<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
01/09 近場の釣り
ちょっと時間が出来たので、安近短な釣り。

この寒さで、近場の魚もそうそう釣れないけど、とある場所だけは違う。
暖かいンです(笑)

そんな場所で釣れるのは、ティラピア。

釣れるサイズは15~20cmちょいなので、まぁギル釣ってるようなモノですけど、ヒマ潰しには丁度良いです。

寒風吹きすさぶ中、まずはパンを持って、小さく千切って手で投げる。
ティラピアが居れば、すぐに反応があります。

そのままパンを使えば、楽勝で釣れますけど、ソレじゃ~面白くない。
なんとかルアーで釣れないか、と工夫します。

パターンさえ判れば釣れます。
f0100885_19415584.jpg
















意外と、警戒心が強い魚なので、ストーキングして、勘づかれないように忍び寄る。
静かに気配を消して、そっとアプローチ。
バイトは非常に小さく、判り辛く、バラしも多いが、それなりに釣れる。

f0100885_19453513.jpg
































風が強くて、ラインが吹けてさらにバイトが取り辛い・・・・
まるで管理釣り場のような繊細な釣りです。

無風ならPEがアタリが取り易いが、風がある時はナイロンの方がイイかな。

7匹ほど釣って、寒さで撤収~~

たまには、こんな安近短な釣りもイイかな。



[PR]
by sierra-outdoor | 2017-01-09 19:48 | その他の釣り | Trackback | Comments(2)
01/07 2017年初フィッシュ
2017年の初釣りに行ってきました。

なんとか、1匹、1匹でいいので拝みたい・・・・・(^^;;;;

という思いの元、ひたすら南下します。




かな~~~り南下して、南下して、ココまで南下すれば何とかなるだろう、という場所まで走る。

とあるポイント到着。

潮はイイ感じで満ちており、ココまで来た甲斐もあって水温も高め。
居るなら、釣れるだろう。

キャスト!! シーーーーン・・・・・・ 無反応。

時折、チヌやボラの姿は見えるが、以前だったら沢山居た、木っ端グレやら、スズメダイ系の小型魚が見かけないのが気がかりだが。

表層を手早く探るも無反応、それでは、、、とボトムを探る。
しかし、これでも無反応。
潮はイイ感じなので、シーズン中なら、絶対に反応がある状況なのに、全く感触もチェイスも無いとは、これはきっと魚が居ないナ(苦笑)

トットと移動します。

次のポイント。
あまり期待してなかったけど、年のため、探ってみる。
しかし、やっぱり反応ナシ。あかんね~~~

ここまでルアーに対するチェイスもバイトも無し。
ちょっと本日はヤバそう??

同じ日に、同じエリアに出動しているTEさんに状況を聞いてみたけど、芳しくない模様。
TEさんは、自分より、先行して探っているのだが(^^;;;

次のポイントへ移動。

だんだん日が傾いてきた・・・・・・
そろそろ釣らないと。

ここでも手広く、スピーディーに探ってみるも無反応。ベイトは居るのだが・・・・・

そこでちょっと手を変え品を変え、いろいろ探ると、コン!! を、初バイト!! 掛からなかったが、多分メッキだ。

もう1回、似たようなパターンで探る。
また、超小さいショートバイト。

さらにパターンを変える、ルアーを変える。

繰り返し繰り返し試して、沖目でようやくヒット~~~~やったぁ~~~

小さいサイズですけど2017初フィッシュ!! めでたいなぁ。

f0100885_1056588.jpg


続けて投げる。

また来たッ!!

を、、、ちょっとコレはサイズが良さそう・・・・
慎重に慎重に・・・・・ 寄せてくると、25cmのロウニンかな。

f0100885_1058040.jpg


この時期なので、最低でもこのサイズが釣れないとねぇ(^^)
これで初釣りの目的は達したかな。

f0100885_10584794.jpg


活性がやや高い群れが一瞬だけ回遊してくる。
パタパタっと反応が出る・・・・ しかしすぐに無反応。
しばらくして、また反応アリ。
そんな事の繰り返しだが、やはりこの時期なので水温がギリギリなので、追いが緩い。
以前だったらイージーに釣れる状況なのに、フックアップにまで至らない。

まぁそれでも数匹ほど釣れたので、今回の初釣りはこれでOK。

程々の所で帰路に着きました。

なんとか初釣行で釣れてくれて、満足でした(^^)
次は、、、、うーーん、何を釣るかな???

ロックフィッシュ系か、、、、来月以降に解禁になるトラウトか。

その時の気分次第、状況次第、と言った所でしょうか。

f0100885_112419.jpg


2017年も楽しめる年にしたいものです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2017-01-07 23:43 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
2017 あけましておめでとうございます
2017年、あけましておめでとうございます。

今年もどんな年になるのでしょうか。
昨年は、釣りに関しては、特筆すべき大物は釣れず、小物釣りに終始してしまいました(苦笑)

スキーに関しては、ニセコでファットスキーを初めて使ってみて、なるほど~パウダーでは浮きやすくてイイねぇという事が判った。
という事で、2016年のオフシーズン中にファットスキーを買ってしまった(^^;;;
今シーズン中に何とか滑ってみたいモノです。




年末年始は恒例の志賀高原での年越し。
昨シーズンの年末年始よりは積雪はマシでしたが、まだまだ積雪量は少なく、なんとかギリギリで全山滑走可能になったカナ、という程度で例年の半分くらいの積雪か?

それでも滞在中、雪質も良く、天気にも恵まれて楽しめました。

f0100885_21151538.jpg


f0100885_21153973.jpg





年末に通販で頼んでおいた、ATDドラグワッシャーが届いていたので、さっそく10セルテートに組み込んでみました。

ATDドラグは、従来のUTDドラグとはグリスが違うだけ?? のようなので、ATDドラグが含有されているドラグワッシャーに交換してしまえば、ATDとなるらしいです。

f0100885_21175760.jpg


交換方法は、いろんなサイトに掲載されているので、検索してみれば見つかります。
大雑把に言えば。

1. ドラグをパーツ毎に分解。
2. 各パーツから古いグリスを拭き取り、パーツクリーナーで綺麗に脱脂する。
3. 古いドラグワッシャーをATDドラグワッシャーに入れ換える。
4. 分解したドラグを組み上げる。

これだけ。簡単です。
日頃のメンテはリールは洗って塩抜きするぐらいでメカニカル、およびケミカルな部分はノーメンテの自分でも、これくらいは出来てしまいます。

釣りの現場で実際に使ってみないと差は判り辛いですが、交換する前後でラインを引っ張ってみると、交換後の方がスムーズに動作する・・・・ような気がします(笑)

秋に導入した13セルテートATDチューンがとても良いドラグ性能でしたので、これは渓流で使ってる10セルテートにも導入せねば、と思ってやってみました。

過去に、かなりの大物を掛けた時、魚の素早い動きに従来のドラグでは追従しきれずにバラした事が、時々あったので、これでバラシが減ればイイなぁと思っておりますが。

さて、2017年、何が待っているでしょうか。

f0100885_21271887.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2017-01-03 21:27 | その他の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism