くになり、各地の釣果報告も落ち着きを見せます。
現時点では、やはり九州or南西諸島の参加者が上位を占めています。
そのうち石垣島からの参加者から尺オーバーの報告もあり、サイズ部門では、かなりのリードをしています。
ただ、数部門はそれほど差がないので、午後に挽回出来れば追いつけるか・・・・と言った所。

なんとかキーパーを稼いで、せめて数部門でも上回りたい所ですが、なにせキーパーはおろか小型ですらメッキの姿が殆ど見かけないので厳しい状況。

昼食休憩を挟んで、ランガン開始。。。しかし、相変わらずメッキの姿が見えない。
時折、パラパラと雨も降ってきて、この後、ドーなるのよ・・・・(^^;;;

午後も殆ど釣れないまま夕方マズメの時間帯を迎え、朝イチのポイントに入ります。
TATさん曰く「まぁここでは釣れますヨ」との事なので、それを信じて釣りましょう。

朝イチの時は、ちょっと飛距離が足りなかったのでタックルを遠投重視のタックルにします。
潮が上げており、目の前のドシャロー向かってTATさんが投げる、と、いきなりヒット!!
これはキーパー。
私にもヒット。。。しかしノンキー(^^;;;

少し深い方に投げたTATさんのロッドが大きく曲がる・・・・・こ、コレはデカそう??
ドラグをジージー言わせながら寄せて来ると、をぉ、これはデカイ、25オーバーだ。
これは群れが来ているかッ!!

私も投げる。
着水して、トゥイッチ1回、2回、、、、と突然にドスン!!
をぉぉぉ~~ 来たーーーっ と思ったが、バレた。あちゃーー、貴重なバイトを・・・orz
振り向くとTATさん同じクラスを連続ヒットしてるし。

ジアイだ、ジアイだ、投げろ投げろ。

アワセのタイミングが微妙に合わずにバイト直後にバレたり、足元まで寄せてきてバレたり・・・なんて事を2、3回繰り返していたが、遠投したルアーの最初のハンドル1回転で、またドスン!!
よっしゃーー、今度こそ~~~~~

やや濁った水の中、銀鱗が閃いて右に左に走る走る・・・・トルクフルなこのファイト・・・これぞメッキのファイトだ!!
先程のバラシもあるので、慎重に慎重に上げてやっとゲット!!
23cmのロウニンだ。
こりゃ引くはずだわ。
やっとキーパー3匹釣れて、サイズ部門のリミットメイクは達成(^^;;; (21、22、23)これで一安心。
f0100885_20511222.jpg

ちょっとリズムが掴めたか、続けて同じサイズをヒットさせて入れ換え成功(22、23、23)

後ろで釣っていたTATさん、相変わらず爆釣状態。
かなりデカそうなメッキを時間をかけてランディングさせると、なんとナント!! 30cmまで釣ってしまった。
四国、九州、南西諸島ならともかく、10月の本州ショアから尺メッキとは、素晴らしい。

こちらも負けておられん。投げる投げる。

遠投して着水直後から連続ジャークすると、ゴゴン!! ドスン!!
半分くらいはフッキングせずにショートバイトバラシになってしまうが、それでもヒットは続く。
そのうち、ゴゴーーーンと一際強く向こうアワセの衝撃が伝わる。
ロッドが満月に曲がって、こりゃ楽ノスィィィ~~状態。
かなりキツめに締めたドラグがジ・・・ジ・・・ と滑る。
右に左に走り廻り、足元まで来ても抵抗を止めないメッキ。
なんとかかんとか押さえつけてランディングすると26ロウニン!! よし入れ換えだ(22、23、26)
f0100885_2052741.jpg

続けてまた向こうアワセ的にヒット!!
ギュギュギュイイーーーーンと走る魚をいなしつつ上げてみると、やっぱり26ロウニン(23、26、26)
f0100885_20521990.jpg

ここで色気が出てしまい、次のヒットした良型メッキもファイト時間を短縮して手返しを良くしようと、強引ファイトした挙げ句にランディング寸前に足元でポロリ・・・・
これを3匹連続でやってしまい、釣果が伸びない。。。。

よく見るとルアーのフックが伸びている・・・ あかん、このサイズのロウニン相手にファイトが強引すぎた。
ドラグを少し緩める。

少し離れた場所で釣っていたTATさんは、ほとんどバラシもなくドラグを有効に使って確実に仕留めていき、数部門はおろか、サイズ部門ですら南方地域の参加者のスコアをブチ抜いて2部門でトップに立つ。

南西諸島組が、追加で釣り上げて追いすがるも、数部門では圧倒的にコチラが優位になる。
関東方面は、、、キーパー以上が釣れなくてやや諦めモード。
そんな関東組の中でも、25オーバーをエントリーしてくる強者の人も居て、これはコレで凄い!!(@_@)!!

で、ドラグを緩めにして丁寧ファイトに切り換えたのですが、さすがに怒濤のヒットも、段々まばらになってきた。
現時点で自分はサイズ部門で4位くらい? 数部門で3位か??

数部門で少しでも稼いでおきたいので、ルアーをあれこれチェンジして様子を探る。
f0100885_20524023.jpg

たま~~にヒットしてくる魚は23クラスに落ち着いたが、貴重なキーパーなのでじっくりランディングして1匹づつ積み重ねる。

そして暗くなる直前にキーパーを10匹釣った所で終了~~ 17:30
サイズ部門4位、数部門2位で自分の釣りは終わり。
LINE上に最終報告をして、残りの人たちの最終報告を待ちます。
f0100885_20525151.jpg

このバトルは18時終了ですが、東の地の関東は日没が早いので、既に全員終了。
逆に南西諸島はまだ日没まで若干、余裕があり、最後まで粘っています。

そして18時終了。

結果、TATさん両部門でトップの成績で(18匹、26、27、30)でフィニッシュ。
まだこの時点での主催者発表はないけど、優勝間違いなし。

私は数部門 2位。サイズ部門 5位 (10匹、23、26、26)
主催者発表があるまでは微妙~な成績(笑)

それでも、終わり良ければ全てヨシ、という心地よい気持ちで現地を後にしました。




後日、主催者発表あり。

結果は優勝、TATさん、私は2位。
南方方面軍の南西諸島勢、九州勢を抑えて、東海軍団で、ワンツーフィニッシュを飾れて良かったです。

まだまだ2016メッキシーズンは続きます。
釣れたポイントが非常に限られるので、今後も綱渡り的な釣行で予断は許しませんが、シーズン終盤まで、特にデカいのを求めて行きましょう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-10-22 23:47 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
10/15 夕方の一時
久々の好天が期待できる週末、かつ大潮週間であるので、行かない訳にはいきません(笑)

単独釣行なので、いつものように経費削減のため、片道1時間余分にかかることを覚悟の上、えっちらおっちらと全行程の半分ほどを下道を走って行きます。
最近は少しづつ一般国道も道路規格が上級のバイパスが延伸しつつあり、高速を使わなくてもそこそこ速く走れるので、交通量の少ない深夜早朝には効果的であり、有り難い事です(道路規格が上級とは、専門家ではないのでうまく説明出来ないけど、ぶっちゃけ言うと、信号が少なく立体交差が多く走りやすく平均速度が高い道路のこと)

とは言え、まだバイパス化も全体の計画の半分ぐらいしか進んでいないので、既存の国道を併用するんですけどね。
ある程度まで走ったところで高速に乗っかると、高速代が1/4くらいに節約できるので、1時間余分に走る時間と労力とを比較しつつ、単独の場合は最近はこのルートを使う事が多い。
(今の車にはACCが付いているので、巡航時の運転の労力が大幅に軽減されるという追い風もあります)

さてさて

朝、目指すポイントに到着・・・
すでに先行者が2、3名ほどいらっしゃいます。。。まぁ有名ポイントだしね。

準備をして投げね歩き、投げて歩き、、、を繰り返しますが、、、反応ナシ。。。
同業者の人にも挨拶がてら聞いてみますが、同じですね~~ こりゃ群れが入っていないワ・・・
小一時間ほど頑張りましたがエソのみ(^^;;;

移動する前に、ちょっとだけ少し離れた場所に試しに投げてみると、、、、ビュビュンと数匹の群れがチェイス!!
をぉ、ココには居るか!!
ルアーをチェンジして、喰わせにかかると、早速ヒット!!
小さめですが何とか1匹ゲット。
次の魚を、、、と思ったのですが、群れの移動速度が早くてすぐに見失う。
f0100885_11521316.jpg

なんだカンダと釣れないのに、この場所に時間を費やし過ぎてしまい朝マズメの時間帯が過ぎてしまう。

次のポイントへ、、、と移動しますが、すぐ近くで工事していて、ちょっと釣り場に入り難い、、、のでパス。
その近くのポイントは、すでにかなり潮位が下がっており魚の気配ゼロ。
どんどん移動して、第二本命と目していたポイントへ急ぎますが、時刻はすでに昼前
久々の好天の週末のためか、いつもなら他の釣り師なんて殆ど見かけないポイントなのに、この日はえらく大勢いらっしゃって入りたい場所に入れない・・・(^^;;

仕方なく、その周辺を浅く広く探りますが、、やっぱり反応ゼロゼロ。
最初のポイントを早く見切って、朝マズメの時間帯のうちにココに来るべきであった(^^;;;;

さらに移動して、次のポイントを見てみますが、この頃から風も強くなってキャストし辛くなってきた。
ここでも1、2匹にチビメッキの反応があったのみで釣れず(^^;;;

お昼になり、干潮潮止まりにもなるので、一旦、昼食休憩を取る。

13時すぎに活動再開。

同じ日に、違う場所に出撃している人たちに聞いてみるが、やっぱり似たような感じでイマイチ釣れてない模様。
それでも、ポツポツとチビメッキが釣れているようで、ちょっとヒントを頂いたので、そのヒントを頼りに次のポイントへ。

この場所は、今まで結果が出てないけど、念のため2、3投するか。という軽い気持ちで入って第一投目にいきなりヒット!!
不意打ちを食らったのでバレてしまいましたが、今の出方からして、まだ居るハズ。
次のキャストで、ミノーの後ろを激しくチェイスする群れ!!
連続トゥイッチでヒット!!
f0100885_11523820.jpg

を~~ここに居ましたか。ちょっと盲点でした。
この群れは活性が高かったのですが、最初の1匹と、もう1匹をバラしてしまった影響もあって、2匹釣った所で反応が途絶えた。
それでもこれにヒントを得て、似たような環境をあちこち探って、もう1匹追加。

一旦、違う場所の様子を見に行って、もう一度戻ってみると、すでに15時を過ぎて潮が満ち満ちており、先程と雰囲気が異なっていたが、なんとか、もう1匹追加。

ここまで5匹、、、釣った数も少ないが、それよりも20オーバーが出てない(^^;;;

さて、夕方を前にしてどうするか。
この場所で粘る手もあるが、サイズが望めそうにないし、ちょっとメッキの群れがバラけており、効率が悪そうだ。

昼間に大勢の釣り人で満足に釣りができなかった、第二本命に行くのも考えたが、昼間に1匹も姿見てないので、この貴重な時間帯を棒に振る可能性がある。
今回は行くことは無いだろう、と思っていた、シーズン初期の頃にそこそこ釣果のあったポイントへ行ってみるか。。。

日没30分前になんとか到着~~
早速、一番実績の場所に入ってみるが、、、、ん、ん、ん、反応が無いな。
この時間帯に反応が無い、という事はもう、このポイント全体が終わってる??
(シーズン中盤~終盤にかけてはこのポイントは藻抜けの殻になる事が多いので)

暗くなるまで時間が殆ど残ってないので、移動は出来ない。
歩ける範囲内で探ってみるも、やっぱり反応ナシ。
うーん、やっぱりダメか~~仕方ないな~~ と思いつつ、車に乗り込んで、そう言えばチビメッキぐらいなら居るかも?と思いついたポイントがあるので、そちらに移動。
そのポイントも何投かしても無反応なので、やっぱしココもダメだね~~と思い、車に戻ろうと思って、念のため、最後の悪あがきでルアーをチェンジしてアプローチを少しだけ変えて投げると、、突然にゴゴーーーン!!
をぉっと!! 来た来た~~~

ロッドが結構曲がる・・・・・ 今日イチのサイズだ。
比較的狭くてロープやらブイやら障害物の多い場所なので、障害物に走られないように注意しながら寄せてイッキに抜き上げると22cmの、この日としては最大サイズ。
このサイズが居ましたか。
f0100885_1153360.jpg

この魚を皮切りにして、1キャスト1ヒット状態に!!確変~~~~!!!!

これは群れが回って来たかッ!!
ゴン!!とアタるが乗らない事も多いが、バイトが頻発して、なんとか8匹追加した所で、完全に真っ暗になって終わり~~
なんとか、ラスト20分のお蔭で二桁釣果に乗せられて、合計13匹ほど。
サイズがイマイチだが、今年はこんなもんやね。これでヨシとしよう。
f0100885_11531795.jpg

夕方の一時の一瞬のタイミングに救われた次第でした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-10-15 23:49 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
10/1 メッキ周遊の旅
TATさんと一緒に、南下作戦開始。

どんどん下って下って・・・・ 夜明け前にまずは最初のポイント到着。

大潮満潮なので、見たことも無い程に水満水・・・・
沖合から若干のウネリも入ってきている。
薄暗いので、濁りがあるのかよく判らないが、念のため投げてみる・・・しかし無反応。
まぁ、ここは今回の本命場ではないので、軽くパスする。

2箇所目。
ココはええんでないかい?と思っていたけど、予想に反して反応ナシ。
ベイトも姿も無いのでダメダメですね。

3箇所目。
こじんまりとしているが、幾つかの釣れる要因が重なる複合ポイント。自分としては初めて釣る場所だが、小規模の割には良さそうですね。
目の前のスポットに向けて投げる・・・・
といきなりガッツーーーン!! 来た来たぁぁぁ~~~
意外に突然のヒットで、しかもロッド満月、横っ走りも鋭い!!
をぉ、こりゃエエ感じですよ~~~
f0100885_8465981.jpg

出ました、ロウニンの22cmクラス。
今シーズン初のロウニン(と確実に判定できる個体)ですな。
こりゃエエわ~~ しかし後が続かず・・・・ 群れで居た訳ではないのね。

また移動です。
次は4箇所目。いちおー本命ポイントなのですが、気になる情報が・・・
TATさん友人からの情報では、ここ最近、濁りがキツいとか・・・・まぢ??
ここ最近はあんまし雨は降ってないハズだが・・・先日の上陸した台風の影響が残ってるの??
ポイントに近づいてみると、、、うむむ、微妙に濁ってる。釣りが不可能な程ではないが・・・・

折角来たので、とりあえず入ってみます。
最初の場所へ。。。。あかん、ダメだ(苦笑)
次の場所へ。。。。あかん、魚が居らん(汗)
さらに次へ。。。。右から左へと歩きながら探るも、、無反応。TATさんは少し離れた場所へテクテクと歩いて行く。
もう少しココで粘っていると、、、足元でジグになんか反応が・・・・ もう1回通してみると、コツン!!
をぉヒットだ。小さいけど~~~(^^;;;

足元の手前カケアガリのボトムに小型メッキが張りついているらしい。
これをネチネチと粘ってさらに3匹追加。
しかし水面のルアーには反応してこない。うーーーむ、濁りの影響か・・・
TATさんは1匹ゲットしたとの事。しかし、この場所にしては型も数もイマサン状態。ダメですねぇ~

次へ移動。
何カ所めだ?? よく判らなくなってきた(苦笑)
ここも初めての場所。TATさんいわく、「そんなに釣れる場所ではないけど」
軽くミノーで探ると、ワラワラ~~と魚がチェイス・・・しかしメッキではない。
セイゴとか、バラクーダとか、コトヒキとか、フグとか、フエダイとか、、、外道さんオンパレード。
ベイトも多くて魚の気配だけは一番豊富でしたが、本命居らず。
タイミング次第では釣れるのかな??

次へ移動。
自分的には第二本命の場所ですが、すでに時刻はお昼前。果たして釣れるか??(^^;;;
結構広大な場所なので、投げては歩き投げては歩きを繰り返す。しかし反応ないね・・・
最も期待できるスポットまで歩いて来たけど、、、水面系には全く無反応。
ここも濁り入っているからなぁ。
そうなると、ボトムか??
ジグを沈めて誘うと、ゴン!! を!来たっ!?
なんとか20cm弱が1匹ヒット。
f0100885_8472792.jpg

しかしその次のキャストで根掛かりロストしたので、リーダーシステムを作り直してたりして、時間がかかってしまい、群れだったのか単発個体だったのかすら判らず終了~~

さて、次へ・・・・
この場所は、今までチビメッキしか釣った事が無い所だが・・・・TATさんは左方向へ・・・私は右へ別れて釣る。
右に向かうも無反応・・・TATさんを追いかけて合流すると、2匹ほど追加したそうな。

お昼になり、ちょっと休憩。

休憩後、作戦会議。
うーーん、ココまで来ても厳しいですな。
北上するか、今まできた道を戻ってみるか・・・
北上しつつ帰還する事になり、北上作戦開始。

次のポイントは、、、、なんだかイベントらしき催しモノがあって入れず・・・
止むを得ず離れた場所に入ってみましたが、、、、反応ナシ。
この地方に詳しい、SIX君に電話してみて、アソコがいい、ココは釣れてるカモ・・・と情報を頂く。

さらに次へ。。。
ここは干潮の時が良いのですが、すでに上げ潮5分。潮位が高すぎてダメだ。

もう時間がない。次で夕マズメを粘るしかなさそう。
TATさんに案内してもらって、初めて入る場所。
ここも濁りがキツいが、大場所故に出ればデカそうだ。

とりあえず投げる投げる。
ミノーでは反応がない・・・・ TATさんが足元まで追ってきたメッキを1匹釣り上げる。
ボトム狙いか。。。と思ってジグでボトムを探ると、、キターーーーッ
しかしフッキング後、数秒でバレた・・・・

その後、TATさん平セイゴちゃん連発・・・
同じ場所でやってるのにセイゴすら釣れない私(^^;;; 1回だけゴンっと当たってバシャバシャ~~
あ~~やっぱりセイゴか・・・・
次に釣れたのはソゲ(苦笑) メッキは何処やねん・・・・
f0100885_8481725.jpg


結局、午後は殆ど何も釣れずに終了~~~
走りに走って走行距離700km・・・苦笑
たったの6匹、しかも最大サイズは朝イチの22ロウニン・・・(数は6匹でも全て23UPだったら納得なんだけど)
南下すれば釣れるだろう、との目論見も崩れ去ったのでありました orz

去年が良すぎた、という事はあるものの、例年と比較しても今シーズンは厳しいメッキ戦線だねぇ
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-10-01 23:45 | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism