<   2017年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
10/28 台風接近の週末・・・・
10月に入って、毎週末、雨、アメ、あめ・・・・

特に下旬になってから2週連続の台風襲来・・・・
マヂか。。。釣りにイケンではないかぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~

と叫んでも仕方ない。お天道様には逆らえません(^^;;;

3週連続、自宅待機状態か、、、と思ってましたが、10/28朝、雨は降ってはいるけど、小雨だし~~ 時々小やみになるし~~~
ひょっとして釣りにイケるんじゃネ??
釣り禁断症状も出てきているので、精神衛生上にもヨロシクない。

つーことで、あの場所なら釣りになるカモ?? と思って、雨降る中、急遽出撃です。


断続的に雨が降ったり止んだり、合間を縫って車を走らせ、ひたすら南下、南下、ナンカ・・・・

それなりに走ったとあるポイントに到着。

雨は降ってるが仕方ない。
水面は、、、思ったほど濁ってはいなく、まぁ普通ぐらいの濁りだ。
魚が入っていれば釣れるカナ??

水面を見ると、チラホラとベイトのモジリも見える。
とりあえず遠投重視のタックルでジグをブン投げる。

ボトムまで落として、えっちらオッチラ、とショートジャーク&フォールを繰り返していると。

最初の数投目に、ゴゴン!! と突然の予期せぬ海からの反応!!

え゛もう来たっ!?

グンと合わせると、たしかに魚だ。そんなに大きくはないけど、、慎重に上げてくると、狙いのメッキではないですか!
ここは外道でチーバスとかチヌとかも釣れる場所なので、どうかとは思ったけど、ターゲットの魚種がいきなり釣れてくれてヨカッタ。
サイズはチビだけど、久しぶりのメッキなので嬉しい(笑)
f0100885_16432572.jpg


続けて投げる。
数投後に、またヒット!! をぉ~居るじゃん、このポイント(嬉) サイズは小さいけど(^^;;;

f0100885_16432578.jpg


これは小規模ながら群れが入っているか?
水面をよく見ると、ベイトが追われている。あの追われ方からして単独メッキっぽいがベイトを追ってるようだ。

続けて投げる~~~
すると、ドン!! 今度はちとデカいか・・・左に走るので、もっと足場の良い方向にこちらも歩いて対処。
足元にロープやら杭やらの障害物にラインを絡まれないようにファイトして抜き上げると、、、20オーバーのロウニンだ。
f0100885_16432463.jpg


エエですねぇ。これなら来た甲斐があったというモノだ(^^)

小雨が降り続くが、釣れるなら気にならない(笑)
続けて、またまたヒット~~~
f0100885_16432524.jpg


サイズは小さいが、いきなり最初の30分で4匹ゲット。
これは、夕方まで粘ればダブルつ抜けもイケるんじゃね?? と思って魚の反応はまだまだ続きそうだったあ、他の周辺ポイントも探るつもりで歩いて移動。

しかーーーし、移動先では無反応・・・・まぁ群れの回遊次第のポイントだしね。
夕暮には釣れるでしょ。と呑気に構えていたが・・・

その後、何処を探っても無反応。
仕方なく、最初に探ったポイントに入り直すと5匹目がヒット。サイズは相変わらず小さい。。。
f0100885_16432578.jpg


どうも、この場所しか魚が入っていない??
そんな事はないと思うけどなぁ、、、と、もう1回他の場所を探ってみたがダメ、反応がない。

再度、最初の場所に戻ってみたが、もうダメだ、ここも無反応。
さき程の群れが何処かに移動しちゃったみたいだ(^^;;;;

この場所は回遊に左右される場所故に、次、いつ回ってくるか判らない群れを待つしか手が無い。
刻々と時間は過ぎて、夕暮れ時になり、反応・・・・ナシ・・・・無し・・・・なし・・・・チーーーン。終了~~~

結局、最初の30分だけまぁまぁ釣れて、それ以外の時間はダメダメ。
でも、1匹釣れればラッキーというつもりで来ていたのが、予想外?に釣れたので、久しぶりのメッキの感触も味わえて、これで満足でゴザイマス。

台風接近で雨が降りしきる日々、短時間とは言え釣りが出来たことを喜ぼう。


[PR]
by sierra-outdoor | 2017-10-28 22:33 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
10/08 夕方を外すと悲惨な結果に・・・
いつもの様にホームへ出撃です。

6日(金)にけっこうまとまった雨が降って、その影響を避けるために、7日(土)は見送り、日曜日としました。



8日の朝、最初ノポイントに到着~~

やや波があるが、まぁ釣りは出来そうな感じ。少し濁りがあるのが気になるが・・・・

手前から数m歩いて投げて、歩いて投げて、、、を繰り返してまずはポイントの端から端までチェック。
最初はミノーを投げて、反応が無かったので、小型ジグに変更して投げる。。遠投と、ボトムを意識して。
すると、とある場所に来て、明確にゴゴン!! 来たっ!!

波間の間から明確な反応。
姿はなかなか見えないが、まぁまぁサイズは良さそうだが、ここは外道も多いから、魚種は近くまで来ないと判らない・・・
ジャンプしないのでメッキかな。。。。
徐々に近くまで寄せてくると、横っ走りする。メッキだ。
f0100885_21423874.jpg

上げてみると、この時期としては25cmのなかなかのサイズのギンガメ。
これはパターン掴んだか!?と思ったけど、その1匹っきり・・・・(^^;;;;

移動します。

やや長い距離を移動して、次のポイントへ。
こちらは波静かなサーフ。
あまりに静かすぎて、いまいち釣れそうな感覚がなく、やっぱり反応がないので、移動。

その次は、寄る予定がなかったけど、念のため寄り道してみる小さなポイント。

小さなポイントのカケアガリ周辺を探ると、、、を、なにやら追ってきた。
もう一度キャスト。するとワラワラっと群れで追うメッキ発見!!
f0100885_21423862.jpg
f0100885_21423881.jpg
ただし、サイズが小さいなぁ。。。小型ミノーにチェンジして、再度キャスト、すると一発でヒット!!
可愛い可愛い12~13cmの8月ころのレギュラーサイズが果敢にチェイスしてきて、6匹ほど連続キャッチ。
久しぶりに昼間の時間帯に釣れるので、面白がって釣ってたりして、けっこう時間取られてしまった。。。

どんどん移動して行きます。

昼飯をコンビニで仕入れつつ、今まで一度も寄った事のなかった魔界(釣り具屋へ)に入ってみる。
を、割と商品は充実してますね。
値段は現地故高めだけど、なにか消耗品が無くなった時に現地で仕入れるの際には良さそう。

廃盤となっていたPEラインが割と安く売ってたので、ジグと合わせて購入して次ポイントへ急ぎます。
f0100885_21423886.jpg

折り返し地点に急ぐ前に、ちょいと寄り道・・・
ド干潮なので、かなり潮位が下がっていますが、ドン深になってるピンポイントにて探ってみる。
表層のミノーにはまったく反応ナシ。
ボトムまでジグを沈めて小さくジャークしてくると、、ココン!! を、来た来た。

これまた小さめの13cmぐらいのチビメッキちゃん。

f0100885_21423722.jpg

f0100885_21423703.jpg

どうやら、このボトムにチビメッキが溜まっているようで、連続で反応アリ。
投げるたびに何かしら手応えがあり、7~8匹ほど釣りましたが、サイズが上がらず、当りジグも根掛かりロストしちゃったので、時間も迫ってきたので、目的のポイントへ移動。

15時頃になり、そろそろ本命ポイントその1に到着。
ただ、横風が強い~~~(^^;;;;
ただでさえ小さなルアーを投げる必要のあるポイントなので、ルアーは飛ばないし、キャストしても横風でPEラインは思いっきり風下に膨らむし、なかなか大変。

それでも風が弱まったタイミングで遠投できた瞬間に、ゴボッ!! キタッーーーー!!!
これは、久しぶりのヨサゲなファイト。
捨てロープに絡まれそうになるのをなんとか避けて、上げてみると久々の20upである22cm~~~
よーーっし、やはりこのサイズがココには居ますナ。
f0100885_21423631.jpg

次のキャストでも同様の反応がありますが、、、、あかん、横風強すぎ~~~

魚が入ってそうな雰囲気はあったものの、時間もどんどん過ぎて行くので、本命その2へ移動。

その2は、以前は釣れたけど、今回は微妙に濁りがあり、生命感ゼロ・・・ベイトが居ない・・・すぐに移動。

そして本命その3へ。
ここは前日に知り合いのKMさんがなかなかグッドなサイズを釣っていたポイント。
ココは確実でしょ~~~~と思いながら釣りを開始しますが、、、あれれ?? 反応ないぞ(汗・・・・)

手を変え品を変え、あれこれ探ってみるも全く反応ナッシング。マヂか・・・ココは期待してたのに(^^;;;

30分ほど粘ってみたが、チェイスも何もナイ。もう夕方なので、無反応なのはオカシイ・・・
これは魚が入っていないな。

急遽、移動。

さきほどチビメッキが溜まっていたポイントに急いだが、そこには先行者アリ。。。。あかん、釣れん。

さらに移動して近くのマイナーなポイントを3箇所ほどランガンで叩くも、、やっぱり無反応。
そして日没終了~~~~ チーーーーーーン orz



これまで夕方の爆発に救われてきた感もあったが、とうとうその夕方を外してシマッタ(^^;;;

本命1~3の何処かでは群れを見つけられるだろう、と思っていたが、その3が大本命だったのでその3に一番良い時間帯に入ることを第一優先にして行動していたので、その3が全くダメだった時の事を考えてナカッタ。

今思えば、なんとか魚の雰囲気が感じられたその1で夕マズメを粘ればヨカッタか。。。。あの横風が止めば、という条件が付くけど。

刻々と迫る夕マズメの時間帯。
どのポイントをどう攻めるか、各ポイント間の移動時間も計算しつつ、プランは組んでいましたが、本命で振られた時のバックアップパターンが弱かったですね。

次回以降への反省点でした。

[PR]
by sierra-outdoor | 2017-10-08 21:40 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism